HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    ノートブックPCのバッテリの診断・較正・膨張などについて.

     詳細はこちら

    情報

    オーディオやサウンドに問題がありますか?HPの自動オーディオチェックをお試しください!

    情報

    HPのPCまたはプリンターでWindows 10アップデートの問題を修正して解決します。こちらをクリックください

    情報

    新型コロナウィルス感染症拡大に伴い、企業向けPC修理受付窓口が大変混雑しているため、お電話がつながりにくくなったり、出張訪問修理やお預かり修理にお時間をいただく場合がございます。

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP PC - Microsoft Edgeブラウザーの使用 (Windows 10)

Microsoft EdgeはWindows 10コンピューターおよびモバイルデバイスのデフォルトのインターネットブラウザーです。このブラウザーを使用すると、パーソナルデジタルアシスタントCortanaおよびOneDriveなどの他のMicrosoftサービスを統合し、注釈ツールおよびリーディングモードを利用できます。

注:

Adobe Flashを使用して作成されたため、ロードされない可能性があるWebサイトもあります。アドレスバーにブロックされたAdobe Flashアイコンが表示される場合は、アイコンをクリックしてWebサイトでのAdobe Flashの実行を許可します。

Microsoft Edgeを開く

Microsoft Edgeを開き、インターネットを参照します。

Windowsで、Edgeを検索して開き、[Microsoft Edge] アイコンをクリックします。

Microsoft Edgeを初めて開くと、スタートページが開きます。

注:

Microsoft Edgeを開いたときに表示されるページを変更することができます。

Edgeスタートページ

Microsoft Edgeのお気に入りにWebサイトを追加する

[お気に入り] ツールを使用してWebサイトを [お気に入り] に追加し、お気に入りのWebサイトを開きます。

  1. お気に入りに追加したいWebサイトを開き、[お気に入り] アイコンをクリックします。

    [お気に入り] アイコンが強調表示されたアドレスバー
  2. 必要に応じて、Webページの名前を変更するには、[名前] フィールドに新しい名前を入力し、[追加] をクリックします。

    [追加] ボタンをクリック
  3. Webサイトを [お気に入り] バーまたは別の場所に保存するには、[保存先] ドロップダウンメニューから希望する場所を選択します。

  4. お気に入りのWebサイトを開くには、[ハブ] アイコンをクリックし、[お気に入り] アイコンをクリックし、表示するWebサイトをクリックします。

    お気に入りのWebサイトを選択して開く

Microsoft EdgeでリーディングリストにWebサイトを追加する

[お気に入り] ツールを使用して、Webサイトを [リーディングリスト] に追加します。

  1. リーディングリストに追加するWebサイトを開き、[お気に入り] アイコンをクリックします。

    [お気に入り] アイコンのクリック
  2. リーディングリストにWebサイトを追加するには、[リーディングリスト] アイコンをクリックして、[名前] フィールドで名前を変更し、[追加] をクリックします。

    [追加] ボタンをクリック
  3. リーディングリストのWebサイトを開くには、[ハブ] アイコンをクリックし、[リーディングリスト] アイコンをクリックし、開きたいWebサイトをクリックします。

    リーディングリストからWebページを開く

Microsoft Edgeのタブを管理する

Microsoft Edgeでは、[スタート] タブおよび [ホーム] タブの表示、新しいタブの作成、アクティブなタブのクイックプレビュー、タブの保存、以前保存したタブの復元ができます。

[Microsoft Edge] タブバー
  • 新しいタブを作成するには、以下の手順で行います。タブバーの [新しいタブ] アイコンをクリックします。

  • [スタート] タブを表示するには、以下の手順を行います。タブバーの [スタート] アイコンをクリックします。

  • [ホーム] タブを表示するには、以下の手順を行います。アドレスバーの [ホーム] アイコンをクリックします。

  • 有効なタブのプレビューを表示するには、以下の手順を行います。タブバーの [タブプレビューを表示] アイコンをクリックします。

  • 有効なタブを保存するには、以下の手順を行います。タスクバーの [表示中のタブを保存して閉じる] アイコンをクリックします。

  • 保存して閉じたタブを表示、管理、および復元するには、以下の手順を行います。タスクバーの [すべてのタブを表示] アイコンをクリックします。タブを復元するには、[保存して閉じたタブ] ウィンドウで、[タブの復元] をクリックします。タブをお気に入りに追加または共有するには、[その他] アイコンをクリックします。

