HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    We are upgrading our website

    If you experience errors during this time, please try again later. 

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

SUPPORT COMMUNICATION- カスタマーアドバイザリ

ドキュメントID: c05200008

バージョン: 1

2015 デスクトップ、ノートブック、およびモバイルワークステーション - HP TPM 構成ユーティリティのご案内: TPMファームウェアのアップデートの許可およびTPM 1.2と2.0間の変換

Notice:: The information in this document, including products and software versions, is current as of the release date.The document is subject to change without notice.

リリース日 : 11-Jul-2016

最終更新日 : 04-Oct-2018

DESCRIPTION
HP TPMコンフィギュレーションユーティリティ (適切なTPMファームウェア (FW) BIN ファイルで使用する場合) を使用すると、次のことができます。
  • 古いTPM 1.2 FWから新しいTPM 1.2 FWへのアップグレード
  • 古いTPM 2.0 FWから新しいTPM 2.0 FWへのアップグレード
  • TPM 1.2からTPM 2.0への変換
  • TPM 2.0からTPM 1.2への変換
: SoftPaq 78910 もリリースされています。sp78910には SoftPaq 76423 と同じバージョンの HP TPM 構成ユーティリティが含まれていますが(このドキュメントで説明されています)、Windows 10 Anniversary Update (バージョン 1607、ビルド 10.0.14393、Redstone 1、RS1) と互換性のある BIN ファイルを提供しています。 sp78910のアドバイザ利を参照するには、こちらをクリックしてください: http://h20566.www2.hp.com/hpsc/doc/public/display?docId=emr_na-c05381064.
警告:
データの損失を回避するために、ユーティリティを使用する前に ドライブを完全に復号化する必要がありますBitLocker を一時停止するだけでは充分ではありません
ユーティリティが Microsoft BitLocker、HP ドライブ暗号化、および WinMagic SecureDoc ソリューションのみの内蔵チェックをします。 BitLocker または HP ドライブ暗号化、または SecureDoc が使用されている場合、ユーティリティは、先にディスクを復号化する必要があることを通知してから終了します。 ユーティリティはその他のディスク暗号化ソリューションを検出しません。
追記
  • Windows 7では、TPM 1.2はBIOSで有効になっている必要があります (BIOSでTPMの状態を確認)。
  • Windows 8.xまたはWindows 10では、OSが自動的にTPMの所有権を取得します。
  • TPM 2.0を使用する場合、Windows 8.およびWindows 10には、GPTパーティションスタイルが必要です。ブートモード用のBIOS設定は、(レガシーサポート無効、Secure Boot有効) (推奨) または(レガシーサポート無効、Secure Boot無効) に設定する必要があります。
  • Windows 7 (64ビット版)、Windows 8.x、およびWindows 10は、TPM 1.2を使用する場合、GPTまたはMBRパーティションスタイルで動作します。

