solution Contentsolution Content

Windows 更新後、CD または大容量記憶装置デバイスとして HP LaserJet プリンターが表示される

Windows Update で Windows 10 または 11 を更新した後、HP Smart インストールを使用する一部の USB 接続 LaserJet プリンターが [デバイスとプリンター] に CD または大容量記憶装置デバイスとして表示され、印刷できません。この問題を解決するには、プリンターのファームウェアを更新し、HP Smart インストール (利用可能な場合) を無効にします。

このドキュメントは、HP Smart インストール機能を備えた、2015 年以前にリリースされた USB 接続の LaserJet プリンターに適用されます。これに該当するのは、HP LaserJet Pro 100、200、300、400、500、CM1415、CP1025、CP1525、M1130、M1210、P1100、P1560、P1600 シリーズのプリンターです。

次の手順を、順に実行してください。各タスクの後にプリンターを使用して、問題が解決したかどうかを確認します。

HP Web サイトからプリンタのファームウェアをダウンロードする (Windows)

Windows コンピューターで HP Web サイトにアクセスし、最新のプリンタ ファームウェア アップデートを確認し、インストールします。

  1. プリンタの電源がオンになっており、コンピューターに接続していることを確認します。

  2. HP ソフトウェアおよびドライバのダウンロード に移動し、お使いのプリンタ モデルを入力します。

  3. ドライバの一覧から [[ファームウェア]] を選択し、アップデートの横にある [[ダウンロード]] をクリックして、指示に沿って操作します。

    注:

    ファームウェア オプションが表示されない場合、お使いのプリンタ用のファームウェア アップデートはありません。

  4. [HP プリンタ アップデート] 画面で、プリンタのステータスを確認します。

    お使いのネットワーク プリンタが表示されない場合は、USB ケーブルを使用し、プリンタをコンピューターに一時的に接続します。20 秒待ってから、[[最新の情報に更新]] をクリックします。

    プリンタのファームウェア ステータスに [準備完了] と表示される
    • ステータスに [準備完了] と表示される場合は、シリアル番号の横にあるチェック ボックスを選択し、[[更新]] をクリックします。

      注意:

      ファームウェアの更新中は、プリンターの電源を切らないでください。電源を切ると、プリンターが永久に損傷する可能性があります。

    • ステータスが [最新] である場合、プリンタのファームウェアは最新版です。

HP Smart インストール機能を無効にする (Windows)

回避策として、HP Smart Install 機能を無効にして、USB 接続の使用時にプリンターが自動的にドライバーをインストールしないようにします。

  1. プリンターが USB ケーブルでコンピューターに接続されていないことを確認します。

  2. Windows で HP Smart インストール ユーティリティをダウンロードします。

  3. Windows で、[サービス] を検索して開きます。

  4. Windows サービスのリストで、[[HP Smart インストール]] をダブルクリックして [プロパティ] を開きます。

  5. [全般] タブの [サービスのステータス] で [[停止]] をクリックし、[スタートアップの種類] ドロップ ダウン メニューから [[無効]] を選択します。

  6. [[適用]]、[[OK]] の順にクリックします。