HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

Samsungレーザープリンター - トレイへの用紙のセット

ここでは、トレイに用紙をセットする方法について説明します。

標準トレイおよびオプションのデュアルカセットフィーダー

印刷ジョブで主に使用する印刷用紙を標準トレイにセットします。 標準トレイは、最大で1,040枚の普通紙を保持できます。
オプションのデュアルカセットフィーダーを購入し、標準トレイの下に取り付けると、さらに1,040枚の普通紙をセットできます。
補足:
  • 標準トレイには、2つのトレイがあります。 (トレイ1、トレイ2)
  • オプションのデュアルカセットフィーダーには、2つのトレイがあります。 (トレイ3、トレイ4)
  • 用紙のセット方法はトレイ1、トレイ2、トレイ3、トレイ4で共通です。
  注意:
フォト用紙やコーティング用紙を使用すると、修理が必要な問題が発生するおそれがあります。 このような状況下で発生した修理は、保証またはサービス契約の適用外となります。
  1. ハンドルのロックレバーをつかんで、トレイを引き出します。
    番号 : トレイを引き出す
  2. 縦方向用紙ガイドをつかんで、トレイの端を引き出します。
      番号 : 縦方向用紙ガイドをつかむ
    1. 縦方向用紙ガイド
  3. 横方向用紙ガイドをつかんで、トレイの端を引き出します。
      番号 : 横方向用紙ガイドをつかむ
    1. 横方向用紙ガイド
  4. 用紙をセットする前に、用紙の束の端をほぐして扇状に広げ、ページを離れやすくします。
    番号 : 用紙をほぐして扇状に広げる
  5. 用紙の印刷面を上向きにしてセットします。
    番号 : 用紙のセット
  6. 希望の用紙の長さまで縦方向用紙ガイドを調整します。
    番号 : 縦方向用紙ガイドを調整
  7. トレイに用紙をセットしたら、横方向用紙ガイドをつまんで、軽く束の端に触れるまで用紙の束の方向に移動します。 ガイドを用紙の端に強く押しすぎないようにしてください。 ガイドで用紙が曲がる可能性があります。
    番号 : 横方向用紙ガイドを調整
    補足:
    • 用紙が曲がるため、用紙ガイドを押しすぎないでください。
    • 横方向用紙ガイドを調整しない場合、紙詰まりが起こる場合があります。
      番号 : 用紙ガイド
    トレイに原稿を入れすぎると、 紙詰まりを起こす可能性があります。 用紙の量が、トレイ内部の上限マークより下になるようにしてください。
      番号 : 最大用紙容量
    1. 用紙の容量ガイド
  8. ロックスイッチを使用して、縦方向用紙ガイドを固定します。 ロックスイッチを解除して、異なるサイズの用紙をセットします。
      番号 : 縦方向用紙ガイドを固定
    1. ロックスイッチ
  9. トレイをプリンターに戻します。
文書を印刷するときに、トレイの用紙の種類とサイズを設定します。 コントロールパネルで用紙の種類とサイズを設定する方法に関する詳細については、「トレイの設定」を参照してください。
標準トレイおよびオプションのデュアルカセットフィーダーは、自動的にさまざまなサイズの用紙を検出することができます。
[Tray Settings (トレイ設定)] で、[Tray Confirmation Message (トレイ確認メッセージ)][ON (オン)] にすると、確認ウィンドウが自動的に表示されます。
トレイ内の用紙のサイズと種類が検出されるかどうかを確認します。 用紙のサイズと種類を設定する場合、またはプリンターがそれらを検出できない場合は、確認ウィンドウでサイズと種類を直接入力します。
補足:
  • 給紙で問題が発生した場合は、用紙が仕様に合っているかどうかを確認してください。 次に、多目的トレイに用紙を一度に1枚ずつ置いてみます。
  • プリンタードライバーで行う設定は、コントロールパネルの設定を上書きします。 アプリケーションから印刷するには:
    1. アプリケーションを開き、印刷メニューを起動します。
    2. [Printing Preferences (印刷設定)] を開きます。
    3. [Printing Preferences (印刷設定)][Paper (用紙)] タブを押し、適切な用紙の種類、サイズ、およびソースを選択します。
    4. [OK] を押します。
    5. アプリケーションから印刷を開始します。

多目的トレイ

多目的トレイには、ハガキ、メモカード、封筒など、特別なサイズと種類の印刷メディアをセットできます。 カラー用紙に片面印刷を行う際に便利です。

多目的トレイの使用に関するヒント

  • 多目的トレイには一度に1つのみの種類、サイズ、重量の印刷用紙をセットします。
  • 紙詰まりを防止するには、多目的トレイに用紙があるときは印刷中に用紙を追加しないでください。 その他の種類の印刷用紙でも同様です。
  • 印刷用紙は、用紙の上端が最初に多目的トレイに入るように印刷面を下にしてトレイの中央に配置します。
  • 紙詰まりと印刷品質の問題を防止するため、必ず指定された印刷用紙のみをセットしてください。
  • 多目的トレイにセットする前に、ハガキ、封筒、ラベル紙の曲がりを平らにします。
  1. 多目的トレイを開き、必要に応じて、延長部分を引き出します。
    番号 : 多目的トレイを開く
  2. 原稿をセットする前に、用紙の束の端をほぐすか扇状に広げてページを離れやすくします。
    番号 : 用紙をほぐすか扇状に広げる
  3. 印刷面を下に向けて、用紙をセットします。
    番号 : 印刷面を下に向けてセット
  4. 多目的トレイの横方向用紙ガイドをつかんで、用紙の幅に合わせて調整します。 無理に押し込まないでください。押し込み過ぎると、用紙が曲がって紙詰まりやねじれの原因になります。
    番号 : 横方向用紙ガイドをつかむ
  5. 文書を印刷する際は、多目的トレイの用紙の種類とサイズを設定して、「自動的に検出される用紙のサイズ」を参照します。
    コントロールパネルで用紙の種類とサイズを設定する方法に関する詳細については、「トレイの設定」を参照してください。
    補足:
    プリンタードライバーで行う設定は、コントロールパネルの設定を上書きします。 アプリケーションから印刷するには:
    1. アプリケーションを開き、印刷メニューを起動します。
    2. [Printing Preferences (印刷設定)] を開きます。
    3. [Printing Preferences (印刷設定)][Paper (用紙)] タブを押し、適切な用紙の種類、サイズ、およびソースを選択します。
    4. [OK] を押します。
    5. アプリケーションから印刷を開始します。


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...