HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報

    Windowsアップデート後に印刷ジョブの失敗を引き起こす可能性がある断続的な印刷スプーラーサービスエラーを修正します-​こちらをクリック

    情報
    Windows 10アップデートの問題を修正する

    HPコンピューターまたはプリンターでのWindows 10または更新の問題を解決します – 確認はこちら

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP Photosmart Premium Fax C309 プリンター - カラーまたは黒のインクが印刷されない

本書は、HP Photosmart Premium Fax C309a および C309c オールイワンシプリンターを対象としています。
プリンターが動作しているが、印刷された出力はモノクロまたはカラーインクがない、あるいは印刷されたページが空白であるかインクが非常に少ない。

ステップ1: HP 純正カートリッジを使用する

HPでは、HP純正インクまたはトナーサプライ品の使用を推奨しています。HPは、他社製カートリッジや詰め替えカートリッジの品質または信頼性を保証できません。純正HPカートリッジをお使いでない場合、このドキュメントの手順を実行しても問題を解決できない可能性があります。お使いのカートリッジが純正かどうかを確認するには、HP 偽造品防止 Web ページ(英文)にアクセスしてください。
交換用カートリッジなどのサプライ品は、HPストアまたは最寄りの販売店からご購入ください。
正規の HP インクカートリッジを使用しても問題が解決しない場合は、次の手順に進みます。

ステップ2: 推定インク残量の確認

インク・カートリッジの残量がきわめて低い、または空かどうか確認するため、推定インク・レベルをチェックします。 プリントヘッドのサービスタスクを実行して、インクの目詰まりからノズルを防止するためには、各々のカートリッジにインクが入っている必要があります。
  1. プリンターのコントロールパネルのセットアップボタンを押します。
    [セットアップ メニュー] が開きます。
  2. 下矢印ボタンを押して [ツール] を選択し、続いて OK を押します。
    [ツール] メニューが開きます。
  3. 下矢印ボタン を押して推定インクレベルの表示を選択し、続いて OK ボタンを押します。
    インクレベル インジケータがコントロール パネルに表示されます。
    番号 : コントロール パネルのインクレベル インジケータ
  4. 推定インクレベル インジケータの確認を終えたら、OK ボタンを押します。
    コントロールパネル画面が [ツール] メニューに戻ります。
  5. 必要な場合、ホームボタン を押して、メイン画面に戻ります。
補足:
インク残量の警告およびインジケーターで示されるのは、交換用インクを用意するための推定量に過ぎません。 インジケーターにインク残量の減少が表示されたら、印刷が中断しないように交換用インク カートリッジを用意してください。 印刷品質が受け入れがたくなるまで、インク カートリッジを交換する必要はありません。

