HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

SUPPORT COMMUNICATION- CUSTOMER ADVISORY

ドキュメントID: c05923599

バージョン: 1

アドバイザリ: HP Z4、Z6、Z8 G4ワークステーション - デバイスマネージャーでグラフィックカードに関するエラーが発生したり、レガシーブートモードでのグラフィックスカードドライバーのインストールで問題が発生したりする可能性があります。

Notice:: The information in this document, including products and software versions, is current as of the release date.The document is subject to change without notice.

リリース日 : 06-Feb-2018

最終更新日 : 13-Feb-2018

DESCRIPTION
Z4 G4、Z6 G4およびZ8 G4で複数のグラフィックカードを構成すると、デバイスマネージャーでエラーコードが表示されたり、2つ目のグラフィックスにグラフィックスドライバーをインストールしたときに一部の機能を使用できないなどの問題が発生したりする可能性があります。
複数のグラフィックカードを使用して、Windows 10オペレーティングシステムでシステムをレガシーブートモードに設定すると、デバイスマネージャーの [ディスプレイアダプター] でエラーが発生したり、グラフィックスドライバーをインストールすることができなくなる可能性があります。 この問題は、オペレーティングシステムのブートハードドライブがGPTパーティションで作成されている状態で、ブートスキームをUEFIモードからレガシーに変更したときに発生すると考えられます。 システムをレガシーブートモードに変更すると、グラフィックスのレガシーオプションROMが開始されます。
F10設定で [Legacy Support Enable and Secure Boot Disable] (レガシーサポートを有効にし、セキュアブートを無効にする) を設定した場合、障害コードにより複数のエラーが報告される可能性があります。各コードの詳細を以下に示します。
  • 第2スロットに取り付けられた2つ目またはプライマリのグラフィックスにドライバーがインストールされないため、グラフィックカードの特定の機能が使用できません。
  • Code 12 (コード12): リソース競合エラー

範囲
この問題は、ワークステーションに複数のグラフィックカードが装着されている場合のみ観察されています。
実際に影響を受けたオペレーティングシステムは、Windows 10プラットフォーム (HP Z4、Z6、Z8 G4ワークステーション) のみです。
この問題は、ブートモードを [Legacy Support Enable and Secure Boot Disable] (レガシーサポートを有効にし、セキュアブートを無効にする) に変更した場合のみ観察されます。
システム:
  • HP Z4 G4 Workstation
  • HP Z4 G4 Workstation
  • HP Z6 G4 Base Model Workstation
  • HP Z6 G4 Workstation
  • HP Z6 G4 Workstation
  • HP Z8 G4 Workstation
  • HP Z8 G4 Workstation
オペレーティングシステム
  • 全OS共通
解決方法
システムの電源を投入し、F10設定に入ります。 [Advanced] (詳細設定) セクションで [Secure Boot Configuration] (セキュアブート構成) を選択し、環境で最適な動作が得られる設定を選択します。
- [Legacy Support Enable and Secure Boot Disable] (レガシーサポートを有効にし、セキュアブートを無効にする) から [Legacy Support Disable and Secure Boot Enable] (レガシーサポートを無効にし、セキュアブートを有効にする) に変更します。 新しい設定を保存します。
または
- [Legacy Support Enable and Secure Boot Disable] (レガシーサポートを有効にし、セキュアブートを無効にする) から [Legacy Support Disable and Secure Boot Disable] (レガシーサポートを無効にし、セキュアブートを無効にする) に変更します。 新しい設定を保存します。
これにより、システムでレガシーブートが終了し、問題が見られないUEFIブートになります。
*注記: MBRパーティションでレガシーブートモードを使用していてこの問題が発生した場合は、セキュアブートを有効にした状態でシステムを [All UEFI] (すべてUEFI) に設定することをお勧めしますが、この場合システムの再イメージ化を行ってシステムをGPTパーティションにする必要があります。

このカスタマーアドバイザリに関して懸念や質問がある場合は、フロントラインサポートにお問い合わせください。

Hardware platforms affected : HP Z4 G4 Workstation, HP Z4 G4 Workstation, HP Z6 G4 Base Model Workstation, HP Z6 G4 Workstation, HP Z6 G4 Workstation, HP Z8 G4 Workstation, HP Z8 G4 Workstation

影響を受けるオペレーティングシステム : 使用できません

影響を受けるソフトウェア : 使用できません

サポートコミュニケーションクロスリファレンスID : IA05916505

HP Inc. shall not be liable for technical or editorial errors or omissions contained herein.The information provided is provided "as is" without warranty of any kind.To the extent permitted by law, neither HP or its affiliates, subcontractors or suppliers will be liable for incidental, special or consequential damages including downtime cost; lost profits; damages relating to the procurement of substitute products or services; or damages for loss of data, or software restorationThe information in this document is subject to change without notice.HP Inc. and the names of HP products referenced herein are trademarks of HP Inc. in the United States and other countries.Other product and company names mentioned herein may be trademarks of their respective owners.

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...