HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

Samsung Xpress SL-M2620-M2626、SL-M2820-M2826、SL-M2830-M2836 - 用紙のセット

ここでは、給紙トレイに用紙をセットする方法について説明します。

給紙トレイの概要

トレイの用紙のサイズを変更するには、用紙ガイドを調整します。
    番号 : 給紙トレイガイド
  1. トレイの延長部分ガイド
  2. 縦方向用紙ガイド
  3. 横方向用紙ガイド
補足:
ガイドを調整しない場合、用紙見当、画像のゆがみ、または紙詰まりが発生するおそれがあります。
用紙数量インジケーターはトレイの中の用紙の量を示します。
    番号 : 用紙数量インジケーター
  1. フル

トレイに用紙をセットする

トレイに用紙をセットするには、以下の手順を実行します。
補足:
トレイを使用して印刷する場合は、手差しフィーダーに用紙をセットしないでください。 紙詰まりを起こす可能性があります。
  1. 給紙トレイをプリンターから取り外します。
  2. トレイ延長ガイド (1) を使用して、セットする用紙のサイズに合わせてトレイのサイズを調整します (2)。
    番号 : 延長ガイドを調整する
  3. 縦方向用紙ガイドと横方向用紙ガイドを用紙サイズに合わせて調整します。
    番号 : 横方向と縦方向の用紙ガイドを調整
  4. 用紙をセットする前に、用紙の束の端をほぐすか扇状に広げてページを離れやすくします。
    番号 : 用紙をほぐすか扇状に広げる
  5. トレイに用紙をセットします。
    番号 : 用紙のセット
  6. 縦方向用紙ガイドをつまみ、用紙の束の端に軽く触れるまでスライドさせます。
    番号 : 用紙ガイドを調整する
    補足:
    • メディアが曲がるので、横方向用紙ガイドを押しすぎないでください。
    • 先端が反り返っている用紙は使用しないでください。紙詰まりが発生したり、用紙がしわになったりする可能性があります。
    • 横方向用紙ガイドを調整しない場合、紙詰まりが起こる場合があります。
    番号 : 用紙ガイドの適切な位置
  7. トレイを取り付け直します。
    番号 : トレイを取り付け直す
  8. 排紙サポートを開きます。
    番号 : 排紙サポートを開く

手差しフィーダーに用紙をセットする

給紙トレイには、ハガキ、メモカード、封筒など、特別なサイズと種類の印刷メディアをセットできます。
トレイに用紙を手差しする際のヒント:
  • トレイには一度に1つだけの種類、サイズ、および重量の印刷メディアをセットします。
  • ソフトウェアアプリケーションで給紙トレイに Manual Feeder (手差しフィーダー) を選択した場合、ページを印刷するたびに、Print screen (印刷画面) を押し、Demo page (デモページ)、または WPS ボタンを押す必要があります。 手差しトレイには一度に1つだけの種類、サイズ、および重量の印刷メディアをセットします。
  • 紙詰まりを防止するために、手差しフィーダーに用紙があるときは印刷中に用紙を追加しないでください。
  • 印刷メディアを上向きにし、トレイの中央にくるように上端を前にして手差しフィーダーにセットします。
  • 印刷品質を保持し、紙詰まりを防ぐために、使用可能な用紙のみをセットします。
  • 手差しフィーダーにセットする前に、ハガキ、封筒、ラベル紙の曲がりを平らにします。
  • 特殊なメディアに印刷するときは、用紙セットのガイドラインに従ってください。
  • 手動フィーダーを使用して印刷する際に用紙が重なる場合は、トレイ1を開いて用紙を取り除きます。 それから再度印刷を試します。
  • 用紙が印刷中にうまく給紙されない場合は、用紙が自動で給紙されるまで手動で用紙を押します。
  • プリンターが省電力モードのときは、プリンターは手差しフィーダーから用紙を給紙しません。 手差しフィーダーを使用する前に、電源ボタンを押して、プリンターを復帰します。
手差しトレイに用紙をセットするには、以下の手順を実行します。
  1. 手差しフィーダーのカバーを開きます。
    番号 : カバーを開く
  2. 手差しフィーダーガイドの幅を印刷メディアの幅より広げます。
    番号 : フィーダーガイドを広げる
  3. 印刷メディアが曲がらないように、端に合わせて手差しフィーダーガイドを調整します。
    番号 : 手差しフィーダーガイドを調整する
  4. 排紙サポートを開きます。
    番号 : 排紙サポートを開く

特殊なメディアに印刷する

プリンターとドライバーの用紙設定は一致させる必要があります。 これにより、用紙の不一致エラーを防ぐことができます。
プリンターに設定されている用紙設定を変更するには、Samsung Easy Printer Manager に移動し、Switch to advanced mode(詳細設定モードに切り替える) > Device Settings (デバイス設定) の順に選択します。
次に、Printing Preferences (印刷設定) ウィンドウ > Paper (用紙) タブ > Paper Type (用紙の種類) の順に選択して用紙の種類を設定します。
たとえば、ラベル紙に印刷するには、Paper Type (用紙の種類)Labels (ラベル紙) を選択します。
補足:
  • 特殊なメディアを使用する場合は、一度に1枚給紙してください。
  • 特殊なメディアの印刷時に、反り返りやしわ、折れ、黒い太線が発生する場合は、リアカバーを開き、もう一度印刷を試します。 リアカバーは開いた状態で印刷します。
トレイで使用可能な特殊なメディアについては以下のテーブルを参照してください。
種類
トレイ
手差しフィーダー
普通紙
厚紙
極厚紙
薄紙
ボンド紙
色付き用紙
カード用紙
ラベル紙
OHPフィルム
封筒
厚い封筒
印刷済み用紙
コットン紙
リサイクル紙
アーカイブ
(◯: 利用可能、空白: サポートされていません)


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...