ステップ3: 少量または空になったカートリッジを交換する

  1. インク カートリッジのアクセスドアを開きます。
    インク ホルダーがプリンターの中央まで移動します。
    番号 : カートリッジ アクセス ドアを開く
    画像: カートリッジ アクセス ドアを開く
  2. インク ホルダーが停止し、静かになってから続行してください。
  3. インクカートリッジの前面にあるタブを押してから、カートリッジを引き出し、持ち上げてスロットから取り外します。
    番号 : スロットからインクカートリッジを取り外す
    画像: インク カートリッジをスロットから取り外します。
      注意:
    インク カートリッジを取り付ける際は、インク ホルダーの隣にあるラッチを持ち上げないでください。 これによりカートリッジが間違った位置に固定され、印刷に問題が発生する恐れがあります。 カートリッジを正しくセットできるよう、ラッチは常に下げておいてください。
    補足:
    カートリッジが付いていないときはプリンターの電源をオフにしないでください。 印刷品質の問題や無駄なインクの消費、インクシステムの損傷を防ぐため、カートリッジが付いていない場合はできるだけ早く取り付けてください。
  4. パッケージから新しいカートリッジを取り外し、オレンジのタブを真っ直ぐに引っ張ります。
      注意:
    次の手順でオレンジのキャップを取り外す前に、オレンジのタブとプラスチックのラップが完全に取り除かれていることを確認します。 そうしないと、インクがインクカートリッジから漏れる可能性があります。 プラスチックのラップを取り外す際、カートリッジの上部にある用紙ラベルがわずかに破れます。これはカートリッジの正しい通気に必要となります。
    番号 : 新しいインクカートリッジのプラスチックラップをはがす
    画像: 新しいインクカートリッジのプラスチックラップを剥がします。
  5. オレンジのキャップを反時計回りにひねってインクカートリッジから取り外します。
    番号 : 新しいインクカートリッジからオレンジ色のキャップを取り外す
    画像: オレンジのキャップを取り外す
  6. ノズルと接点を下に向けてインクカートリッジを空のスロットに挿入し、しっかりとはまるまでカートリッジを下に押します。
    インクカートリッジの色分けされたアイコンが、スロットの色分けされたアイコンに一致することを確認します。
    番号 : インク カートリッジの挿入
    画像: インク カートリッジを挿入する。
  7. インクカートリッジがカチッと音を立てて所定の位置に収まらない場合、カートリッジをキャリッジから取り外してください。 ツメをカートリッジから外向きに軽く曲げてから、カートリッジをキャリッジに再び装着します。
      注意:
    タブを 1.27 cm (0.5インチ) 以上曲げないように気を付けます。 ツメを曲げすぎると、インクカートリッジを損傷したり、ツメが壊れたりする恐れがあります。
      番号 : インクカートリッジのタブを曲げて取り外す
      画像: インクカートリッジタブの調整
    1. タブをカートリッジから外向きに曲げる
    2. タブを 1.27 cm (0.5インチ) 以上曲げないでください
  8. 交換する必要のある各インク カートリッジに対して、この手順を繰り返します。
  9. インク カートリッジのアクセス ドアを閉じます。
    新しいカートリッジを挿入すると、カートリッジを調整するよう自動的にプリンターに表示されます。
    番号 : インク カートリッジのアクセス ドアを閉じる
    画像: カートリッジ アクセス ドアを閉じる
容量が低いまたは空のインクカートリッジを交換しても問題を解決しないならば、次のステップに進みます。

ステップ4: インク カートリッジが正しく通気され、正しく取り付けられていることを確認する

インク カートリッジ上部の通気孔が詰まっているか、または障害物がある場合、カートリッジが正常に動作しない可能性があります。 インクカートリッジが正しく通気され、正しく取り付けられていることを確認します。
  1. インク カートリッジのアクセスドアを開きます。
    番号 : インク カートリッジ アクセス ドアを開く
    画像: カートリッジ アクセス ドアを開きます。
  2. インクカートリッジの前面にあるタブを押してから、カートリッジを引き出し、持ち上げてスロットから取り外します。
    番号 : スロットからインクカートリッジを取り外す
    画像: インク カートリッジをスロットから取り外します。
  3. インクカートリッジ上部の通気エリアを探し、点検します。
    番号 : インク カートリッジ上部の通気エリア
    画像: インク カートリッジ上部の通気エリア
  4. インク カートリッジにオレンジのタブがまだ付いている場合は、引いて取り外します。
    番号 : オレンジのプルタブ
    画像: オレンジのプルタブ
  5. 通気孔が詰まっている場合、真っ直ぐに延ばしたピンを使用し、余分な接着剤を通気孔からそっと取り除いてください。
      番号 : 詰まった通気孔をピンでクリーニングする
      画像: 詰まった通気孔をピンでクリーニングします。
    1. 詰まった通気孔
    2. 真っ直ぐに延ばしたピンで、余分な接着剤を通気孔からそっと取り除く
    3. 詰まっていない通気孔
  6. ノズルと電極部分を下に向けて、インクカートリッジをスロットに挿入します。 インク カートリッジがカチッと音を立てて所定の位置に収まるまで、押し下げます。
    補足:
    各インク カートリッジが正しいスロットに装着されていることを確認してください。 インク カートリッジのアイコンの形状と色が、スロットのアイコンの形状と色に一致するようにします。
    番号 : インクカートリッジの再挿入
    画像: カートリッジを挿入する
  7. この手順を繰り返して、各インク カートリッジの通気孔を調べてください。
  8. 各インクカートリッジがしっかりと所定のスロットに入っていることを確認します。 カートリッジの上面に沿って指でなぞり、突起のある部分があったら、カートリッジがカチッとはまるまで強く押します。
  9. インク カートリッジのアクセス ドアを閉じます。
    番号 : インク カートリッジのアクセス ドアを閉じる
    画像: カートリッジ アクセス ドアを閉じる
  10. プリンターが停止し、静かになってから実行してください。
インクカートリッジが正しく換気され、正しく取り付けられていることを確認したも問題が解決しない場合、次のステップに進みます。

