HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP Stream 7およびHP Stream 8 Tablet PC - HP System Recoveryの実行

本書は、Windows 8がインストールされたHPタブレットPCに適用されます。
本書では、HPタブレットのシステムソフトウェアまたはフルソフトウェアイメージを復元する方法を説明します。
  補足:
最新バージョンのWindows 8を使用していない場合、本書のグラフィックスや情報が異なる場合があります。 最新バージョンはMicrosoftストアで入手できます。
システムリカバリの種類 (Windows 8)
お使いのコンピューターによっては、3通りのシステム回復を利用できる場合と、2通りしか利用できない場合があります。 必要以上の変更を加えずに問題を解決する復元タイプを使用してください。
  • システム回復: このオプションは、システムドライブ (通常はC:) を再フォーマットし、元のオペレーティング システム、ハードウェア ドライバーおよびソフトウェアを再インストールします。
      警告:
    OSパーティション (通常はC:) のサイズが、 最小サイズ要件未満に減らされている場合は、ユーザーが作成した他のパーティションは削除され、保存されているデータは破壊されます。
  • 工場出荷時設定の復元: ファクトリーリセットでは、すべてのパーティションを削除し、ハードディスク全体を再フォーマットし、元のオペレーティングシステムおよびハードウェアドライバー、ソフトウェアを再インストールします。 またこのオプションは、必要な回復パーティション (通常はD:) を作成し直し、 必要なソフトウェアを再インストールします。 工場出荷時設定の復元は、必要な回復パーティション (通常はD:) および必要なその他のパーティションをすべて再作成します。
    工場出荷時設定の復元のオプションは、コンピューターのソフトウェアをすべて購入時の状態に戻します。 ユーザーによる変更や追加はすべて削除されます。
  • 最小限のイメージの復元: 最小限のイメージの復元は多くのHP製ノートブック コンピューターで利用可能なオプションで、元のオペレーティング システムおよびハードウェア ドライバーを再インストールし、HP Support AssistantやHP Recovery Managerなど重要なHPソフトウェアを再インストールします。
お使いの設定およびアプリ (PCのリフレッシュ) を維持しながら、システム ソフトウェアを復元する
Windows 8のPCリフレッシュ機能を使用し、一部の他のソフトウェアに影響を与えずにファイルを復元することができます。 ソフトウェアの問題をトラブルシューティングする際、PCのリフレッシュを使用してからリカバリ オプションを使用します。
PCリフレッシュ機能では、以下の操作を行います。
  • ライブラリ、ユーザーアカウント、デスクトップテーマなどのご自分のファイルやカスタム設定は保存されます。
  • コンピューターの設定はデフォルトに戻ります。
  • Windowsストアから入手したアプリは再インストールされ、設定は規定の値にリセットされます。 これらのアプリの再インストールに、インターネット接続は必要ありません。
以下の手順に従って、コンピューターをリフレッシュします。
  1. 右端からスワイプしてチャームメニューを開き、 [設定] をタップします。
  2. [PC 設定の変更] をタップし、 [更新と回復] をタップし、 [回復] をタップします。
  3. [ファイルに影響を与えないように PC をリフレッシュする] の下で、[お使いになる前に] をタップしてください。
    番号 : 更新と回復
    イメージ: 更新と回復
  4. [PC のリフレッシュ] 画面で、[次へ] をクリックします。
    番号 : お使いのコンピューターのリフレッシュ
    [PC のリフレッシュ] 画面の画像
  5. 準備ができたら、[リフレッシュ] をタップします。
    番号 : コンピューターのリフレッシュの準備ができました
    イメージ: コンピューターのリフレッシュの準備ができました
  6. Windows がコンピューターをリフレッシュするまでお待ちください。 この処理には20分以上がかかる場合もありますが、コンピューターはやがて再起動します。
    番号 : お使いのコンピューターのリフレッシュ
    お使いのコンピューターのリフレッシュ
  7. リフレッシュが完了し、ロック画面が表示されたら、Windowsにログインします。
      補足:
    リフレッシュのプロセスの終わりに、Removed Apps.htmlという名前のHTMLファイルがデスクトップに置かれることがあり、削除されたデスクトップアプリの一覧が表示されているため、再インストールすべきものがわかります。
オリジナルのシステムソフトウェアの復元 (PC を初期状態に戻す)
Windows 8の「PC を初期状態に戻す」機能を使用し、ファイルを元の工場出荷時設定に復元することができます。
「PC を初期状態に戻す」機能は、以下の操作を実行します。
