HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報

    パソコンでのオリンピックの視聴についてよくあるお問い合わせやサポート関連情報はこちらよりご確認ください。

    情報

    「HP Wolf Security」と「ウイルスバスタークラウド」がインストールされている場合、OSの動作が緩慢になることについて。詳細はこちら

    情報
    ノートブックPCのバッテリの診断・較正・膨張などについて.

     詳細はこちら

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP ビジネス PC - HP Sure Sense を HP Wolf Security にアップデートした後のパフォーマンス低下

HP Sure Sense バージョン 4.3 および Sophos Intercept X Endpoint のどちらもコンピューターにインストールしている場合、パフォーマンスの問題が発生することがあります。この問題を解決し、再発を防ぐことができます。

HP では最近、セキュリティ製品が HP Wolf Security にアップグレードされました。このアップグレードの一環として、HP Sure Sense はバージョン 4.3 にアップグレードされました。Sophos Intercept X Endpoint が HP Sure Sense v4.3 と同じコンピューターに展開されている場合、パフォーマンスと安定性の問題が発生する可能性があります。これにより、応答しなくなる可能性があります。

この問題は、HP Sure Sense v4.3 以降に影響するもので、Sophos Exploit Prevention (HMPA) を備えた Sophos Intercept X Endpoint のすべてのバージョンに影響する可能性があります。この問題は、それより前の HP Sure Sense バージョンでは見られません。

Sophos Intercept X Endpoint には HMPA と呼ばれる悪意あるプログラムの検出コンポーネントがあり、「hmpalert.dll」をすべての監視対象プロセスにロードします。この .dll ファイルは HP Sure Sense プロセスにもロードされます。HP Sure Sense プロセス メモリは、「hmpalert.dll」が「NtQueryVirtualMemory」へのアクセスに使用するのと同じリソース「MapViewOfFileEx」を使用して、ファイルをマッピングします。両プログラムが同時にこのリソースにアクセスしようとすると、どちらも応答しなくなります。

コンピューターを再起動して、HP Wolf Security をアップデートする

この問題によりコンピューターのパフォーマンスが低下する場合は、コンピューターがインターネットに接続されていることを確認してから、再起動します。

HP は、この問題の解決策を、オンラインのすべての HP Wolf セキュリティ デバイスに展開しました。この解決策は、コンピューターの再起動後に有効になります。コンピューターを再起動した後、問題が解決されているか、ご確認ください。

HP Wolf Security の除外を追加する

コンピューターの再起動に加えて、Sophos HMPA コンポーネントが HP Wolf Security フォルダをスキャンしたり、HP Wolf Security プロセスにアクセスしたりするのを防ぐため、Sophos Intercept X Endpoint 設定に除外を追加することをお勧めします。

Sophos で次のフォルダを除外します。

  • %ProgramFiles%\HP\Sure Click

  • %ProgramData%\Bromium

  • %UserProfile%\AppData\Local\Bromium

  • %UserProfile%\AppData\LocalLow\Bromium



国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...