ステップ5: プリントヘッドをクリーニングする

プリントヘッドをクリーニングするために、プリンターのコントロールパネルから自動化ツールを使用します。
補足:
プリントヘッドのクリーニングが必要な問題を回避するには、常にプリンター本体の電源ボタンでプリンターの電源をオフにします。
  1. プリンターのコントロールパネルの[ホーム]画面で、セットアップボタン を押します。
  2. 下矢印 を押して [ツール] を選択し、続いて [OK] を押します。
  3. 下矢印 を押して [プリントヘッドのクリーニング] を選択し、続いて [OK] を押します。
    プリンターがプリントヘッドをクリーニングし、テスト ページが印刷されます。
  4. テストページの印刷品質を確認します。
    番号 : 印刷品質診断レポートの例
    画像: テストページ
  • テストページの印刷品質に満足できる場合、[いいえ] をタッチしてホーム画面に戻ります。
  • テスト ページの印刷品質に満足できない場合、[はい] をタッチしてプリントヘッドのレベル2のクリーニングを実行してください。
    補足:
    プリントヘッドクリーニング処理は3段階あります。 必要ならば、3つの手順をすべて完了します。 プリントヘッドの詰まりが酷い場合は、クリーニング処理を繰り返す必要があることもあります。 その場合、最後の (3回目の) クリーニング段階後30分待って、最初のクリーニング処理を再び開始します。
自動化ツールを使用してプリントヘッドをクリーニングしても問題が解決しない場合は、次のステップに進みます。

ステップ6: プリントヘッドの保証ステータスをチェックします

一般に、お使いのプリンターが保証の範囲内でいるならば、そして、プリントヘッドも同じ状態になります。 その上、HPがお使いのプリントヘッドを交換したならば、または、置き換え物を購入したならば、プリンター保証に関係なく、交替プリントヘッドは90日の間保証期間中にカバーされます。 プリントヘッドが保証期間中かどうか分からない場合、HP の保証確認ツールを参照してお使いのプリンターが保証期間中にあるかどうかを確認するか、または交換用プリントヘッドに付属の受領書を参考してください。
  • プリントヘッドの保証がまだ有効である場合HPに連絡し、プリンターの保証に基づいてプリントヘッドの交換が必要かどうかプリンターの状態を検証します。 お使いのプリント ヘッドが保証期間内にある場合、次の手順を続行しないでください。 プリンターを修理するステップにスキップします。
  • プリントヘッドが保証期間外の場合は、次のステップに進み、プリントヘッドを手動で清掃します。

ステップ7: プリントヘッドをクリーニングするための準備

以下の項目を揃えてください。
  • プリントヘッドを水に入れるのに十分な水を保持することができるきれいな使い捨て容器
  • コーヒー・フィルタのような2つのきれいなリントのない布
  • ろ過したか蒸留水 (タップまたはミネラルウォーターはプリントヘッドに損害を与えることができる汚染物質を含むかもしれません)
  • 水を熱するパンとストーブまたは他の手段
  • 使い捨て手袋
  • 紙タオル

