HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    Windows 11 へのアップグレード方法

    Windows 11 へのアップグレード ガイド

    情報
    ノートブックPCのバッテリの診断・較正・膨張などについて.

     詳細はこちら

  • フィードバック

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP PC - 日付と時刻の設定、時計がずれる、時刻や日付が正しくない (Windows 10)

このドキュメントでは、コンピューターの日付や時刻の設定を変更する方法、インターネット時刻を有効にする方法、コンピューターの時計の一般的な問題をトラブルシューティングする方法を説明します。

コンピューターは、日付と時刻を使用して以下を実行します:

  • ファイルが作成、変更、または削除された日時を識別します。

  • 電子メールメッセージを管理し、システムの復元ポイントを整理します。

  • その他多くの重要なシステム関連の作業を管理します。

日付と時刻はロック画面およびタスクバーに表示されます。

タスクバーに表示される時刻と日付

コンピューターの時計の日付と時刻の設定を変更する

Windows設定を使用して日付と時刻を変更することができます。

  1. Windowsで、[[日付と時刻を変更する]] を検索して開きます。

  2. [時刻と言語] ウィンドウで、日付と時刻の設定オプションを選択します。

    日付と時刻のホーム画面の例

日付と時刻の設定を変更する

日付と時刻の設定を変更する方法について説明します。

  1. Windowsで、[[日付と時刻を変更する]] を検索して開きます。

  2. [時刻と言語] ウィンドウで、各設定のオプションを選択します。

    • コンピューターの時計を自動的に更新する[[時刻を自動的に設定する]] をオンにします。

      コンピューターが自動的に時刻を調整するように設定する
    • 日付と時刻を手動で変更する[[時刻を自動的に設定する]] をオフにして、[[変更]] ボタンをクリックします。ドロップダウンメニューを使用して選択します。設定が正しい時は、[[変更]] をクリックします。

      日付と時刻を手動で変更する
    • コンピューターのタイムゾーンを自動的に更新する[[タイムゾーンを自動的に設定する]] をオンにします。

      コンピューターが自動的にタイムゾーンを調整するように設定する
    • タイムゾーンを手動で変更する[[タイムゾーンを自動的に設定する]] をオフにします。[タイムゾーン] セクションで、ドロップダウンメニューを使用して正しいタイムゾーンを選択します。

      タイムゾーンを手動で変更する

コンピューターの時計をインターネット時刻サーバーと同期する

コントロールパネルで、Windowsが日付と時刻をインターネット時刻サーバーと自動的に同期するように設定を構成して、正確な時刻が表示されるようにすることができます。

注:

お使いのコンピューターがドメインの一部である場合は、インターネット時刻の機能は利用できません。時計の同期について、システム管理者にお問い合わせください。

  1. コンピューターがアクティブなインターネット接続があるネットワークに接続されていることを確認してください。

  2. Windowsで、[[日付と時刻を変更する]] を検索して開きます。

  3. [時刻と言語] ウィンドウの [[時刻を同期する]] の下で、[[今すぐ同期]] をクリックします。

    コンピューターの時計をインターネット時刻サーバーと同期する
    • コンピューターに正しい時刻が表示されている場合、作業は完了です。

    • コンピューターに正しい時刻が表示されない場合は、以下の手順に従います。

  4. [時刻と言語] ウィンドウで、[[地域]] を選択し、[[関連設定]] の下で [[日付、時刻、地域の追加設定]] をクリックします。

    [その他の日付、時刻、および地域設定] をクリックする
  5. [コントロールパネル] ウィンドウで、[[日付と時刻]] を選択します。

    [日付と時刻] をクリックする
  6. [日付と時刻] ウィンドウで、[[インターネット時刻]] タブを選択し、[[設定の変更]] をクリックします。

    [設定の変更] をクリックする
  7. 管理者パスワードまたは確認を要求されたら、パスワードの入力または確認を行います。

  8. [[インターネット時刻サーバーと同期する]] が選択されていることを確認し、[[今すぐ更新]] をクリックします。

    インターネット時刻サーバーと同期する
  9. コンピューターはインターネットサーバーに接続し、コンピューターの時刻を更新します。

    注:

    選択したインターネット時刻サーバーからコンピューターが更新を受信できなかった場合は、エラーが発生したことを示すメッセージが表示されます。別のサーバーを選択し、再試行してください。