範囲
このドキュメントの情報は以下を対象とします。
デスクトップコンピューター
  • HP EliteDesk 705 G2 Desktop Mini PC
  • HP EliteDesk 800 35W G2 Desktop Mini PC
  • HP EliteDesk 800 65W G2 Desktop Mini PC
  • HP EliteDesk 800 G2 SF Desktop PC
  • HP EliteDesk 800 G2 Tower PC
  • HP EliteOne 800 G2 23インチNon-Touch All-in-One PC
  • HP EliteOne 800 G2 23インチTouch All-in-One PC
  • HP ProDesk 400 G2 Desktop Mini PC
  • HP ProDesk 400 G3 Microtower PC
  • HP ProDesk 400 G3 SF Desktop PC
  • HP ProDesk 480 G3 Microtower PC
  • HP ProDesk 490 G3 Microtower PC
  • HP ProDesk 498 G3 Microtower PC
  • HP ProDesk 600 G2 Desktop Mini PC
  • HP ProDesk 600 G2 Microtower PC
  • HP ProDesk 600 G2 SF Desktop PC
  • HP ProOne 400 G2 20インチNon-Touch All-in-One PC
  • HP ProOne 400 G2 20インチTouch All-in-One PC
  • HP ProOne 600 G1 All-in-One PC
  • HP ProOne 600 G2 21.5インチNon-Touch All-in-One PC
  • HP RP9 G1 Retail System Model 9015
  • HP RP9 G1 Retail System Model 9018
ノートブックコンピューター
  • HP EliteBook 1030 G1 Notebook PC
  • HP EliteBook 1040 G3 Notebook PC
  • HP EliteBook 725 G3 Notebook PC
  • HP EliteBook 745 G3 Notebook PC
  • HP EliteBook 755 G3 Notebook PC
  • HP EliteBook 820 G3 Notebook PC
  • HP EliteBook 840 G3 Notebook PC
  • HP EliteBook 850 G3 Notebook PC
  • HP EliteBook Folio G1 Notebook PC
  • HP Elite x2 1012 G1
  • HP ProBook 430 G3 Notebook PC
  • HP ProBook 440 G3 Notebook PC
  • HP ProBook 450 G3 Notebook PC
  • HP ProBook 455 G3 Notebook PC
  • HP ProBook 470 G3 Notebook PC
  • HP ProBook 640 G2 Notebook PC
  • HP ProBook 645 G2 Notebook PC
  • HP ProBook 650 G2 Notebook PC
  • HP ProBook 655 G2 Notebook PC
  • HP ZBook 15 G3 Mobile Workstation
  • HP ZBook 15u G3 Mobile Workstation
  • HP ZBook 17 G3 Mobile Workstation
  • HP ZBook Studio G3 Mobile Workstation
オペレーティングシステム
  • Microsoft Windows 7
  • Microsoft Windows 8
  • Microsoft Windows 10
解決方法
重要! TPM 2.0 をアップグレードする前に、システム BIOS が利用可能な中で最新のバージョンにアップデートされていることを確認します。 ここから最新の BIOS バージョンをチェックします。 http://www.hp.com/drivers.
SoftPaqの内容: このSoftPaqには、以下が含まれています。
HP TPMコンフィギュレーションユーティリティ
  • 32ビット版OS用TPMConfig.exe
  • 64ビット版OS用TPMConfig64.exe
コモンクライテリア (CC) 認定TPM FW BINファイル
  • TPM12_6.40.190.0_to_TPM12_6.41.197.0.BIN
  • TPM12_6.40.190.0_to_TPM20_7.41.2375.0.BIN
  • TPM12_6.41.197.0_to_TPM20_7.41.2375.0.BIN
  • TPM20_7.40.2098.0_to_TPM12_6.41.197.0.BIN
  • TPM20_7.40.2098.0_to_TPM20_7.41.2375.0.BIN
  • TPM20_7.41.2375.0_to_TPM12_6.41.197.0.BIN
互換性
  • HP TPMコンフィギュレーションユーティリティは、Infineon SLB9670 TPMチップおよび最新の商用BIOS (サポート対象プラットフォームはSCOPEにリストされています) を搭載した2015商用プラットフォームでサポートされています。
  • Windows 7は、TPM 1.2でのみ動作します。TPM 2.0は、Windows 7のHPプラットフォームではサポートされません。
  • Windows 8.xおよびWindows 10は、TPM 1.2またはTPM 2.0をサポートします。
  • TPMは、TPM 1.2とTPM 2.0を変換することができます (最高64回)。
  • このユーティリティは、Windows 7、Windows 8.x、またはWindows 10でのみ実行できます。Windows PEはサポートしていません。
  • ユーティリティを使用するには、システムが物理的に存在している必要があります。
手順
  • ファイルを解凍して、softpaqを実行します。 デフォルトでは、C:\SWSETUP\SPXXXXXフォルダーにファイルが解凍されます。
  • 目的のTPM FW BINファイルと適切なHP TPMコンフィギュレーションユーティリティ (32ビット版または64ビット版) を一時フォルダーにコピーします。 一時フォルダーには、1つのTPM FW BINファイルのみコピーできます。
  • TPM FW BINファイルの名前は変更しないでください。
  • 管理者モードでCMDプロンプトを開き、TPM.MSCを実行してTPMメーカー情報を特定します。
    - メーカー名: IFX
    - TPM 1.2の場合、メーカーバージョン: 6.40または6.41
    - TPM 2.0の場合、メーカーバージョン: 7.40または7.41
    - 仕様バージョン: 1.2または2.0
  • ユーティリティは次をサポートします:

