HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報

    HPのPCまたはプリンターでWindows 10アップデートの問題を修正して解決します。こちらをクリックください

    情報

    オーディオやサウンドに問題がありますか?HPの自動オーディオチェックをお試しください!

    情報
    ノートブックPCのバッテリの診断・較正・膨張などについて.

     詳細はこちら

    情報

    新型コロナウィルス感染防止に努めながら修理サポートを継続しておりますが、出張修理において、ご訪問希望時間帯の偏りのため、サービスの遅れが生じております。比較的空いている夕方の時間帯もご検討ください。

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP LaserJet Managed MFP E52645 - プリンタ (ハードウェア) のセットアップ

プリンタ (ハードウェア) のセットアップ

この文書では、プリンタの物理的部品のセットアップ方法について説明します。以下の手順を完了してから、コンピュータにプリンタのソフトウェアをインストールしてください。
プリンタ ハードウェアがすでにセットアップされている場合は、この文書の最後にある「ソフトウェアのインストール手順に関するリンク」セクションを参照してソフトウェア インストールを行ってください。
次の手順に従って、プリンタを設定します。
  1. プリンタの開梱を解く
    1. プリンタの設置場所として、次の条件を満たす場所を選択します。
      • 設置面が安定しており、風通しが良く、埃が少なく、直射日光が当たらない
      • 温度範囲:摂氏 10~32.5 度
      • 湿度範囲:10% ~ 80%
      • プリンタのまわりにすべてのドアおよびトレイを開けるのに十分なスペースがある
          注意:
        プリンタの重量は 29.1 kg (64.1 ポンド) です。HP は、プリンタの移動は 2 名で行うことをお勧めします。
        番号 : 設置要件
    2. HP プリンタを箱から取り出し、内容がこの図と一致することを確認します。
      番号 : ボックスの内容
    3. プリンタからテープと梱包材をすべて取り除きます。
      補足:
      HP は梱包材のリサイクルをお勧めします。
      番号 : テープと梱包材を取り除く
  2. カートリッジを挿入する
    1. プリンタの左側にある上部カバー解除ボタンを押します。
      番号 : 解除ボタンを押す
    2. 正面ドアを開きます。
      番号 : 正面ドアを開く
    3. プラスチック テープをはがし、パッケージを開いて、新しいトナー カートリッジを保護シェルから取り出します。
      補足:
      HP は梱包材のリサイクルをお勧めします。
      番号 : トナーカートリッジの開梱を解く
    4. トナー カートリッジをスロットに合わせて、プリンタに挿入します。
      番号 : トナーカートリッジの取り付け
    5. 正面ドアを閉じます。
      番号 : 正面ドアを閉じる
  3. トレイ 2 に用紙をセットする
    以下の情報は、トレイ 2 に用紙をセットする方法について説明するものです。
    補足:
    すべての 550 枚用紙トレイの用紙セット方法はトレイ 2 と同じです。ここではトレイ 2 の図で説明します。
      注意:
    一度に複数の用紙トレイを引き出さないでください。
    用紙トレイを踏み台として使用しないでください。
    閉じるときに、用紙トレイの中に手を入れないでください。
    プリンタを移動する場合は、すべてのトレイを閉じてください。
    1. トレイ 2 を引き出し、少し持ち上げてプリンタから取り出して、開きます。
      番号 : トレイ 2 を開く
    2. 縦方向用紙ガイドと横方向用紙ガイドの調整ラッチを摘まんでスライドさせて、使用する用紙のサイズに合わせます。
      番号 : 用紙ガイドを調整する
    3. トレイに紙をセットし、用紙がたわまない程度に用紙ガイドに軽く触れるように、用紙ガイドを調整します。
      補足:
      用紙束の高さがトレイの上限線を超えないようにしてください。
      番号 : 用紙をセットする
    4. トレイを閉じます。
      番号 : トレイを閉じる
  4. ネットワーク ケーブルの接続 (任意)
    プリンタをネットワークに接続する場合は、ネットワーク ケーブルを接続します。そうでない場合は、次の手順に進みます。
    補足:
    ネットワーク ケーブルはプリンタに付属していません。
    番号 : ネットワーク ケーブルの接続
      注意:
    この時点では、USB ケーブルを接続しないでください。USB ケーブルを使用してプリンタをコンピュータに接続する場合は、ソフトウェアのインストール中に要求されたときに接続します。
    まだ、USB ケーブルを接続しないでください
  5. 電源ケーブルを接続しプリンタの電源をオンにする
    1. 電源ケーブルで、プリンタをアース付き AC コンセントに接続します。
      補足:
      プリンタの損傷を防ぐため、プリンタに付属の電源ケーブル以外は使用しないでください。
        注意:
      使用する電源が、プリンタの定格電圧に適しているか確認してください。定格電圧は、プリンタのラベルに記載されています。プリンタで使用する電圧は 100~127 VAC または 220~240 VAC、周波数は 50/60 Hz です。
      番号 : 電源ケーブルの接続
    2. 電源ボタンを押してプリンターの電源をオンにします。
      番号 : 電源ボタンを押す
    3. 次の操作まで 60 秒待機します。この間にプリンタがネットワークに接続されると、ネットワークでプリンタが認識され、プリンタに IP アドレスまたはホスト名が割り当てられます。
    4. コントロール パネルの 初期設定 画面で、言語、日付/時刻の形式、タイムゾーンを設定します。
