HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    ノートブックPCのバッテリの診断・較正・膨張などについて.

     詳細はこちら

    情報

    オーディオやサウンドに問題がありますか?HPの自動オーディオチェックをお試しください!

    情報

    HPのPCまたはプリンターでWindows 10アップデートの問題を修正して解決します。こちらをクリックください

    情報

    新型コロナウィルス感染症拡大に伴い、企業向けPC修理受付窓口が大変混雑しているため、お電話がつながりにくくなったり、出張訪問修理やお預かり修理にお時間をいただく場合がございます。

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HPノートブック PC - ノートブックの保護とケア

HPノートブック コンピューターは、オフィス、学校、家庭、会議室、空港などの場所でポータブルに使用するように設計されています。ノートブックコンピューターを慎重に使用し、持ち運びすることで、最適なパフォーマンスと寿命を保証します。

警告:

熱による損傷やコンピューターの過熱の可能性を軽減するために、コンピューターを直接膝の上に置いたり、コンピューターの通気孔を妨げたりしないでください。コンピュータは、硬い平らな面でのみ使用してください。隣接するプリンターなど硬い表面や、枕、敷物、衣類などの柔らかい表面で通気孔を遮断しないようにしてください。動作中にACアダプターが皮膚や柔らかい表面に接触しないようにしてください。コンピューターとACアダプターは、国際情報技術機器安全規格(IEC 60950)で定義されているユーザーアクセス可能な表面温度制限に準拠しています。

環境のヒント

環境に関する予防措置を講じてリスクを軽減し、ノートブックが設計どおりに機能することを確認します。温度と湿度の仕様に適合する環境で、ノートブックを使用または保管します。

過度な熱を避ける

過度の熱により、ノートブックがシャットダウンしたり、コンポーネントが損傷したり、ノートブックがゆがんだりすることがあります。ノートブックコンピュータは、底部と側面に通気孔を備えているので、内部コンポーネントを冷却するために内部を通って空気が流れます。通気孔が詰まったり、発熱している部品がほこりで覆われていると、ノートブックは内部部品を効率的に冷却しません。

注:

内部部品を保護するために、ノートブックは、内部温度が定義済みの制限を超えた場合に減速またはオフになるように設計されています。

  • クリーンな環境でノートブックを使用しましょう。コンピュータを湿度の高い、ほこりっぽい、ザラザラした、または煙が充満した状態で使用または保管すると、内部コン部品がほこりに覆われ、使用中にノートブックが過熱する可能性があります。

  • ノートブックは、常に硬い平らな面で使用しましょう。机、テーブル、またはコンピュータのラップトレイを使用し、ベッドの掛け布団、枕、衣類、カーペットなどの柔らかい表面にノートブックを置かないようにします。これらの表面は、通気孔を通る空気の流れを遮断し、ノートブック内に熱を蓄積させる可能性があります。

    注:

    ノートを膝の上に直接置いたり、肌に直接接触したりしないでください。ノートを膝の上で使用する場合は、ノートブック専用に設計されたラップトレイなどの硬い平らな面に置いてください。

  • ノートブックを熱い場所に置き去りにしないでください。駐車中の車や直射日光の当たる場所にノートを置き去りにすることは避けてください。LCDディスプレイが直射日光に当てないようにしてください。

詳細については、次の情報を参照してください。

過度の低温を避ける

10°C (50°F) 未満の温度では、HPノートブックコンピューターで使用されている通常のリチウムイオンバッテリは、ゆっくりと充電され、充電サイクルがタイムアウトする前にフル充電を達成できない可能性があります。バッテリを充電するには、ノートブックを暖かい環境に移動し、内蔵バッテリー温度が10°C(50°F)を超える温度にします。

注:

バッテリが低温環境で12時間放置されている場合、さらに、ノートブックとバッテリーを温め、ハードリセットを実行します。詳細については、ラップトップの電源リセット方法 に関する説明を参照してください。