    [タブの復元] をクリック
  • オーディオを再生しているタブをミュートするには:タブ上の音量アイコンを右クリックします。ドロップダウンメニューで、[タブのミュート] を選択します。

Microsoft Edgeで本を読む

[ハブ] メニューを使用すると、Microsoft EdgeでeBooksを読めます。

  1. Edgeで、[ハブ] アイコンをクリックし、続いて [本] アイコンをクリックします。

    所有しているすべての本のリストが表示されます。

    注:

    本を [スタート] メニューにピン留めするには、本を右クリックして、[スタートにピン留めする] を選択します。

    [本] アイコンをクリックする
  2. 読みたい本を選択します。

    新しい本を購入するには、[書籍の購入] をクリックし、画面の指示に従って、Microsoftストアで本を購入します。

  3. 本が開いたら、ブラウザーウィンドウの右側をクリックしてページをめくります。前のページに戻るには、ブラウザーウィンドウの左側をクリックします。テキストの上をクリックすると、リーディングメニューが開き、以下のオプションが表示されます。

    • 目次

    • ブックマークの管理

    • 検索

    • フォントサイズ

    • 音声で読み上げる

    • ブックマークを追加

Microsoft Edgeで読み取りビューを使用する

Microsoft Edgeでは、[読み取り] 表示を使用して、表示を簡略化できます。ディスプレイの輝度とテキストのサイズを変更することもできます。

通常のWeb表示の例
[読み取り] 表示の例
  1. [読み取り] で読みたいWebサイトを開きます。

  2. アドレスバーで、[読み取りビュー] アイコンをクリックします。

    [読み取り] 表示アイコンをクリック
  3. オプションとして、フォントサイズを調整するには、[その他] アイコンをクリックし、[拡大縮小] 領域のプラス記号 (+) またはマイナス記号 (-) をクリックします。

    [拡大縮小] 設定の調整

Microsoft EdgeでWebページにメモを追加します

ノート作成ツールを使用して、Webページでアイテムの囲みやハイライト、形状の描画、メモの追加を行うことができます。また、注釈をつけたWebページのスクリーンショットをOneNote、お気に入り、またはリーディングリストに保存することができます。

WebノートのあるWebページの例

[ノート作成] アイコンをクリックします。

[ノート作成] ツールバー
  • ペンツールの線の色とサイズを指定するには[ペン] アイコンをクリックし、線の色を選択してからスライダーで線の幅を調整します。

    ペンの色と線幅オプションを選択する
  • 蛍光ペンの色と形を指定するには[蛍光ペン] アイコンをクリックし、蛍光ペンの色を選択してからスライダーで蛍光ペンの幅を調整します。

    蛍光ペンの色と幅オプションを選択する
  • 注釈またはハイライトを削除するには[消しゴム] アイコンをクリックして、削除する注釈またはハイライトをクリックします。

  • Webページにコメントを追加するには、以下の手順を行います

    1. [メモの追加] アイコンをクリックし、そのメモを表示したい場所にカーソルを置き、クリックします。

    2. テキストボックスにメモを入力します。

      テキストボックスにメモを入力します。
    3. メモを削除する場合は、[ごみ箱] アイコンをクリックします。

  • [お気に入り]、[リーディングリスト]、または [OneNote] にページを保存するには、以下の手順を行います

    1. [Webノートの保存] アイコンをクリックし、[OneNote][お気に入り]、または [リーディングリスト] を選択します。

    2. [保存] をクリックします。

      Webノートの変更を保存
  • 注釈をつけたページを共有するには[Webノートを共有] アイコンをクリックして、[Cortanaリマインダー] など共有の方法を選択し、画面の指示に従って、Webページを共有します。

    注:

    Webページの一部のみを共有したい場合は、[クリップ] アイコンをクリックして共有する部分を選択します。

Microsoft Edgeで閲覧履歴を表示する

Webページの閲覧履歴ページを表示するには、[ハブ] を使用します。

  1. [ハブ] アイコンをクリックし、続いて [履歴] アイコンをクリックします。

    時間の一覧が表示されます。

    [履歴]アイコンをクリック
  2. 閲覧履歴を表示する目的の期間を選択します。

    その期間の閲覧履歴が表示されます。

    最後の1時間の閲覧履歴の例
  3. すべての履歴をクリアするには、[履歴のクリア] をクリックします。

Microsoft Edgeでダウンロードを表示する

[ハブ] を使用して、現在および過去のダウンロードを表示します。

  1. アドレスバーの右側にある [ハブ] アイコンをクリックし、[ダウンロード] アイコンをクリックします。

    ダウンロードの一覧が表示されます。

    [ダウンロード] アイコンをクリック
  2. ダウンロード履歴を消去するには、[すべてを消去] をクリックします。

Microsoft Edgeでトップページを変更する

Microsoft Edgeの設定を調整して、Microsoft Edgeを開いたときに最初に表示されるページを変更します。

  1. [詳細] アイコンをクリックし、[設定] を選択します。

    [Microsoft Edgeの起動時に開くページ] のドロップダウンメニューが強調表示された [設定] ウィンドウ。
  2. [Microsoft Edgeの起動時に開くページ] ドロップダウンメニューからオプションを選択します。

    • スタートページ:Microsoft Edgeのスタートページが開きます。

    • [新しいタブ] ページ:[新しいタブ] ページが開きます。

    • [前回開いたページ]: 前回Microsoft Edgeを閉じたときに有効だったページが開きます。

    • [特定のページ]: 選択したページまたは一連のページが開きます。[URLを入力してください] ボックスにMicrosoft Edgeで開きたいWebページのURLを入力し、[保存] アイコンをクリックします。

  3. 新しいタブを開く方法を指定するには、[新しいタブを開いたときに表示するページ] ドロップダウンメニューから、[トップサイトとおすすめのコンテンツ][トップサイト]、または [空白のページ] を選択します。

    [新しいタブを開いたときに表示するページ] のドロップダウンメニュー

Microsoft Edge拡張機能のインストール

拡張機能をインストールするには、[詳細] メニューを使用します。

  1. [その他] アイコンをクリックし、[拡張機能] を選択します。

    [詳細] メニューの拡張機能の場所
  2. 推奨される拡張機能の一覧を下にスクロールし、[その他の拡張機能を探す] をクリックします。

    [拡張機能] メニュー。ストアから [その他の拡張機能を探す] が強調表示されている

    新しいウィンドウでストアが開きます。

  3. [Microsoftストア] ウィンドウで、設定する拡張機能を選択し、画面の指示に従ってインストールして、起動します。

  4. ストアを閉じ、Microsoft Edgeに戻ります。

  5. 拡張機能の許可に関する通知を読み、[有効にする] をクリックします。

    拡張機能の許可に関する通知が表示された [拡張機能] メニューと強調表示された [有効にする] ボタン

インストールした拡張機能がMicrosoft Edgeの [詳細] メニューに表示されます。

デフォルトの検索エンジンの変更

[詳細] メニューを使用して、デフォルトの検索エンジンを変更します。

  1. デフォルトとして使用したい検索エンジンのURLを参照します。

  2. [詳細] アイコンをクリックし、[設定] を選択します。

    [設定] が強調表示された [詳細] メニュー
  3. [全般] メニューで、[詳細設定] を選択します。

  4. アドレスバーの検索エリアで、[Change search provider] (検索プロバイダーの変更) をクリックします。

    アドレスバーの検索エリアが強調表示された [詳細設定] ウィンドウ
  5. ご希望の検索エンジンを選択し、[デフォルトとして設定] をクリックします。

Windows設定でデフォルトのWebブラウザーを変更する

Windowsの [設定] を使用して、デフォルトのブラウザーを変更します。

  1. Windowsで「既定のアプリ」を検索して開きます。

  2. [Webブラウザー] 領域で、現在のデフォルトのWebブラウザーをクリックします。

    Webブラウザーの [設定] が強調表示された [既定のアプリ] ウィンドウ
  3. [アプリの選択] ウィンドウで、デフォルトブラウザーとして使用するブラウザーを選択します。

    注:

    デフォルトのブラウザーとして使用したいブラウザーが表示されない場合、[ストアでアプリを探す] をクリックしてデフォルトのブラウザーとして使用する新しいブラウザーをダウンロードします。

