solution Contentsolution Content

HP プリンターをWebサービスに接続できない

プリンターのセットアップ中、Instant Inkの登録中、プリンターのコントロールパネルや埋め込みWebサーバー (EWS) から手動でWebサービスを起動したときに、Webサービスがサーバーに接続できません。

以下のエラーメッセージが表示される場合もあります。

  • [サーバー接続エラー。サーバー接続中に問題が発生しました。[再試行] を押すか、[OK] を押して終了します。]

  • [DNS/ゲートウェイに問題が発生しました。プリンターをサーバーに接続できません。]

  • [Webサービスの問題。Webサービスサーバーへの接続に問題があります。]

  • [サーバー接続エラー。Webサービスに接続できません。インターネット接続を確認し、もう一度試してください。]

次の手順を、順に実行してください。各タスクの後にプリンターを使用して、問題が解決したかどうかを確認します。

プリンターがWebサービスに対応していることを確認する

プリンターがWebサービスに対応していることを確認します。

  1. プリンターがインターネットに接続されていることを確認します。プリンターをUSBケーブルのみで接続している場合、Webサービスは利用できません。

  2. プリンターのセットアップ時にWebサービスが自動で有効にするかを確認します。

    • 2020年以前に発売されたプリンターをご利用の場合は、以下の手順に進みます。

    • 2020年以降に発売されたプリンターとHP+ プリンターをご利用の場合は、クラウド印刷サービス (どこでも印刷やInstant Inkなど) を有効にすると、プリンターのセットアップ時にWebサービスが自動で有効になります。HP プリンターを工場出荷時設定に戻すと、セットアップに関する問題を解消できる場合があります。完了後、HP Smart アプリを使用して、123.hp.com でプリンターをセットアップします。

  3. プリンターまたはコントロールパネルに [ePrint] アイコン または [Webサービス] アイコンが表示されていることを確認します。タッチスクリーン搭載プリンターの場合は、[セットアップ] ( または ) をタッチして、[Webサービス] メニューが表示されていることを確認します。

    • 該当のアイコンやメニューが表示されている場合は、以下の手順に進みます。

    • 該当のアイコンやメニューが表示されていない場合は、プリンターがWebサービスに対応していない可能性があります。「モバイル印刷ソリューション」で、プリンターがWebサービス (HP ePrintやどこでも印刷) に対応しているか確認できます。

  4. 以下のプリンターをご使用の場合は、Webサービスは終了しているため有効にできません。

    • HP Color LaserJet Pro MFP M176/M476 プリンター

    • HP DesignJet Z2600/Z5200/Z5600 プリンター

    • HP DeskJet 3050A/3070A プリンター、HP DeskJet Ink Advantage 4620/4640 プリンター

    • HP ENVY 100/110 プリンター

    • HP HotSpot LaserJet Pro M1218 プリンター

    • HP LaserJet Pro 100 Color MFP M175 プリンター

    • HP LaserJet Pro 200/300 Color M351/MFP M375 プリンター

    • HP LaserJet Pro 400 Color MFP M451/M475 プリンター

    • HP LaserJet Pro 400 M401/MFP M425 プリンター

    • HP LaserJet Pro CM1415/M1530 プリンター

    • HP OfficeJet 4610/4620/6100/Pro 3610/3620/8100 プリンター

    • HP Photosmart D110a/D110b/5510/6510/7510/Ink Advantage K510 プリンター

    • HP Photosmart eStation C510 プリンター

    • HP Photosmart Plus B210/Premium C310/C410/Wireless B110 プリンター

    • HP TopShot LaserJet Pro M275 プリンター

    詳細については、「一部のHP プリンターでWebサービスが終了」をご確認ください。

プリンターのファームウェアを更新する

HPでは、プリンターの機能拡張または問題の修正を含む新しいファームウェアバージョンを定期的にリリースします。お使いのプリンターを最大限に活用するため、定期的にファームウェアを更新してください。

注意:

ファームウェアの更新中は、プリンターの電源を切らないでください。電源を切ると、プリンターが永久に損傷する可能性があります。

  • プリンターのコントロールパネルから実行する場合 (ネットワークプリンターのみ):コントロールパネルメニューを利用できるHP プリンター (一部を除く) では、HPから直接更新プログラムをインストールできます。コントロールパネルでファームウェアを更新する方法は、プリンターのモデルによって異なります。

    例:[セットアップ] アイコン をタッチし、[プリンターのメンテナンス][プリンターの更新][今すぐ確認] の順にタッチします。すべての新しい更新プログラムが自動的にインストールされます。

