HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    Windows 11 へのアップグレード方法

    Windows 11 へのアップグレード ガイド

    情報

    「HP Wolf Security」と「ウイルスバスタークラウド」がインストールされている場合、OSの動作が緩慢になることについて。詳細はこちら

    情報
    ノートブックPCのバッテリの診断・較正・膨張などについて.

     詳細はこちら

  • フィードバック

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP VR Backpack G2 - HP VR Backpack G2の設定

HP VR Backpack G2の設定と使用 (初回セットアップ、ハーネスの装着、コンピューターのシャットダウンを伴わないバッテリ交換)。

設定完了後の前面図と背面図

コンピューターと外部バッテリを充電する

コンピューターをドッキングステーションに挿入し、外部バッテリを充電します。

  1. 電源アダプターをドッキングステーションの背面に接続し、電源コードを電源アダプターに接続してから電源コードの反対側をコンセントに差し込みます。

    電源アダプターをドッキングステーションとコンセントに接続する
  2. コンピューターを、所定の位置にカチッと収まるまでドッキングステーションにしっかりと差し込みます。

    コンピューターをドッキングステーションに差し込む
  3. コンピューターを固定した後、ドッキングステーションのLEDランプを確認し、内部バッテリのステータスを特定します。

    • 白色ランプ点灯:コンピューターがセキュアで、内部バッテリが充電済みです。

    • 黄色ランプ点灯:コンピューターがセキュアで、内部バッテリが充電中です。

    • 消灯:コンピューターがセキュアでない、または電源がドッキングステーションに接続されていません。

  4. コンピューターを初めて使用する前には、バッテリが完全に充電されるまでお待ちください。

  5. バッテリが完全に充電されたら、ドッキングステーションに入っているときにコンピューターの電源を入れます。

  6. [電源] ボタンのLEDランプを確認し、コンピューターのステータスを特定します。

    • 電源ランプが赤く点灯:コンピューターの電源がオンになっています。

    • 電源ランプが赤く点滅:コンピューターがスリープモードで、非アクティブになっています。

    • 電源ランプが消灯:コンピューターの電源がオフになっています。

  7. ドッキングステーションからコンピューターをアンドックするには、[Eject] (取り出し) ボタンを押し、続いてコンピューターを取り外します。

  8. 外付け充電器に2個の外付けバッテリを挿入します。

    2個の外付けバッテリを充電器に挿入する
  9. 電源アダプターをドッキングステーションの背面から外し、電源アダプターを充電器の背面に接続してから、電源コードをコンセントに差し込みます。

    充電器の背面に電源アダプターを接続する
  10. バッテリのLEDランプを確認し、バッテリのステータスを特定します。

    • 4個のランプが点灯:バッテリー充電量が95%以上です。

    • 3個のランプが点灯:バッテリー充電量が75%以上です。

    • 2個のランプが点灯:バッテリー充電量が50%以上です。

    • 1個のランプが点灯:バッテリー充電量が25%以上です。

コンピューターをハーネスに取り付ける

コンピューターをハーネスに取り付け、外部バッテリを挿入し、コンピューターを仮想リアリティ (VR) ヘッドセットに接続します。

  1. コンピューターをハーネスに挿入し、リリースボタンをロックします。

    コンピューターをハーネスに取り付ける
  2. 右側面のバッテリホルダーをコンピューターに取り付け、バッテリホルダーに外付けバッテリを挿入します。左側面のバッテリホルダーと外付けバッテリに対し、この手順を繰り返します。

    コンピューターにバッテリホルダーを取り付け、ホルダーにバッテリを挿入する
  3. VRヘッドセットをコンピューターに接続します。

    VRヘッドセットの接続
  4. コンピューターの電源を入れます。

  5. ハーネスを背中に装着してクリップを固定し、ハーネスを保持するようにストラップを調整します。

    クリップを固定し、ストラップを調整する

これで、HP VR Backpack G2を使用することができます。

外付けバッテリの交換

コンピューターの電源を切らずに、外付けバッテリを交換します。

  1. 右側面のバッテリホルダーをコンピューターから外し、バッテリホルダーから外付けバッテリを取り外します。左側面のバッテリホルダーと外付けバッテリに対し、この手順を繰り返します。