その他の環境に関するヒント

ノートブックを設計どおりに機能させるには、汚れや液体を避け、ノートブックを慎重に保管し、指定された入力デバイスのみを使用してください。

  • ノートブックを使用しているときは、きれいな手でお使いください。粘着性のある、汚れた、または脂っぽい指でキーボードを使用すると、コンピューターの内部部品を汚す恐れがあります。キーボード上に破片があると、ノートブックが閉じているときにLCDディスプレイを傷つけたり、汚したりする可能性があります。

  • キーボードを液体から遠ざけます。ノートブックを使用している間は、飲食しないでください。コーヒー、コーラ、水、洗浄用溶剤など、すべての液体をキーボードから遠ざけます。プールやシャワーなどの濡れた環境でコンピューターを使用しないようにし、雨水や芝生のスプリンクラーなどの液体源からコンポーネントを保護します。

  • ノートブックを硬い平らな場所に保管します。ケースまたはディスプレイを傷つけるのに充分なストレスが発生する可能性のあるものの下にノートブックを保管しないでください。例えば、ロッカーの下部や本でいっぱいのバックの中などです。ノートブックの上に物を積み重ねないでください。

  • 適切な入力デバイスのみを使用してください。ペン、鉛筆、またはその他の物を使用して、画面にデータを入力しないでください。HP TouchSmartノートブックでは、指のみを使用してください。HP tablet PCでは、タブレットに対応するスタイラスまたは入力デバイスのみを使用してください。

電気に関するヒント

ノートブックモデルに対応した電源アダプターを使用して、ノートブックの電気部品を保護します。電源アダプターと電源コードを使用して保管する際は、お客様とノートブックを両方とも安全に保護するように注意してください。他の種類の電気機器では実行できないような、ノートブックやそのコンポーネントの操作は行わないでください。

HPノートブックに付属の電源アダプターのみを使用する

最高のパフォーマンスを得るには、HPノートブック付属の電源アダプターのみを使用してください。

ほとんどの HPノートブックでは、スマート電源アダプター技術を使用していますから、異なるワット数要件の他の HPノートブックの電源アダプターを使用することができます。しかし、お使いのノートブックよりも低いワット数の電源アダプターを使用すると、アダプターとノートブックのパフォーマンスに影響を与える可能性があります。

低いワット数の電源アダプターを使用すると、プログラムの実行速度が遅くなったり、バッテリーの充電が遅くなったり、まったく充電されないことがあり、触れたときにアダプター自体が暖かくなっていることがあります。

電源アダプターのワット数の情報は、アダプター自体の底面に印刷されています。詳細については、AC 電源アダプターの使用とテスト を参照してください。

ワット数が強調表示された電源アダプターのラベル

AC電源アダプターを使用するためのヒント

AC電源アダプターを適切に使用すると、最高のパフォーマンスが得られます。

電源に接続する。電源コードを、いつでも簡単にアクセスできる電源コンセントに接続します。

注意:

HP製ノートブック用のすべての電源アダプターの認証テストは、アース付き電源アダプターを使用して行います。接地電源アダプターが電力サージや静電気放電にさらされている場合、損傷が発生する可能性があります。

  • 必ず電源アダプターをアース付きコンセントに接続してください。

    注意:

    アース付きコンセントを使用しないと、使用中に手のひらがノートブックに触れたときに、電気的なヒリヒリ感を感じることがあります。

  • 電源コードに 3 ピンのアタッチメントプラグが付属されている場合は、コードをアース付き 3 ピンコンセントに差し込みます。電源コードアースピンを無効にしないでください(例:2 ピンアダプターを取り付けるなど)。アースピンは、重要な安全機能です。

  • ローカルの電源ユニットが不安定な場合は、電源アダプターを高品質のサージプロテクターに接続します。

電源アダプターの使用: 外部AC電源に接続すると、システムトレイのバッテリー充電アイコンとバッテリーメーターアイコンの外観が変わります。

  • コンピューター付属の電源アダプター、交換用HP電源アダプター、または HP から購入した互換性のある電源アダプターのみを使用してください。

  • 電源アダプターは、硬くて平らな場所で使用してください。

    注:

