HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    Windows 11

    よくある質問と回答はこちら

    情報

    「HP Wolf Security」と「ウイルスバスタークラウド」がインストールされている場合、OSの動作が緩慢になることについて。詳細はこちら

    情報
    ノートブックPCのバッテリの診断・較正・膨張などについて.

     詳細はこちら

  • フィードバック

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP PC - PCのパフォーマンスの改善 (Windows 10)

コンピューターのパフォーマンスを改善させるには、定期的にメンテナンスを実行します。このドキュメントの情報を使用して、アプリケーションの実行時期を制御したり、コンピューターによるメモリリソースの使用方法を調整したり、コンピューターの温度を低下させたりします。

新しいコンピューターを使用していてパフォーマンスが低下している場合は、「HP PCs - Computer Is Slow When Used for the First Time (Windows 10)」 (HP PC - 初めて使用するときのコンピューターの速度が遅い (Windows 10)) で詳細を確認してください。

注:

HP SmartFriendは、パフォーマンスの低下をトラブルシューティングし、コンピューターの速度を向上させるのに役立つサポートサービスです (アメリカ合衆国およびカナダでのみ利用可能)。詳細については、「HP SmartFriend」 (英語) を参照してください。

注:

Windows 10で優れたパフォーマンスを得るには、4GB RAM以上が推奨されます。一部のコンピューターはアップグレード不可能 (封印済み) で、最新のオペレーティングシステムで良好な動作が得られない可能性があります。RAMアップグレードの手順ごとの説明については、「HP Notebook PCs - Upgrading Memory (RAM)」 (HPノートブックPC - メモリ (RAM) のアップグレード) または「HP Desktop PCs - Upgrading Memory (RAM)」 (HPデスクトップPC - メモリ (RAM) のアップグレード) を参照してください。

PCのパフォーマンスを改善するヒント

このドキュメントのトラブルシューティングの手順を完了する前に、以下のヒントを試してみてください。

  • ハードドライブに15%以上の空き領域があることを確認します。さらに空き領域を増やす方法については、ハードドライブの空き領域を増やす を参照してください 。

  • BIOSを更新します。HP Consumer Notebook PCs - Updating the BIOS (Basic Input Output System) (Windows)」 (HP 個人向け ノートブック PC - BIOS (Basic Input Output System) のアップデート (Windows))、「HP Consumer Notebook PCs - Updating the BIOS (Basic Input Output System)」 (HP コンシューマー向けノートブック PC - BIOS (Basic Input/Output System) の更新)、「HP Consumer Desktop PCs - Updating the BIOS (Basic Input Output System)」 (HP 個人向けデスクトップ PC - BIOS (Basic Input Output System) のアップデート ) または「HP Business Desktop PCs - Updating the BIOS (Basic Input Output System)」 (HPビジネスデスクトップPC - BIOS (Basic Input Output System) のアップデート) を参照してください。お使いのWindowsのバージョン用のBIOSが表示されない場合は、ドロップダウンメニューから最新バージョンのWindowsを選択して、そのBIOSをインストールします。

  • デバイスマネージャーを使用して、ハードウェアドライバーを更新 します。

    1. Windowsで、[デバイスマネージャー] を検索して開きます。

    2. デバイスリストで、各セクションを展開します。

    3. デバイス名を右クリックし、[ドライバーの更新] を選択します。

    4. [更新されたドライバーソフトウェアを自動的に検索] をクリックし、画面の指示に従って、更新されたドライバーをインストールします。

      注:

      グラフィックスドライバーが最新であることを確認します。サードパーティ製のグラフィックスカードを使用している場合は、製造元のWebサイトにアクセスし、ドライバーの更新を確認してください。

    5. お使いのコンピューターを再起動し、更新のインストールを完了します。

詳細については、「HP PCs - Updating Drivers and Software with Windows Update (Windows 10)」 (HP PC - Windows Updateでドライバーとソフトウェアをアップデートする (Windows 10)) を参照してください。

