HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報

    パソコンでのオリンピックの視聴についてよくあるお問い合わせやサポート関連情報はこちらよりご確認ください。

    情報

    「HP Wolf Security」と「ウイルスバスタークラウド」がインストールされている場合、OSの動作が緩慢になることについて。詳細はこちら

    情報
    ノートブックPCのバッテリの診断・較正・膨張などについて.

     詳細はこちら

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP PC - マイクのトラブルシューティング (Windows 10)

お使いのマイクが動作しない、音が小さすぎる、またはその他のマイクのオーディオの問題が発生する場合は、問題が解決されるまで、トラブルシューティングします。

マイク本体の機能をチェックする

マイク電源が入っていて、音量を上げてあり、コンピューターに正しく接続されていることを確認します。

  1. マイクをバッテリ電源で動作させる場合、バッテリが正しく装着され、動作していることを確認してください。マイクが外部電源で動作する場合、すべての電源が確実に接続され、電源コードが電源に接続されていることを確認してください。

  2. マイクにボリュームコントロールがある場合は、ボリュームが途中になっていないかを確認してください。

  3. マイクをコンピューターから取り外します。

    注意:

    コンピューターからUSBデバイスを取り外す場合は、必ずメーカーの指示に従ってください。一部のUSBデバイスはそれらがコンピューターから切断する前にオフになっているか、取り外される必要があります。その他のUSBデバイスは、Windowsのハードウェアの安全な取り外し機能をサポートします。

  4. マイクのコネクターがお使いのコンピューターと互換性があることを確認します。

    • USBコネクターは、マイク、ヘッドフォン、およびマイクを搭載したヘッドセットをサポートします。

    • 4極ジャックコネクターは、マイク、ヘッドフォン、およびマイクを搭載したヘッドセットをサポートします。3極のジャックコネクターは、マイク専用です。

      4極マイク付きヘッドフォンジャックおよび3極マイク専用ジャック
      注:

      HPコンピューターと互換性がないジャックアダプターを使用すると、オーディオ品質に影響する可能性があります。これはお使いのコンピューターに問題があるということではありません。

      ミニジャックアダプター
  5. マイク用の正しいコンピューターポートを特定します。

    注:

    デスクトップコンピューター:コンピューターの後部にあるポート (マザーボードに直接接続されているポート) を使用します。

    ノートブックコンピューター:ノートブック本体のポートを使用します (ドッキングステーションを使用しない)。

    • USBポートは、2.0および3.0のUSBデバイスで動作します。

    • デジタルジャックポートには、マイク付きヘッドセットのアイコンマイク付きヘッドセットポートのアイコンが表示され、ヘッドセット、ヘッドフォン、およびマイクをサポートします。

      古いコンピューターには、マイクマイクアイコンポートとヘッドフォンヘッドフォンポートアイコン用の個別ポートがある場合があります。横にあるアイコンでポートを識別します。

    • デスクトップコンピューターのアナログジャックポートは色分けされています。一般的な色は、マイク用がピンク (mic)、ヘッドフォン用が (out)、およびDVDプレーヤーなどの音響発生デバイスが (in) です。

      アナログオーディオジャックポート
  6. マイクをコンピューターの正しいポートに接続し、使用してみます。USBマイクの場合、マイクをコンピューターの別のUSBポートに接続して試すこともできます。

  7. マイクを別のコンピューターなど別のデバイスに接続し、使用してみます。

デバイスマネージャーでオーディオドライバーを更新する

古いオーディオドライバーでは、デバイスが正常に機能しないことがあります。オーディオドライバーの更新を確認し、インストールします。

  1. インターネットに接続します。

  2. Windowsで「デバイスマネージャー」を検索して開きます。

  3. [サウンド、ビデオ、およびゲームコントローラー] をダブルクリックします。

  4. サウンドハードウェアの名前を右クリックし、[ドライバーの更新] を選択します。

    デバイスマネージャーの [ドライバーの更新] オプション
  5. [ドライバーソフトウェアの最新版を自動検索] を選択し、Windowsが検索するまで待ちます。

    [ドライバーソフトウェアの最新版を自動検索] を選択する
  6. ソフトウェアの更新が利用可能な場合は、Windowsで更新をインストールします。

Windows Updateの実行

Windows Updateを実行すると、お使いのコンピューターに適用されるオペレーティングシステム、ソフトウェア、ドライバーの更新がインストールされます。

Windows Updateを実行する (Windows 10)

