solution Contentsolution Content

HP Smart Tank プリンタ - 「紙詰まり」エラー

印刷ジョブの途中で、HP Smart Tank 790 または 7600 シリーズのプリンタが給紙を停止し、コントロールパネルに「[紙詰まり]」エラーメッセージが表示されます。

以下の手順を、順番どおりに実行してください。各タスクの後にプリンターを使用して、問題が解決したかどうかを確認します。

紙詰まりをプリンターから解消する

紙詰まりは、プリンターの複数の場所で発生します。紙詰まりが見つからない場合、次の場所を調べます。紙詰まりが見つかるまで、これを繰り返します。

紙詰まりの可能性のある場所

紙詰まりの場所

コールアウト

説明

1

給紙トレイ付近

2

プリンター内部

3

プリンター背面

4

文書フィーダ

給紙トレイの用紙ローラーをクリーニングする

塵、用紙の繊維、破片などがピックアップローラーに付着していると、用紙送りに問題が生じる場合があります。給紙トレイ内部の用紙ローラーをクリーニングします。

以下のものを使用します。

  • 柔らかい布または綿棒

  • 蒸留水、ろ過水、またはペットボトル水 (水道水を使用すると、プリンターが損傷する場合があります)

  1. プリンターの電源を切ります。

  2. 電源コードを抜き、USBケーブルを取り外します。

  3. 給紙トレイを引き出します。

    給紙トレイを引き出す
  4. 排紙トレイを引き出します。

    排紙トレイを引き出す
  5. トレイがあったすき間から、灰色の用紙ピックローラーを探します。

    用紙ピックローラーの位置を確認する

    コールアウト

    説明

    1

    用紙送りローラー

  6. 長い綿棒を蒸留水に浸し、余分な水分を絞ります。

  7. 綿棒をローラーに押し当て、指でローラーを向こう側に回します。適度な力を加えて、たまっている埃や汚れを取り除きます。

  8. 排紙トレイを取り付け直します。

    排紙トレイを取り付け直す
  9. 給紙トレイを取り付け直します。

    給紙トレイを取り付け直す
  10. ローラーを10~15分間乾かします。

  11. 電源コードを差し込み、USBケーブルを接続します。

  12. プリンターの電源を入れます。

プリンタのリセット

プリンタをリセットし、プリンタをエラーや障害から回復させます。

  1. プリンタの電源がオンになっている状態で、プリンタから電源コードを外します。

  2. 電源コードを電源から抜きます。

  3. 60 秒間待ちます。

  4. 電源コードを電源コンセントとプリンタに再接続します。

    注:

    プリンタの電源コードを電源コンセントへ直接接続することを、HP は推奨します。

  5. プリンタの電源をオンにして、リセットを完了します。

プリンターのメンテナンス

すべての手順を完了しても問題が解決しない場合、HP製品を修理または交換します。

HP カスタマー サポートへのお問い合わせ に移動して、プリンターの修理または交換を予約します。アジア太平洋地域の方は、地域のローカルサービスセンターが案内されます。

保証の状態を確認するには、HP 製品保証確認に移動します。保証期間外の製品については、修理料金がかかる場合があります。