HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    Windows 11 へのアップグレード方法

    Windows 11 へのアップグレード ガイド

    情報

    「HP Wolf Security」と「ウイルスバスタークラウド」がインストールされている場合、OSの動作が緩慢になることについて。詳細はこちら

    情報
    ノートブックPCのバッテリの診断・較正・膨張などについて.

     詳細はこちら

  • フィードバック

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP コンシューマーノートブック PC - BIOS セットアップ情報とメニュー オプション

このガイドを読んで、一般的な BIOS のメニューおよび設定を開いて移動してください。特定のメニューや機能は、ノートブックのモデルによって異なります。

BIOS (基本入出力システム) は、ディスクドライブ、ディスプレイ、キーボードなどのシステムデバイス間の通信を制御します。また、周辺機器の種類、起動シーケンス、システムメモリおよび拡張メモリの容量、その他の設定情報を保存します。各 BIOS のバージョンは、コンピューターのモデルのハードウェア構成に基づいてカスタマイズされ、特定のコンピューターの設定にアクセスおよび変更するための内蔵セットアップユーティリティを含んでいます。

注:

特定の問題の解決、パフォーマンスの改善、または新しいハードウェアコンポーネントや Windows のアップグレードのサポートのために BIOS をアップデートする必要がある場合は、「HP 製コンシューマーノートブック PC - BIOS (基本入出力システム) のアップデート」を参照してください。

BIOS セットアップ メニュー

BIOS セットアップユーティリティを開く

BIOS 設定を開く方法は、CPU、BIOS のバージョン、ノートブックの製造日によって異なります。

手順がうまくいかずに Windows が起動する場合は、コンピューターをシャットダウンし、処理を再び実行します。

コンピューターの電源を切り、電源ボタンを押し、[スタートアップ]メニューが開くまで繰り返し ESC キーを押します。f10 キーを押して、BIOS セットアップメニューに移動します。

BIOS セットアップユーティリティのメニューおよび設定を使用する

上部のメニューバーを使用して、コンピューターの情報、セキュリティ設定、およびシステムコンフィギュレーションオプションにアクセスします。利用可能な設定はコンピューターのモデルによって異なります。

注意:

BIOS セットアップユーティリティにより保存される情報は、不可欠です。BIOS の変更を行う場合は、注意してください。設定を誤ると、コンピューターが正常に動作しないことがあります。

BIOS セットアップユーティリティの上部メニューバー
  • [メイン] メニュー: BIOS 関連の一般的なシステム情報、コンピューターのモデルとシリアル番号、システムログを表示します。

    • システム時刻

    • システム日付

    • 製品名

    • 製品番号

    • システムボード ID

    • 印刷開始日付

    • プロセッサータイプ

    • 合計メモリ

    • BIOS バージョン

    • BIOS ベンダー

    • シリアル番号

    • UUID 番号

    • システムボード CT 番号

    • 工場でインストールされた OS

    • プライマリ バッテリ SN

    • システムログ

    • ID の作成

    • 機能バイト

  • [セキュリティ] メニュー: 管理者パスワードを設定し、Trusted Platform Module (トラステッド プラットフォーム モジュール) 設定を確認し、デフォルトのセキュリティ設定を復元します。

    • 管理者用パスワード

    • 電源投入時パスワード

    • インテル ソフトウェア・ガード・エクステンション (SGX)

    • TPM デバイス

    • TPM 状態

    • TPM を消去する

    • セキュリティ設定を工場出荷時設定に復元する

  • [システムの設定] メニュー: [fn] キーの無効化、セキュアブートオプションの無効化、仮想化テクノロジの有効化を含め、コンピューターのブートおよび BIOS 設定を変更します。

    • 言語

    • 仮想化テクノロジ

    • ファンの常時オン

    • 操作キー モード

    • USB 充電

    • バッテリ残り時間

    • F5 LED

    • オーディオ DSP

    • 起動オプション

      • 電源投入時自己診断テスト (POST) ホットキー遅延 (秒)