    - 段階的に実行するためのグラフィカルユーザーインターフェイス (GUI)
    -コマンドラインモード (サイレント実行を含む)
  • MSINFO32を実行して、32ビット版か64ビット版かを特定します。 システムの種類 (「x64-based PC」または「32-based PC」のいずれかが表示されます) を調べます。
  • ユーティリティとTPM FW BINファイルが配置されているフォルダーから管理者として適切なユーティリティ (32ビット版OSの場合はTPMConfig.exe、64ビット版OSの場合はTPMConfig64.exe) を実行します。
追記
  • Windows 7では、TPM 1.2はBIOSで有効になっている必要があります (BIOSでTPMの状態を確認)。
  • Windows 8.xまたはWindows 10では、OSが自動的にTPMの所有権を取得します。
  • TPM 2.0を使用する場合、Windows 8.およびWindows 10には、GPTパーティションスタイルが必要です。ブートモード用のBIOS設定は、[Legacy Support Disable and Secure Boot Enable] (レガシーサポート無効、Secure Boot有効) (推奨) または [Legacy Support Disable and Secure Boot Disable] (レガシーサポート無効、Secure Boot無効) に設定する必要があります。
  • Windows 7 (64ビット版)、Windows 8.x、およびWindows 10は、TPM 1.2を使用する場合、GPTまたはMBRパーティションスタイルで動作します。
コマンドラインオプション
オプション
コメント
-fBIN-file
TPMファームウェアの.BINイメージファイルを指定します。 デフォルトは、実行可能フォルダーの*.BINです。 マナーモード (-s) で実行している場合、このスイッチが必要です。
注: -fとファイル名の間にスペースはありません。
-ppassword-file
HpqPswdユーティリティで作成された暗号化パスワードファイルを指定します。
BIOSセットアップパスワードがある場合、このファイルが必要です。
注: -pとファイル名の間にスペースはありません。
-s
マナーモード。
-c
HP_TOOLSパーティションを作成します (存在しない場合)。 ネイティブUEFIブートのGPTフォーマットシステムでは、このオプションは無視されます。 MBRでは、パーティションがすでに存在している場合、パーティションは作成されません。 パーティションを作成できない場合、エラーコードで終了します。
-?
無効なコマンドラインが検出された場合に表示されるダイアログと同じ使用状況ダイアログが表示されます。 このオプションは、-sを含むその他のすべてのオプションを無視します。
コマンドラインの例 (64ビット版OSを想定)
  1. グラフィカルユーザーインターフェイス
    - Tpmconfig64
  2. マナーモード
    - Tpmconfig64 -s -fFirmwareFileName
  3. マナーモード:EFI/HP_TOOLSパーティションを作成する (存在しない場合)
    - Tpmconfig64 -s -fFirmwareFileName -c
  4. マナーモード:パスワードファイルを提供する
    - Tpmconfig64 -s -fFirmwareFileName -pBiosPasswordFile
  5. TPM FWバージョン6.40.190.0からTPM FWバージョン7.41.2375.02に変換する
    - Tpmconfig64 -s -fTPM12_6.40.190.0_to_TPM20_7.41.2375.0.BIN
  6. TPM FWバージョン7.41.2375.0からTPM FWバージョン6.41.197.0に変換する
    - Tpmconfig64 -s - fTPM20_7.41.2375.0_to_TPM12_6.41.197.0.BIN
  7. TPM FWバージョン7.40.2098.0からTPM FWバージョン7.41.2375.0にアップグレードする
    - Tpmconfig64 -s -fTPM20_7.40.2098.0_to_TPM7.41.2375.0.BIN
  8. TPM FWバージョン6.40.190.0からTPM FWバージョン6.41.197.10にアップグレードする
    - Tpmconfig64 -s -fTPM6.40.190.0_to_TPM6.41.197.0.BIN
TPMコンフィギュレーションユーティリティのダウンロード
SoftPaqの内容
リリースノート
SoftPaqのダウンロード
HP Trusted Platform Module (TPM) コンフィギュレーションユーティリティ
バージョン: 6.41-7.41
リビジョン: A、パス: 1
注: このソフトウェアの新しいバージョンが提供されている可能性があります。 http://www.hp.com/driversにアクセスして、最新のバージョンをチェックしてください。