ツールとアップデートを使用して、定期的にコンピューターをメンテナンスします

HPでは、ツールおよびアップデートを使用し、定期的にコンピューターをメンテナンスすることを推奨します。

  • 週ごと:ウイルス定義を更新し、ウイルススキャンを実行します。

  • 月ごと:HP Support Assistantを使用するか、このドキュメントに記載の個々のクリーンアップタスクを実行して、メンテナンスタスクを実行します。

  • 四半期に1回:ほこりをチェックし、必要に応じてクリーニングすることで、ほこりによるコンピューターの過熱を防止します。

HP Support Assistantを使用してPCのパフォーマンスを改善する

定期的にHP Support Assistantを使用することを推奨します。HP Support Assistantを実行してコンピューターをスキャンし、利用可能なメンテナンスタスクのステータスを取得し、重要なHPドライバーアップデートを確認します。

HP Support Assistantは、Windows 10 (Sモード) では利用できません。Windows Updateを使用して、ソフトウェアおよびドライバーのアップデートを確認します。詳細については、「HP PCs - Frequently Asked Questions about Windows 10 in S Mode」 (HP PC - Windows 10 (S モード) に関してよくあるご質問) を参照してください

注:

HP Support Assistantバージョン8以降を使用していることを確認します。HP Support Assistant で最新バージョンをダウンロードします。

  1. タスクバーの [HP Support Assistant] アイコンをクリックします。

    タスクバーにアイコンが表示されない場合は、Windowsで [HP Support Assistant] を検索して開きます。

  2. [My Dashboard] (マイダッシュボード) タブでお使いのコンピューターを探し、[Updates] (更新) をクリックします。

  3. HP Support Assistantがシステムを分析するまでお待ちください。

  4. 分析が完了したら、表示されているアップデートを選択のうえダウンロードしてインストールし、画面の説明に沿って操作します。

  5. プロンプトが表示されたら、コンピューターを再起動してツールを閉じます。

    HP Support Assistantに関する詳細については、「」 (HP PCs - HP Support Assistantの使用 (Windows)) を参照してください。

HP Support Assistantを使用せずにシステムのクリーンアップを実行します。

コンピューターのハードディスクドライブは、システムのパフォーマンスに重大な影響を与える場合があります。時間の経過とともに、ハードドライブが不要なファイルや一時ファイルでいっぱいになり、データが断片化して非効率的に格納されたり、ドライブ自体にディスクエラーが発生したりすることがあります。これらの問題のすべてはシステムパフォーマンスに影響を与える可能性がありますが、すべてメンテナンスにより簡単に回避できます。次の情報を使用して、不要なファイルや一時ファイルの削除、ハードドライブのエラーのチェックおよびドライブのデフラグによりハードドライブのパフォーマンスを維持します。

ごみ箱を空にする

ごみ箱を空にして、ハードドライブの未使用領域の容量 (空き領域) を増やします。

  1. Windowsのデスクトップで、ごみ箱アイコン をダブルクリックします。

  2. 誤って削除した項目があれば、ファイルを右クリックして元に戻すを選択すれば復元できます。

  3. 管理タブをクリックし、次にごみ箱を空にするをクリックします。

  4. はいを選択して操作を確定します。

    Windowsはごみ箱の項目をハードディスクから削除します。

一時ファイルおよび一時ディレクトリの削除

一時ファイルや一時フォルダーを削除すれば、ハードドライブの空き領域が増え、Windowsによるハードドライブへのアクセス時間を短縮できます。

  1. Windowsで、[ディスククリーンアップ]を検索して開きます。

  2. ファイルを削除するドライブを選択し、[OK] をクリックします。

  3. ディスククリーンアップによって、選択したドライブの空き容量が計算されるまで待ちます。

  4. 分析が完了したら、ディスククリーンアップで削除したいファイルの種類の横のチェックボックスを選択します。

    注意:

    選択するオプションによっては、逆効果になる可能性があります。たとえば、[セットアップログファイル] を選択すると、オンラインの電話サポート担当者がセットアップの問題のトラブルシューティングに使用するファイルが削除されます。[一時インターネットファイル] などのファイルタイプをクリックすると、説明が表示されます。ファイルがコンピューターの使用に不要とわかるまで、ファイルを削除しないでください。

