HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP Color LaserJet Enterprise MFP M681, M682 - プリンタ (ハードウェア) のセットアップ

この文書では、プリンタの物理的部品のセットアップ方法について説明します。以下の手順を完了してから、コンピュータにプリンタのソフトウェアをインストールしてください。
プリンタ ハードウェアがすでにセットアップされている場合は、この文書の最後にある「ソフトウェアのインストール手順に関するリンク」セクションを参照してソフトウェア インストールを行ってください。
この文書には、プリンタをセットアップするための以下の手順が含まれます。

手順 1: プリンタの開梱

  1. プリンタの設置場所として、次の条件を満たす場所を選択します。
    • 設置面が安定しており、風通しが良く、直射日光が当たらない
    • 温度範囲: 15° ~ 27°C (59° ~ 80.6°F)
    • 湿度範囲: 30% ~ 70%
    プリンタのまわりに充分なスペースがあると、すべてのドアおよびトレイを開くことができます。
    M681dh および Flow M681f モデル
      注意:
    M681dh および Flow M681f モデルのそれぞれの重量は、42.5kg (93.6 ポンド) です。プリンタの移動は 3 名で行うことをお勧めします。
    番号 : 設置空間要件 (M681dh および Flow M681f モデル)
    M681f モデル
      注意:
    M681f モデルの重量は 61.6 kg (135.6 ポンド) です。プリンタの移動は 4 名で行うことをお勧めします。
    番号 : 設置空間要件 (M681f モデル)
    Flow M681z モデル
      注意:
    Flow M681z モデルの重量は 74.7 kg (164.3 ポンド) です。プリンタの移動は 4 名で行うことをお勧めします。
    番号 : 設置空間要件 (Flow M681z モデル)
    Flow M682z モデル
      注意:
    Flow M682z モデルの重量は 75.4 kg (165.9 ポンド) です。プリンタの移動は 4 名で行うことをお勧めします。
    番号 : 設置空間要件 (Flow M682z モデル)
  2. HP プリンタを箱から取り出し、内容がこの図と一致することを確認します。
    M681dh および Flow M681f モデル
    番号 : ボックスの内容
    M681f モデル
    番号 : ボックスの内容
    Flow M681z モデル
    番号 : ボックスの内容
    Flow M682z モデル
    番号 : ボックスの内容
  3. プリンタの外側に貼られているテープを取り除きます。
    M681 モデル
    M682 モデル
  4. 自動文書フィーダの背面のテープを取り除きます。
    番号 : ADF からテープを取り除きます。
  5. スキャナ カバーを持ち上げて、発泡材を取り除きます。
    番号 : スキャナ カバーの下の発泡材を取り除く
      注意:
    一度に複数の用紙トレイを引き出さない。
    給紙トレイを踏み台として使用しないでください。
    閉じるときに、給紙トレイの中に手を入れないでください。
    プリンタを移動する場合は、すべてのトレイを閉じる。

手順 2: カートリッジを挿入する

  1. プリンタの正面ドアを開きます。
  2. トナー カートリッジをパッケージから取り出すには、プラスティックの終端キャップを取り外して、ビニール袋からカートリッジを取り出します。次に、オレンジ色の保護用シールドを取り外してください。
    補足:
    緑色のイメージング ドラムには触れないでください。イメージング ドラムに付いた指紋が印刷の問題の原因になる場合があります。
    補足:
    梱包材はリサイクルすることをお勧めします。
    番号 : トナー カートリッジを開梱する
  3. トナー カートリッジの両側を持ち、5~6 回振ります。
    番号 : カートリッジを振ります
  4. 片手でトナー カートリッジを下から持ち、もう一方の手でカートリッジのハンドルを握ります。トナー カートリッジをシェルフのスロットに合わせて、プリンタに挿入します。
    番号 : トナー カートリッジを挿入します
  5. 各トナー カートリッジについてこれらの手順を繰り返します。
  6. 正面ドアを閉じます。
    番号 : 正面ドアを閉じます

手順 3: トレイ 2 へのセット

  1. トレイ 2 を引き出します。
    番号 : トレイを引き出してください
  2. 横方向用紙ガイドの青い調整ラッチを摘まんでスライドさせて、使用する用紙のサイズに合わせます。
    番号 : 横方向用紙ガイドを調整する
  3. 縦方向用紙ガイドの調整ラッチを摘まんでスライドさせて、使用する用紙のサイズに合わせます。
    番号 : 縦方向用紙ガイドを調整する
  4. トレイに用紙をセットします。
    補足:
    紙詰まりを防ぐため、用紙ガイドを正しいサイズに調整し、用紙を入れすぎないようにしてください。用紙束の高さがトレイの上限線を超えないようにしてください。
    番号 : トレイに用紙をセットする
  5. 調整ラッチをつかんで内側に押し、用紙ガイドを調整します。ガイドを調整して、用紙がたわまない程度に軽く用紙に触れるようにします。
    番号 : 用紙ガイドを調整する
  6. トレイを閉じます。
    番号 : トレイを閉じる