Windows Updateを使用して、Windows 10搭載コンピューターを更新します。

  1. Windowsで [Windows Update] を検索して開きます。

    利用可能な更新版がある場合は、自動的に開始されます。
  2. 更新のインストール後、プロンプトが表示されたらコンピューターを再起動します。

Windows Updateを実行する (Windows 8、7)

Windows Updateを使用して、Windows 8または7搭載コンピューターを更新します。

  1. Windowsで「Windows Update」を検索して開きます。

  2. [更新プログラムの確認] をクリックします。

  3. インストールする更新プログラムを選択します。

    注:

    HPでは、[重要][推奨] の両方を選択することをお勧めします。

    • [重要] の更新プログラムは、お使いのコンピューターの正常動作に重要です。重要な更新のみをインストールするには、[更新プログラムのインストール] をクリックします

    • [オプション] の更新プログラムは必須ではありませんが、推奨されます。利用可能なすべての更新プログラムから選択するには、[オプションの更新プログラムがあります] をクリックします。

  4. 更新のインストール後、プロンプトが表示されたらコンピューターを再起動します。

Windowsオーディオトラブルシューティングツールの使用

Windowsオーディオトラブルシューティングツールがコンピューターの問題の多くを自動的に発見し解決します。

  1. Windowsで、[コントロールパネル] を検索して開きます。

  2. [トラブルシューティング] を選択します。

  3. [ハードウェアとサウンド] で、[オーディオ録音のトラブルシューティング] を選択します。

    管理者パスワードの入力または確認を求めるウィンドウが表示される場合は、指定された資格情報を入力します。

    オーディオ録音のトラブルシューティング
  4. [サウンドのトラブルシューティングツール] が開きます。[次へ] をクリックします。トラブルシューティングツールは、オーディオのサービス状態をチェックします。

    オーディオ録音のトラブルシューティング
  5. トラブルシューティングを行うデバイスを選択し、[次へ]をクリックします。

  6. 画面の説明に沿って操作し、トラブルシューティングツールが推奨する変更を加えます。完了したらトラブルシューティングツールを閉じます。

マイクの詳細なトラブルシューティング

基本的なトラブルシューティング方法を試してもまだマイクが動作しない場合は、問題が解決されるまで、これらの詳細な手順を試してください。

サウンド設定を構成する

コンピューターがマイクを認識し、作動するようにWindowsのサウンド設定を調整します。調整するごとにマイクをテストして、問題が解決したかどうかを確認します。

Windowsのサウンド設定を開き、録音デバイスをトラブルシューティングする

Windowsのサウンド設定を開き、マイクまたはその他のオーディオデバイスをトラブルシューティングします。

  1. トラブルシューティングしているデバイス以外のすべてのオーディオデバイスをコンピューターから取り外します。

  2. Windowsで、[コントロールパネル] を検索して開き、[サウンド] を選択します。

  3. [サウンド] ウィンドウの [録音] タブをクリックします。

    [サウンド] ウィンドウの [録音] タブ

コンピューターがマイクを認識していることを確認する

コンピューターがマイクを検出し、作動するようにサウンド設定を調整します。

  1. [サウンド] ウィンドウの [録音] タブで、ウィンドウの何もない領域を右クリックし、[無効なデバイスの表示][切断されているデバイスの表示] をクリックします。

    無効にされており、切断されたデバイスはサウンドウィンドウに表示された
  2. マイクが [現在利用できません] または [接続されていません] と表示されている場合は、ポートから外して再接続してください。

  3. 使用したいマイクに、円で囲まれた下向き矢印無効アイコンが表示される場合、デバイスは無効になっています。デバイスを有効にするには、デバイス名を右クリックし [有効] を選択します。

  4. [OK] をクリックし、マイクに向かって発声してマイクをテストします。

    デバイス名の横にあるグレーのバーをチェックします。緑色のバーは、デバイスがアクティブで、オーディオ信号がマイクポートを通過していることを示します。

    マイクデバイス用検出された信号を示す録音タブ付けサウンドウィンドウ

デフォルトのオーディオデバイスの設定

トラブルシューティング時に、マイクをデフォルトのオーディオデバイスとして設定します。

  1. [サウンド] ウィンドウの [録音] タブで、使用するマイクを選択し、[既定のデバイスとして設定]をクリックし、[OK] をクリックします。

    [サウンド] ウィンドウのデフォルトオプション
  2. マイクをテストするために、マイクに向かって話してください。

    デバイス名の横にあるグレーのバーをチェックします。緑色のバーは、デバイスがアクティブで、オーディオ信号がマイクポートを通過していることを示します。

マイクの音量とミュート設定の確認

トラブルシューティング時に、マイクの音量が上がっていて、ミュートしていないことを確認します。

  1. [サウンド] ウィンドウの [録音] タブで、トラブルシューティングするマイクを選択し、[プロパティ] をクリックします。

    [プロパティ] ボタンが強調表示された [サウンド] ウィンドウの [録音] タブ
  2. [プロパティ] ウィンドウで、[レベル] タブをクリックします。

    外部マイクのプロパティウィンドウの [レベル] タブ
  3. ミュートボタン音がミュートされているアイコンが表示される場合、クリックしてミュートをオフにします。音量ボタンは青色のスピーカーアイコンサウンドオンアイコンで表示されます。

