HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報

    Windowsアップデート後に印刷ジョブの失敗を引き起こす可能性がある断続的な印刷スプーラーサービスエラーを修正します-​こちらをクリック

    情報
    Windows 10アップデートの問題を修正する

    HPコンピューターまたはプリンターでのWindows 10または更新の問題を解決します – 確認はこちら

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

Samsung ML-2450レーザープリンター - トレイへの用紙のセット

ここでは、トレイに用紙をセットする方法について説明します。

用紙をセットする

印刷ジョブで主に使用する印刷用紙は、トレイ1にセットします。トレイ1は、20ポンドの普通紙を最大で250枚セットできます。
オプショントレイ (トレイ2) を購入し、標準トレイの下に取り付けると、さらに250枚の用紙をセットできます。
トレイ1およびオプショントレイ2の前面にある用紙レベルインジケーターは、トレイ内の現在の用紙の量を示しています。 トレイが空の場合、バーのインジケーターは完全に下がります。
番号 : 用紙レベルインジケーター

トレイ1またはオプショントレイ2を使用する

印刷ジョブで主に使用する印刷メディアは、トレイ1にセットします。トレイ1は、75 g/m2の用紙を最大で250枚セットできます。
オプショントレイ2を購入し、トレイ1の下に取り付けると、さらに250枚の用紙をセットできます。
用紙をセットするには、トレイを引き出して開き、印刷面を下にして用紙をセットします。
番号 : 印刷面を下に向けてセット
デザイン面を下にしてレターヘッド用紙をセットすることもできます。 シートの上端 (ロゴ部分) がトレイの前方に来るようにします。
補足:
  • 給紙で問題が発生した場合は、手差しフィーダーには用紙を一度に1枚のみセットします。
  • 以前に印刷した用紙もセットできます。 印刷面を上にして、端が丸まっていない方を手前に向けます。 給紙で問題が発生した場合は、用紙の向きを反対にします。 印刷品質は保証されないことに注意してください。

トレイ1の用紙のサイズを変更する

リーガルサイズなどの長いサイズの用紙をセットするには、用紙ガイドを調整して給紙トレイを延ばす必要があります。
    番号 : トレイ1
  1. 縦方向用紙ガイド
  2. サポートガイド
  3. ガイドロック
  4. 横方向用紙ガイド
  1. ガイドロックを押しながら、適切な用紙サイズのスロットになるよう縦方向用紙ガイドをスライドします。
    番号 : ガイドロック
  2. トレイに用紙をセットしたら、用紙の束に軽く触れるようにサポートガイドを調整します。
    番号 : サポートガイドを調整
  3. 図のように横方向用紙ガイドをつまみ、用紙の束の端に軽く触れるまでスライドさせます。
    番号 : 横方向用紙ガイドを調整
    補足:
    • メディアが曲がるため、横方向用紙ガイドを押しすぎないでください。
    • 横方向用紙ガイドを調整しない場合、紙詰まりが起こる場合があります。
      番号 : 用紙ガイド

手差しフィーダーを使用する

文書を印刷するために印刷設定を変更する際、[Paper (用紙)] タブの [Source (給紙トレイ)] オプションで [Manual Feeder (手差しフィーダー)] を選択すると、手差しトレイに印刷用紙を手動でセットできます。 「Software (ソフトウェア)」セクションを参照してください。 各ページの印刷後、印刷品質を確認する場合に手差しは便利です。
手差しトレイに用紙を1枚ずつセットし、印刷する最初のページの印刷データを送信し、コントロールパネルの[Cancel (キャンセル)] ボタンを押して各ページを印刷します。
  1. 手差しフィーダーを開きます。
    番号 : 手差しフィーダーを開く
  2. 印刷面を上に向けて、用紙をセットします。
    番号 : 印刷面を上に向けてセット
  3. 手差しトレイの横方向用紙ガイドを用紙の幅に合わせて調整します。 無理に押し込まないでください。押し込み過ぎると、用紙が曲がって紙詰まりやねじれの原因になるおそれがあります。
    番号 : 横方向用紙ガイドを調整
  4. 文書を印刷する場合、給紙トレイを [Manual Feeder (手差しフィーダー)] に設定し、ソフトウェアアプリケーションで適切な用紙サイズと種類を選択します。
  5. 文書を印刷します。
  6. [Cancel (キャンセル)] ボタンを押します。 プリンターは印刷用紙をピックアップし印刷します。
    補足:
    [Cancel (キャンセル)] ボタンを押さないと、しばらくしてからプリンターは自動的に印刷用紙をピックアップします。
  7. 手差しトレイに次のシートをセットし、[Cancel (キャンセル)] ボタンを押します。 印刷するページごとにこの手順を繰り返します。
      注意:
    封筒または厚紙 (163 g/m2) に、しわや折れ、黒い太線が発生する場合は、背面カバーを開き、両側のガイドを押し下げます。 背面カバーは開いた状態で印刷します。
    番号 : 背面カバーを開く


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...