Hardware platforms affected : HP Elite x2 1012 G1, HP EliteBook 1030 G1 Notebook PC, HP EliteBook 1040 G3 Notebook PC, HP EliteBook 725 G3 Notebook PC, HP EliteBook 745 G3 Notebook PC, HP EliteBook 755 G3 Notebook PC, HP EliteBook 820 G3 Notebook PC, HP EliteBook 840 G3 Notebook PC, HP EliteBook 850 G3 Notebook PC, HP EliteBook Folio G1 Notebook PC, HP EliteDesk 705 G2 Desktop Mini PC, HP EliteDesk 800 35W G2 Desktop Mini PC, HP EliteDesk 800 65W G2 Desktop Mini PC, HP EliteDesk 800 G2 Small Form Factor PC, HP EliteDesk 800 G2 Tower PC, HP EliteOne 800 G2 23-inch Non-Touch All-in-One PC, HP EliteOne 800 G2 23-inch Touch All-in-One PC, HP ProBook 430 G3 Notebook PC, HP ProBook 440 G3 Notebook PC, HP ProBook 450 G3 Notebook PC, HP ProBook 455 G3 Notebook PC, HP ProBook 470 G3 Notebook PC, HP ProBook 640 G2 Notebook PC, HP ProBook 645 G2 Notebook PC, HP ProBook 650 G2 Notebook PC, HP ProBook 655 G2 Notebook PC, HP ProDesk 400 G2 Desktop Mini PC, HP ProDesk 400 G3 Microtower PC, HP ProDesk 400 G3 Small Form Factor PC, HP ProDesk 480 G3 Microtower PC, HP ProDesk 490 G3 Microtower PC, HP ProDesk 498 G3 Microtower PC, HP ProDesk 600 G2 Desktop Mini PC, HP ProDesk 600 G2 Microtower PC, HP ProDesk 600 G2 Small Form Factor PC, HP ProOne 400 G2 20-inch Non-Touch All-in-One PC, HP ProOne 400 G2 20-inch Touch All-in-One PC, HP ProOne 600 G1 All-in-One PC, HP ProOne 600 G2 21.5-inch Non-Touch All-in-One PC, HP RP9 G1 Retail System, HP ZBook 15 G3 Mobile Workstation, HP ZBook 15u G3 Mobile Workstation, HP ZBook 17 G3 Mobile Workstation, HP ZBook Studio G3 Mobile Workstation

影響を受けるオペレーティングシステム : 使用できません

影響を受けるソフトウェア : 使用できません

サポートコミュニケーションクロスリファレンスID : IA05192291

HP Inc. shall not be liable for technical or editorial errors or omissions contained herein.The information provided is provided "as is" without warranty of any kind.To the extent permitted by law, neither HP or its affiliates, subcontractors or suppliers will be liable for incidental, special or consequential damages including downtime cost; lost profits; damages relating to the procurement of substitute products or services; or damages for loss of data, or software restorationThe information in this document is subject to change without notice.HP Inc. and the names of HP products referenced herein are trademarks of HP Inc. in the United States and other countries.Other product and company names mentioned herein may be trademarks of their respective owners.

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...