  10. [[OK]] をクリックします。

インターネット時刻がコンピューターで有効化されました。

コンピューターの時計がずれる

Windowsの時刻が実際の時刻と一致しない場合、または頻繁に再設定が必要である場合は、問題をトラブルシューティングする方法を学びます。

注:

コンピューターの時計に関する問題のトラブルシューティングでは、コンピューターの再起動や時計の動作チェックが何度も必要になることがあります。今後参照できるよう、本書の印刷を推奨します。

インターネット時刻設定の無効化または有効化

コンピューターの時計の正確性を高める設定を判断するために、インターネット時刻設定を無効または有効にできます。

コンピューターの時計をインターネット時刻サーバーと同期することは、最も正確な時刻の維持方法であり、通常は推奨される方法です。しかし、場合によっては、インターネット時刻サーバーへの接続により、コンピューターの時計に間違った時刻が表示されることもあります。

注:

お使いのコンピューターがドメインの一部である場合は、インターネット時刻の機能は利用できません。「BIOSの更新」の手順に従って、トラブルシューティングを続行するか、システム管理者にお問い合わせください。

  1. コンピューターがアクティブなインターネット接続があるネットワークに接続されていることを確認します。

  2. Windowsで、[[日付と時刻を変更する]] を検索して開きます。

  3. [時刻と言語] ウィンドウの [[タイムゾーン]] セクションで正しいタイムゾーンが選択されていることを確認し、[[タイムゾーンを自動的に設定する]] をオンにします。

    コンピューターが自動的にタイムゾーンを調整するように設定する
    注:

    タイムゾーンが正しくない場合は、[[タイムゾーンを自動的に設定する]] をオフにし、ドロップダウンメニューを使用して正しいタイムゾーンを選択します。

  4. [時刻と言語] ウィンドウで、お住まいの[地域]を選択し、[関連設定] の下で [[日付、時刻、地域の追加設定]] をクリックします。

    [その他の日付、時刻、および地域設定] をクリックする
  5. [コントロールパネル] ウィンドウで、[[日付と時刻]] を選択します。

    [日付と時刻] をクリックする
  6. [日付と時刻] ウィンドウで、[[インターネット時刻]] タブを選択し、[[設定の変更]] をクリックします。

    注:

    [インターネット時刻] タブが表示されない場合は、「BIOSの更新」の手順に従って、トラブルシューティングを続行します。

    [設定の変更] をクリックする
  7. 管理者パスワードまたは確認を要求されたら、パスワードの入力または確認を行ってください。

  8. [[インターネット時刻サーバーと同期する]] 設定を変更します。

    • 既に [[インターネット時刻サーバーと同期する]] 設定がオンになっている場合は、この設定をオフにします。

    • [[インターネット時刻サーバーと同期する]] 設定がオンになっていない場合は、この設定をオンにします。

    [インターネット時刻サーバーと同期する] を選択する
  9. [[OK]] をクリックします。

  10. コンピューターを再起動するには、[スタート]を右クリックして、[[シャットダウンまたはサインアウト]] > [[再起動]] を選択します。

    コンピューターが再起動してWindowsが開くまで待機します。

  11. コンピューターが再起動してWindowsが開くまで待機します。

    コンピューターの時計をチェックし、問題が引き続き発生するか確認します。コンピューターの時計が正確に維持されていれば、作業は完了です。そうでない場合は、この手順を再び実行してインターネット時刻の設定を元の状態に戻し、BIOSの更新を試します。

BIOS を更新する

BIOS を更新する方法について説明します。お使いのコンピューターの BIOS の更新が可能な場合、更新すると、コンピューターが正しく時刻を表示しない原因となる問題が修正される可能性があります。

詳細については、次の文書をご覧ください。

コンピューターの時計を見て、問題が解決しているか確認します。コンピューターの時計が正確ならば、作業は完了です。そうなっていない場合、この手順を再び実行してインターネット時刻の設定を元の状態に戻し、リアルタイム クロックの削除と再インストール の手順を試してみます。

リアルタイム クロックの削除と再インストール

コンピューターの時計に不正確な時刻が表示される問題の解決のためにリアルタイム クロックを削除して再インストールする方法を説明します。

リアルタイム クロックを削除し再インストールするには、システムをセーフモードで動作させます。次の手順に従って、この作業を実行します。

注意:

通常起動モードでは、リアルタイム クロックの再インストールを試行しないでください。システム障害が発生する恐れがあります。

  1. セーフモードでコンピューターを再起動します。セーフモードの詳細は、「HP PC - Windows セーフモード (Windows 10)」をご覧ください。