他のブラウザーからMicrosoft Edgeへお気に入りをインポート

[ハブ] を使用して、他のブラウザーからお気に入りをインポートします。

  1. [その他] アイコンをクリックし、[お気に入り] を選択します。

  2. [お気に入り] ウィンドウで、[別のブラウザーからインポート] をクリックします。

    別のブラウザーからの読み込みが強調表示された [お気に入り] ウィンドウ
  3. [インポートまたはエクスポート] ウィンドウの [情報のインポート] 領域で希望するブラウザーの横にあるラジオボタンを選択し、[インポート] をクリックします。

    ラジオボタンが強調表示された [インポートまたはエクスポート] ウィンドウ

Microsoft Edgeツールの使用

Microsoft Edgeツールを使用して新規ウィンドウを開く、拡大/縮小、および印刷などの作業を行います。

Microsoft Edgeツールを開くには、[詳細] アイコンをクリックします。

  • 新しいブラウザーウィンドウを開くには、[新規ウィンドウ] をクリックします。新しいブラウザのウィンドウが開きます。

  • プライベートブラウザーウィンドウを開くには[新しいInPrivateウィンドウ] をクリックします。InPrivateブラウジングでは、インターネットを個人的にブラウズすることができます。この機能は、ログイン情報やブラウザー設定などの個人情報を非表示にし、同じコンピューターを使用する他の人から見えなくするためのものです。

  • 表示サイズを変更するには[拡大縮小] 領域のプラスまたはマイナス記号 (+または) をクリックします。

    • 表示を小さくするには、希望するパーセンテージの数字になるまでマイナス記号 () を繰り返しクリックします。アイコンをクリックするたびに表示サイズが変わります。

    • 表示を大きくするには、希望するパーセンテージの数字になるまでプラス記号 (+) をクリックします。アイコンをクリックするたびに表示サイズが変わります。

  • 閲覧の履歴を表示するには、[履歴] をクリックします。

  • ダウンロード履歴を表示するには、[ダウンロード] をクリックします。

  • 拡張機能を追加するには[拡張機能] をクリックします。

  • ページを印刷するには[印刷] をクリックします。[プレビュー] ウィンドウが開きます。プリンターとご希望の設定を選択し、[印刷] をクリックします。

  • ページでテキストを検索するには、[ページを検索] をクリックします。ページを検索ボックスが画面の左側に開きます。検索したいテキストを入力します。

  • ページを読み上げるには[読み上げ] をクリックします。Cortanaは、現在表示されているWebページの読み上げを開始します。

  • 現在のWebページをタスクバーにピン留めするには[このページをタスクバーにピン留めする] をクリックします。

  • Microsoft Edgeの設定を変更するには[設定] をクリックします。

  • Microsoft Edgeに関するフィードバックをMicrosoftに送信する、またはMicrosoft Edgeに関する支援を受けるには[ヘルプとフィードバック] をクリックします。

  • 利用可能なツールをアドレスバーにピン留めするには、[Show in toolbar menu] (ツールバーメニューに表示)] をクリックします。

  • [その他のツール] をクリックし、以下の追加オプションを選択します。

    Edgeツールの [その他のツール] サブメニュー
    • Webページにメモを追加するには[ノートの追加] をクリックします。

    • Webページを共有するには[このページを共有する] をクリックします。この機能は、電子メール、ソーシャルメディア、Bluetooth、対応モバイル機器、またはOneDriveを使用してWebページを共有することができます。

    • ビデオ、写真、およびオーディオをキャストするには[デバイスにメディアをキャスト] をクリックします。この機能を使うと、お使いのブラウザーからネットワーク上の対応デバイスに、ワイヤレスでメディアをストリーミングできます。

    • Internet Explorerでページを開くには、[Internet Explorerで開く]をクリックします。Internet Explorerで現在のページが開きます。

      注:

      旧式または企業のWebサイトの一部は、Microsoft Edgeと互換性がないことがあります。互換性のない旧式のサイトを開く場合、Microsoft EdgeではInternet Explorer 11でページを開くようにメッセージがプロンプトされます。

