HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    Windows 11 へのアップグレード方法

    Windows 11 へのアップグレード ガイド

    情報

    「HP Wolf Security」と「ウイルスバスタークラウド」がインストールされている場合、OSの動作が緩慢になることについて。詳細はこちら

    情報
    ノートブックPCのバッテリの診断・較正・膨張などについて.

     詳細はこちら

  • フィードバック

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP LaserJet Enterprise、HP PageWide Enterprise - アカウント ポリシーの設定

EWS でアカウント ポリシーを設定する方法について説明します。

概要

アカウント ポリシーは、プリンタのネットワーク アカウント ポリシーにできるだけ一致するように設定する必要があります。デフォルトのポリシーは、Microsoft Active Directory セキュリティのデフォルトに合わせて作成されています。HP では、MFP アカウントが安全であることを確認するため、お客様の IT 部門と協力することを提案しています。

注:

リモート設定アカウントには、HP Web Jetadmin のような管理ツールへのアクセス権が含まれています。

アカウント ポリシー設定の構成

アカウント ポリシーの設定を構成する方法について説明します。

アカウント ロックアウトの有効化

アカウント ロックアウト機能を使用すると、管理者は、プリンターが保護モードに移行するまでのログイン試行失敗回数を指定できます。保護モードになると、ロックアウト期間の間、アカウントが使用できなくなります。

注:

最大ログイン試行回数を減らす前に、Web Jetadmin に保存されている EWS 認証情報の総数がログイン試行許容回数を超えていないことを確認してください。認証情報の数がログイン試行回数を超えていると、Web Jetadmin が新しいプリンターを検出したときに、ステータス通信エラーが発生することがあります。

  1. セキュリティ タブをクリックします。

  2. アカウント ポリシー メニューを開きます。

  3. ローカル管理者パスワード というラベルが付けられた領域、または リモート設定パスワード というラベルが付けられた領域で、アカウント ロックアウトの有効化 を選択します。

  4. 最大試行回数 に、アカウントがロックアウトされるまでの不正確なパスワードの入力回数を入力します。

    注:

    デフォルトの試行回数は 5 です。試行回数は 3 から 30 の範囲で入力できます。

  5. ロックアウト間隔 に、アカウントがロックされる秒数を入力します。

    注:

    デフォルトの秒数は 300 です。秒数は 5 から 1800 までの範囲で入力できます。

  6. [ロックアウト カウンター間隔のリセット] に、失敗したログイン試行の後、カウンターが 0 にリセットされるまでの秒数を入力します。

    注:

    デフォルトの秒数は 300 です。秒数は 5 から 1800 までの範囲で入力できます。

  7. 適用 をクリックして設定を保存します。

パスワードの複雑性の有効化

パスワードの複雑性機能とは、パスワードを選択するときに 3 つの異なる文字タイプを選択する必要があることを意味します。選択肢には、英語の大文字、小文字、数字、特殊文字があります。これは、パスワードの複雑性要件に関する Microsoft のデフォルトの設定に基づいています。

詳細については Microsoft の複雑性要件 を参照してください。

  1. セキュリティ タブをクリックします。

  2. アカウント ポリシー メニューを開きます。

  3. ローカル管理者パスワード というラベルが付けられた領域、または リモート設定パスワード というラベルが付けられた領域で、パスワードの複雑性の有効化 を選択します。

    注:

    パスワードの複雑性が有効になっている場合、管理者アカウントのパスワードは、次のうち 3 種類の文字を含んでいる必要があります。

    • 大文字

    • 小文字

    • 数字

    • 特殊文字

  4. [パスワードの最小長] に、パスワードに含まれている必要がある最小文字数を入力します。

    注:

    デフォルトの文字数は 8 文字です。パスワードに要求する文字数は、0 から 16 文字の範囲で指定できます。文字数を 0 に設定すると、最小文字数が無効となり、アカウントへのアクセスにパスワードが必要ないことを示します。

  5. 適用 をクリックして設定を保存します。



国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...