  5. [OK] をクリックし、要求されたら [ファイルの削除] をクリックします。

    ディスククリーンアップで選択したファイルを削除します。

ハードドライブエラーのチェック

ハードドライブで、システムのパフォーマンスに影響する可能性のあるエラーを確認します。

  1. コンピューターで開いているソフトウェアアプリケーションをすべて閉じます。

  2. Windowsで、[ファイルエクスプローラー] を検索して開くか、タスクバーにあるアプリケーションアイコンをクリックします。

  3. ファイルエクスプローラーが開いたら、チェックしたいハードドライブを右クリックし、続いて [プロパティ] をクリックします。

  4. [プロパティ] ウィンドウで、[ツール] タブをクリックします。

  5. [エラーチェック] の下で [チェック] をクリックします。

    管理者パスワードの入力または確認を求めるウィンドウが表示される場合は、指定された資格情報を入力します。

  6. [エラーチェック] ウィンドウで、[ドライブをスキャン] をクリックします。

  7. Windowsがドライブのエラーをチェックするまで待ってから、画面の指示に従って問題を解決します。

    WindowsにWindows can't check the disk while it's in use (Windowは使用中のディスクを検査できません) とメッセージが表示されている場合、[ディスク検査のスケジュール] をクリックします。画面の指示に従ってコンピューターを再起動し、ドライブにエラーがないかスキャンします。

ハードディスクドライブのデフラグ

ドライブの最適化ツールを使用してハードドライブをデフラグすることで、ハードドライブを整理し、システムのパフォーマンスを向上します。

注意:

これらの手順は、ソリッドステートドライブ (SSD) を持つコンピューターには適用されません。SSDにデフラグを行わないでください。デフラグによってパフォーマンスが改善することはありません。ドライブが破損する可能性があります。

  1. Windowsで [ドライブのデフラグと最適化] を検索して開きます。

    ドライブの最適化が何度も起動する場合は、隠れたバックグラウンドプログラムがハードドライブにアクセスしている可能性があります。コンピューターをセーフモードで再起動してから、再度実行してください。

  2. デフラグするドライブを選択し、[最適化] をクリックします。

  3. ツールがドライブをデフラグするまで待ちます。この処理には、ハードディスクドライブに格納されているデータ容量によって、数分から数時間かかる場合があります。ツールを停止する必要がある場合は、[停止] をクリックします。

重要なWindows Updateを実行

ソフトウェア、アプリケーション、ドライバーが古いと、システムパフォーマンスは低下します。Windows Updateを使って、重要なソフトウェアとドライバーのアップデートをインストールします。

詳細については、「HP PCs - Updating drivers and software with Windows Update (Windows 10)」 (HP PC - Windows Updateでドライバーとソフトウェアをアップデートする (Windows 10)) を参照してください。

ウイルスやスパイウェアの除去

インターネット接続後にコンピューターのパフォーマンスが低下する場合は、アドウェアまたはスパイウェアがインストールされている疑いがあります。スパイウェアやアドウェアは、インターネットを使ってデータをバックグラウンドでダウンロード、アップロードします。このデータには、機密性の高い情報や不要な広告が含まれることもあります。この種のマルウェアを除去すると、お使いのシステムのパフォーマンスが改善されます。

ウイルス対策やスパイウェア対策セキュリティソフトウェアを使用してウイルスやスパイウェアをスキャンします。見つかったウイルスやスパイウェアを削除します。詳細については、「HP PCs - Computer might be infected by a virus or malware (Windows 10)」 (HP PC - コンピューターがウイルスやマルウェアに感染した可能性がある (Windows 10)) を参照してください。

Windows Defenderを使用して、ウイルスを削除します。詳細については、「HP PCs - Using Windows Security to prevent virus and spyware problems (Windows 10)」 (HP PC - Windows Securityを使用したウイルスやスパイウェアの問題の防止 (Windows 10)) を参照してください。