  4. スライダーバーを使用して、マイクの録音レベルを少なくとも75に上げ、マイクブーストレベル (利用可能な場合) を+20.0dbにします。

  5. [OK] をクリックして変更内容を保存します。

  6. マイクを取り外し、再接続してから、マイクの録音レベルをテストします。

    マイクの録音レベルが低すぎる場合、手順を繰り返してマイクレベルを100に変更し、マイクブーストレベル (利用可能な場合) を+10.0dbにします。

オーディオ拡張機能を無効にする

サウンドの機能拡張をオフにすると、マイクの問題が解決することがあります。

  1. [サウンド] ウィンドウの [録音] タブで、トラブルシューティングするマイクを選択し、[プロパティ] をクリックします。

    [プロパティ] ボタンが強調表示された [サウンド] ウィンドウの [録音] タブ
  2. [機能] タブを開き、[すべてのサウンド効果をオフにする] を選択します。

  3. [OK] をクリックして変更内容を保存します。

オーディオ録音形式を変更する

別のデフォルトオーディオ形式を使用すると、マイクの問題が解決することがあります。

  1. [サウンド] ウィンドウの [録音] タブで、トラブルシューティングするマイクを選択し、[プロパティ] をクリックします。

    [プロパティ] ボタンが強調表示された [サウンド] ウィンドウの [録音] タブ
  2. [詳細] タブで、一覧にあるいずれかの16ビットオプションを選択します。

    マイクのデフォルト形式の変更
  3. [OK] をクリックして変更内容を保存します。

一度に複数のアプリケーションを実行している際のマイクの問題を解決する

マイクロフォンの問題は、一度に1つ以上のアプリケーションを実行しているときに発生します。たとえば、オンラインゲームをしながらヘッドセットで話すことである。

  1. [サウンド] ウィンドウの [録音] タブで、トラブルシューティングするマイクを選択し、[プロパティ] をクリックします。

    [プロパティ] ボタンが強調表示された [サウンド] ウィンドウの [録音] タブ
  2. [詳細] タブを選択し、[アプリケーションによりこのデバイスを排他的に制御できるようにする] の横のチェックボックスをオフにします。

    排他的制御なしが強調表示されている [詳細] プロパティタブ
  3. [OK] をクリックして変更内容を保存します。

WebカメラまたはUSBマイクを取り付けた後、マイクが機能しなくなる

Webカメラなどのマイクを含む新しいUSBデバイスを取り付けると、新しいデバイスがデフォルトのオーディオ録音デバイスになることがあります。デフォルトの録音デバイスはWindowsで変更することができます。

  1. Windowsで、[コントロールパネル] を検索して開き、[サウンド] を選択します。

  2. [サウンド] ウィンドウの [録音] タブをクリックします。

    [サウンド] ウィンドウの [録音] タブ
  3. 使用するマイクを選択し、[既定のデバイスとして設定]をクリックし、[OK] をクリックします。

    [サウンド] ウィンドウのデフォルトオプション

マイクはSkypeまたはその他インターネットソフトウェアで作動しません

マイクがSkypeで動作していない場合は、デフォルトのマイクを変更して問題を解決します。

  1. Windowsで、[コントロールパネル] を検索して開き、[サウンド] を選択します。

  2. [サウンド] ウィンドウの [録音] タブをクリックします。

    [サウンド] ウィンドウの [録音] タブ
  3. 使用するマイクを選択し、[既定のデバイスとして設定]をクリックし、[OK] をクリックします。

    [サウンド] ウィンドウのデフォルトオプション

PCの真正面にいない限り、Bang & Olufsenマイクは録音をしません

Bang & Olufsenオーディオマイクの場合、話者がコンピューターの真正面にいない限り、マイクは音声を認識しない、あるいは録音しません。問題が解決するために入力設定を変更します。

  1. Bang & Olufsen Audioアプリケーションを開いて、[入力] を選択します。

    入力の設定を表示したBang & Olufsenオーディオアプリ
  2. バックグラウンドのサウンドを落として、複数の音声に対してマイクを最適化するには、[複数の音声] を選択します。

