HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    Windows 10アップデートの問題を修正する

    HPコンピューターまたはプリンターでのWindows 10または更新の問題を解決します – 確認はこちら

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP OfficeJet Pro 9010、9020プリンター - 「キャリッジ詰まり」エラー

このドキュメントは、HP OfficeJet Pro 9010、9012、9013、9014、9015、9016、9018、9019、9020、9022、9023、9025、9026、9028、OfficeJet 9012、プレミア オールインワン プリンターを対象とします。
カートリッジを保持するキャリッジがプリンター内で動かなくなり、プリンターのコントロール パネルにキャリッジ詰まり メッセージが表示されます。その前に紙詰まりが発生している可能性があります。このドキュメントの手順を読んで、キャリッジ詰まりを解消します。

ステップ1:プリンターから紙詰まりを取り除く

紙詰まりは、プリンターの様々な個所で発生します。1か所で紙詰まりが見つからなければ、次の場所に移動して紙詰まりを見つけます。
プリンターのすべてのエリアを調べて紙詰まりを取り除いた後もエラーが解消されない場合は、次のステップに進みます。

ステップ2:キャリッジが自由に移動することを確認する

キャリッジがプリンターの幅方向に自由に移動することを確認します。
  1. プリンターの電源がまだオンになっていない場合は、オンにします。
  2. 前面ドアを開き、インクカートリッジ アクセスドアを持ち上げます。
    前面ドアおよびインクカートリッジドアを開く
  3. キャリッジがアイドル状態になって静かになるまで待ってから、作業を続けます。
  4. プリンターの電源がオンの状態で、プリンターの背面から電源コードを抜きます。
  5. 電源コードを電源または電源コンセントから抜きます。
      警告:
    電源コードを外す理由は、キャリッジを手で移動して給紙部のメカニズムをリセットするときに、感電の危険性を回避するためです。
  6. キャリッジの動きを妨げている紙や物がないか確認し、あれば取り出します。
      注意:
    ローラーから用紙を引き出すときに破れた場合は、ローラーとホイールを点検して、プリンターの中に紙切れが残っていないことを確認してください。プリンターに用紙の切れ端が残っている場合、さらに紙詰まりが発生する恐れがあります。
  7. インク カートリッジ 開閉カバーからプリンターの中に手を入れ、キャリッジを手動で動かします。
    • インク ホルダーがプリンターの右側に詰まっている場合、インク ホルダーをプリンターの左側に動かします。
    • インク ホルダーがプリンターの左側に詰まっている場合、インク ホルダーをプリンターの右側に動かします。
    • インクホルダーがプリンターの中央で動かない場合、インクホルダーをプリンターの右側に動かしてからプリンターの左側に動かします。
  8. 見つかった用紙や異物をすべて取り除きます。
  9. キャリッジがプリンターの幅いっぱいに自由に動くことを確認します。キャリッジをプリンターの左側めがけて強く押し、続いて右に押します。
  10. インク カートリッジ 開閉カバーを閉じます。
  11. 電源コードをプリンター背面に再接続し、プリンターの電源を入れます。
印刷します。エラーが解決しない場合、次の手順に進みます。

ステップ3:インクカートリッジを取り外し、再度取り付ける

インク カートリッジの配置や取り付けが不適切な場合、プリンターにキャリッジ詰まりエラーが現れることがあります。インク カートリッジが正しく取り付けられていることを確認するには、インク カートリッジを取り外して再び取り付けてから、もう一度印刷を試します。
  1. プリンターの電源を入れます。
  2. 前面ドアを開き、インクカートリッジ アクセスドアを持ち上げます。
    前面ドアおよびインクカートリッジドアを開く
  3. キャリッジが停止し、静かになってから続行してください。
  4. インク カートリッジのラベルの文字が、キャリッジのスロットの文字と一致することを確認します。
    正しく取り付けられたインクカートリッジ
  5. インクカートリッジの前面を押して固定を解除し、手前に引き出して、スロットから取り外します。
    スロットからカートリッジを取り外す
  6. インク カートリッジをスロットにそっと挿入し、所定の位置でカチッと音がして止まるまでスロットに押し込みます。
      注意:
    インク カートリッジを挿入するときに、キャリッジのラッチハンドルを引き上げないでください。
    インクカートリッジを同じ色のスロットに挿入します。
  7. 他のインク カートリッジにもこれらのステップを繰り返します。
  8. インクカートリッジアクセスドアを閉じ、前面ドアを閉じます。
    カートリッジ アクセスドアと前面ドアを閉じる
印刷します。エラーが解決しない場合、次の手順に進みます。

