HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    現在Webサイトのアップグレードを行っております。

    この期間中にエラーがあった場合は、後でもう一度お試しください。 

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HPおよびCompaq PC - NVIDIA RAIDユーティリティの使用 (Windows Vista)

このドキュメントは、NVIDIA RAIDユーティリティとRAIDコントローラー搭載のHPおよびCompaqデスクトップコンピューターを対象としています。
このドキュメントは、RAIDレベルを変更 (0から1または1から0に移行) する際に使用できます。

はじめる前に

NVIDIA RAID技術を使用しているHPおよびCompaqデスクトップコンピューターは、RAID 0またはRAID 1のいずれかであらかじめ構成されています。RAIDのセットアップや構成は必要ありません。
  注意:
RAIDのセットアップは変更しないでください。 RAID構成を変更すると、ハードドライブ上のデータが破壊される可能性があります。 このサポート文書の手順を実行する前にリカバリディスクを作成します。
  1. [スタート] [すべてのプログラム][PC help & Tools] (PCヘルプとツール)、[Recovery Disc Creation] (回復ディスクの作成) の順にクリックします。
  2. 画面の指示に従い、続行する前にリカバリディスクを作成します。

RAIDについて

RAID (独立した複数のディスクの冗長性配列) 技術では、複数のハードドライブを1つの記憶領域 (アレイ) として動作させ、データの冗長性 (バックアップ保護) やパフォーマンスの高速化 (ディスクドライブに対するデータの読み取り/書き込みのストライピング) を得ることが可能です。

RAID 0 (ストライピング)

RAID 0アレイに保存されている情報 (データ) は2台のハードドライブの間で分割 (共有またはストライピング) されています。 このセットアップでは、ドライブアレイへのデータファイルの書き込みおよびデータファイルの読み取りに必要な時間が短縮され、システムパフォーマンスが向上します。 ドライブは情報の保存や読み取りを共有するので、全体として情報に高速にアクセスできます。
RAID 0アレイで利用可能なハードドライブの最大容量は、ドライブで使用可能な領域のサイズと一致する必要があるので、アレイ内の最小ドライブのサイズの2倍になります。 システムでは、RAID 0アレイの2台のハードディスクドライブが1つのアイコンとして表示され、サイズにはアレイの合計利用可能容量が表示されます。 たとえば、アレイに100GBのドライブが1台と80GBのハードディスクドライブが1台ある場合、最大アレイドライブ容量は160GBです。 100GBのハードドライブは、80GBのみ使用されます。

RAID 1 (ミラーリング)

RAID 1アレイに保存された情報は、2台のハードドライブに複製 (ミラー化) されます。 データファイルは両方のハードディスクドライブに書き込まれ、1台のドライブから読み込まれ (取得され) ます。 このセットアップでは、信頼性に関するリスクが最小化されるので、データ保護とセキュリティが確保されます。 1台のドライブが完全に故障しても、データは失われません。 故障したドライブが交換されると、データは新しいドライブにコピーされます。
RAID 1アレイで利用可能なハードドライブの最大容量は、アレイ内の最小ドライブのサイズになります。 システムでは、RAID 1アレイの2台のハードディスクドライブのうち1台のみが1つのアイコンとして表示され、サイズにはアレイ内の最小ドライブの合計利用可能容量が表示されます。 ミラー化ドライブは表示されません。

NVIDIAコントロールパネルで利用可能なオプション

NVIDIAコントロールパネルでは、RAID設定の監視や制限のある構成が可能です。 次のいずれかの操作を行って、NVIDIAコントロールパネルを開きます。
  • [スタート][すべてのプログラム][NVIDIA Corporation][NVIDIAコントロールパネル] の順にクリックして、[ストレージ] を選択します。
  • デスクトップの任意の場所を右クリックし、開いたメニューから [NVIDIAコントロールパネル] を選択し、開いたNVIDIAコントロールパネルで [ストレージ] をダブルクリックします。
多くのRAID機能がコントロールパネルから利用できます。 これらの機能は、使用しているRAID構成によって異なります。
RAID 0構成の機能:
  • 構成とステータスを表示します。
  • SMART (自己監視分析技術) を設定します。
RAID 1構成の機能:
  • 移行: RAID構成を変更して、RAID 1からRAID 0にデータを再編成します。詳細については、「RAID 1からRAID 0への移行」セクションを参照してください。
  • 再構築: アレイでハードディスクドライブのいずれかが故障した場合はそれを交換し、[再構築] を使用してRAID構成に追加し、データを同期します。
  • 同期: 両方のハードディスクドライブ上のデータが同一であることを検証し、確認します。