手順 4: 550 枚用紙フィーダをセットします (M681f、Flow M681z、Flow M682z モデルのみ)

  1. 550 枚トレイを引き出します。
    番号 : 550 枚トレイを引き出す
  2. 梱包材とテープをトレイの内側から取り除き、トレイを右回りにロックします。
    番号 : 梱包材を取り除き、ラッチを開ける
  3. 横方向用紙ガイドと縦方向用紙ガイドの青い調整ラッチを摘まんでスライドさせて、使用する用紙のサイズに合わせて広げます。
    番号 : 用紙ガイドを広げる
  4. トレイに用紙をセットします。用紙束の高さがトレイの上限線を超えないようにしてください。
    番号 : トレイに用紙をセットする
  5. 調整ラッチをつかんで内側に押し、用紙ガイドを調整します。ガイドを調整して、用紙がたわまない程度に軽く用紙に触れるようにします。
    番号 : 用紙ガイドを調整する
  6. トレイを閉じます。
    番号 : トレイを閉じる

手順 5: スタンド付き 1 x 550/2,000 枚 HCI フィーダをセットします (Flow M682z モデルのみ)

  1. 大容量給紙 (HCI) トレイを引き出す
    番号 : HCI トレイを引き出す
  2. トレイ内部からテープと梱包材を取り除きます。
    番号 : 梱包材を取り除きます
    番号 : テープと梱包材を取り除きます
  3. 用紙ガイドの青い調整ラッチを摘まんでスライドさせて、使用する用紙のサイズに合わせます。
    番号 : 用紙ガイドを調整します
  4. トレイに用紙をセットします。
    補足:
    紙詰まりを防ぐため、用紙ガイドを正しいサイズに調整し、用紙を入れすぎないようにしてください。用紙束の高さがトレイの上限線を超えないようにしてください。
    番号 : HCI トレイに用紙をセットする
  5. トレイを閉じます。
    番号 : HCI トレイを閉じる

手順 6: プリンタ スタンドを固定する (Flow M681z、M681f、および Flow M682z モデルのみ)

以下の該当するプリンタ モデルで、記載されているプリンタ スタンドを固定する手順に従います。
Flow M681z モデルのみ
  1. プリンタの前面に対して平行になるように、スタンドの下のホイールを回転させます。
    番号 : ホイールを回転させる
  2. ホイールにホイール カバーを取り付けます。
    番号 : ホイール カバーを取り付ける
  3. プリンタ スタンドの下部にある固定用脚部を回して取り出し、床面に沿って伸ばし、プリンタを支えます。
    補足:
    固定用脚部では、プリンタの転倒を防ぐために床面を十分な圧力で押さえる必要があります。
    番号 : 固定用脚部を回して取り出し、プリンタを支える
M681f および Flow M682z モデルのみ
  1. プリンタ スタンドの下部にある固定用脚部を回して取り出し、床面に沿って伸ばし、プリンタを支えます。
    補足:
    固定用脚部では、プリンタの転倒を防ぐために床面を十分な圧力で押さえる必要があります。
    番号 : 固定用脚部を回して取り出し、プリンタを支える

手順 7: ネットワーク ケーブルの接続 (オプション)

プリンタをネットワークに接続する場合は、ネットワーク ケーブルを接続します。接続していない場合は、この手順を省略して「手順 7: 電源ケーブルの接続とプリンタの電源投入」に移動します。
補足:
ネットワーク ケーブルはプリンタに付属していません。
  注意:
この時点では、USB ケーブルを接続しないでください。USB ケーブルを使用してプリンタをコンピュータに接続する場合は、ソフトウェアのインストール中に要求されたときに接続します。

手順 8: ファックスの電話コードを接続します (M681f、Flow M681f、Flow M681z、および Flow M682z モデルのみ)。

プリンタと電話のモジュラー ジャックの間をファックス用の電話コードで接続します。
補足:
国/地域によっては、RJ11 電話コード用の特別なアダプタを電話のジャックに接続する必要があります。
補足:
電話コードはプリンタに付属していません。
番号 : ファックスの電話コードの接続

