HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    ノートブックPCのバッテリの診断・較正・膨張などについて.

     詳細はこちら

    情報

    オーディオやサウンドに問題がありますか?HPの自動オーディオチェックをお試しください!

    情報

    HPのPCまたはプリンターでWindows 10アップデートの問題を修正して解決します。こちらをクリックください

    情報

    新型コロナウィルス感染症拡大に伴い、企業向けPC修理受付窓口が大変混雑しているため、お電話がつながりにくくなったり、出張訪問修理やお預かり修理にお時間をいただく場合がございます。

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP Web Jetadmin - コマンド ラインからの HP Web Jetadmin のインストール

コマンド ラインからの HP Web Jetadmin のインストール

HP Web Jetadmin は、コマンド ライン、スクリプト、または自動プロセスを使用してインストールできます。コマンド構文は次のとおりです。
<filename>.exe [/L"<LanguageID>"] [/S /v/qn] </V"[Property1=Value1] [Property2=Value2] [...]">
コマンド ライン パラメータ
  • <filename>.exe
    www.hp.com/go/webjetadmin からダウンロードした EXE ファイルの名前を指定します。
  • /L"<LanguageID>"
    インストーラで使用する言語の ID を指定します (任意)。言語ダイアログが有効になっている場合、有効な言語 ID を指定すると、その言語ダイアログは自動的に無効になります。無効な言語 ID またはインストーラがサポートしていない言語 ID を指定すると、このパラメータが無視されます。
    言語 ID は次のとおりです。デフォルト値はローカル システムの言語です。
    言語
    言語 ID
    簡体字中国語
    2052
    繁体字中国語
    1028
    英語 (全世界)
    1033
    フランス語 (ヨーロッパ)
    1036
    ドイツ語
    1031
    イタリア語
    1040
    日本語
    1041
    韓国語
    1042
    ポルトガル語 (ブラジル)
    1046
    ロシア語
    1049
    スペイン語 (中央大西洋)
    1034
  • /S /v/qn
    サイレント インストールを実行します (任意)。
    サイレント インストールを行うには、次のプロパティが必須です。
    • WJA_EULA
    • ENABLE_ANONYMIZED_DATA_COLLECTION
  • /V"[Property1=Value1] [Property2=Value2] [...]"
    インストーラで使用するプロパティのリストを指定します (必須)。プロパティと値は次のとおりです。
    プロパティと値
    説明
    WJA_EULA=ACCEPT | REJECT
    HP Web Jetadmin 使用許諾契約 (EULA) に同意するか拒否するかを指定します。
    サイレント インストールを行う場合、このプロパティは必須です。
    ENABLE_ANONYMIZED_DATA_COLLECTION=TRUE | FALSE
    データ コレクション機能の有効化または無効化を指定します。この機能では、プリンタと HP Web Jetadmin の実装に関するデータが収集され、匿名化されます。HP Web Jetadmin は、インターネット接続を使用して、匿名化されたデータを HP に送信します。HP では、匿名化されたデータを、製品とサービスの向上に使用します。
    サイレント インストールを行う場合、このプロパティは必須です。
    補足:
    HP はユーザーのプライバシーとコンピュータの完全性の保護に努めています。この機能はいつでも有効または無効にすることができます。ユーザーの名前、住所、電子メール アドレス、およびその他の機密データは HP に送信されません。
    WJA_BACKUP_CONFIRM=YES | NO
    インストール前に HP Web Jetadmin のバックアップを実行したかどうかを指定します。
    アップグレード インストールを行う場合、このプロパティは必須です。
    WJA_SUPPLY_GROUP_REMOVAL_CONFIRM=YES | NO
    既存の消耗品グループを削除するかどうかを指定します。HP Web Jetadmin 10.2 では、消耗品グループの機能が製品機能として削除されました。通常のデバイス グループは、インストール中に削除されることも変更されることもありません。
    HP Web Jetadmin 10.1 以前のすべてのバージョンからアップグレードする場合、このプロパティは必須です。