    [複数の音声] の設定は [私の音声のみ] の設定よりも範囲が広くなっています。

    [複数の音声] の設定の選択

マイクのUSB接続のトラブルシューティング

お使いのコンピューターでUSBマイクが検出されない場合、またはマイクが正常に動作しない場合は、USB接続およびコンピューターのUSBポートをトラブルシューティングします。変更を加えるたびにマイクをテストし、問題が解決されたかどうかを確認します。

トラブルシューティングの前に、USBマウスとキーボード (使用している場合) 以外、コンピューターからUSBデバイスをすべて取り外します。ハブ、サムネイルドライブ、プリンター、カメラも取り外してください。

注意:

コンピューターからUSBデバイスを取り外す場合は、必ずデバイスの製造元の指示に従ってください。一部のUSBデバイスはそれらがコンピューターから切断する前にオフになっているか、取り外される必要があります。その他のUSBデバイスは、Windowsのハードウェアの安全な取り外し機能をサポートします。

  • ノートブックコンピューター:ノートブック本体のUSBポートを使用します。USBポートレプリケーター(ドッキングステーションのUSBハブなど) は使用しないでください。

  • デスクトップコンピューター:コンピューターの後部にあるUSBポート (マザーボードに直接接続されているポート) を使用します。

USBデバイス製造元のソフトウェアのインストール

USBデバイスにソフトウェアが付属している場合は、製造元の説明書に従ってインストールしてください。

  1. USBデバイスをコンピューターから取り外します。

  2. 製造元の説明書に従って、ソフトウェアをインストールします。

  3. USBデバイスを再接続します。

デバイスマネージャーでのUSBマイクのトラブルシューティング

デバイスマネージャーを使用して、マイクの問題をトラブルシューティングできる場合があります。お使いのマイクがデバイスマネージャーにどのように表示されるかに応じて、ドライバーを再インストールするか、またはその他の対処方法を実行して問題を解決する必要があります。

Windowsで、デバイスマネージャーを検索して開き、[オーディオの入力および出力] をダブルクリックして一覧を拡張します。デバイスの一覧でマイクを探し、トラブルシューティングを開始します。

USBマイクはデバイスの名前[不明なデバイス]、または [その他のデバイス] としてデバイスマネージャーに表示されることがあります。また、マイクがまったく表示されない場合があります。

デバイス名がデバイスマネージャーに表示される場合

お使いのUSBデバイスがデバイスマネージャーに名前で表示されている場合、USBポートおよび基本的なプラグアンドプレイが正しく動作しています。デバイスに物理的な問題があるか、デバイスドライバーに問題があります。

コンピューターを再起動する

お使いのUSBデバイスがデバイスマネージャーに名前で表示されている場合、コンピューターを再起動すると問題が解決することがあります。

  1. USBデバイスをコンピューターから取り外します。

  2. コンピューターを再起動してから、デバイスを再接続します。

USBデバイスソフトウェアのアンインストールと再インストール

お使いのUSBデバイスがデバイスマネージャーに名前で表示されている場合、製造元のソフトウェアを再インストールすると問題が解決することがあります。

  1. USBデバイスをコンピューターから取り外します。

  2. デバイスソフトウェアをアンインストールします。

  3. 製造元の説明書に従ってソフトウェアを再インストールします。

USBマイクのアンインストールと再インストール

お使いのUSBデバイスがデバイスマネージャーに名前で表示されている場合、デバイスをアンインストールしてから再インストールすると問題が解決することがあります。

  1. USBデバイスをコンピューターに接続します。

  2. [デバイスマネージャー] で、デバイスの名前を右クリックし、[アンインストール] を選択します。

  3. 確認ウィンドウが表示されたら、[アンインストール] をクリックします。

    [このデバイスのドライバーソフトウェアを削除する] が表示されたら、横にあるボックスをチェックします。

  4. コンピューターを再起動し、製造元の説明書に従ってデバイスを再インストールします。

[不明なデバイス] がデバイスマネージャーに表示される場合

お使いのUSBデバイスがデバイスマネージャーに [不明なデバイス] と表示されている場合、ドライバーがインストールされていないか、正しく設定されていません。問題を解決するには、デバイスドライバーをアンインストールして、再インストールします。

