HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報

    HPのPCまたはプリンターでWindows 10アップデートの問題を修正して解決します。こちらをクリックください

    情報

    オーディオやサウンドに問題がありますか?HPの自動オーディオチェックをお試しください!

    情報
    ノートブックPCのバッテリの診断・較正・膨張などについて.

     詳細はこちら

    情報

    新型コロナウィルス感染防止に努めながら修理サポートを継続しておりますが、出張修理において、ご訪問希望時間帯の偏りのため、サービスの遅れが生じております。比較的空いている夕方の時間帯もご検討ください。

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP PC - Windows 10のスリープと休止の問題

コンピューターがスリープモードにならない、スリープモードから復帰しない、またはスリープモードから突然復帰することがあります。この問題は、Windows 10へのアップグレード後に発生する場合があります。

コンピューターがスリープまたは休止モードから復帰されない

コンピューターがスリープまたは休止モードから復帰しない場合、コンピューターを再起動する、設定を変更する、またはソフトウェアとドライバを更新することで問題が解決される場合があります。

スリープモードから復帰できないノートブックコンピューターをお使いの場合、まず、電源に接続されており、電源ランプがオンになっていることを確認してください。

コンピュータの再起動

お使いのコンピューターを再起動すると、コンピューターのメモリ内の情報がすべて消去され、機能が復元される可能性があります。コンピューターを再起動しても問題が解決しない場合は、キーボードを有効にしてコンピューターを起動してください。

キーボードによるコンピュータのスリープ解除を有効にする

キーボードによるコンピューターのスリープモード解除を有効にすると、問題が解決される場合があります。

  1. Windowsで、[デバイスマネージャー] を検索して開きます。

  2. [キーボード] の隣の矢印を選択し、お使いのキーボードの名前を選択します。

    [デバイスマネージャー] ウィンドウ内のキーボードの選択
  3. [電源の管理] タブを選択します。[電源管理] タブが使用できない場合は、[設定を変更する] ボタンをクリックします。[キーボードのプロパティ] ([電源管理] タブにあります) ウィンドウが開きます。管理者パスワードまたは確認を要求されたら、パスワードの入力または確認を行ってください。

  4. [このデバイスで、コンピュータのスタンバイ状態を解除できるようにする] を選択します。

    [電源管理] タブ内の、[このデバイスでコンピューターを復帰できるようにする] の選択
  5. [OK] を選択します。

キーボードを設定してスリープモードからコンピューターが復帰しても問題が解決しない場合は、Windows 10のアップデートを確認してください。

Windows Updateを使用してコンピューターに更新プログラムをインストールする

Windows 10を搭載しているコンピューター用の更新プログラムを見つけてインストールします。

  1. Windowsで、[Windows Updateの設定] を検索して開きます。

  2. [更新プログラムの確認] をクリックします。

    利用可能なアップデートがある場合、自動的にインストール開始します。

  3. 更新プログラムをインストール後、必要な場合は、コンピューターを再起動します。

Windows Updateの詳細オプションの変更

Windows Updateで追加設定ができる [詳細オプション] メニューを開きます。

  1. Windows Update ウィンドウで [詳細オプション] を選択します。

    [高度なオプション] を選択します
  2. [更新プログラムのオプション] で、以下の更新プログラムの配信およびインストールを管理できます。

    • [Windowsの更新時に他のMicrosoft製品の更新プログラムも入手します] をオンにして、Windowsの更新時にコンピューターがその他のMicrosoft製品のドライバーとアプリを自動的に更新するようにします。

    • [従量制課金データ接続であっても更新プログラムを自動的にダウンロードします (料金がかかる可能性があります)] をオンにすると、従量制課金接続で更新プログラムをダウンロードできるようになります。

    • [更新プログラムをインストールするために再起動が必要な場合は、できるだけすぐにこのデバイスを再起動してください] をオンにします。Windowsでは再起動の前に通知が表示されます。このオプションのために、コンピューターの電源をオンにし、接続する必要があります。

Windows Update の使用方法の詳細については、[HP PC - Windows Update でドライバーとソフトウェアをアップデートする (Window 10)] をご覧ください。