    外付けバッテリを取り外す
  2. 左右側面のバッテリホルダーに新しいバッテリを挿入し、各バッテリホルダーをコンピューターに再び接続します。

    コンピューターにバッテリホルダーを取り付け、ホルダーにバッテリを挿入する
  3. 2個の消耗したバッテリを外付け充電器に挿入します。

    充電器の背面に電源アダプターを接続する

ハーネスからコンピューターを取り出す

ハーネスからコンピューターを取り出し、使用していないときにコンピューターをドッキングステーションに差し込みます。

  1. 接続されているデバイス (VRヘッドセットなど) をすべて取り外し、クリップを緩めてから、ハーネスを背中から外します。

  2. ハーネスのリリースボタンを押してコンピューターを取り外します。

    ハーネスからコンピューターを取り外す
  3. コンピューターを、所定の位置にカチッと収まるまでドッキングステーションにしっかりと差し込みます。

    コンピューターをドッキングステーションに差し込む

よく寄せられる質問 (FAQ)

まだ質問がありますか? その他の答えとヘルプを検索してください。

CPUのオーバークロック後にコンピューターが続けて再起動するのはなぜですか?

オーバークロック後に、コンピューターがHPロゴ画面が表示された後に繰り返し再起動して、オペレーティングシステムが起動されない場合、コンピューターのBIOSのデフォルト設定を読み込みます。

  1. コンピューターの電源を切ります。

  2. コンピューターの電源を入れてすぐにF10を押してBIOS設定ユーティリティを開きます。

  3. F9を押してBIOSのデフォルト設定をロードします。

  4. 変更を保存して、BIOS設定ユーティリティを終了します。

    これで、コンピューターは正常に起動するはずです。

PCの照明を変更する方法を教えてください。

コンピューターの照明を変更するには、OMEN Command Centerを使用します。

注:

照明のオプションは、コンピューターによって異なります。詳細については、『HP OMEN Command Center』にアクセスしてください。

  1. [OMEN Command Center] を開きます。

  2. [Lighting] (照明) を選択し、次にオプションが表示されている場合は、キーボードや外装など、変更するコンピューターの部品を選択します。

  3. [Mode] (モード) の下で、照明シーケンスを選択します。

    • スタティックカラー:各ゾーンに対し、1つの固定配色と輝度を選択します。

    • カラーループ:カスタマイズ可能な配色間を切り替えるように照明を設定します。

    • システムバイタル:システムの使用状況と温度に基づいて変色するように照明を設定します。

    • オーディオパルス:オーディオ出力に基づいて変化するように照明を設定します。

    • キーボードアニメーション:キーボードのアニメーションエフェクトを選択します。エフェクトオプションは異なります。

    • キーボードゾーン照明:お使いのキーボードのゾーンの照明を設定します。

    • オフ:照明をオフにします。

コンピューターのシリアル番号はどこにありますか?

シリアル番号は、コンピューターの背面にあるサービスラベルに掲載されています。ラベルには、製品番号とモデル番号も掲載されています。

シリアル番号と製品番号を表示するサービスラベルの場所

コンピューターの電源が入らない場合

出荷中にコンピューターの電源が誤って入らないようにする安全機能があります。コンピューターの電源を初めて入れるときは、コンピューターがドッキングステーション内にあり、AC電源を使用している必要があります。コンピューターがドッキングステーションにしっかりと挿入されていることを確認し、電源アダプター、電源コード、およびドッキングステーション間の接続を確認し、確実に接続されていることを確認します。

PCのパフォーマンスを改善するにはどうすればよいですか?

OMEN Command Centerを使用して、コンピューターのパフォーマンスモードを変更します。

注:

モードの利用可能性は、コンピューターによって異なります。詳細については、『HP OMEN Command Center』にアクセスしてください。

  1. [OMEN Command Center] を開きます。

  2. [Performance control] (パフォーマンスコントロール) を選択し、実行しているタスクに最適なモードを選択します。

    • コンフォートモード:CPUとGPUの温度を下げ、カジュアルタスクに適したものにして必要に応じてコンピューターを冷却します。

    • パフォーマンスモード:CPUとGPU間の電力を動的に割り当てることにより、ゲーミングのパフォーマンスを最適化します。

      注:

      パフォーマンスモードでは、温度や騒音レベルが上がる可能性があります。



国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...