ステップ8: 手動でプリントヘッドをクリーニングします

手動でプリントヘッドをクリーニングするときは、プリントヘッドのノズルは10分以内非常に暖かい水に浸しています。 最後の手段としてのみこれらの手順を使用してください、プリントヘッドは他の方法で処分されることになれます。
  注意:
プリントヘッドは保証期間内でなくなった場合だけには、手動でプリントヘッドをクリーニングすることを実行されなければなりません。
  1. パンをストーブの上に置いて、そして、パンをろ過したか蒸留水で満たします。
      注意:
    アルコールまたは他の溶剤は使用しません 。 プリントヘッドが損傷し、プリントヘッド層が分離して交換が必要になる恐れがあります。
  2. 水が感触に非常に暖かいまで、水を熱してください、しかし、水を沸騰させません。
  3. スタックがおよそ6.5mm(1/4インチ)深いまで、使い捨て容器の底に紙タオルを積み重ねます。
  4. それが深さ5cm(2インチ)で、紙タオルをカバーするように、使い捨て容器にパンから温水を注ぎます。
  5. インクが皮膚または服に移るのを防ぐために、使い捨て手袋をつけます。
  6. それらを解放するためにインクカートリッジの前面にあるタブを押して、プリントヘッドからインクカートリッジを持ち上げます。
    補足:
    30分以上プリンタの外にインクカートリッジを放置しません。 プリントヘッドとインクカートリッジは、プリンタの外気に曝されることによって損傷を受けることができます。
    インクカートリッジをスロットから取り外します。
  7. インク カートリッジを逆さまにして紙タオルの上に置きます。
    さかさまにインク・カートリッジを置きます
  8. それが停止するまで、キャリッジのラッチハンドルを持ち上げ、その後、慎重にプリンタから削除するには、プリントヘッドを持ち上げます。
    プリントヘッドを取り外す
  9. きれいな、リントのない布の1つを温水の一部で湿らせて、プリントヘッドの下側をクリーニングするために、それを使います。 過剰な黒またはカラーインクが布に転送しなくなるまで繰り返し優しくノズル面積をふきます。 これが損害を与えることがありえて、ノズル域の中へ押し進みません。
      注意:
    水をプリントヘッドに押し込まないでく ださい、それはプリントヘッド層間剥離を引き起こすことがありえるからです。
    ノズルをふきます
  10. 底が紙タオルにのるように、プリントヘッドを使い捨て容器に入れてください、そして、それに10分の間浸らせてください。
      プリントヘッドを浸します
    1. 紙タオル
    2. 水レベル
  11. プリントヘッドを取り外してから、穏やかに、過剰な水を乾いたリントのない布で拭きます。
      注意:
    プリントヘ ッドから乾くために、ヘアドライヤーを使わないでください。 これによって、ノズルが乾燥して、詰まるかもしれないです。
  12. ノズルが上へ面して、15分の間プリントヘッドを紙タオルの上で完全に乾いたようにしておきます。
      注意:
    プリントヘッドを吹き飛ばすために、圧縮空気を使わないでください 。 これは、プリントヘッドの層間剥離を引き起こすことがありえます。
    上へノズルで乾いているプリントヘッド
  13. キャリッジにプリントヘッドを下げて、その後、慎重にラッチハンドルを下げます。
    補足:
    プリントヘッドの両面の色分けされた形状がインクホルダーの色分けされた形状とぴったり一致していることを確認してください。
    新しいプリントヘッドを取り付ける
    ラッチ ハンドルを下げる
  14. プリントヘッドに向かっているインク・カートリッジ接触で、インク・カートリッジを正しいスロットにすべり込ませます。 インク・カートリッジの、そして、プリントヘッドの色分けされたアイコンは、正しいスロットを示します。
    インク カートリッジが所定の位置にカチッと音を立ててしっかりとはまるまで、押し下げます。
    インク カートリッジを挿入する。
  15. この手順を各インク カートリッジに繰り返します。
補足:
「プリントヘッドの問題」エラーメッセージが発生した場合は、プリンターの電源をオフにしてから再度オンにします。
自動プリントヘッド・クリーニング・ツールは、手作業でプリントヘッドをクリーニングした後に実行しなければなりません。
次のステップに進みます。