破損したシステムファイルを検索し、交換する

Microsoftシステムファイルチェッカー (SFC) を使用して、損傷した、または破損したシステムファイルを修復します。

  1. Windowsで、[コマンドプロンプト]を検索します。

  2. 検索結果の一覧で [コマンドプロンプト] を右クリックして、[管理者として実行] を選択し、[はい] をクリックしてウインドウを開きます。

  3. sfc/scannow」と入力します。sfcとフォワードスラッシュ (/) の間にスペースがあることを確認します。

    コマンドプロンプトウィンドウでのシステムファイルチェックの実行
  4. Enterを押してスキャンを開始します。

    • 破損したファイルが見つかった場合、ツールがファイルを交換するまで待ってから、コンピューターを再起動します。

    • 破損したファイルが見つからない、置き換えられない、または問題が解決しない場合は、以下の手順を続行してください。

  5. お使いのコンピューターが、有効なインターネット接続でネットワークに接続されていることを確認します。

  6. コマンドプロンプトウィンドウで、「dism.exe /Online /Cleanup-image /Restorehealth」と入力します。各フォワードスラッシュ (/) の前にスペースが含まれていることを確認します。

    コマンドプロンプトに入力された「dism.exe /Online /Cleanup-image /Restorehealth」の例
  7. Enterを押して、「展開イメージのサービスと管理 (DISM) スキャン」を開始します。

  8. ツールが破損したファイルを置き換えるまで待ってから、コンピューターを再起動します。

パフォーマンス向上のための、アプリケーションとシステムの機能の管理

コンピューターのパフォーマンスは、一部のシステムの機能設定や、アプリの同時実行数の影響を受けます。このセクションでは、アプリケーションや機能のコンピューターでの動作の方法と時期を管理するさまざまな方法について説明します。

インターネットへの接続、テレビやビデオの視聴、ゲームのプレイ、音楽の聴取、ウイルススキャンの実行などは、すべてシステムリソースを沢山消費するソフトウェアのタスクです。これらのタスクを複数実行すると、負荷が増してシステムの速度低下が発生する可能性があります。コンピューターを使用していなときに、ウイルススキャンや他のシステムツールをスケジュールします。

必要なアプリのみを開く

コンピューターを再起動して、必要なアプリのみを開きます。

  1. Windowsで、[スタート][電源][再起動] の順に選択します。

  2. コンピューターの再起動後、必要なアプリやプログラムのみを開きます。

  3. アプリの使用が完了したら、[X] をクリックしてアプリを閉じます。

プログラム互換性のトラブルシューティングツールの使用

以前のバージョンのWindows用に設計されたアプリの中には、現在のバージョンのWindows 10では想定どおりに動作しないものがあります。

  1. Windowsで [トラブルシューティング] を検索して開きます。

  2. 画面を下にスクロールし、[プログラム互換性のトラブルシューティング] を選択し、[トラブルシューティングツールの実行] をクリックします。

    プログラム互換性のトラブルシューティングツールの実行を選択
  3. 確認するアプリケーションを選択し、[次へ] をクリックします。

  4. オプションを選択して、画面の手順に従って互換性の設定をテストまたは変更します。

    プログラム互換性のトラブルシューティングツールを実行するオプションの選択

インストールするウイルス対策ソリューションは1つだけにするようにする

コンピューターに複数のウイルス対策プログラムがインストールされている場合、パフォーマンスに悪影響を及ぼす可能性があります。

Windowsで、[アプリと機能] を検索して開きます。現在インストールされているすべてのウイルス対策プログラムの一覧を確認して、残りが1つだけになるまで余分なウイルス対策プログラムをアンインストールします。

過度のシステムリソースを使用するアプリケーションを探す

タスクマネージャーを使用して、過剰なシステムリソースを使用するプロセスまたはアプリケーションを探し、停止します。

  1. Windowsで、[タスクマネージャー] を検索して開きます。

    タスクマネージャーには、現在実行中のアプリケーションが表示されます。

  2. [詳細] をクリックし、タブを選択して詳細情報を確認します。

    • プロセス:現在実行中のすべての操作と、各プロセスで使用されているシステムリソース量が表示されます。一部のプロセスは必要なため、停止するべきではありません。プロセスが必要かどうかわからない場合は、そのプロセスの詳細をインターネットで検索します。

