HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    重要な印刷セキュリティ更新

    HPでは最近、特定のインクジェットプリンタの脆弱性を認識しました。HPは、この脆弱性に対処するためのダウンロード可能なアップデートを提供しております。詳細および更なる情報は、Security Bulletin (セキュリティ通告)より入手可能です。

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

Samsung CLP-600、CLP-607、CLP-650 カラー レーザー プリンタ - トナー カートリッジの交換

以下の手順は、トナー カートリッジを交換する方法を示します。
  補足:
  • 上部カバーを開ける前に、排紙サポートを閉じます。
  • トナーカートリッジのパッケージを開く際、ナイフやはさみのような鋭利なものは使用しないでください。 カートリッジのドラムを傷つける恐れがあります。
  • トナーが衣服に付いた場合は、乾いた布で拭き取り、冷水で洗濯してください。 お湯を使うと、トナーが布に染み着きます。
  • トナー カートリッジをよく振ると、最初の印刷品質が向上します。
  • トナー カートリッジの緑色の裏面には触れないでください。 この面に触らないようにするには、各カートリッジのハンドルを使用します。
  • トナーが空の状態で印刷を続けると、プリンタに重大な損傷が発生する恐れがあります。
お使いのプリンタでは 4 つの色が使用されており、各色に対して異なるトナー カートリッジ、 イエロー (Y)、マゼンタ (M)、シアン (C)、およびブラック (K) があります。
カラーに応じて各トナー カートリッジを示す LED ランプが、コントロール パネルで点灯している場合は、印刷を停止します。 CLP-600N または CLP-650 プリンタの場合は、コントロール パネルのディスプレイにエラー メッセージが表示されます。 [Color] Toner Empty ([カラー] トナーが空)が表示されます。 この段階で、問題のあるトナー カートリッジを交換します。 [Color] Toner Empty ([カラー] トナーが空) メッセージが表示されると、新しいトナー カートリッジがプリンタに装着されるまで印刷は停止されます。
  1. プリンタの電源をオフにし、熱がおさまるまで数分間待ちます。
  2. ハンドルを使用して、完全にアクセス ドアを開きます。
    番号 : アクセス ドアを開ける例
      注意:
    • 各トナー カートリッジの前面にある緑色の部分、OPC ドラムにお手を触れたり、金属を近づけたりしないでください。 カートリッジの表面に触らないようにするには、各カートリッジのハンドルを使用します。
    • 用紙送りベルトの表面を傷つけないよう気をつけてください。
    • アクセス ドアを数分間開いたままにすると、OPC ドラムが光にさらされる場合があります。 これにより、OPC ドラムが損傷する恐れがあります。 何らかの理由でインストールを中断する必要がある場合は、アクセス ドアを閉じます。
  3. トナー カートリッジのハンドルを掴み、プリンタから空のカートリッジを引き出します。
      補足:
    トナー カートリッジをリサイクルする方法については、『製品の返却とリサイクル (Product Returns and Recycling)』を参照してください。
    番号 : トナー カートリッジのハンドルをつかみ、引き出して取り除く例
  4. パッケージから新しいトナー カートリッジを取り出します。
    番号 : パッケージからトナー カートリッジを取り外す例
      注意:
    • トナー カートリッジのパッケージを開く際、ナイフやはさみのような鋭利なものは使用しないでください。 トナー カートリッジの表面を傷つける恐れがあります。
    • 損傷を防ぐため、トナー カートリッジに数分にわたって光を当てないでください。 必要に応じて、用紙で覆って保護してください。
  5. トナー カートリッジの両方のハンドルを持ち、インクが均等に行き渡るようにトナー カートリッジを慎重に左右に振ります。
    番号 : トナー カートリッジの両方のハンドルを持ち、慎重に左右に振る例
  6. 以下に示すように、トナー カートリッジを平らな面に置き、テープをはがしてトナー カートリッジを覆う紙を外します。
    番号 : 覆われている紙を取り外す例
      補足:
    トナーが衣服に付いた場合は、乾いた布で拭き取り、冷水で洗濯してください。 お湯を使うと、トナーが布に染み着きます。
  7. トナー カートリッジの色が、カラー スロットに一致していることを確認し、トナー カートリッジのハンドルをつかみます。 カチッと音がするまでカートリッジを挿入します。
    番号 : カチッと音がするまでトナー カートリッジを挿入する例
  8. アクセス ドアを閉じます。 ドアがしっかりと固定されていることを確認してから、プリンタの電源を入れます。
    番号 : アクセス ドアを閉める例
      注意:
    アクセス ドアが完全に閉じていないと、プリンタは動作しません。

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...