HP Support AssistantでPCを更新する

HP Support Assistantを使用して、BIOSの更新を含むWindowsを搭載するコンピューターの更新を探してインストールします。

  1. Windowsで、[HP Support Assistant] を検索して開き、タスクバーのアプリアイコンをクリックします。

    コンピューターにアプリがインストールされていない場合は、WebサイトHP Support Assistant (HPサポートアシスタント)から最新バージョンをダウンロードしてください。
  2. [My devices] (マイデバイス) タブで、お使いのコンピューターを探して [Updates] (更新) をクリックします。

  3. [Check for updates and messages] (更新版とメッセージを確認する) をクリックして、最新の更新を入手します。

  4. HP Support Assistantがシステムを分析するまでお待ちください。

  5. 分析が完了したら、表示されている更新を選択してダウンロード後インストールし、画面の指示に従います。

  6. プロンプトが表示されたら、コンピューターを再起動してツールを閉じます。

Windowsの電源のトラブルシューティングを使用して問題を解決する

Windowsの電源のトラブルシューティングを使用すると、コンピューターの電源設定の問題の検出、解決に役立ちます。

電源のトラブルシューティングを実行するには、以下の手順を実行します。

  1. Windowsで、[トラブルシューティング] を検索して開きます。

  2. [コンピューターの問題のトラブルシューティング] ウィンドウの [システムとセキュリティ] で、[消費電力を抑える] を選択します。

    [消費電力を抑える] が強調表示された [コンピューターの問題のトラブルシューティング]
  3. [電源] ウィンドウで、[次へ] をクリックします。電源のトラブルシューティングが問題の検出を開始します。

    [問題の検出] ウィンドウ
  4. 検出プロセスが完了したら、推奨される操作が表示されます。画面上の指示に従って、検出された問題を解決します。

Windows 10の更新プログラムの表示または非表示トラブルシューティング パッケージを実行する

お使いのコンピューターが正しくスリープモードに移行せず、電源ランプが点灯したままファンが回り続けている場合は、Windows 10の更新プログラムの表示または非表示トラブルシューティング パッケージを実行することで問題が解決される場合があります。

トラブルシューティング パッケージを実行する

以下の手順に従って、トラブルシューティング パッケージを実行します。

  1. [更新サービス] 設定を [自動 (遅延開始)] から [手動] に変更します。

    1. Windows で、[コントロール パネル] を検索して開きます。

    2. コントロールパネルの検索フィールドに、[サービス] と入力し、リストから [管理ツール] を選択します。

      [管理ツール] を選択する
    3. サービス > Windowsアップデート を選択してプロパティを表示します。

    4. [停止] を選択して、選択したサービスの実行を停止します。

    5. [スタートアップの種類] メニューから 手動 > OK を選択します。

      [Windows Updateのプロパティ] ウィンドウの [スタートアップの種類] メニューから [手動] を選択する
  2. MEIドライバの正しいバージョンがインストールされていることを確認します。

    1. http://www.hp.com/cposupport/software.html にアクセスしてください。

    2. [HP製品名、製品番号、またはシリアル番号を入力してください] ボックスにコンピューターのモデル番号 (例:HP ProBook 645) を入力して、[検索] をクリックします。モデル番号の一覧が表示される場合、その一覧からお使いのモデル番号を選択します。

    3. [ドライバ-チップセット] セクションから、MEIドライババージョン9または10をダウンロードします。MEIドライバのバージョン9または10が表示されていない場合は、http://www.intel.com (英語) から適切なドライバをダウンロードしてインストールします。

      注:

      SP66228は、ほとんどのモデルで動作します。

    4. [ソフトウェアおよびドライバーの検索結果] ページで、[バージョン] メニューから Microsoft Windows 10 を選択し、[変更] を選択します。

    5. MEI ドライバをインストールします。新しいバージョンのソフトウェアへの置換に関するダイアログ警告が表示された場合は、それを承認します。

      注:

      バージョン 9または10をインストールする前に、バージョン11をアンインストールする必要があります。バージョン 9または10をインストールするには、ドライバの既存のバージョンをインストールする必要があります。

  3. Windows 10の更新プログラムの表示または非表示トラブルシューティング パッケージをダウンロードします。

    1. Windows 10トラブルシューティング パッケージをダウンロードします。 http://download.microsoft.com/download/F/2/2/F22D5FDB-59CD-4275-8C95-1BE17BF70B21/wushowhide.diagcab (英語版)。