    • パフォーマンス:システム全体のパフォーマンスの視覚的表現が表示されます。[リソースモニターを開く] をクリックして、個々のプロセスのより詳細な表示を確認します。

    [パフォーマンス] タブで、高レベルのシステムリソースを使用しているアプリケーションの例
  3. [プロセス] タブで、アプリケーションを閉じる場合、またはアプリケーションが実行されていませんと表示されている場合は、[タスクの終了] をクリックします。

Windowsの起動時に開くアプリケーションを選択します。

スタートアップアプリケーションは、Windowsの起動時に開くソフトウェアです。時間が経過し、インストールするアプリの数が増えるにつれ、スタートアップアプリケーションの数が増えます。バックグラウンドでロードされ実行される一般的なアプリには、インスタントメッセージアプリ、マルチメディアアプリ、ゲームランチャー、およびツールバーがあります。このようなアプリケーションが開かないようにすること、またはその設定を変更することで、システムパフォーマンスを改善できます。

  1. Windowsで、[タスクマネージャー] を検索して開きます。

  2. [詳細] をクリックしてから [スタートアップ] タブをクリックします。

  3. システムに関係しない不要なスタートアップ項目を選択し、[無効] をクリックします。

    注意:

    既知の不要なスタートアップ項目のみを無効にします。

    無効にするスタートアップアプリケーションの選択
  4. コンピューターを再起動します。

  5. スタートアップ項目を無効にした後にWindowsまたはその他のソフトウェアが動作しなくなった場合は、これらの手順を逆行し、項目を有効にします。

重要でないグラフィック機能をオフにする

大量のシステムリソースを使用するグラフィック機能やアプリケーション、必要ないグラフィック機能やアプリケーションをオフにします。

  1. Windowsで、[Windowsのデザインとパフォーマンスの調整]を検索して開きます。

  2. [パフォーマンスオプション] ウィンドウで、[パフォーマンスを優先する] を選択し、[OK] をクリックします。

    パフォーマンスを優先するために、重要でないグラフィック要素をオフにする
    すべての視覚効果 (タスクバーやウィンドウ要素のアニメーション、ウィンドウの下の影の表示、ドラッグ時のウィンドウ内容の表示など) がオフになります。

コンピューターによるメモリ使用方法の変更

仮想メモリとハードディスクのメモリを調整すると、パフォーマンス低下の問題を解決することができます。

ハードドライブの空き領域を増やす

ハードドライブの未使用領域 (空き領域) を増やし、ディスク容量の不足エラーを防ぎ、システムパフォーマンスを向上させます。

  1. Windowsで[記憶域の設定] を検索して開きます。

  2. ハードドライブ上 (C: ドライブが最も一般的) で利用可能な容量を確認します。

    最適なパフォーマンスを得るには、ドライブに15%以上の空き領域が必要となります。ハードディスクドライブの空き領域が15%未満の場合は、以下の手順を続行してください。
  3. C:ドライブの下で、各カテゴリを選択し、スペースを最も解放できる場所を特定します。スペースを解放できる最も一般的なカテゴリは、アプリ+ゲーム一時ファイルドキュメント写真です。

    注意:

    RECOVERY (D:) またはFACTORY_IMAGE (D:) ハードドライブはシステムリカバリ用に予約されており、これらのドライブからファイルを削除すると、コンピューターが損傷する恐れがあります。

    コンピューターのハードドライブで使用されているストレージを確認する
  4. USBドライブまたは外付けハードドライブに保管したいファイルをすべて移動し、空き領域を増やします。これは、写真やビデオなど、日常的に使用するのに必要のない大きなファイルに推奨されます。