  • HP Smart アプリから実行する場合:アプリのホーム画面でプリンターの画像をクリックし、[詳細設定] をクリックします。EWSで [プリンターの更新] タイルをクリックするか、[管理] の [プリンターの更新] をクリックし、[今すぐ確認] をクリックします。すべての新しい更新プログラムが自動的にインストールされます。

  • HPのWebサイトから実行する場合HP ソフトウェアおよびドライバのダウンロード のプロンプトに従って、お使いのプリンターに対応するダウンロードページを開きます。[ファームウェア] に表示された更新プログラムの隣の [ダウンロード] をクリックし、HP プリンターアップデートのプロンプトに従ってファームウェアを更新します。

    [ファームウェア] の [ダウンロード] をクリックする

詳細については、「HP プリンターのファームウェアの更新」をご確認ください。

プリンター、ルーター、およびコンピューターを再起動する

ネットワーク接続されたデバイスを再起動して、エラー状態を解決します。

  1. プリンターの電源を切ります。

  2. USBまたはEthernetケーブルをプリンターから取り外します。これらの接続タイプにより、プリンターが無線ネットワークに接続できない可能性があります。

  3. Wi-Fiルーターから電源コードを抜き、15秒待ってからコードを再接続し、ランプが接続済み状態を示すまで待ちます。

  4. コンピューターを再起動します。

  5. プリンターの電源を入れます。

接続を確認する

お使いのネットワークが動作し、プリンターが接続されていることを確認します。

プリンターのEWSでWebサービスを起動する

HP Smart アプリやインターネットブラウザでプリンターの埋め込みWebサーバー (EWS) を開き、Webサービスを起動します。

  1. 以下のいずれかの手順で、プリンターの詳細設定を開きます。

    • HP Smart アプリ:プリンターの画像をクリックして [設定と管理] ツールを開き、[設定] の [詳細設定] をクリックします。

    • プリンターのEWS:プリンターのIPアドレスを入力して、「HP プリンターの埋め込みWebサーバー (EWS)」を開きます。

  2. EWSトップページの [Webサービス] タブをクリックします。

  3. ログイン画面またはプリンターのPIN入力画面が表示された場合は、ユーザー名 (HP LaserJetsのみ) に admin と入力し、プリンターのラベルに記載されているPINを入力して [送信] または [OK] をクリックします。このラベルは、基本的にカートリッジアクセス領域の内部かプリンターのカバーに貼られています。

    プリンターラベルのPINの位置
  4. [続行] または [有効] をクリックし、指示に従ってWebサービスを起動します。

    注:

    [Webサービス] タブに「ペアリングを開始する」と表示された場合は、別のプロセスでWebサービスを有効にしてプリンターとHP アカウントをペアリングします。LaserJet Pro プリンターのセットアップドキュメントは以下のとおりです。お使いのモデルのドキュメントをご確認ください。3001-3008 (標準)3001e-3008e (HP+)MFP 3101-3108 (標準)MFP 3101e-3108e (HP+)

    [Webサービス] タブの [続行] をクリックする (一部のHP プリンターを除く)

    [Webサービス] タブの [続行] をクリックする

    [Webサービス] タブの [有効] をクリックする (HP LaserJet プリンター)

    [Webサービス] タブの [有効] をクリックする

    2020年以前に発売されたプリンター (一部を除く) は、Webサービスを有効にするとePrintと請求コードの情報ページが自動的に印刷されます。

DNSサーバーを手動で設定してプリンターを接続する

HP Smart アプリまたはインターネットブラウザでプリンターの埋め込みWebサーバー (EWS) を開いてDNSアドレスを手動で追加すると、DNSサーバーの応答時間が短縮されます。

  1. 以下のいずれかの手順で、プリンターの詳細設定を開きます。

    • HP Smart アプリ:プリンターの画像をクリックして [設定と管理] ツールを開き、[設定] の [詳細設定] をクリックします。

    • プリンターのEWS:プリンターのIPアドレスを入力して、「HP プリンターの埋め込みWebサーバー (EWS)」を開きます。

  2. EWSトップページの [ネットワーク] タブまたは [ネットワーキング] タブをクリックします。

  3. ログイン画面またはプリンターのPIN入力画面が表示された場合は、ユーザー名 (HP LaserJetsのみ) に admin と入力し、プリンターのラベルに記載されているPINを入力して [送信] または [OK] をクリックします。このラベルは、基本的にカートリッジアクセス領域の内部かプリンターのカバーに貼られています。

    プリンターラベルのPINの位置
  4. DNSサーバーの設定を開いて接続の種類を設定します。

    • 一部のHP プリンターを除き[IPv4] オプションを [無線 (802.11)] で選択するとWi-Fi接続に、[有線 (802.3)] で選択するとイーサネット接続になります。

