HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    Windows 11 へのアップグレード方法

    Windows 11 へのアップグレード ガイド

    情報

    「HP Wolf Security」と「ウイルスバスタークラウド」がインストールされている場合、OSの動作が緩慢になることについて。詳細はこちら

    情報
    ノートブックPCのバッテリの診断・較正・膨張などについて.

     詳細はこちら

  • フィードバック

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP Enterprise、HP Managed - データ収集の有効化

HP Enterprise および HP Managed プリンタでデータ収集を許可するには、埋め込み Web サーバー (EWS) でこの機能を有効にします。

データ収集機能を有効にすると、プリンタが、製品データ、製品使用状況データ、アプリケーション データ、パフォーマンス、およびプリンタの操作を容易にするために使用するアプリについての情報を自動的に収集および分析することができます。

これらのデータは、カスタマ エクスペリエンスの向上、製品のサポートと改善、管理上の連絡、事業運営、研究とイノベーション、および広告配信の目的で (ユーザーの許可を得たうえで) 収集されます。

注:

HP のデータ収集と使用方法の詳細については、「HP のプライバシに関する声明」の「HP が収集するデータ」および「HP におけるデータの使用方法」のセクションを参照してください。

作業を開始する前に

設定プロセスを開始する前に管理者に必要となる情報:

  • プリンタへの管理者アクセス権

  • DNS サフィックス (例:companyname.com)

  • SMTP サーバ (例:smtp.mycompany.com)

    注:

    SMTP サーバ名、SMTP ポート番号、または認証情報がわからない場合は、電子メール/インターネット サービス プロバイダまたはシステム管理者にお問い合わせください。SMTP サーバ名とポート番号は、通常はインターネットを検索すればわかります。たとえば、「Gmail SMTP サーバ名」や「yahoo SMTP サーバ 名前」などで検索します。

  • 認証に使用されるユーザー名とパスワード (該当する場合) を含む、送信電子メール メッセージの SMTP サーバ認証要件。

    注:

    電子メール アカウントのデジタル送信制限の詳細については、電子メール サービス プロバイダのマニュアルを参照してください。プロバイダによっては送信制限を超えると、一時的にアカウントがロックされる場合があります。

データ収集の有効化

埋め込み Web サーバー (EWS) でデータ収集を有効にする方法について説明します。

データ収集機能は、デフォルトで無効です。この機能を有効にするには、以下の手順に従います。

  1. EWS を開きます。

  2. 一般 タブを選択します。

  3. 左側のペインで、AutoSend オプションを選択します。

  4. Enable AutoSend (AutoSend の有効化) チェックボックスを選択します。

    注:

    残りの AutoSend のデフォルト値を編集する必要はありません。AutoSend を設定および構成する方法については、「AutoSend の設定と構成」を参照してください。

    HP Enterprise プリンタ用埋め込み Web サーバーの [一般] タブ、Enable AutoSend (AutoSend の有効化) チェックボックス
  5. 必要に応じて、送信頻度を日数、週数、月数、または印刷ページ数のいずれかに変更します。

  6. [適用] をクリックします。

  7. Test (テスト) ボタンをクリックして確認します。



国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...