HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP PC、タブレット - パスワードリセットディスクの作成 (Windows)

このドキュメントは、Windowsローカルユーザーアカウントのパスワードで保護されているHPコンピューターおよびタブレットが対象です。
パスワードをリセットできるようにパスワードリセットディスクを作成します。ローカルアカウントパスワードを使用してWindowsにサインインしている場合に、パスワードを忘れたためにサインインできない場合に使用できます。パスワードリセットディスクは、パスワードがわかっていてWindowsにアクセスできているうちに、事前に作成してください。
  補足:
Microsoftアカウントのパスワードを使用してWindowsにサインインしている場合は、インターネット接続が可能な任意のデバイスを使用してパスワードをリセットできます。 パスワードリセットディスクは不要です。
パスワードを忘れてしまい、ログインできない場合は、「Unable to Log in to Windows」(Windowsにログインできない) に移動します。
パスワードリセットディスクの作成
[パスワード ディスクの作成ウィザード] を使用して、パスワードリセットディスクを作成します。
  1. ローカルアカウントを使用してWindowsにサインインします。
  2. 空のUSBフラッシュドライブをデバイスに接続します。
  3. タスクバーまたはWindowsのスタートメニューの検索ボックスを使用して、[コントロール パネル] を検索して開きます。
  4. [表示方法][小さいアイコン] に設定されていることを確認し、[ユーザー アカウント] をクリックします。
  5. [パスワード リセット ディスクの作成] をクリックします。
    [パスワード ディスクの作成ウィザード] が開きます。
  6. [次へ] をクリックします。
    番号 : [次へ] をクリックする
    [パスワード ディスクの作成ウィザード] の画面で [次へ] をクリックする
  7. ドロップダウンメニューからドライブを選択し、[次へ] をクリックします。
  8. [ユーザー アカウントの現在のパスワード] フィールドに現在のパスワードを入力し、[次へ] をクリックします。
  9. ウィザードが完了したら、[次へ] をクリックします。
    番号 : [次へ] をクリックする
    [パスワード ディスクの作成ウィザード] 完了後に [次へ] をクリックする
  10. [完了] をクリックします。
  11. フラッシュドライブをデバイスから取り外します。
    フラッシュドライブを安全な場所に保管し、その場所を記憶しておきます。
      補足:
    パスワードを変更した場合でも、パスワードリセットディスクを新たに作成する必要はありません。 リセットディスクは、パスワードを複数回変更した場合でも引き続き有効です。 別のパスワードリセットディスクを作成した場合、元のリセットディスクは機能しなくなります。

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...