    2. トラブルシューティング パッケージを実行し、MEI ドライバのアップデートを非表示にします。この手順を行うと、バージョン 11の MEI ドライバのアップデートがシステムに自動的に再インストールされることも、表示されることもなくなります。

  4. これまでの手順に従って、Windows Updateサービスの設定を [手動] から [自動 (遅延開始)] に変更します。

  5. コンピューターを再起動し、プロセスを完了します。

コンピューターが不意にスリープモードから復帰する

お使いのコンピュータが不意にスリープモードから復帰する場合、ハードウェアデバイスの設定を変更してコンピューターのウイルスをスキャンすることにより、問題が解決される場合があります。

Windowsで、デバイス設定を変更する

ワイヤレスマウス、キーボード、ネットワークアダプタ、またはハイデフオーディオなどのハードウェアデバイスの動作により、コンピューターが不意に省電力状態から復帰することがあります。これにより、明確な理由もなくコンピューターがスリープモードから復帰する可能性があります。

特にネットワークが常にオンの場合 (ケーブルおよびDSL接続など)、ネットワーク動作により、ネットワークハードウェアがコンピューターをスリープモードから復帰させる可能性があります。ハードウェアの設定を変更すると、問題が解決される場合があります。

  1. Windowsで、[デバイスマネージャー] を検索して開きます。

  2. 調整する必要のあるデバイスの隣りにある矢印を選択します。

    • キーボード設定を確認するには、[キーボード] を選択します。

    • 光学式マウスを使用している場合は、[マウスとその他のポインティングデバイス] を選択します。

      注:

      マウスでコンピューターをスリープモードから復帰させることができないようにしても、キーボード上のスペースバーまたはコンピューターの前面にある電源ボタンを押してコンピューターをスリープモードから復帰させることができます。

    • コンピューターがインターネットに「常時接続」されている場合は、[ネットワークアダプター] を選択します。

    • Hdオーディオ設定をチェックするには、[サウンド、ビデオ、およびゲームコントローラー] をクリックします。

  3. デバイス名を選択して [プロパティ] ウィンドウを開きます。

  4. [電源の管理] タブを選択します。

    • [電源管理] タブが使用できない場合は、[設定を変更する] ボタンをクリックします。[電源管理] タブのある [プロパティ] ウィンドウが開きます。

    • 管理者パスワードまたは確認を要求されたら、パスワードの入力または確認を行ってください。

  5. [このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする] の横のボックスのチェックを外します。

    [電源管理] タブにある [このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする] オプション
  6. [OK] を選択し、開いているウィンドウをすべて閉じ、コンピューターを再起動します。

  7. 必要な場合、その他のデバイスについてもこれらの手順を繰り返します。表示された各デバイス (マウス、キーボード、ネットワークアダプター、サウンド) に対し、これを実行する必要があります。

ハードウェア設定を変更しても問題が解決しない場合、次の手順に進みます。

接続されたデバイスの問題をチェックする

スリープまたはスタンバイの問題が発生するデバイスもあります。それらが原因で問題が発生している場合は、そのデバイスを取り外してテストします。

  1. 必須ではない接続済みのデバイス(プリンター、スキャナー、USBドライブなど)をすべて取り外します。

  2. 最初から接続されていたマウス、モニター、およびキーボードのみが接続された状態で、コンピューターを再起動します。

    • デバイスを取り外すことでスリープ/スタンバイの問題が 解決する 場合は、接続されているいずれかのデバイスが問題を起こしていたことになります。取り外していたデバイスを1つ再接続して、問題が再発するか調べます。問題を起こすデバイスが見つかるまで、取り外していたデバイスを1つずつ再接続していきます。

    • 不必要なデバイスを取り外しても問題が 解決しない 場合は、次の手順に進みます。

ウィルスやスパイウェアをスキャンし、PCから削除する (Windows 10)

Windowsセキュリティを使用してウィルス、スパイウェア、またはその他のマルウェアをスキャンし、コンピューターから削除します。

  • クイックスキャン:クイックスキャンは、マルウェアに感染する可能性の高いハードディスクドライブ上の領域をチェックします。

  • フルスキャン:フルスキャンは、ハードディスクドライブ上のすべてのファイルと、現在起動中のプログラムをすべてチェックします。コンピューターがマルウェアに感性していることが疑われる場合、フルスキャンを実行してください。スキャンが完了するまでに1時間以上かかることがあり、スキャン中はコンピューターの動作が遅くなる可能性があります。