      [無線] で [IPv4構成] を選択する
    • HP LaserJet プリンターでは、[構成] の [ネットワーク識別] をクリックします。

      [ネットワークサマリー] の [IPv4構成] を選択する
  5. DNSアドレスの「優先」と「代替」を手動で入力します。

    • 一部のHP プリンターを除き、[DNSアドレス設定] の [手動DNSサーバー] を選択し、[手動優先DNSサーバー] に 1.1.1.1、[手動代替DNSサーバー] に 1.0.0.1 と入力します。

      [手動DNSサーバー] をクリックしてDNSサーバーのアドレスを2つ入力する
    • HP LaserJet プリンターでは、[DNS] の [優先 (IPv4)] に 1.1.1.1、[代替 (IPv4)] に 1.0.0.1 と入力します。

      DNSサーバーのアドレスを2つ入力する
  6. [適用] をクリックして変更を保存し、プリンターを再起動してインターネット接続をリセットします。

  7. プリンターが再起動したら、EWSトップページに戻ります。ネットワークの再接続に数分かかり、EWSがすぐに開かない場合があります。

  8. [Webサービス] タブをクリックして [続行] (または [有効]) をクリックし、指示に従ってWebサービスを起動します。

    • Webサービスが起動したらトラブルシューティングは完了です。

    • Webサービスが起動しない場合は、以下の手順に進みます。

  9. 同じ手順を再度実行し、DNSサーバーのアドレスを 8.8.8.88.8.4.4 に変更して [適用] をクリックします。

  10. プリンターをもう一度再起動し、EWSでWebサービスを起動します。

インターネットのプロキシ設定を確認する (Windows、macOS)

プロキシサーバーを使用しているか確認し、プリンターの埋め込みWebサーバー (EWS) でWebサービスのプロキシ設定を更新します。モバイルデバイスではこの手順を実行できません。

  1. ネットワークメニューを開きます。

    • Windows[インターネットオプション] を検索して開き、[接続] タブをクリックします。

    • macOS[システム環境設定] または [システム設定] を開き、[ネットワーク] をクリックします。

  2. お使いのネットワークを一覧から選択し、ネットワーク設定を開きます。

    • Windows[設定] をクリックします。

    • macOS[詳細] または [詳細設定] をクリックし、[プロキシ] タブをクリックします。

  3. ネットワークに対してプロキシサーバーが有効になっているか確認します。

    • ネットワークがプロキシサーバーを使用していない場合は問題ありません。トラブルシューティングを続行します。

    • プロキシサーバーを使用している場合は、アドレス/サーバーの数字とポートの番号を控えたうえで以下の手順に進みます。

    Windows (左) とmacOS (右) のプロキシサーバーの例

    WindowsとmacOSのインターネットプロキシ設定の例
  4. 以下のいずれかの手順で、プリンターの詳細設定を開きます。

    • HP Smart アプリ:プリンターの画像をクリックして [設定と管理] ツールを開き、[設定] の [詳細設定] をクリックします。

    • プリンターのEWS:プリンターのIPアドレスを入力して、「HP プリンターの埋め込みWebサーバー (EWS)」を開きます。

  5. EWSトップページの [Webサービス] タブをクリックします。

  6. ログイン画面またはプリンターのPIN入力画面が表示された場合は、ユーザー名 (HP LaserJetsのみ) に admin と入力し、プリンターのラベルに記載されているPINを入力して [送信] または [OK] をクリックします。このラベルは、基本的にカートリッジアクセス領域の内部かプリンターのカバーに貼られています。

    プリンターラベルのPINの位置
  7. [Webサービス設定] の [プロキシ設定] をクリックします。

    一部を除くHP プリンター (左) とHP LaserJet プリンター (右) の [プロキシ設定] の場所

    EWSの [Webサービス] タブで [プロキシ設定] をクリックする例
  8. [手動] をクリック (必要な場合) し、プロキシサーバーのアドレスとプロキシポートの番号を入力します。

  9. [適用] をクリックして変更内容を保存します。

  10. プリンターを再起動してインターネット接続をリセットします。ネットワークの再接続が完了するまで時間がかかる場合があります。

ルーターのファームウェアをアップデートする

古いルーターのファームウェアはパフォーマンスに悪影響を与え、セキュリティ問題を引き起こす可能性があり、ルーターのインターネットへのアクセスを妨げる可能性があります。

  1. インターネットブラウザーを開き、ルーター製品のIPアドレスをアドレスバーに入力し、Enter キーを押します。

    注:

