HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP製ノートブック PC - Windows Vista の Windows 転送ツールでファイルを転送する

Windows 転送ツールについて

Windows 転送ツールは、Windows 2000 や Windows XP を実行している古いコンピューターから、Windows Vista を実行している新しいコンピューターにファイルおよび設定を転送できる便利なツールです。さらに、Windows Vista を実行しているコンピューター間での転送も可能です。 Windows 転送ツールは、同一コンピューター上のアカウントから新しいアカウントにファイルや設定を転送する場合にも便利です。
Windows 転送ツールでは、以下が自動的に転送されます。
  • ユーザー アカウント
  • ファイルおよびフォルダ
  • メール メッセージ、設定、および連絡先
  • フォト、音楽、およびビデオ
  • Windows の設定
  • プログラム データ ファイルおよび設定
  • インターネット設定

2 台のコンピューター間のデータ転送

Windows 転送ツールは次のいくつかの方法で使用できます。 2 台のコンピューターを接続する方法と、データの転送方法を選択するだけで、Windows 転送ツールで処理を実行できます。
補足:
古いコンピューターで Windows Vista を実行していない場合、Windows 転送ツールの指示に沿って、転送に使用するメディアに Windows 転送ツールをコピーします。

転送ツール ケーブルを使用する

Microsoft は、コンピューター間でファイルや設定を転送する際に、転送ツール ケーブルを使用することを推奨しています。 ただし、転送ツール ケーブルを購入していない場合、いずれかの代替方法を選択できます。
この方法を使用するには、転送ツール ケーブルと、両方のコンピューター上の USB ポートが必要です。 転送ツール ケーブルは、同時に 2 台のコンピューターを接続する USB ケーブルです。 Windows 転送ツールとともに動作し、コンピューター間で情報を移動します。 常に、まず新しいコンピューターで Windows 転送ツールを起動し、画面の説明に沿って操作してください。 画面には、古いコンピューターにWindows 転送ツール ソフトウェアをダウンロードする必要があるかどうかや、ケーブルを差し込むタイミングについて指示があるほか、転送プロセスの手順のガイドが表示されます。
補足:
コンピューター用に転送ツール ケーブルを購入していない場合は、オンラインで注文するか、パソコン ショップで購入できます。

ホーム ネットワークまたは小規模ビジネス ネットワークを使用する

この方法を使用するには、ネットワーク (ホームまたはビジネス) が必要であり、両方のコンピューターが同一のネットワークに接続されている必要があります。 新しいコンピューターで Windows 転送ツールを起動し、画面の説明に沿って操作します。
  注意:
データの消失または破損を回避するため、先に古いコンピューターで Windows 転送ツールを起動しないでください。
ネットワークの場所へのコピーを使用せずに、ネットワーク経由で直接ファイルを転送するには、Windows 転送ツール キーが必要です。 これは、Windows 転送ツール プログラムの手順を実行する際に、新しいコンピューターで生成されるパスワードです。 転送するファイルや設定を選択するには、このキーを古いコンピューターに入力する必要があります。 キーは、ネットワーク経由で転送するファイルや設定を保護するために役立ちます。

USB フラッシュ ドライブまたは外付けハード ドライブを使用する

USB フラッシュ ドライブまたは外付けハード ドライブを使用している場合、Windows 転送ツールでは、選択項目の転送に必要なディスク容量を推定します。 USB フラッシュ ドライブを使用している場合は、転送全体に十分なストレージ容量のあるドライブを使用するようにしてください。 転送全体に十分なストレージ容量が USB フラッシュ ドライブにない場合は、できるだけ多くのファイルをコピーするプロセスを繰り返して、すべてのファイルや設定を転送します。

CD または DVD を使用する

CD または DVD を使用している場合、Windows 転送ツールでは、選択項目の転送に必要なディスク容量とディスク数を推定します。 両方のコンピューターで、CD、DVD、2 層式 DVD の読み取りおよび書き込みが可能であることが必要です。

Windows 転送ツールを起動する

2 台のコンピューター間でデータを転送する方法を選択したら、以下の方法のいずれかを使用して Windows 転送ツールを起動し、画面の説明に沿って操作します。
  • [スタート] をクリックして、検索フィールドに「転送」と入力し、検索結果から [Windows 転送ツール] を選択します。
  • [スタート]、[すべてのプログラム]、[アクセサリ]、[システム ツール]、[Windows 転送ツール] の順にクリックします。
  • [スタート][ヘルプとサポート] をクリックし、検索フィールドに「転送」と入力し、Enter キーを押します。 検索結果一覧が表示されます。 一覧から転送ツールのトピックを選択します。