  • カスタムスキャン:カスタムスキャンでは、選択した特定のコンピュータードライブおよびファイルをチェックします。

  • Windows Defenderオフラインスキャン:Windows Defenderオフラインスキャンでは、ルートキットまたはなかなか駆除できないマルウェアをチェックします。このオプションを選択し、通常のWindowsシステム以外のマルウェアをチェックします。スキャンが完了するまでに15分かかることがあり、スキャンの一環としてコンピューターが再起動します。

    注:

    コンピューターがマルウェアやウィルスに感染している疑いがある場合、HPはWindows Defenderオフラインスキャンの使用をお勧めします。

  1. Windowsで、Windowsセキュリティを検索して開き、ウイルスと脅威の防止 をクリックします。

  2. クイックスキャンスキャンオプションまたは詳細スキャンの実行をクリックしてから、実行するスキャンの種類を選択します。

    • クイックスキャンを選択した場合、スキャンが開始されます。

    • スキャンオプションを選択した場合は、以下の手順に進み、システムのフルスキャン、カスタムスキャン、またはWindows Defenderオフラインスキャンを実行します。

    ウイルスと脅威の防止画面とスキャンオプション
  3. 次のスキャンオプションのいずれかを選択し、今すぐ > スキャンをクリックします。

    • フルスキャンを選択した場合、スキャンが開始されます。

    • カスタムスキャンを選択した場合、スキャンする特定のドライブまたはフォルダーを選択し、フォルダーの選択をクリックします。

      Windowsセキュリティのドライブとフォルダーの選択オプション
    • Windows Defenderオフラインスキャンを選択した場合、すべての開いているファイルを保存し、スキャンをクリックします。ユーザーアカウント制御ウィンドウが開いた場合は、はいをクリックします。

      注:

      オフラインスキャンが完了したら、コンピューターを再起動します。

      Windows Defenderのカスタムスキャンオプション作業内容の保存画面
  4. スキャンが完了するまで待ってから、結果を表示します。

    スキャン中にコンピューターが再起動した場合、ウイルスと脅威に対する保護を検索して開き、スキャンオプション > 保護履歴をクリックします。

    保護履歴には、Windowsセキュリティがコンピューターに対して特定した脅威の全ての一覧が表示されます。

    注:

    以前のバージョンのWindows 10では、脅威の履歴をクリックします。

  5. 詳細情報については、すべての履歴を表示するをクリックします。

    • 脅威が検出されなかった場合は、対処の必要はありません。

    • 脅威が検出された場合は、表示されるオプションから脅威をクリーンアップまたは 操作の開始などを選択してその脅威を解決します。

コンピューターがスリープに移行または休止モードにならない

コンピューターがスリープモードまたは休止モードに移行しない場合は、電源設定の確認、ソフトウェアおよびドライバの更新プログラムのインストール、およびウイルスのスキャンを実行してトラブルシューティングします。

Windows電源プランを変更する

以下の手順に従って、どの電源プランでも特定の設定を変更することができます。

電源プラン設定を変更するには、以下の手順を実行します。

  1. Windowsで、[電源オプション] を検索して開きます。

  2. [電源プランの選択またはカスタマイズ] ウィンドウで、変更したいプランの横にある [プラン設定の変更] をクリックします。

    強調表示された [プラン設定の変更]
  3. [次のプランの設定の変更] ウィンドウで、使用したいディスプレイおよびスリープの設定を選択します。

  4. さらに電源設定を変更するには、[詳細な電源設定の変更] をクリックします。

    [詳細な電源設定の変更] が強調表示されたディスプレイおよびスリープの設定
  5. [詳細設定] タブで、カスタマイズするカテゴリを展開した後、変更する各設定を展開し、使用する値を選択します。

