HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP DesignJet T730/T830mfpシリーズ - アプリケーション、印刷データに依存してうまく出力されない場合のポイント

概要

大判の印刷ジョブでは大容量データの処理が必要になる場合があります。
また一部のワークフロー、とりわけHP-GL/2ドライバで図面、絵柄など複数要素を含むような印刷を行う際には
印刷結果から一部のオブジェクトが失われている、などの問題があるかもしれません。
こうした問題を極力回避するためのTIPSをご紹介します。
補足:
この問題を生じる印刷ジョブは一般に、複数レイヤーやグラデーション処理のあるオブジェクトがあったり、比較的大容量のファイルなどです。
通常、これらのジョブはAutoCADなどのCADアプリケーションで作られています。

TIPS

  1. 最新プリンターファームウェアと共に、最新のPCL3ドライバをお試しください
    特に問題が無ければ、PCL3ドライバをお薦めしています
    PCL3ドライバではラスタライズ処理(画像化)はプリンターではなくPCにより行われます
    近年のPCはその高速化によりプリンターよりも複雑なジョブの処理に向く演算性能を有しています
  2. PCL3ドライバで問題があり、HP-GL/2ドライバで利用される場合には
    ビットマップとして送信するオプションもドライバでお試しください(HP-GL/2のみの機能)
  3. 小さなページサイズを指定し、これを最終目標物のサイズへ拡大する、という設定をドライバやフロントパネルにてお試しください
  4. ドライバの設定にてアプリケーションの最大解像度を”300”に、アプリケーションで管理される解像度を”オフ”にしてみてください
  5. TIFFやPDFなど別のファイル形式による保存をお試しください。また、それらを別のアプリケーションから印刷するとどうなるかお試しください
  6. HP Instant Printing や HP Clickなどの印刷支援ソフトウェア、或いはRIPソフトウェアが利用可能であれば利用してみてください
  7. 利用しているアプリケーション内でビットマップイメージの解像度を下げたり、データ容量を下げることが可能であればお試しください
  8. 印刷時のイメージ解像度を下げるため、印刷品質の設定を”高速”寄りのものへと変更してください
Mac OSの場合などでは全ての項目を試行することができない場合もあります。
また、これらの設定は印刷ジョブの処理時間が増えたり印刷の品質が十分でないこともありますので全てを必ずしも実行する必要はありません。
印刷目的に応じて適宜利用をお薦めします。


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...