HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    Windows 11 へのアップグレード方法

    Windows 11 へのアップグレード ガイド

    情報

    「HP Wolf Security」と「ウイルスバスタークラウド」がインストールされている場合、OSの動作が緩慢になることについて。詳細はこちら

    情報
    ノートブックPCのバッテリの診断・較正・膨張などについて.

     詳細はこちら

  • フィードバック

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP LaserJet MFP、HP PageWide Enterprise MFP、HP Managed MFP - macOS でスキャンするためのプリンタの設定

Apple の Image Capture、HP Easy Scan アプリ、または他のスキャン方法を使用するには、AirPrint またはネットワーク接続を使用するスキャンに必要な eSCL プロトコルを満たすように、HP プリンタを設定する必要があります。

次の手順に従って、最新のスキャン ソフトウェアをダウンロードしてインストールし、eSCL を有効にして macOS からスキャンできるようにしてください。

手順 1:最新のスキャン ソフトウェアの取得

HP Easy Scan を使用してスキャンする場合、またはスキャンに必要な最新のソフトウェアを取得するには、最新の HP Easy Start ユーティリティをダウンロードしてインストールします。

HP Easy Start ユーティリティには、ファックス/スキャン ドライバ、および高度な HP 機能 (HP Easy Scan、HP Easy Color、カスタム用紙サイズ、ジョブ保存、フォルダまたはホッチキス仕上げ、透かし印刷など) が含まれています。

HP EasyStart に適合するプリンタについては、「HP LaserJet、HP OfficeJet Enterprise、HP PageWide Enterprise、HP Managed - macOS Catalina 10.15、Mojave 10.14 に適合するプリンタ」を参照してください。

注:

HP Easy Scan は macOS 10.11 (およびそれ以降) に適合し、HP LaserJet Pro MFP 用に推奨されているスキャン アプリケーションです。

以下の項目のいずれかに進んでください。

  • 以前に、HP Easy Start を使用してプリンタをインストールした場合は、Dock から HP Easy Start アプリを起動し、画面の指示に従います。

  • 初めてプリンタをインストールする場合は、以下の手順に従います。

    1. ご使用のプリンタの種類 (LaserJet または PageWide) のリンクを以下からクリックしてください。

    2. HP Easy Start ユーティリティをダウンロードするには、ダウンロード をクリックします。

    3. ファイルをダウンロードし、ファイルをクリックしてアプリを起動し、プリンタを選択すると、ユーティリティによってドライバが自動的にインストールされ、印刷キューが追加されます。

手順 2:eSCL を有効にして HP プリンタのスキャンを許可する

macOS でスキャンする際に、Image Capture でプリンタを動作させるには、まずプリンタの内蔵 Web サーバ (EWS) で eSCL を有効にする必要があります。

EWS で eSCL を有効にするには、次の手順に従ってください。

手順 1:内蔵 Web サーバ (EWS) へのアクセス

内蔵 Web サーバ (EWS) にアクセスするには、その前にまずプリンタのコントロール パネルでプリンタの IP アドレスを取得する必要があります。プリンタの IP アドレスが取得できたら、それを Web ブラウザに入力して EWS にアクセスします。

注:

EWS にアクセスする前に、プリンタを IP ベースのネットワークに接続する必要があります。

以下の手順でプリンタの IP アドレスを取得し、Web ブラウザに入力して EWS にアクセスします。

  1. プリンタのコントロール パネルで IP アドレスを確認します。

    注:

    IP アドレスを確認する手順は、プリンタのモデルとコントロール パネルの種類によって異なります。

    1. プリンタのコントロール パネルの [ホーム] 画面で、[ワイヤレス] アイコン ワイヤレス アイコン または [Ethernet] アイコン Ethernet アイコン をタッチして、プリンタの IP アドレスまたはホスト名を表示します。

      注:

      新型の LaserJet または PageWide Enterprise プリンタのモデル の場合は、情報アイコン 情報アイコン をタッチしてから、ワイヤレスまたは Ethernet のアイコンをタッチします。

  2. 内蔵 Web サーバを開く:

    1. コンピュータで Web ブラウザを開き、プリンタの IP アドレスまたはホスト名をプリンタのコントロール パネルに表示されているとおり正確にアドレス バーに入力します。

      ブラウザのアドレス バーの IP アドレスの例

      ブラウザのアドレス バーの IP アドレスの例
    2. コンピュータのキーボードの Enter キーを押します。

      EWS が開きます。

手順 2:内蔵 Web サーバ (EWS) で eSCL を有効にする

Web ブラウザで内蔵 Web サーバ (EWS) を開いた後、次の手順に従って eSCL を有効にします。

  1. EWS ホームページで、ネットワーキング タブをクリックします。

  2. 左側のナビゲーション ウィンドウで 高度な設定 または その他の設定 をクリックします (プリンタ モデルによって異なります)。

  3. EWS メニューで使用可能な [eSCL] または [WebScan] オプションを選択します。オプション名はプリンタ モデルとファームウェア バージョンによって異なりますが、次のいずれかになります。

    • eSCL

    • セキュア eSCL

    • WebScan

    • セキュア WebScan

  4. 適用 をクリックします。

  5. セキュリティ タブを クリックし、リモート ユーザーの自動キャプチャを有効化 および WebScan 自動キャプチャ ジョブ が使用できる場合は選択します。

  6. 適用OK の順にクリックします。

プリンタが Image Capture でのスキャンをサポートしている場合は、Apple の Preview または Print & Scan ウィンドウからスキャンすることもできます。

使用可能なスキャン オプションの詳細については「HP LaserJet MFP、HP PageWide Enterprise MFP、HP Managed MFP - macOS でのスキャン」を参照してください。



国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...