    詳細な電源設定のウィンドウ
  6. 完了したら、[OK] > [変更の保存] をクリックします。

Windows Updateを使用してコンピューターに更新プログラムをインストールする

Windows 10を搭載しているコンピューター用の更新プログラムを見つけてインストールします。

  1. Windowsで、[Windows Updateの設定] を検索して開きます。

  2. [更新プログラムの確認] をクリックします。

    利用可能なアップデートがある場合、自動的にインストール開始します。

  3. 更新プログラムをインストール後、必要な場合は、コンピューターを再起動します。

Windows Updateの詳細オプションの変更

Windows Updateで追加設定ができる [詳細オプション] メニューを開きます。

  1. Windows Update ウィンドウで [詳細オプション] を選択します。

    [高度なオプション] を選択します
  2. [更新プログラムのオプション] で、以下の更新プログラムの配信およびインストールを管理できます。

    • [Windowsの更新時に他のMicrosoft製品の更新プログラムも入手します] をオンにして、Windowsの更新時にコンピューターがその他のMicrosoft製品のドライバーとアプリを自動的に更新するようにします。

    • [従量制課金データ接続であっても更新プログラムを自動的にダウンロードします (料金がかかる可能性があります)] をオンにすると、従量制課金接続で更新プログラムをダウンロードできるようになります。

    • [更新プログラムをインストールするために再起動が必要な場合は、できるだけすぐにこのデバイスを再起動してください] をオンにします。Windowsでは再起動の前に通知が表示されます。このオプションのために、コンピューターの電源をオンにし、接続する必要があります。

Windows Update の使用方法の詳細については、[HP PC - Windows Update でドライバーとソフトウェアをアップデートする (Window 10)] をご覧ください。

HP Support AssistantでPCを更新する

HP Support Assistantを使用して、BIOSの更新を含むWindowsを搭載するコンピューターの更新を探してインストールします。

  1. Windowsで、[HP Support Assistant] を検索して開き、タスクバーのアプリアイコンをクリックします。

    コンピューターにアプリがインストールされていない場合は、WebサイトHP Support Assistant (HPサポートアシスタント)から最新バージョンをダウンロードしてください。
  2. [My devices] (マイデバイス) タブで、お使いのコンピューターを探して [Updates] (更新) をクリックします。

  3. [Check for updates and messages] (更新版とメッセージを確認する) をクリックして、最新の更新を入手します。

  4. HP Support Assistantがシステムを分析するまでお待ちください。

  5. 分析が完了したら、表示されている更新を選択してダウンロード後インストールし、画面の指示に従います。

  6. プロンプトが表示されたら、コンピューターを再起動してツールを閉じます。

ウィルスやスパイウェアをスキャンし、PCから削除する (Windows 10)

Windowsセキュリティを使用してウィルス、スパイウェア、またはその他のマルウェアをスキャンし、コンピューターから削除します。

  • クイックスキャン:クイックスキャンは、マルウェアに感染する可能性の高いハードディスクドライブ上の領域をチェックします。

  • フルスキャン:フルスキャンは、ハードディスクドライブ上のすべてのファイルと、現在起動中のプログラムをすべてチェックします。コンピューターがマルウェアに感性していることが疑われる場合、フルスキャンを実行してください。スキャンが完了するまでに1時間以上かかることがあり、スキャン中はコンピューターの動作が遅くなる可能性があります。

  • カスタムスキャン:カスタムスキャンでは、選択した特定のコンピュータードライブおよびファイルをチェックします。

  • Windows Defenderオフラインスキャン:Windows Defenderオフラインスキャンでは、ルートキットまたはなかなか駆除できないマルウェアをチェックします。このオプションを選択し、通常のWindowsシステム以外のマルウェアをチェックします。スキャンが完了するまでに15分かかることがあり、スキャンの一環としてコンピューターが再起動します。

    注:

    コンピューターがマルウェアやウィルスに感染している疑いがある場合、HPはWindows Defenderオフラインスキャンの使用をお勧めします。

  1. Windowsで、Windowsセキュリティを検索して開き、ウイルスと脅威の防止 をクリックします。

  2. クイックスキャンスキャンオプションまたは詳細スキャンの実行をクリックしてから、実行するスキャンの種類を選択します。

    • クイックスキャンを選択した場合、スキャンが開始されます。

    • スキャンオプションを選択した場合は、以下の手順に進み、システムのフルスキャン、カスタムスキャン、またはWindows Defenderオフラインスキャンを実行します。