  2. お使いのコンピューターが再起動したら、[[デバイスマネージャー]] を検索して開きます。

    [デバイスマネージャー] ウィンドウが開きます。

  3. [デバイスマネージャー] ウィンドウで、[[システムデバイス]] をダブルクリックします。

    [システムデバイス] をダブルクリックする
  4. [[システム CMOS/リアルタイム クロック]] を右クリックし、[[削除]] をクリックし、[デバイスのアンインストールの確認] ウィンドウで [[OK]] をクリックします。

    システム CMOS/リアルタイム クロックをクリックする
  5. [システム設定の変更] ウィンドウが開いたら、[[はい]] をクリックしてコンピューターを再起動します。

    [システム設定の変更] ウィンドウで [はい] をクリックする

リアルタイム クロックが自動的に再インストールされます。

エラーコード:CMOS time and date not set

コンピューターの起動時にエラーコード「CMOS Time and Date Not Set」が表示される場合は、CMOS または RTC のバッテリの交換が必要な可能性があります。お使いのコンピューターの種類に合うリンクを選択し、コンピューターでの CMOS または RTC の交換に関する情報を探します。

コンピューターには、腕時計が時刻を刻むのと同じように、時刻を刻むための内蔵バックアップ バッテリが搭載されています。内蔵バッテリは、CMOS バッテリまたはリアルタイムクロック (RTC) バッテリと呼ばれます。コンピューターの電源がオフになると、内蔵バッテリの電力で時刻を刻みます。内蔵の CMOS または RTC バックアップ バッテリは、容量が減ったら交換する必要があります。

注:

コンピューターの問題のトラブルシューティングでは、コンピューターの再起動や時計の動作チェックが何度も必要になることがあります。今後参照できるよう、本書の印刷を推奨します。

リアルタイムクロックまたは CMOS バッテリの取り外しと交換

HP オールインワンまたはノートブック コンピューターの CMOS または RTC バッテリを交換する手順が記載されているドキュメントを探す方法を説明します。

  1. HP カスタマー サポートにアクセスします。

  2. 検索フィールドに、お使いのコンピューターのシリーズ名と「リアルタイムクロック」という語句を入力し、検索アイコンをクリックします。

    例えば、HP Envy 15-3000 シリーズコンピューターとリアルタイムクロックの問題に関するドキュメントを検索するには、「HP Envy 15-3000 リアルタイムクロック」と入力します。

    HP カスタマー サポートの検索の例
  3. 検索結果で、お使いのオールインワンまたはノートブック コンピューターシリーズにおけるリアルタイム クロック/CMOSバッテリの取り外しと交換の方法に関するドキュメントを探し、リンクをクリックします。

    注意:

    お使いの特定コンピューターシリーズでの CMOS または RTC バッテリの取り外し、交換の方法を説明するドキュメントが見つからない場合は、バッテリを交換しないでください。認定サービスセンターに修理を依頼してください。

    HP カスタマーケア検索結果の例
  4. ドキュメントに記載された指示に従って、CMOS または RTC バッテリを交換します。

休止状態からの復帰後にシステムクロックの時刻が誤って表示される

コンピューターによっては、休止状態から復帰後にシステム クロックが停止したり、リセットされることがあります。BIOS を更新すると問題が解決されることがあります。

詳細については、次の文書をご覧ください。

タスクバーの時計が動作しない、または応答しない

タスクバーの時計が動作していない場合、レジストリを編集します。

注意:

レジストリ エントリが正しくない場合、深刻なシステム問題が発生したり、コンピューターが起動しなくなったりする原因となる恐れがあります。問題の解決のためにレジストリを編集する必要がある場合は、必ず最初にバックアップを作成するようにしてください。バックアップしていないレジストリが編集により破損した場合、システムリカバリが唯一の解決策となります。

  1. Windows で、[[regedit]] を検索して開きます。

    検索結果からの [レジストリ エディター] の選択
  2. [[HKEY_LOCAL_MACHINE]] を選択します。

    HKEY_LOCAL_MACHINE の選択
  3. [[SOFTWARE]] > [[Microsoft]] > [[Windows NT]] > [[CurentVersion]] > [[ImmersiveShell]] を選択します。

  4. [[ImmersiveShell]] フォルダを右クリックして、[[新しい DWORD (32 ビット) 値の作成]] を選択します

  5. UseWin32TrayClockExperience に名前を付けます。

  6. その値を次に変更します:1

  7. コンピューターを再起動して変更を適用します。



国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...