    • 現在のWebページをスタートメニューにピン留めするには[このページをスタートにピン留めする] をクリックします。

Microsoft Edgeでブラウザーデータを消去する

[設定] メニューを使用して、Webブラウザーのデータを消去します。

  1. [その他] アイコンをクリックします。

  2. [設定] > [プライバシーとセキュリティ] の順にクリックします。

  3. [閲覧データを消去] の領域で、[消去内容を選択する] をクリックします。

    [クリアするデータの選択] が強調表示された [プライバシーとセキュリティ] ウィンドウ
  4. クリアしたい項目をクリックし、[クリア]をクリックします。

    消去するブラウザーのデータ項目を選択する

Microsoft Edgeの設定を変更する

Microsoft Edgeの設定では、機能を有効または無効にしたり、プライバシーとサービスの設定を変更したりすることができます。

  • General (全般): ブラウザーのテーマとホームページ、ダウンロード場所、およびWindows同期設定を構成します。

    [その他] アイコンをクリックし、[設定] をクリックします。

    [全般] 設定ウィンドウ
  • プライバシーとセキュリティ:[トラッキング拒否要求]、[検索候補]、[show or hide search history] (検索履歴を表示または非表示にする) などのプライバシー設定を構成します。ポップアップブロックやWindows Defender SmartScreen設定などのセキュリティ設定を行います。

    [詳細] アイコンをクリックし、[設定] をクリックしてから、[プライバシーとセキュリティ] をクリックします。

    [プライバシーとセキュリティの設定] ウィンドウ
  • パスワードとオートフィル:Microsoft Edgeでパスワード、フォームデータ、およびクレジットカード情報の保存の許可を選択します。

    [詳細] アイコンをクリックし、[設定] をクリックしてから、[パスワードとオートフィル] をクリックします。

    [パスワードとオートフィル] 設定ウィンドウ
  • Advanced (詳細): Microsoft EdgeのCortana、Adobe Flash Player、またはメディア自動再生の有効化または無効化、プロキシ設定およびWebページの許可の構成、特定のWebページを開くアプリの選択、インターネット検索プロバイダーの変更を行います。

    [詳細] アイコン[設定][詳細] の順にクリックします。

    [詳細] 設定ウィンドウ

Microsoft EdgeでCortanaを使用する

Microsoft Edgeのアドレスバーで検索を行う際、Microsoft Edgeはお客様がCortanaに提供した個人情報を使用し、検索結果をよりお客様に合ったものにします。

たとえば、現地の天気とBing検索バーに入力すると、検索結果はお使いの場所の天気情報を表示します。場所を変更するには、画面に表示されている場所の横にある [変更] をクリックします。

現地の天気を表示しているCortanaの例

さらに、詳細を知りたいトピックを見つけた場合に、Webページで単語やフレーズを強調表示して右クリックし、Cortanaにさせる動作を選択します。

EdgeでWebページにある文字を強調表示したり、右クリックする
  • コピー:強調表示した単語やフレーズをコピーします。

  • [すべてを選択]:Webページ全体を選択します。

  • Webページで、「...」と強調表示した単語やフレーズを表す「...」を検索します。詳細や関連リンクを含む新しいタブやウィンドウが開きます。

  • 「...」と強調表示した単語やフレーズを表す「...」をCortanaに聞きます。詳細や関連リンクを含むCortanaウィンドウが開きます。

  • [音声で読み上げる]: Cortanaでページが読み上げられます。Cortanaの終了、一時停止、巻き戻し、早送り、または音声変更は、[読み上げ] ツールバーで行えます。

    Cortanaの読み上げツールバー

Microsoft Edgeで近距離共有を使用する

近距離共有機能を使うと、Bluetooth経由でWindows 10オペレーティングシステムを実行している近くのコンピューターとWebページを共有することができます。

近距離共有機能に関する詳細は、「近距離共有を使用して近くのBluetoothデバイスにファイルを送信する」を参照してください。

  1. 近距離共有を有効にするには、[アクションセンター]アイコンをクリックして [近距離共有] のボタンをクリックします。近距離共有を使用するすべてのコンピューターでこれを行ってください。

    [近距離共有] アイコンをクリックします
  2. Microsoft EdgeでWebページへのリンクを共有するには、Microsoft Edgeの右上隅にある [共有] ボタンをクリックします。

  3. [共有] ウィンドウが開いたら、共有したいコンピューターを選択します。

    リンクを共有するPCを選択します

受信側PCが共有されたリンクを受け入れると、Microsoft EdgeでそのWebページが開きます。



国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...