同一コンピューター上の異なるアカウント間でデータを転送する

同一コンピューター上の異なるアカウント間でデータを転送するには、移行ファイルと新しいユーザー アカウントを作成した後、移行ファイルから新しいアカウントにデータを転送する必要があります。

移行ファイルを作成する

移行ファイルを使用すると、同一コンピューター上の新しいアカウントにデータを容易に転送することができます。
移行ファイルを作成するには、次の手順に沿って操作します。
  1. コンピューターの電源をオンにします。
  2. ファイルの転送元のアカウントにログインします。
  3. [スタート] をクリックして、検索フィールドに「転送」と入力し、検索結果から [Windows 転送ツール] を選択します。 プロンプトされたら、続行を許可します。 Windows 転送ツールが開きます。
  4. [次へ] をクリックします。
  5. [新しい転送を開始する] をクリックします。
  6. [現在使用しているコンピュータはどれですか?] の下で、[古いコンピュータ] をクリックします。
  7. [新しいコンピュータにどうファイルと設定を転送するか選択してください] の下で、[ネットワーク接続を使用して直接転送する] をクリックします。
  8. [ファイルと設定をネットワーク上でどう転送するかを選択してください] の下で、[ネットワークの場所へコピーし、ネットワークの場所からコピーする] をクリックします。
  9. デフォルトの場所 C:\from_old_computer\SaveData.MIG[ネットワークの場所:] フィールドに入力されます。 [次へ] をクリックして、デフォルトの場所をそのまま使用します。
  10. [新しいコンピュータに何を転送しますか?] の下で、[自分のユーザー アカウント、ファイル、および設定のみ] をクリックします。 選択したファイルと設定を確認してから、[転送] をクリックします。
  11. 転送が完了したら、[閉じる] をクリックして、Windows 転送ツールを閉じます。
これで、移行ファイルが作成されました。これは、コンピューター上の新しいアカウントにファイルや設定を転送するために使用されます。

新しいユーザー アカウントの作成

先ほど作成した移行ファイルを使用する前に、まず新しいアカウントを作成する必要があります。
コンピューターに新しいユーザー アカウントを作成するには、以下の手順に沿って操作します。
  1. [スタート][コントロール パネル] の順にクリックし、[ユーザー アカウントと家族のための安全設定] をクリックします。
  2. [ユーザー アカウント] の下で、[ユーザー アカウントの追加または削除] をクリックします。 プロンプトされたら、続行を許可します。
  3. [新しいアカウントの作成] をクリックして、アカウント名を入力します。[管理者] を選択して、[アカウントの作成] をクリックします。
これで、新しいユーザー アカウントが作成されました

移行ファイルから新しいアカウントにデータを転送する

移行ファイルと新しいアカウントを作成したら、移行ファイルを使用して、ファイルや設定を新しいアカウントに移動します。
移行ファイルから新しいアカウントにデータを転送するには、以下の手順に沿って操作します。
  1. 古いユーザー アカウントからログオフし、新しいユーザー アカウントにログインします。
  2. [スタート][コンピューター][C:\] をクリックして、from_old_computer フォルダを開きます。
  3. SaveData ファイルを開きます。 プロンプトされたら、続行を許可します。
  4. 先ほど作成した新しいユーザー アカウントの名前をドロップダウン リストから選択し、[次へ] をクリックします。
  5. 選択したファイルや設定を確認し、[転送] をクリックして、ファイルや設定を新しいユーザー アカウントにインポートします。 転送が完了するまで、しばらく待ちます。
  6. 転送が完了したら、[閉じる] をクリックします。
  7. コンピューターを再起動して、変更を有効にします。
  8. 新しいユーザー アカウントに再びログインし、[保護された内容の移行] ウィンドウで [パスワード] フィールドに古いアカウントのパスワードを入力します。続いて、[アカウント情報を確認して、内容の保護を更新します] をクリックします。
    補足:
    この後、新しいユーザー アカウント用に新しいパスワードを作成する必要があります。
これで、同一コンピューター上のアカウントから新しいアカウントにファイルや設定が転送されました。
新しいアカウントに転送したデータがすべて正しいことを確認します。 データが正しい場合は、古いユーザー アカウントを削除できます。

参照

Microsoft の Web サイトで、転送ツールに関する記事を検索してください。


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...