ステップ4:プリントヘッドを取り外し、キャリッジ経路を調べる

プリントヘッドを取り外し、プリントヘッドが装着されていた部分のキャリッジ コンパートメントを調べる。
  1. プリンターの電源を入れます。
  2. 前面ドアを開き、インクカートリッジ アクセスドアを持ち上げます。
    キャリッジがプリンターの右側へわずかに移動します。
    前面ドアおよびインクカートリッジドアを開く
  3. キャリッジが停止し、静かになってから続行してください。
  4. インク ホルダーのラッチ ハンドルを持ち上げます。
    キャリッジのラッチハンドルを持ち上げる
  5. プリントヘッドの両脇をつかんで持ち上げ、手前に引き出して取り外します。
      注意:
    プリントヘッド下部のノズル部分は弱い部分です!プリントヘッドの下部がプリンター上で飛んだり、擦れたりしないかを確認します。ノズルまたは電気接点にはさわらないでください。この部分に触れると、電気的な不具合や印刷品質の問題が発生する恐れがあります。
    補足:
    インクカートリッジをプリントヘッドから外さないでください。インク カートリッジを装着したまま、安全にプリントヘッドを取り外すことができます。
    プリントヘッドを取り外す
      番号 : ノズルおよび電気接点
      ノズルおよび電気接点
    1. ノズル
    2. 電極部分
  6. 印字ヘッド スロットを (インク カートリッジを取り付けたままで) 上下逆さにして、清潔な用紙の上に置きます。
      注意:
    プリントヘッドアセンブリをプリンターから取り外したまま、長時間放置しないでください。そうすると、プリンターのプリントヘッドの損傷の原因となる恐れがあります。
    きれいな用紙の上にプリントヘッドを上下逆さにする
  7. プリンター内部を調べて、プリントヘッドコンパートメントに障害物があれば取り除きます。必要ならば、懐中電灯で照らして障害物がないことを調べます。
    キャリッジ経路に紙詰まりがないか確認する

ステップ5:プリントヘッドを検査して、キャリッジラッチを下げます

障害物がないことを確認した後、プリントヘッドを再度取り付けます。
  1. プリントヘッド側面をつかみ、ノズルを下に向け、電気接点を自分から離し、右側を上にして回します。
  2. プリンターの正面で、プリントヘッドをキャリッジに挿入し、電気接点がプリンター内部に向いていることを確認します。 プリントヘッドをキャリッジに移動させるときに、キャリッジを収まった場所まで下げます。
      注意:
    プリントヘッド底面のノズル部分は壊れやすいので注意が必要です。 プリントヘッドの底面がプリンターにぶつかったり、こすれたりしないようにしてください。 ノズルまたは電気接点には触らないでください。 この部分に触れると、電気的な不全や印刷品質の問題が発生する恐れがあります。
    番号 : プリントヘッドを挿入する
    画像: プリントヘッドを挿入します。
  3. プリントヘッドを静かに左右に揺らし、プリントヘッドがキャリッジに完全に収まっていることを確認します。
  4. キャリッジのラッチをゆっくりと下げて、プリントヘッドを固定します。
    番号 : キャリッジのラッチを下げる
    画像: キャリッジのラッチを下げます。
  5. キャリッジラッチが下がることを確認します。
      番号 : キャリッジのラッチの位置
      画像: キャリッジのラッチの位置。
    1. キャリッジのラッチが上がっている
    2. キャリッジのラッチが下がっている
  6. カートリッジ 開閉カバーを閉じます。
  7. プリンターの背面に電源コードを再接続します。
  8. プリンターの電源が自動的にオンにならない場合、電源ボタンを押してオンにします。
    補足:
    プリンターがウォームアップに入ることがあります。 プリンターのランプが点滅し、キャリッジが移動することがあります。
  9. ウォームアップ処理が完了し、プリンターがアイドル状態になり、静かになるまで待ってから続行します。
印刷します。エラーが解決しない場合、次の手順に進みます。

ステップ6:プリンターを電源コンセントに直接差し込む

  1. プリンターの後部から電源コードを抜きます。
  2. 電源コードをケーブルタップやサージプロテクターから抜きます。
  3. 電源コードをコンセントに直接接続します。
  4. プリンターの背面に電源コードを再接続します。
  5. プリンターの電源をオンにします。
印刷します。エラーが解決しない場合、次の手順に進みます。

ステップ7:プリンターをリセットする

プリンターをリセットすると、キャリッジ詰まりエラーを解消できる場合があります。
  1. プリンターの電源がまだ入っていない場合は、入れてください。
  2. プリンターがアイドル状態になり、静かになってから続行してください。
  3. プリンターの電源がオンの状態で、プリンターの背面から電源コードを抜きます。
  4. 電源コードを電源コンセントから抜きます。
  5. 少なくとも 60 秒待機します。
  6. 電源コードを電源コンセントに再び差し込みます。
    補足:
    HP ではプリンターの電源コードを電源コンセントに直接差し込むことをお勧めします。
  7. プリンター背面に電源コードを再接続します。
  8. プリンターの電源が自動的に入らない場合は、電源を入れます。
  9. プリンターがアイドル状態になり、静かになってから実行してください。
印刷します。エラーが解決しない場合、次の手順に進みます。

ステップ8:プリンターの交換修理を依頼する

すべての手順を完了しても問題が解決しない場合、HP製品を修理または交換します。
修理または交換をスケジュールするには、HPサポートにお問い合わせください。アジア太平洋地域にお住いのお客様は、最寄りのサービスセンターに直接お問い合わせください。
保証ステータスを確認するには、HP 製品保証チェックにアクセスします。保証期間を過ぎた製品の場合、修理費用が発生する場合があります。


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...