  1. デバイスマネージャーで、[不明なデバイス] を右クリックし、[デバイスのアンインストール] を選択します。

  2. 確認ウィンドウが表示されたら、[アンインストール] をクリックします。

    [このデバイスのドライバーソフトウェアを削除する] が表示されたら、横にあるボックスをチェックします。

  3. コンピューターを再起動し、製造元の説明書に従ってデバイスを再インストールします。

[その他のデバイス] がデバイスマネージャーに表示される場合

お使いのUSBデバイスがデバイスマネージャーに [その他のデバイス] として表示されている場合は、USBポートが動作していますが、デバイスドライバーのインストールが必要です。問題を解決するには、USBドライバーをインストールします。

  1. コンピューターからUSBデバイスを外し、20秒間待ちます。

  2. 製造元の説明書に従ってドライバーをインストールします。

  3. デバイスをコンピューターに再接続します。

USBデバイスがデバイスマネージャーに表示されない場合

お使いのUSBデバイスがデバイスマネージャーに表示されない場合、Windowsでは検出されません。USBポートまたはUSBルートハブに問題がある可能性があります。問題を解決するには、まず別のUSBポートを試します。続いて、必要に応じて、USBルートハブを設定またはアンインストールします。

別のUSBポートを使用してみる

デバイスマネージャーにUSBデバイスが表示されない場合は、USBポートに問題がある可能性があります。USBデバイスをコンピューターの別のポートに接続します。

  1. コンピューターのUSBポートからデバイスを取り外します。

  2. デバイスをコンピューターの別のUSBポートに接続します。

  3. 5秒間待ってから、デバイスマネージャーにデバイス名が表示されているかどうかを確認します。

USBルートハブのプロパティを確認する

USBデバイスがデバイスマネージャーに表示されない場合は、電源要件の問題が発生している可能性があります。USBルートハブのプロパティを確認します。

  1. コンピューターからUSBデバイスを外し、コンピューターを再起動します。

  2. デバイスを接続し、5秒待ちます。デバイスが認識されない場合は、接続を解除します。

  3. Windowsで、デバイスマネージャーを検索して開き、[ユニバーサルシリアルバスコントローラー] をダブルクリックして一覧を拡張します。

    デバイスマネージャウインドウにおけるユニバーサルシリアルバスコントローラーの一覧
  4. [USBルートハブ] をダブルクリックし、[電力] タブをクリックして、[電力プロパティ] (表示されている場合) をクリックします。ハブに取り付けられているデバイスと、デバイスに必要な電源が表示されます。

    注:

    [電源] タブは、USB 2.0でのみ表示されます。USB 3.0には [電源] タブがありません。

    USBルートハブ電源プロパティウィンドウ
  5. 各USBルートハブの電源プロパティを確認します。所定の電力の合計がハブで使用できる電力を超えた場合、そのハブのデバイスを取り外し、所定の電力数を下げます。

    注:

    所定の電力の合計が500mAよりも大きい場合は、デバイスを取り外して電源付きのハブを使用してください。

  6. USBデバイスを接続し、5秒待ちます。デバイス名が表示されているかどうかをデバイスマネージャーで確認します。

USBルートハブをアンインストールする

USBルートハブをアンインストールすると、コンピューターを再起動したときに、再インストールされます。

  1. USBマウスとキーボード (使用している場合) 以外、コンピューターに接続しているUSBデバイスをすべて接続解除します。ハブ、サムネイルドライブ、プリンター、カメラも取り外してください。

  2. Windowsで「デバイスマネージャー」を検索して開きます。

  3. [ユニバーサルシリアルバスコントローラー] をダブルクリックして一覧を展開します。

    デバイスマネージャーのユニバーサルシリアルバスコントローラーの一覧
  4. 一覧から [USBルートハブ] を右クリックし、[アンインストール] を選択します。

    アンインストールが選択された [デバイスマネージャー]
  5. [OK] をクリックして確定します。

  6. 一覧内のすべてのUSBルートハブのアンインストールを続行します。

  7. デバイスマネージャーを閉じ、コンピューターを再起動します。

  8. USBデバイスに付属するソフトウェアがあり、事前にインストールされていない場合は、製造元の説明書に従ってソフトウェアを今すぐインストールしてください。

  9. USBデバイスをコンピューターに再接続します。

USB 2.0デバイスがUSB 3.0ポートで動作しない

USB 2.0デバイスには、USB 3.0ポートで動作しないものがあります。この問題を解決するには、デバイスマネージャーでUSB 3.0ドライバーをアンインストールします。

  1. Windowsで「デバイスマネージャー」を検索して開きます。

  2. [ユニバーサルシリアルバスコントローラー] をダブルクリックして一覧を展開し、USB 3.0ルートハブを見つけます。

    USB 3.0ルートハブを見つける
  3. USB 3.0のルートハブを右クリックし、[デバイスのアンインストール] をクリックします。



国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...