ステップ9: プリントヘッドをクリーニングする

プリンターのコントロールパネルから、手動でプリントヘッドをクリーニングした後、再度プリントヘッドをクリーニングするために、自動化ツールを使用します。
  1. プリンターのコントロールパネルの[ホーム]画面で、セットアップボタン を押します。
  2. 下矢印 を押して [ツール] を選択し、続いて [OK] を押します。
  3. 下矢印 を押して [プリントヘッドのクリーニング] を選択し、続いて [OK] を押します。
    プリンターがプリントヘッドをクリーニングし、テスト ページが印刷されます。
  4. テストページの印刷品質を確認します。
    番号 : 印刷品質診断レポートの例
    画像: テストページ
  • テストページの印刷品質に満足できる場合、[いいえ] をタッチしてホーム画面に戻ります。
  • テスト ページの印刷品質に満足できない場合、[はい] をタッチしてプリントヘッドのレベル2のクリーニングを実行してください。
    補足:
    プリントヘッドクリーニング処理は3段階あります。 必要ならば、3つの手順をすべて完了します。 プリントヘッドの詰まりが酷い場合は、クリーニング処理を繰り返す必要があることもあります。 その場合、最後の(3回目の)クリーニング段階後30分待って、最初のクリーニング処理を再び開始します。
プリントヘッドをクリーニングしても問題が解決しない場合は、次のステップに進みます。

ステップ10: プリントヘッドを交換する

プリント ヘッドをクリーニングしても問題が解決しなかった場合は、HP または正規の販売店から新しいプリントヘッドを注文します。
  注意:
新しいプリントヘッド部品を手元に用意してから、カートリッジを取り外してください。 カートリッジをプリンターの外に出して30分以上放置しないことを推奨します。 プリンターとカートリッジが両方とも損傷する恐れがあります。
  1. HP Parts Store に移動します。
    アジア太平洋地域にお住いのお客様は、お住いの地域のサービスセンターに案内されます。
  2. お使いのプリントヘッド番号を検索します。
    • お使いのプリンターにインクカートリッジが4つある場合は CN643A を入力します。
    • お使いのプリンターにインクカートリッジが5つある場合は CN642A を入力します。
  3. オンラインの指示に従って、プリントヘッド部品を注文します。
交替プリントヘッドを持っている場合、「プリントヘッドの交換」セクションへ行き、古いプリントヘッドを取り外して新しいのをインストールする詳細を参照してください。
プリントヘッドを交換しても問題が解決しない場合、次のステップに進みます。

ステップ11: プリンターの交換修理を依頼する

以前の手順で問題が解消しない場合、HP にお問い合わせしてプリンターを修理してください。
上記のステップをすべて実行しても問題が解決しない場合は、HP製品の修理交換を依頼します。
お使いの製品が保証期間内かどうかを確認するには、保証確認Webサイトhttp://www.support.hp.com/checkwarrantyにアクセスします。 HPサポートに問い合わせて、修理または交換をスケジュールします。 アジア太平洋のお客様は、HPサポートに問い合わせて、地域の最寄りのサービスセンターを探します。
保証期間を過ぎた製品の場合、修理費用が発生する可能性があります。
補足:
問題を示す印刷のサンプルを保管します。カートリッジ、プリントヘッドまたはプリンターが保証に基づき交換される場合、サポート担当者に印刷サンプルを要求されます。プリンターが HP に返品される場合、プリンターとともに印刷サンプルの返送が必要です。お使いのプリンターを返送する際、印刷サンプルは排紙トレイに入れてください。


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...