      • USB ブート

      • ネットワークブート

      • ネットワーク ブート プロトコル

      • レガシーサポート

      • セキュアブート

      • プラットフォームキー

      • 保留中のアクション

      • すべてのセキュア ブート キーのクリア

      • UEFI ブート順序

        • OS Boot Manager

        • キー / USB ハードディスク上の USB ディスケット

        • USB CD/DVD ROM ドライブ

        • ネットワーク アダプター

      • レガシーブート順序

        • OS Boot Manager

        • ノートブック ハードディスクドライブ

        • キー / USB ハードディスク上の USB ディスケット

        • USB CD/DVD ROM ドライブ

        • USB ネットワークアダプター

        • ネットワーク アダプター

  • [終了] メニュー: 変更された構成設定の保存または破棄方法を選択するか、デフォルトのセットアップ値を読み込みます。

    • 変更を保存して終了

    • 変更を破棄して終了

    • セットアップ デフォルトの読み込み

BIOS セットアップユーティリティのメニュー間を移動する

BIOS でメニューと設定を移動し選択するために使用するキーボードのキーを特定します。

キーボードのキーで BIOS セットアップユーティリティのメニュー間を移動する

キー

アクション

f10

赤色 Compaq ロゴまたは青色 HP ログに「セットアップ」を入力する

f1

ヘルプのセットアップ

Esc

セットアップの終了

矢印または矢印 キー

(上または下にカーソルを移動) 項目を選択します

矢印または矢印 キー

(左または右にカーソルを移動) 別のメニュー画面を選択します

f5 または f6

選択された項目の値の変更

enter

バックアップが失敗しました

f9

セットアップデフォルト値を読み込む

f10

変更を保存して終了

BIOS セットアップのデフォルト設定を復元する

BIOS セットアップユーティリティを使用して、工場出荷時にインストールされた BIOS 設定を復元します。

  1. BIOS セットアップ ユーティリティで、[終了] タブを選択します。

  2. [セットアップ デフォルトの読み込み] を選択します。

  3. 変更を保存して終了 (f9 と押して、Enter キーもロード初期設定値) を選択します。

  4. Esc キーを押してから Enter キーを押し、BIOS を終了します。

忘れたまたは機能しない BIOS 電源投入時パスワードを復元する

HP 製ノートブック コンピューターでは、誤ったパスワードを 3 回入力するとコードが生成されます。

生成されたコードでコンピューターのロックを解除するには、HP のサポート窓口にお問い合わせください。

BIOS を更新する

Windows が起動しても起動しなくても、BIOS をアップデートできます。

特定の問題の解決、パフォーマンスの改善、または新しいハードウェアコンポーネントや Windows のアップグレードのサポートのために BIOS をアップデートする必要がある場合は、「HP 製コンシューマーノートブック PC - BIOS (基本入出力システム) のアップデート」を参照してください。

BIOS のアップデート中の問題を解決する

BIOS のアップデート中に問題が発生した (システムがハングアップしたりエラーメッセージが表示される) 場合、BIOS の自動復元が試みられます。

Windows をブートできる場合、システムは破損していません。この場合は、「HP のソフトウェアおよびドライバーのダウンロード」から最新の BIOS アップデートをダウンロードして、インストールします。

BIOS アップデートの再起動中に黒い画面が表示され、自動復旧に失敗する

BIOS アップデートの再起動中に黒い画面が表示され、自動復旧に失敗する場合、BIOS を手動で復元する方法がいくつかあります。

  • ハードディスクドライブに保存されているバックアップファイルを使用する:コンピューターの電源を入れてすぐに Windows キー B キーを同時に押し、ビープ音が8回聞こえるまで押し続けます。BIOS 更新ユーティリティが開いて、BIOS の復旧が実行されます。

  • 同じまたは新しい BIOS ファイルをダウンロードする:「HP ノートブック PC - BIOS の復旧」を参照し、手順に従って別のコンピューターで BIOS リカバリ USB キーを作成します。BIOS の問題が発生しているコンピューターに USB キーを挿入して、復旧を開始します。キーを挿入しても何も起こらない場合、コンピューターの電源を入れてすぐに Windows キー B キーを同時に押して、復旧が開始されるまで押し続けます。



国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...