RAID 1からRAID 0への移行

RAID構成を変更し、RAID 1からRAID 0にデータを移行するには、以下を実行します。
  警告:
問題が発生した場合、この手順でハードディスクドライブ上のデータが破壊される可能性があります。 続行する前に、リカバリディスクセットをかならず作成してください。
  1. NVIDIAコントロールパネルを開きます。 デスクトップの任意の場所を右クリックし、[NVIDIAコントロールパネル] を選択します。
    NVIDIAコントロール パネルが開きます。
  2. [ストレージ] をダブルクリックします。
  3. [アレイの移行] をクリックします。
    [NVIDIA Migrate Array Wizard] (NVIDIAアレイ移行ウィザード) が表示されます。
  4. [次へ] をクリックします。
    番号 : アレイ移行ウィザード
  5. 移行するRAIDを選択し (1つのみ利用可能)、[次へ] をクリックします。
  6. 新しいRAIDモード (ストライピングのみ利用可) を選択し、[次へ][完了] をクリックします。
    移行は通知なしで実行されます。 ハードディスクドライブのサイズにより、移行には数時間かかることがあります。 移行中にもコンピューターを使用できますが、 移行にかかる時間が伸びる可能性があります。 進行状況を表示するには、NVIDIAコントロールパネルを開きます。
    番号 : 移行の進行状況
  7. 移行が完了 (100%) した後は、リカバリディスクを使用してデータを回復し、2台目のハードディスクドライブの全容量にアクセスします。

RAID 0からRAID 1への変更

RAID 0をRAID 1に移行することはできません。以下を実行してRAID 0を削除し、新しいRAID 1構成を作成して、データを回復します。
  警告:
この手順ではハードディスクドライブ上のすべてのデータが破壊されます。 続行する前に、リカバリディスクセットをかならず作成してください。
  1. コンピューターを再起動します。
  2. HPスタートアップ画面が表示されたら、[NVIDIA MediaShield Utility] (NVIDIA MediaShieldユーティリティ) 画面が表示されるまで、CTRL + Nキーを繰り返し押します。
  3. Enterキーを押します。
    [Array Detail] (アレイの詳細) ウィンドウが表示されます。
  4. アレイを削除するにはDキーを押します。 Yキーを押して確認します。
    現在のアレイが削除され、[Define a New Array] (新しいアレイの定義) ウィンドウが表示されます。
  5. 矢印を使用して、新しいアレイに入れる両方のハードディスクドライブを選択します。
  6. 矢印を使用して、[RAID mode] (RAIDモード) を [Mirroring] (ミラーリング) に変更します。
  7. F7キーを押して [Finish] (完了) し、Yキーを押して [Clear disk data] (ディスクデータを消去) します。
    [Array list] (アレイのリスト) が表示されます。
  8. Bキーを押して、起動アレイを設定します。
  9. 終了するにはCtrl + Xキーを押します。
  10. リカバリディスクを使用して、オペレーティングシステムをインストールし、データを復元します。

RAIDの再構築

RAID 1 (ミラーリング) 構成で2台のハードディスクを使用するHPおよびCompaq RAIDシステム: 1台のハードディスクが動作を停止した場合、ハードディスクドライブを交換し、NVIDIAコントロールパネルで [再構築] 機能を使用して、RAIDを再構築できます。 両方のハードディスクドライブ上のデータは同一で、新しいハードディスクドライブにコピー (同期) できます。
RAID 0 (ストライプ化) 構成の再構築は不可能です。 ストライプ化RAID構成では、データが2台のハードディスクドライブの間で分割されています。 1台のハードディスクドライブが動作を停止すると、データを取得できなくなります。 リカバリディスクの作成、および問題発時に備えたデータバックアップの計画を立てておくことが重要です。

RAIDの使用停止

RAIDの使用を停止することはできません。NVIDIA RAIDコントローラーを使用しているHPおよびCompaqシステムはBIOSでRAIDとして事前構成されているので、元に戻すことはできません。

関連サポート

詳細情報については、「NVIDIA MediaShield Web site」(NVIDIA MediaShield Webサイト) にアクセスしてください。


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...