HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    Windows 11 へのアップグレード方法

    Windows 11 へのアップグレード ガイド

    情報

    「HP Wolf Security」と「ウイルスバスタークラウド」がインストールされている場合、OSの動作が緩慢になることについて。詳細はこちら

    情報
    ノートブックPCのバッテリの診断・較正・膨張などについて.

     詳細はこちら

  • フィードバック

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP LaserJet Pro - トレイの設定

用紙の特定のサイズまたはタイプを処理するために HP LaserJet Pro プリンタを設定する方法を説明します。

デフォルトの場合、プリンタはトレイ 1 から給紙を行います。トレイ 1 が空になった場合、プリンタはトレイ 2 (またはトレイ 3 が取り付けられている場合はトレイ 3) から給紙を行います。

最適な印刷品質を実現するため、プリンタでトレイを設定するときは、使用している用紙のタイプに合わせて、ヒーターと印刷速度の設定が変更されます。プリンタの印刷ジョブのすべて (またはほとんど) で特殊な用紙を使用している場合、プリンタのデフォルト設定を変更します。

次の表では、印刷ニーズに対応するために、トレイ設定を使用する方法について説明します。

トレイ設定を使用する場合のシナリオ

用紙使用シナリオ

プリンタの設定

印刷

トレイ 1 と他のトレイに同じ用紙をセットし、片方のトレイが空になっても、もう一方から給紙できるようにする

トレイ 1 に用紙をセットします。

タイプとサイズのデフォルト設定が変更されていない場合、設定は不要です。

ソフトウェア プログラムから、ジョブを印刷します。

時々、厚手の用紙やレターヘッドなどの特殊な用紙を、普段は普通紙が入っているトレイから給紙して印刷する

トレイ 1 に特殊用紙をセットします。

タイプとサイズのデフォルト設定が変更されていない場合、設定は不要です。

印刷ジョブを送信する前に、ソフトウェア プログラムの印刷ダイアログ ボックスから、トレイにセットされた特殊用紙に合った用紙のタイプを選択します。

頻繁に、厚手の用紙やレターヘッドなどの特殊用紙を、1 つのトレイから給紙して印刷する

トレイ 1 に特殊用紙をセットし、本書の手順を使用して用紙のタイプのトレイを構成します。

印刷ジョブを送信する前に、ソフトウェア プログラムの印刷ダイアログ ボックスから、トレイにセットされた特殊用紙に合った用紙のタイプを選択します。

これらの手順は、コントロール パネルの種類によって異なることがあります。

白い背景のタッチスクリーン

白いコントロール パネルの例

黒い背景のタッチスクリーン

黒いコントロール パネルの例

キーパッド付き 2 行表示 LCD

2 行表示コントロール パネルの例

以下に記載されているオプションでお使いのプリンターの種類を探し、手順に従って、特定のトレイのデフォルトの用紙サイズと種類の設定を構成します。



国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...