HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    最近のパソコンの脆弱性に関する情報

    HPでは最近報告されている"Spectre" と"Meltdown" の脆弱性を確認しています。HPはこれらの問題へのパッチ情報と影響のあるシステムについてセキュリティブルテンを発行しています。今後も追加の情報が入り次第更新されるため、お客様へは定期的に確認していただくことをお勧めいたします。

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HPおよびCompaqデスクトップPC - コンテンツ保護メッセージが表示されHD対応ムービーを視聴できない

Blu-rayまたはHD DVDムービーなどのHD対応動画を再生すると、コンテンツ保護に関するエラーメッセージが表示されます。 以下の一覧は表示されるメッセージの一例です。
  • コンテンツは保護されています。 コンテンツを現在の表示モードで再生することはできません。
  • 停止。 ディスプレイ環境は、著作権保護コンテンツの再生をサポートしません。
  • このプログラムには...の再生を制限するコンテンツ保護が含まれます。
  • HDMI HDCPキー - 認証に失敗しました。
この種のメッセージはHDCPが原因で発生します。 広帯域デジタルコンテンツ保護 (HDCP) - コンピューターからモニターまたはHD TVにHD対応コンテンツが転送される際に、コピーを防止するための方法です。 市販のBlu-rayおよびHD DVDムービーは再生時にHDCPで保護されます。
対処方法
次の各タスクを実行し、変更を行った後でムービーを視聴してみます。 解決策が見つかるまで、以下を実行します。
  1. システムで、1種類のデジタルビデオケーブル (HDMIまたはDVI) を使用していることを確認します。
  2. ムービーを視聴するときは、1台のHDCPディスプレイデバイスのみをビデオシステムに接続します。 2台目のディスプレイデバイスでムービーを視聴しないでください。
  3. コンピューターのディスプレイ解像度を1920x1200以下に設定します。
  4. ケーブルアダプターをすべて取り外し、ダイレクトDVI-to-DVI接続またはHDMI-to-HDMI接続を使用します。
  5. モニターはHDCPをサポートしていますか。 VGA接続ではサポートされず、第1世代の一部のDVIモニターではHDCPがサポートされません。 モニターが数年前の製品の場合、製品仕様を確認して、HDCPをサポートしているかどうかを調べます。 モニター (または接続) が準拠していない場合は、低解像度でムービーを視聴でき、エラーは表示されません。 次の「回避手順」セクションを参照してください。
  6. 自動ピボット搭載の特定のHPモニターでは、自動ピボット機能を無効にするか、モニターに接続されているコンピューターでHP My Displayソフトウェアの最新バージョンを使用する必要があります。 詳細については、「Content Protection Messages Interrupt Blu-Ray or HD DVD Movies」(コンテンツ保護メッセージでBlu-rayまたはHD DVDムービーが中断される) を参照してください。
  7. 問題が解決しない場合、ケーブルの不良や破損、またはモニターの修理が必要な可能性があります。
回避手順
ディスプレイがHDCP対応でない場合に、1系統のアナログ接続を使用してビデオを視聴できる可能性があります。 以下のオプションのいずれかを試してみます。
  • Sビデオまたはコンポジットケーブル接続を使用してビデオを表示します。 ビデオは表示できますが、低解像度になります。
  • コンピューターのグラフィックスカードとディスプレイデバイスの両方がVGA接続をサポートしている場合は、Windowsで1920x1080の画面解像度を選択します。 1920x1080が利用できない場合は、できるだけ1920x1080の次に高い画面解像度を選択します。 これにより、高いディスプレイ解像度でビデオを表示できます。
    番号 : Windows 7のディスプレイ解像度の変更
    画面解像度の設定を呼び出した状態の [画面のプロパティ] ウィンドウ
    番号 : Windows XPのディスプレイ解像度の変更
    画面解像度の設定を呼び出した状態の [画面のプロパティ] ウィンドウ
  • VGAコネクタのあるディスプレイデバイスに高解像度でアナログ出力するには、VGA-to-DVIアダプターを使用し、VGA接続を介してグラフィックスカードにディスプレイを接続します。
    番号 : VGA-to-DVIアダプター
      補足:
    DVIにはオーディオ信号が含まれないので、PCスピーカーを使用するか、PCからTVまたはモニターのオーディオライン入力に別途オーディオケーブルを接続する必要があります。
ビデオ技術について
ビデオ接続を選択する場合は、最適に動作するタイプを選択します。 ビデオディスプレイを接続する際には、考慮すべき5つの主なビデオコンポーネントがあります。
  • 信号の種別
  • ディスプレイ形式
  • ディスプレイ解像度
  • 接続の種別