    電源アダプターがキャビネットの下、排気ファンやヒーターの近くなどの場所に置かれていたり、本、毛布、衣服などの物体で覆われていたり しない かを確認して、周囲温度が35°C (95°F)を超える可能性のある自然対流冷却を防止します。電源アダプターは、熱くなり、サーマル保護モードに入ることができます。再度使用する前には、電源アダプターを 5 分間冷やすようにします。

  • バッテリの充電または較正、システムソフトウェア (ドライバやアップデートなど) のインストールまたは修正、および CDまたはDVDへの情報の書き込み時に、外部のAC電源に接続します。

  • 常に外付け電源アダプターを使用している場合は、バッテリを頻繁に較正するか、バッテリが完全に充電されている場合は、完全に取り外してから外部AC電源で作業を続行してください。バッテリを消費させないで継続的に充電すると、バッテリのパフォーマンスが低下し、バッテリの寿命が短くなることがあります。

  • 多数のアプリケーションがを実行している場ときや、バッテリの充電中には、電源の限界に達したときに電源アダプターを触ってみると温かくなっていることがあります。

  • 別の電源アダプターを使用する場合に、ドッキングステーションに制約がある場合があります。ノートパソコンに適した互換性のあるドッキングステーションを使用してください。ドッキングステーションに付属している電源アダプターを使用してください。

  • 外部AC電源から切り離すと、コンピュータはバッテリからの電力を使用するので、ディスプレイの明るさが自動的に暗くなります。これにより、バッテリの寿命を延ばすことができます。ディスプレイの明るさを上げるには、Windowsで、明るさのレベルの変更を検索して開き、続いてスライダーバーを使用して明るさのレベルを調整します。

アダプターを取り外しで移動: ノートブックを移動させるときは、電源アダプターのコードや他のマウスなどの周辺機器のプラグを抜きます。

  • 必ず、ACコンセントから電源コードを抜いてコンピューターの電源を切ってから、コンピューターから電源コードを抜いてください。

  • ノートブックの移動中は、アクセサリや電源アダプタを接続したままにしないでください。これらのコードを引っ張ったり、ひねったり、妨害したりすると、コネクタが破損する恐れがあります。

AC 電源アダプターを保管する

AC電源アダプターを緩めに束ねておくと、AC電源アダプターの寿命が延び、リスクが軽減されます。

電源アダプタコードを緩やかに梱包して保管または発送します。コードを束ねるときに「図 8」のパターンを使用すると、保管が簡単になり、内部の銅線が破損するのを防ぎ、コードが絡み合わないようにします。

電源アダプターとコードを適切にまとめて収納する
警告:

内部ワイヤが破損する可能性があるので、電源アダプターやその他の物の周りに電源コードを巻きつけないでください。破損したワイヤは、電源アダプターとノートブックの内部電源ユニットの両方の回路をショートさせる可能性があります。破損したワイヤーは、コードに触れる人を感電させたり、火災の危険を示すことがあります。

アダプターに巻き付きついた電源コード、および破損したアダプターコード

ノートブックコンピューターを転送するためのヒント

事故のリスクを減らすために、ノートブックを運ぶときは注意してください。

  • ノートブックを移動する前に、すべてのコードと周辺機器を取り外します。電源アダプターまたはアクセサリを取り付けているノートブックを動かすと、これらのデバイスが損傷したり、ノートブックのコネクタが壊れたりする可能性があります。コードを引っ張ったり、ねじったり、詰めすぎたりすると、コードが損傷する可能性があります。

    拡張バッテリまたは外付けバッテリを使用している場合は、輸送中にバッテリーが緩んでしまわないように、バッテリが所定の位置にロックされていることを確認してください。

  • 持ち運び前にノートブック pc を完全に閉じます。ノートブックを開いているときに持ち運ぶと、落として損傷を受けやすくなります。ヒンジによって開いているノートブックを持ち歩くと、LCD 画面はノートブックの全重量を支えるように設計されていないため、ノートブックを損傷する可能性があります。