    YES—すべての消耗品グループの機能および既存のグループを、インストール中に削除することに同意したことになります。
    NO—インストールが中断し、ソフトウェアがインストールされることなく終了します。
    WJA_COLUMN_CONFIRM=YES | NO
    列データをアップグレードするかどうかを指定します。列データをアップグレードすると、フィルタ、フィルタが適用されたグループ、およびデバイス リストのエクスポートに影響を及ぼす可能性があります。
    HP Web Jetadmin 10.2 SR 5 より前のバージョンでサイレント アップグレード インストールを行う場合、このプロパティは必須です。
    WJA_SKIP_DB_INSTALL=1 | 0
    データベースのインストールをスキップするかどうかを指定します。データベースのインストールをスキップするには、1 を指定します。
    このプロパティは、インストーラでデータベースのインストールをスキップする場合にのみ必須です。
    INSTALLDIR=\"<Path>\"
    HP Web Jetadmin のインストール パスを指定します。デフォルトのパスを以下に示します。
    C:\Program Files\HP Inc\Web Jetadmin 10\
    サイレント インストールを行う場合、このプロパティは任意です。
    パスは \" で囲む必要があります。また、/V オプションに指定するプロパティは引用符で囲む必要があります。正しい構文の例は次のとおりです。
    /V"WJA_EULA=ACCEPT INSTALLDIR=\"C:\Program Files\HP Inc\Web Jetadmin 10\""
      注意:
    パスにスペースが含まれていて、パスが \" で囲まれていない場合、インストーラは失敗します。
    DATABASEDIR=\"<Path>\"
    データベースのインストール パスを指定します。デフォルトのパスを以下に示します。
    C:\Program Files\Microsoft SQL Server\
    サイレント インストールを行う場合、このプロパティは任意です。
    ディレクトリ名にスペースが含まれている場合は、Windows の短いパス表記を使用する必要があります。短いパス表記を確認するには、次のコマンドを実行します。
    Dir *. /x
    パスは \" で囲む必要があります。また、/V オプションに指定するプロパティは引用符で囲む必要があります。
    正しい構文の例は次のとおりです。
    • /V"WJA_EULA=ACCEPT DATABASEDIR=\"C:\SQLServer\""
    • /V"WJA_EULA=ACCEPT DATABASEDIR=\"C:\Program~1\SQLServer\""
      注意:
    パスにスペースが含まれていて、パスが \" で囲まれていない場合、インストーラは失敗します。
コマンド ライン構文の例
次の例では、インストール ファイル名を WjaSetup-x64.exe とします。
  • 基本のサイレント インストールを実行するには、次のコマンドを入力します。
    WjaSetup-x64.exe /S /v/qn /V"WJA_EULA=ACCEPT ENABLE_ANONYMIZED_DATA_COLLECTION=TRUE"
  • スペイン語のインストーラを起動するには、次のコマンドを入力します。
    WjaSetup-x64.exe /L"1034"
  • C:\WJA に HP Web Jetadmin をインストールするサイレント インストールを実行するには、次のコマンドを入力します。
    WjaSetup-x64.exe /S /v/qn /V"WJA_EULA=ACCEPT ENABLE_ANONYMIZED_DATA_COLLECTION=TRUE INSTALLDIR=\"C:\WJA\""
  • C:\WJA に HP Web Jetadmin をインストールし、C:\WJADB にデータベースをインストールするサイレント インストールを実行するには、次のコマンドを入力します。
    WjaSetup-x64.exe /S /v/qn /V"WJA_EULA=ACCEPT ENABLE_ANONYMIZED_DATA_COLLECTION=TRUE INSTALLDIR=\"C:\WJA\" DATABASEDIR=\"C:\WJADB\""
  • サイレント アップグレードを実行するには、次のコマンドを入力します。
    WjaSetup-x64.exe /S /v/qn /V"WJA_EULA=ACCEPT ENABLE_ANONYMIZED_DATA_COLLECTION=TRUE INSTALLDIR=\"C:\WJA\" DATABASEDIR=\"C:\WJADB\" WJA_BACKUP_CONFIRM=YES WJA_SUPPLY_GROUP_REMOVAL_CONFIRM=YES WJA_COLUMN_CONFIRM=YES"


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...