  • ソース
これらの項目で視聴体験が決まります。 たとえば、ディスプレイデバイスとコンピューターの両方が1980x1080の解像度でHDMIとHDCPをサポートし、ビデオソースがHD対応 (Blu-rayムービーなど) の場合は、真のHD対応表示を楽しむことができます。 ただし、たとえば、コンピューターがSビデオコネクターを使用してプラズマTVに接続されている場合、視聴体験は低ディスプレイ解像度に制限されます。
以下のセクション残りの部分を利用して、5つのコンポーネントを理解してください。
信号の種別
ビデオ (およびオーディオ) の伝送には、2つの主な方法または種類があります。
  • アナログ - 信号が波形で送信されます。
  • デジタル - 信号が数字のブロック (データ) で送信されます。
    番号 : アナログ信号およびデジタル信号
    アナログ信号およびデジタル信号の画像
  1. アナログ信号 - グレーの線
  2. デジタル信号 - 赤い線
ディスプレイ形式
ディスプレイにビデオを表示するには、インターレース走査と順次走査の2つの形式があります。
  • インターレース走査 (I) - 各ビデオフレーム (約1/30秒ごとに表示される1つの画像) ごとに、すべての奇数の走査線と、すべての偶数の走査線が交互に描画されます。 インターレース走査は、アナログとデジタルの両方で使用されています。
  • 順次走査 (p) - それぞれの完全なビデオフレームの走査線が順次、次々に描画され、毎回のリフレッシュですべての走査線が更新されます。 順次走査はデジタルに使用されています。
ビデオ仕様では、解像度の値でインターレースまたは順次走査が示されます。 たとえば、1920x1080pは、ビデオ解像度が順次走査で1920x1080ピクセルであることを意味します。
ディスプレイ解像度
解像度は、ディスプレイが描画可能なピクセルの数を指します。 解像度は「ピクセルの縦方向の数xピクセルの横方向の数」で測定されます。 ピクセル数が大きいほど、解像度が高くなります。
以下の一覧は一般的なビデオ解像度を定義しています。
  • SDTV (標準画質テレビ) - 約320x240。
  • DVD (HD) 1280x720。HD対応とは、通常、水平方向の線 (垂直方向にカウント) が720以上のビデオフォーマット解像度を指します。 解像度720pのTVは、ディスプレイが順次走査で1280x720の解像度でコンテンツを表示することができることを意味します。
  • True HD - 1920x1080 i/p (インターレースまたは順次走査)。
接続の種別
接続の種別は、ビデオ信号が通過する物理的なケーブルとケーブルの端部を示します。 以下の一覧は、ビデオ接続の種別の説明です。
  • VGA - アナログのPCビデオモードを示します。
  • コンポジット (RCA) - アナログの標準画質テレビです。
  • コンポーネント (RCA) - アナログ、最大でTrue High Definition。サポートするコンピューターは多くありません。
  • Sビデオ - アナログの標準画質テレビです。
  • DVI - デジタル、最大でTrue High Definition。多くの商用プログラムでは。1920x1080を得るためにHDCPが必要です。
  • HDMI - デジタル、最大でTrue High Definition。多くの商用プログラムでは、1920x1080を得るためにHDCPが必要です。
ソース
ソースは使用されているビデオの種別を指します。 以下の一覧はビデオソースの説明です。
  • ビデオファイル - Windows Media Playerなどのソフトウェアを使用してコンピューターから再生されるファイル。 ビデオファイルの種別には、AVI、MPG、WMVなどがあります。 再生品質は大きく異なる可能性があります。 一部のファイルの種別では、True High Definitionビデオの再生が可能です。
  • ストリーミングビデオ - Webサーバーからブロードキャストされるファイル。 これらの種類は通常、Internet ExplorerなどのWebブラウザーで閲覧します。 ストリーミングビデオを高解像度で閲覧するには、高速ネットワーク接続が必要です。 視覚体験は、コンテンツを閲覧するWebページの機能に制限されます。
  • テレビ番組 - コンピューターがTVチューナーを搭載している場合、アンテナまたはケーブルでのTVサービスからテレビ番組を視聴できます。 高品位テレビを視聴するには、HD対応テレビチューナーとHD対応信号が必要です。
  • DVDムービー - コンピューターにDVDディスクドライブおよび互換性のある再生ソフトウェアが必要です。 DVDムービー形式は、1280 x 720の解像度で再生されます。
  • Blu-rayムービー - 互換性のあるBlu-rayディスクドライブ、ソフトウェア、および (デジタル用) HDCPディスプレイデバイスが必要です。 Blu-ray形式では、ビデオを1920x1080のTrue High Definitionのディスプレイ解像度で再生できます。

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...