    ウイルスと脅威の防止画面とスキャンオプション
  3. 次のスキャンオプションのいずれかを選択し、今すぐ > スキャンをクリックします。

    • フルスキャンを選択した場合、スキャンが開始されます。

    • カスタムスキャンを選択した場合、スキャンする特定のドライブまたはフォルダーを選択し、フォルダーの選択をクリックします。

      Windowsセキュリティのドライブとフォルダーの選択オプション
    • Windows Defenderオフラインスキャンを選択した場合、すべての開いているファイルを保存し、スキャンをクリックします。ユーザーアカウント制御ウィンドウが開いた場合は、はいをクリックします。

      注:

      オフラインスキャンが完了したら、コンピューターを再起動します。

      Windows Defenderのカスタムスキャンオプション作業内容の保存画面
  4. スキャンが完了するまで待ってから、結果を表示します。

    スキャン中にコンピューターが再起動した場合、ウイルスと脅威に対する保護を検索して開き、スキャンオプション > 保護履歴をクリックします。

    保護履歴には、Windowsセキュリティがコンピューターに対して特定した脅威の全ての一覧が表示されます。

    注:

    以前のバージョンのWindows 10では、脅威の履歴をクリックします。

  5. 詳細情報については、すべての履歴を表示するをクリックします。

    • 脅威が検出されなかった場合は、対処の必要はありません。

    • 脅威が検出された場合は、表示されるオプションから脅威をクリーンアップまたは 操作の開始などを選択してその脅威を解決します。

スリープからの復帰時にパスワード要件を無効する

スリープからの復帰時にコンピューターにパスワードを要求したくない場合は、パスワード要求を無効にすることができます。

  1. Windowsで、[アカウントを管理] を検索して開きます。

  2. [アカウント] ウィンドウで、[サインインオプション] を選択します。

    [設定] ウィンドウで、[サインインオプション] を選択します。
  3. [サインインを求める] の領域で、[しばらく操作しなかった場合に、もう一度Windowsへのサインインを求めるまでの時間を選んでください] のドロップダウンメニューから [表示しない] を選択します。

Windowsでハイブリッドスリープを無効化する

ハイブリッドスリープ設定により、スリープモードに問題が発生する可能性があります。詳細な電源設定を変更してハイブリッドスリープを無効にします。

  1. Windowsで、[コントロールパネル] を検索して開きます。

  2. コントロールパネルの [検索] フィールドに、[電源オプション] と入力し、リストから [電源オプション] をクリックします。

    [電源オプション]の選択
  3. 選択された電源プランの [プラン設定の変更] を選択します。

    プラン設定の変更
  4. [詳細な電源設定の変更] を選択します。

    [詳細な電源設定の変更] をクリックする
  5. [スリープ] を展開してから、[ハイブリッドスリープを許可する] を展開します。

  6. [バッテリ駆動] のメニューから [オフ] を選択して、[電源に接続] のメニューから [オフ] を選択します。

    [バッテリ駆動] のドロップダウンメニューから [オフ] を選択する
  7. [OK] を選択します。

Windowsのスリープと休止モードを理解する

この情報をスリープおよび休止状態の定義に使用します。

スリープ:キーボード上の スリープ キーを押すか、電源メニューから スリープ を選択し、コンピューターをスリープモードにします。

ノートブックPCのディスプレイパネルを閉じても、スリープモードに入ります。スリープ モードでは、すべての開いているアプリケーションをメモリに保存し、ディスプレイパネルとハードディスクドライブの電源を両方ともオフにします。

メモリのデータを維持するのに充分な電力しか使用されません。スリープモードから復帰するのに時間はかからず、殆どの場合は数秒です。スリープ モードはコンピューターを短時間停止する必要がある場合に使用すると便利です。しかしノートブックPCでは、電源に接続していない場合、メモリモジュールの電源を維持するとバッテリーが減ります。

休止状態:[電源] メニューから [休止] (利用可能な場合) を選択し、コンピューターを休止モードにします。

休止状態では、すべての開いているアプリケーションをハードディスクに保存し、完全にコンピューターの電源をオフにします。コンピューターは休止状態モードでは電力を消費しません。

コンピューターを再起動すると、開いているアプリケーションの以前の状態はすべて復元されます。休止状態モードから再起動する際は、スリープ モードから再起動するよりも時間がかかります。コンピューターを長期間使用しない場合は、休止状態モードを使用してください。



国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...