  5. 不要なファイルやアプリケーションを削除し、コンピューターを再起動します。

メモリ割り当ての問題の防止

不要なメモリリソースを使用している可能性のある、使用しなくなったアプリケーションやプロセスを特定します。

メモリは、通常の使用では、デバイスドライバーやアプリケーション内のプロセスに割り当てられます。割り当てられたメモリは、プロセスが実行されなくなると、再び利用可能になります。ただし、場合により、メモリが割り当てられたままになることがあります。これは、メモリリークと呼ばれます。稀に、互換性のないアプリの稼働中にメモリの割り当てが続行され、それが原因でシステムの処理速度が低下したり、動かなくなることさえあります。

  1. 開いているソフトウェアアプリケーションまたはプログラムをすべて閉じます。しばらく待ち、完全にアプリケーションが開いてから閉じてください。

    アプリケーションを誤って起動してしまった場合でも、開いた後5秒間待ってから終了することをお勧めします。

  2. コンピューターを再起動します。

  3. Windowsで、[タスクマネージャー] を検索して開きます。

  4. [詳細] をクリックし、[パフォーマンス] タブを選択し、[メモリ] を選択します。

  5. [リソースモニターを開く] をクリックし、お使いのコンピューターのメモリの使用状況を表示します。

    管理者パスワードの入力または確認を求めるウィンドウが表示される場合は、指定された資格情報を入力します。

    リソースモニターを開く
  6. [概要] タブで、[メモリ] セクションを開いて下にスクロールし、どのアプリケーションがメモリを消費しているかを確認します。

  7. コンピューターの稼動を遅くしていることが疑われるアプリケーションを開き、使用している物理メモリのパーセンテージを確認し、情報を書き留めます。

  8. 疑わしいアプリを閉じて再び開くことを繰り返してから、使用物理メモリのパーセンテージをチェックし、この数字とメモしたものを比較します。毎回、終了した後10秒程度待ってから、アプリを再起動してください。

    • 毎回、物理メモリのパーセンテージが同一かほぼ変わらない場合、その疑わしいアプリではメモリリークは発生していないと考えられます。

    • 使用物理メモリのパーセンテージが増加し続ける場合は、メモリリークが発生しています。ソフトウェアの開発元に、パッチや修正プログラムが提供されているかどうか問い合わせてください。

ReadyBoostの使用

リムーバブルドライブでReadyBoostを使用し、コンピューターにRAMを増設せずに、システムパフォーマンスを向上させます。

  1. データ転送速度が高く、少なくとも500 MBの空き領域がある、USBフラッシュドライブなどのリムーバブルドライブを用意してください。

  2. リムーバブルドライブをコンピューターの適切なポートに挿入します。

  3. Windowsで、[エクスプローラー]を検索して開きます。

  4. [エクスプローラー] で、リムーバブルドライブを右クリックし、[プロパティ] を選択します。

  5. [プロパティ] ウィンドウで、[ReadyBoost] タブを選択してから、[ReadyBoost] を選択します。

  6. スライダーを移動して、システム速度用に予約するスペースを設定します。最適なパフォーマンスを得るために少なくとも9048 MBを予約します。

  7. [OK] をクリックしてリムーバブルドライブにReadyBoost用の領域を確保し、設定を保存します。

    リムーバブルドライブでReadyBoost用に確保される領域は、ReadyBoost.sfcacheというファイル名で保存されます。

ページングファイルのサイズの変更

ページングファイルは、Windowsがメモリのように使用するハードドライブにある領域です。ページングファイルのサイズを増やすと、コンピューターの速度を速めて、パフォーマンスを改善するのに役立ちます。

  1. Windowsで、[コントロールパネル] を検索して開きます。

  2. [検索] フィールドで「システム」と入力し、検索結果から [システム] を選択します。

  3. [システムの詳細設定] を選択します。

  4. [システムのプロパティ] で、[詳細設定] タブを選択し、[設定] をクリックします。

  5. [パフォーマンスオプション] で、[詳細設定] タブを選択し、[変更] をクリックします。

    [パフォーマンスオプション] の [仮想メモリ] セクションの [変更] を選択します。
  6. [すべてのドライブのページングファイルのサイズを自動的に管理する] のチェックを外します。