    これらのデフォルトの IP アドレス、名前、パスワードは参考情報として提供されており、お使いのルーターの機種で動作しない場合があります。

    ルーター IP アドレス、ユーザー名、およびパスワード

    ルーター ブランド

    IPアドレス

    ユーザ名

    パスワード

    3Com

    http://192.168.1.1

    admin

    パスワードは必要ありません、または管理者

    Belkin

    http://192.168.2.1

    ユーザー名は必要ありません、または管理者

    パスワードは必要ありません

    D-Link

    http://192.168.0.1

    管理者、またはユーザー

    パスワードは必要ありません、または管理者

    Linksys

    http://192.168.1.1

    管理者、ユーザー名は必要ありません、または Comcast

    管理者、パスワードは必要ありません、または 1234

    NETGEAR

    http://192.168.0.1

    admin

    パスワード、1234、またはセットアップ

  2. ルーターのホームページで、ユーザー名とパスワードを入力します。

  3. 表示の指示に従って [[管理]]、[[ユーティリティ]]、[[ツール]]、または [[メンテナンス]] メニューをクリックし、アップデート機能を探します。詳細については、お使いのルーターに付属していた説明書を参照するか製造元にお問い合わせください。

プリンターを工場出荷時設定に戻す

HP Smart アプリまたはインターネットブラウザでプリンターを工場出荷時設定に戻し、プリンターの埋め込みWebサーバー (EWS) を開きます。工場出荷時設定に戻すと、プリンターのセットアップや接続に関する問題およびエラーメッセージを解消できる場合があります。

  1. 以下のいずれかの手順で、プリンターの詳細設定を開きます。

    • HP Smart アプリ:プリンターの画像をクリックして [設定と管理] ツールを開き、[設定] の [詳細設定] をクリックします。

    • プリンターのEWS:プリンターのIPアドレスを入力して、「HP プリンターの埋め込みWebサーバー (EWS)」を開きます。

  2. EWSトップページの [設定] タブまたは [システム] タブをクリックします。

  3. ログイン画面またはプリンターのPIN入力画面が表示された場合は、ユーザー名 (HP LaserJetsのみ) に admin と入力し、プリンターのラベルに記載されているPINを入力して [送信] または [OK] をクリックします。このラベルは、基本的にカートリッジアクセス領域の内部かプリンターのカバーに貼られています。

    プリンターラベルのPINの位置
  4. プリンターを工場出荷時設定に戻します。

    • 一部のHP プリンターを除き[工場出荷時設定に戻す] または [初期設定に戻す] の [工場出荷時] をクリックします。[工場出荷時設定に戻す] > [はい] をクリックします。

    • HP LaserJet プリンターの場合は、[サービス] をクリックし、[初期設定に戻す] > [OK] をクリックします。

    約20秒後、プリンターが自動的に再起動します。

  5. 必要に応じて、プリンターを無線LANネットワークに再接続します。

  6. プリンターファームウェアの更新プログラム」を確認します。

詳細については、「HP プリンターを工場出荷時設定に戻す」をご確認ください。

プリンターに対するデバイスのネットワーク制限を削除する

新しいプリンターのセットアップ時またはプリンターのリセット後にウェブサービスアクセスエラーが表示される場合、お使いのプリンターのネットワークトラフィックがブロックされている可能性があります。セキュリティ上の理由により、お使いのルーターまたはISPが新しいデバイスによるインターネット接続をブロックすることがあります。

ネットワークルーターおよびインターネットサービスプロバイダー (ISP) がプリンターのインターネット接続を許可しているか確認します。

注:

これらは高度な手順であり、知識のある専門家が実行するか、ISPまたはルーターメーカーのサポートを受けて実行する必要があります。

  1. HP Smartの[詳細設定]を開きます。

  2. ネットワークページから、手動IPアドレスを設定し、後で使用するMACアドレスとIPアドレスをメモします。

  3. ルーターの構成ページにサインインし、プリンターが保護者制限、IP/MACアドレスフィルタリング、またはデバイス数制限によってブロックされていないことを確認します。

    ルーターにデバイスのアクセスを許可するアクセス制御機能(ホワイトリスト)がある場合は、お使いのプリンターをリストに追加します。

  4. 問題が解消されない場合は、ISPと協力し、プリンターがそのサービスを介してインターネットで通信できるようにしてください。

プリンターのメンテナンス

すべての手順を完了しても問題が解決しない場合、HP製品を修理または交換します。

HP カスタマーサポートへのお問い合わせ に移動して、プリンターの修理または交換を予約します。アジア太平洋地域の方は、地域のローカルサービスセンターが案内されます。

保証の状態を確認するには、HP 製品保証確認に移動します。保証期間外の製品については、修理料金がかかる場合があります。