HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報

    非HP純正インクをご使用の場合、オプティカルファームウェアの更新で動的セキュリティー機能を解除いただけます。対象製品はOfficejet, Officejet Pro, Officejet ProX プリンターです。

    記事を見る
    情報

    Windowsアップデート後に印刷ジョブの失敗を引き起こす可能性がある断続的な印刷スプーラーサービスエラーを修正します-​こちらをクリック

    情報
    Windows 10アップデートの問題を修正する

    HPコンピューターまたはプリンターでのWindows 10または更新の問題を解決します – 確認はこちら

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HPインクジェットプリンター - 非HP製セキュリティチップを使用するカートリッジに影響を及ぼす動的セキュリティ機能

このドキュメントは、HP OfficeJet 6950、OfficeJet Pro 6230、6810、6820、6830、6970、7740、8210、8610、8620、8630、8640、8660、8700、X451dn/dw、X476dn/dw、X551dw、X576dw、PageWide 300、400、500プリンターを対象とします。
非HP製カートリッジを使用しているときに、[Cartridge Problem] (カートリッジの問題) エラーメッセージが表示された場合、動的セキュリティ機能によりプリンターが非HP製カートリッジを拒否している可能性があります。また、その他の理由により単にカートリッジが動作しない可能性もあります。
このドキュメントは、次の3つのすべての条件が当てはまる場合にのみ適用されます。
  • お使いのプリンターが上記の表に記載されている。他のHPプリンターではエラーが発生していない。
  • 他社製のセキュリティチップが使用されている市販のカートリッジを使用している (非HP製チップを使用して再充填または再製造されたHPカートリッジの可能性があります)。HP純正セキュリティチップを使用していないカートリッジのみが影響を受けます。
  • [Cartridge Problem] (カートリッジの問題) エラーメッセージが表示される。その他のエラーメッセージはこのエラーに関連していません。
プリンターのコントロールパネルの [Cartridge Problem] (カートリッジエラー) エラーメッセージ

対処方法

HPでは動的セキュリティ機能を削除するファームウェアの更新プログラムを提供しています。このアップデートは、このドキュメントに記載されているプリンターでのみ利用可能です。
HPでは、HP純正インクまたはトナーサプライ品の使用を推奨しています。HPは、他社製カートリッジや詰め替えカートリッジの品質または信頼性を保証できません。純正HPカートリッジをお使いでない場合、このドキュメントの手順を実行しても問題を解決できない可能性があります。お使いのカートリッジが純正かどうかを確認するには、HP偽造品防止Webサイト (英文) にアクセスしてください。
動的セキュリティ機能を削除したい場合は、お使いのプリンターのソフトウェアおよびドライバー ダウンロードページで最新版のファームウェアをインストールします。詳細は、プリンターのファームウェアの更新またはアップグレード にアクセスします。最高のパフォーマンスをご利用いただくために、常に最新のファームウェアを適用されることをお勧めします。
HP OfficeJet Pro 6970、7740、8210、8700、OfficeJet 6950、PageWide 300、400、500プリンター:このアップデートでは、2016年12月1日より前に製造されたプリンターのダイナミックセキュリティが無効になります。2016年12月1日またはそれ以降に製造されたプリンターのダイナミックセキュリティは引き続き機能します。
HP OfficeJet 6810、6820、OfficeJet Pro 6230、6830、8610、8620、8630、8640、8660、X451dn/dw、X476dn/dw、X551dw、X576dwプリンター:このアップデートでは、製造日に関係なく、すべてのプリンターのダイナミックセキュリティが無効になります。
動的セキュリティ機能を削除してもカートリッジエラーが発生する場合は、カートリッジに欠陥がある可能性があります。この場合は販売店に返却してください。

背景

動的セキュリティ機能の目的は、HPの革新と知的財産を保護し、プリントシステムの完全性を維持し、お客様に最高の印刷機能を確実に提供することです。また、純正のHPセキュリティチップを使用していない偽造品やサードパーティ製のインクカートリッジを使用できないようにして、お客様がHPの知的財産権を侵害しないようにすることです。


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...