  • ノートブックを慎重に持ち歩きしてください。可能な限り、ブリーフケースまたはバックパックを使用してノートブックを持ち歩きしてください。キャリングケースを使用しない場合は、両手でノートブックを持つか、ノートブックを片腕の下に固定して持ち歩きしてください。ノートブックまたはキャリングケースで、物を投げたり、落としたり、または打ったりしないでください。ペンや用紙などの物をキーボードとスクリーンの間に入れないで、部分的に閉じたノートブックを持ち歩くようにしてください。ノートパソコンケース上で物体が動いたり圧力がかかったりすると、LCD画面が傷ついたり破損したりする可能性があります。

  • ノートブックの電源をオフにしてから移動します。ノートブックの電源がオフになっており、すべてのLEDランプが暗い状態になっていることを確認してから、コンピューター用のバックやバックパックなどのキャリーケースに入れます。ノートブックの電源がオンになっている場合、スタンバイまたはスリープモードになっている場合は、ノートブックに熱が蓄積され、内部部品が損傷する恐れがあります。

    注:

    ノートブックを閉じるだけで、完全に電源がオフになることはありません。[電源] ボタンを使用してノートブックをオフにするか、休止モードにします。

  • キャリーケースまたはバックパックに物を詰め込みすぎないでください。ノートブックに対する圧力による潜在的な損傷からLCDパネルを保護します。適切なサイズのキャリングケースまたはバックパックを使用し、詰め込みすぎないでください。ノートブックのキャリングケースに、重い物を入れないでください。

    ノートブック pc が高負荷にさらされる可能性がある場合 (他のオブジェクトをドロップまたは叩いたり)、影響の生じないケースに入れて移動します。

  • 公共の場所でノートブックを使用する場合は、セキュリティ デバイスを使用してください。カフェや図書館などの公共の場所でノートブックを使用する場合は、ロックなどのセキュリティデバイスを使用して盗難を抑止します。ケンジントンロックの使用に移動します

    注:

    Windows 7 で販売された HPノートブックでは、HP ProtectSmartがインストールされている可能性があります。詳細については、ProtectSmartを使用して ハードドライブの損傷を防ぐ を参照してください。

バッテリのヒント

ノートブックのバッテリの性能は、ノートブックモデル、使用プロファイル、バッテリメンテナンスによって異なります。ノートブックのバッテリの容量は、時間の経過とともに自然に低下します。バッテリの使い方は、容量や長寿命にも影響します。

  • 電源を差し込み、ノートブックを一晩充電します。これにより、ノートブックを使用するときには、完全にバッテリが充電された状態になります。

    注:

    ノートブックを長時間接続したままにしないでください。これにより、バッテリーのキャリブレーションや正しい充電ができなくなる可能性があります。

  • バッテリ電源で稼動しているときは、HP推奨の電源管理を使用してください。HPが推奨する電源管理オプションを使用すると、バッテリの消耗を抑え、CPUへの電力負荷を最小限に抑えることができます。これにより、電池の全体的な寿命を節約し、ノートの内部の熱の蓄積を減らすことができます。

  • 定期的にノートブックのバッテリーを完全に消耗させてください。消耗させてから、バッテリーを完全に充電してキャリブレーションを行います。

詳細については、バッテリ性能の改善 を参照してください。

クリーニングのヒント

埃、汚れ、ペットの毛、その他の粒子がノートブック上や内部に蓄積し、傷や過熱を引き起こす可能性があります。損傷を与える可能性のある蓄積を定期的に取り除くことで、ノートブックの寿命を延ばせます。

HPでは、ほとんどのコンピューター小売業者から入手できる、次のようなクリーニング用品をお勧めしています。

  • 圧縮エアースプレー

  • LCDスクリーンで使用するための洗浄液またはモニターワイプ

  • 非研磨布またはタオル

  • HP Webカメラレンズを洗浄するためのマイクロファイバースクリーンダストクロス。

詳細については、ノートブック Pcのクリーニング または HP Webcamレンズのクリーニング方法 に関するページを参照してください。



国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...