      プリンタの IP アドレスの確立後、内蔵 Web サーバ (EWS) からネットワーク接続プリンタの高度なセットアップをいつでも完了できます。プリンタ コントロール パネルで IP アドレスをみつけるには、[情報] アイコン を選択し、次に [ネットワーク] icon.アイコンを選択します。Web ブラウザのアドレス バーにプリンタの IP アドレスを入力し、EWS を開きます。
      補足:
      ネットワークに接続されているプリンタの詳細設定については http://www.hp.com/support/ljE52645mfp を参照してください。
  6. キーボード オーバーレイの適用 (オプション)
    一部の言語では、キーボード オーバーレイの取り付けが必要です。
    補足:
    キーボードは Flow E52645c モデルでのみサポートされています。
    1. キーボードを引き出します。
      番号 : キーボードを引き出す
    2. 裏紙を鋭角にはがし、オーバーレイから取り除きます。すべてのラベルを透明シートに付着させる必要があります。
      番号 : オーバーレイから裏紙を取り除く
    3. クリアシート上部の角を Esc キーと Delete キーの角に合わせます。
      番号 : キーボード上のシートの位置を合わせる
    4. キーボードを下から押さえ、ラベルを所定の位置にしっかり押し付けます。
      番号 : ラベル紙を所定の位置に押しむ
    5. 透明シートを鋭角にはがして取り除きます。
      番号 : 透明シートを外す
  7. USB ポートの有効化
    USBポートは初期設定では無効化されているため、プリンタのコントロール パネルから有効にする必要があります。
    1. コントロール パネルの [ホーム] 画面で、右にスワイプしてから [設定] にタッチします。
    2. [一般] > [デバイスを有効にするUSB] > [有効化] の順で選択します。
    3. ご使用のオペレーティング システム用の説明に従ってください。
      補足:
      USB ケーブルはプリンタに付属していません。
      • Windows:ソフトウェアのインストール中、画面に指示が表示されるまで USB ケーブルを接続しないでください。次の手順に進みます。
      • Mac:USB ケーブルを接続します。
  8. プリンタの機能の確認
    プリンタが機能することを確認するには、以下の手順を実行します。
    1. プリンタのコントロール パネルのホーム画面で、[レポート] をタッチします。
    2. [構成/ステータス ページ] を選択します。
    3. [設定ページ] を選択し、[印刷] をタッチして、設定ページと Jetdirect ページを印刷します。
      プリンタをネットワークに接続した場合は、Jetdirect ページで IP アドレスを確認します。
      • IPv4:IP アドレスが 0.0.0.0、192.0.0.192 または 169.254.x.x の場合は、手動で IP アドレスを設定します。そうでない場合は、ネットワーク設定は正常です。
      • IPv6:IP アドレスの最初に「fe80:」がついていれば、プリンタで印刷可能になっているはずです。可能になっていない場合は、IP アドレスを手動で設定します。
      補足:
      設定ページには、ファームウェアのアップデート時に参照できるファームウェア バージョン情報が表示されます。
  9. プリンタ ファームウェアのアップデート (推奨オプション)
    HP では、プリンタ ファームウェアの機能を定期的に更新しています。最新機能を利用するには、プリンタ ファームウェアをアップデートしてください。
    補足:
    プリンタ ファームウェアをアップデートする前に、ネットワーク管理者に確認してください。
    プリンタ ファームウェアのアップデート情報を確認するには、『USB フラッシュ ドライブまたは内蔵 Web サーバ (EWS) を使用してファームウェアを更新する』をご覧ください。
ソフトウェアのインストール手順に関するリンク
これまでのセットアップ手順を完了した後、次の方法のいずれかを使用して、プリンタ ソフトウェアをインストールします。
  • 方法 1: HP Easy Start をダウンロードする (Windows および macOS クライアント)
    1. 123.hp.com/laserjet にアクセスして [ダウンロード] をクリックします。
    2. 画面に表示される手順に従います。
  • 方法 2: 製品サポート Web サイトからダウンロードする (Windows クライアントおよびサーバー)
    1. 製品のサポート web サイト http://www.hp.com/support/ljE52645mfpにアクセスし、[ソフトウェア] > [ドライバ] の順にクリックします。
    2. お使いのプリンタ モデルとオペレーティング システムに適したソフトウェアをダウンロードします。
      補足:
      Windows - ドライバ - 製品インストール ソフトウェア (顧客向け)、 ベーシック ドライバ V3 および V4 (顧客およびサーバー向け)。
    3. ファイルが保存されたフォルダからソフトウェア ファイルを起動し、画面に表示される手順に従います。
  • 方法 3: IT 管理セットアップ (Windows 専用 - クライアントおよびサーバ)
    hp.com/go/upd にアクセスし、HP ユニバーサル プリント ドライバをダウンロードしてインストールします。
詳細情報の確認
詳細については、http://www.hp.com/support/ljE52645mfp を参照してください。
プリンタのコントロール パネル上のヘルプ ボタンを選択すると、ヘルプ トピックにアクセスできます。
番号 : プリンタのコントロール パネルのヘルプ アイコン


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...