    パフォーマンスを優先するためにチェックマークを外す
  7. [カスタムサイズ] を選択し、[初期サイズ] および [最大サイズ] を入力します。ウィンドウの下部に表示されている、[最小限]、[推奨]、[現在の割り当て] ページングファイルサイズを使用してサイズを選択します。

  8. システムウィンドウを閉じ、コンピューターを再起動します。

オーバーヒートを防止するために、コンピューター内部の熱を下げる

コンピューター内の温度が35°C (95º F) 以上に上昇すると、重要な内部コンポーネントが損傷する恐れがあります。

コンピューターが加熱する時に、以下の問題が発生することがあります。

  • 電源ボタンを押した後にコンピューターが黒い画面でフリーズしてWindowsが起動しなかったり、Windowsが起動しても入力に応答しなかったりします。

  • 基本タスクまたはアプリケーションの完了に通常よりも時間がかかります。

  • Windowsが応答しなかったり、突然再起動したり、使用中にエラーメッセージが表示されたりします。

  • プレイ中にゲームが応答を停止します。

  • 熱を抑えようとしてコンピューター内のファンの回転が早くなるため、ファンの音が大きくなります。

  • マウスやキーボードが応答しません。

コンピューターの過熱には多くの原因がありますが、最も一般的なのは、ファンにほこりがたまっているため熱を閉じ込めてしまうというものです。内部コンポーネントの損傷を防ぐため、コンピューター内部の熱を下げます。

  1. コンピューターが涼しい部屋に置かれていることを確認し、適切な換気ができる机やテーブルなど、硬い水平な面に配置します。

    注意:

    カーペット、ひざ、ベッド、カウチクッションなど、布の面にコンピューターを置くと、空気の流れを妨げる可能性があります。長時間の気流の制限により、過熱や損傷が発生する可能性があります。

  2. コンピューターの電源をオフにし、掃除機を使用して通気孔をクリーニングします。

    HPノートブックPCの通気孔の位置
  3. BIOSおよびグラフィックスドライバーが最新であることを確認します。

    詳細については、「HP Notebook PCs - Reduce heat inside the laptop to prevent overheating in Windows」 (HPノートブックPC - ノートパソコン内の熱を下げ、Windowsのオーバーヒートを防止する) または「HP Desktop PCs - Reduce heat inside the computer to prevent overheating」 (HPデスクトップPC - コンピューター内の熱を下げてオーバーヒートを防止する) を参照してください。

パフォーマンスを向上させるためにメモリをアップグレードする

メモリのアップグレードでシステム パフォーマンスが向上できます。ほとんどのHPおよびCompaqコンピューターでランダムアクセスメモリ (RAM) をアップグレードできます。お使いのRAMがアップグレードできるかどうかを調べるには、お使いのコンピューターのモデルのマニュアルを参照してください。

RAMアップグレードの手順ごとの説明については、「HP Notebook PCs - Upgrading Memory (RAM)」 (HPノートブックPC - メモリ (RAM) のアップグレード) または「HP Desktop PCs - Upgrading Memory (RAM)」 (HPデスクトップPC - メモリ (RAM) のアップグレード) を参照してください。

OneDriveファイルの同期をオフにする

コンピューターとOneDrive間のファイルの自動同期をオフにします。

  1. タスクバーの通知領域で、[OneDrive] をクリックします。

  2. OneDriveオプションの[詳細] をクリックしてから、メニューの[同期の一時停止] をクリックします。

  3. [同期の一時停止] メニューで、同期を一時停止する期間を選択します。

  4. コンピューターを再起動します。

Windows 10システムリセットの実行

問題が解決しない場合は、コンピューターを復元して元の設定に戻します。

Microsoftは、オペレーティングシステムを再インストールしてコンピューターを修復するリセット機能を提供しています。このオプションを使用する前に、重要なファイルをすべて、必ずバックアップします。

詳細については、「」 (HP PC - コンピューターのリセット) を参照してください。



国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...