手順 9: 電源ケーブルの接続とプリンタの電源投入

  1. 電源ケーブルで、プリンタをアース付き AC コンセントに接続します。プリンタの損傷を防ぐため、プリンタに付属の電源ケーブル以外は使用しないでください。
      注意:
    使用する電源が、プリンタの定格電圧に適しているか確認してください。定格電圧は、プリンタのラベルに記載されています。プリンタで使用する電圧は 100~127VAC または 220~240VAC、周波数は 50/60Hz です。
    番号 : 電源ケーブルの接続
  2. 電源ボタンを押してプリンターの電源をオンにします。
    番号 : プリンタの電源投入
  3. 次の操作まで 60 秒待機します。この間にプリンタがネットワークに接続されると、ネットワークでプリンタが認識され、プリンタに IP アドレスまたはホスト名が割り当てられます。
  4. 初期セットアップ画面で、言語、場所、日時の形式、その他の機能を設定します。
    補足:
    ネットワーク接続プリンタの高度なセットアップを行う場合は、ソフトウェアのインストール完了後、Web ブラウザのアドレス バーにプリンタの IP アドレスを入力します。プリンタ コントロール パネルで IP アドレスを検索するには、[情報] アイコン を選択し、次に [ネットワーク] アイコン を選択します。

手順 10: プリンタの機能の確認

  1. プリンタで印刷できることを確認するには、以下の手順を実行します。
    1. プリンタのコントロール パネルのホーム画面で、レポート を選択します。
    2. 構成/ステータス ページを選択します。
    3. 設定ページ を選択し、印刷 をタッチして、設定ページと Jetdirect ページを印刷します。
      プリンタをネットワークに接続した場合は、Jetdirect ページで IP アドレスを確認します。
      • IPv4 の場合: IP アドレスが 0.0.0.0、192.0.0.192 または 169.254.x.x の場合は、手動で IP アドレスを設定します。そうでない場合は、ネットワーク設定は正常です。
      • IPv6 の場合: IP アドレスの最初に「fe80:」がついていれば、プリンタで印刷可能になっているはずです。可能になっていない場合は、IP アドレスを手動で設定します。
        番号 : Jetdirect ページ
  2. 文書フィーダとコピー機能をテストするには、次の手順に従います。
    1. 印刷した設定ページを上向きに文書フィーダにセットします。
    2. プリンタのコントロール パネルのホーム画面で、コピー をタッチします。プリンタでページがコピーされ、印刷されます。
  3. スキャナ ガラスとコピー機能をテストするには、次の手順に従います。
    1. 印刷した設定ページをスキャナ ガラスに下向きで配置します。
    2. プリンタのコントロール パネルのホーム画面で、コピー をタッチします。プリンタでページがスキャンされ、印刷されます。

手順 11: ファームウェアのアップデート (推奨オプション)

HP では、プリンタ ファームウェアの機能を定期的に更新しています。最新機能を利用するには、プリンタ ファームウェアをアップデートしてください。
補足:
プリンタ ファームウェアをアップデートする前に、ネットワーク管理者に確認してください。
プリンタ ファームウェアのアップデート情報を確認するには、『USB フラッシュ ドライブまたは内蔵 Web サーバ (EWS) を使用してファームウェアを更新する』をご覧ください。

ソフトウェアのインストール手順に関するリンク

ここまでのセットアップ手順が完了したら、プリンタ ソフトウェアをインストールします。
Windows: CD からプリンタのソフトウェアをインストールします。画面の指示に従って実行してください。特定のソフトウェアの詳細なインストール手順については、プリンタ CD のインストール メモ ファイルを参照してください。
OS X: このプリンタは、Mac コンピュータと Apple モバイル デバイスに対応しています。123.hp.com/laserjet にアクセスし、「HP Easy Start」をダウンロードして、プリンタ ソフトウェアをインストールします。
  注意:
この時点では、USB ケーブルを接続しないでください。USB ケーブルを使用してプリンタをコンピュータに接続する場合は、ソフトウェアのインストール中に接続します。
補足:
OS X 10.8 Mountain Lion および OS X 10.9 Mavericks のデフォルト ドライバは Apple AirPrint ドライバです。すべての機能を備えた HP ドライバをインストールするには、追加 ダイアログ ボックスで、使用: ドロップダウンリストでそのショートカットを選択します。
ソフトウェアのインストール手順については、お使いのコンピュータのオペレーティング システムと接続の種類に応じてリンクをクリックしてください。
Windows
OS X
セットアップ完了です。ソフトウェアのインストール中にプリンタを登録しなかった場合は、www.register.hp.com にアクセスして登録してください。

詳細情報の確認

詳細については、プリンタ CD に収録されているユーザー ガイドを参照するか、このプリンタのサポート Web サイトにアクセスしてください。プリンタのコントロール パネル上のヘルプ ボタンにタッチすると、ヘルプ トピックにアクセスできます。


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...