  • ライブラリ、カスタム設定、ユーザーアカウント、およびデスクトップテーマなどの個人用ファイルは、完全に削除されます。
  • コンピューターの設定はデフォルトの値に戻ります。
  • コンピューターが工場から出荷されたときにインストールされていたアプリその他のソフトウェアは再インストールされ、その設定はデフォルトの値にリセットされます。
  • ソフトウェア、アプリ、プログラム、およびコンピューターにインストールまたは保存されたものすべてが削除されます。
以下の手順により、スタート画面からコンピューターを初期状態に戻します。
  1. 右端からスワイプしてチャームメニューを開き、 [設定] をタップします。
  2. [PC 設定の変更] をタップし、 [更新と回復] をタップし、 [回復] をタップします。
  3. [すべて削除して Windows を再インストールする] の下で、[開始する] をタップします。
    番号 : 更新と回復
    [更新と回復] ウィンドウの画像
  4. [PC を初期状態に戻す] 画面で、[次へ] をタップします。
  5. メディアを挿入するように求められたら、次の手順に従ってシステムリカバリイメージが含まれたSDカードをカードスロットに挿入します。
    1. 親指の爪やマイナスドライバーなどを使用して表面に傷を付けないようにバックパネルを取り外します。 カバーが外れるまで、タブレットの背面カバーの端を引き上げます。
      番号 : 後部カバーの取り外し
      イメージ: 後部カバーの取り外し
    2. ディスプレイパネルを下に向けてタブレットを置く前に、作業面に異物がないことを確認します。 異物があると、ディスプレイパネル全体が破損する場合があります。
    3. 銅接点を下向きにしてmicroSDメモリーカードリーダースロットを挿入します。
    4. メモリーカードを挿入した後、背面パネルを装着します。
      番号 : リカバリ用のmicroSDカードを挿入する
      イメージ: リカバリ用のmicroSDカードを挿入する
  6. 「ハードドライブを完全に消去しますか?」という画面が開きます。
    • コンピューターを使用し続ける必要がある場合、[個人用ファイルのみ削除] を選択します。
    • タブレットを販売、贈与または廃棄する予定の場合、ドライブを完全にクリーニングを選択します。 この方法は、以前のデータを秘匿する効果がより高くなります。
    番号 : クリーニングレベルの選択
    [PC を初期状態に戻す] 画面の画像
  7. [PC を初期状態に戻す準備ができました] 画面で、[初期状態に戻す] をタップします。
      注意:
    この手順を実行すると、個人用のファイルや設定は破壊されます。 重要なファイルを別のドライブにバックアップしたことを確認してから、初期状態に戻します。 ファイルのバックアップにサポートが必要な場合は、専門のデータ復旧サービスにお問い合わせすることもできます。
    番号 : コンピューターを初期状態に戻す
    [PC を初期状態に戻す] 画面の画像
  8. Windowsがコンピューターを初期状態に戻すまでお待ちください。 この処理には数分がかかる場合もありますが、コンピューターはやがて再起動します。
    番号 : お使いのコンピューターの再起動
    お使いのコンピューターの再起動
システム リカバリ オプションを使用して、お使いのコンピューターをリセットします。
スタートアップ画面で、システム リカバリオプションを使用して、お使いのコンピューターをリセットするには、以下の手順を実行します。
  注意:
この処理中に、ドライブのすべてのデータが削除されます。 リカバリを行う前に、重要な情報をバックアップしてください。
  1. タブレットをシャットダウンします。
  2. まず、ボリュームダウンボタンを押してから、電源ボタンを約4秒間長押しします スタートアップメニューが表示されたら、両方のボタンを放します。
    番号 : 電源ボタンおよびボリュームダウンボタン
    イメージ: 電源ボタンおよびボリュームダウンボタン
  3. スタートアップメニューからF11をタップして [System Recovery] (システムリカバリ) を選択します。
    番号 : [スタートアップ] メニューのシステム リカバリの選択
     [スタートアップ] メニューからシステム リカバリ] の選択が呼び出された。
  4. [オプションの選択] 画面で、[トラブルシューティング] をタップします。
    番号 : トラブルシューティング オプションをタップしてください。
    トラブルシューティング オプションをタップしてください。
  5. トラブルシューティング画面で、[PCを初期状態に戻す] をタップします。
    番号 : [トラブルシューティング] 画面で、[PC を初期状態に戻す] をタップする
    [トラブルシューティング] 画面で、[PC を初期状態に戻す] をタップする
  6. メディアを挿入するように求められたら、システムリカバリイメージが含まれたSDカードをカードスロットに挿入します。
      補足:
    32 GBタブレットをお使いの場合は、お使いのタブレットで提供されるmicroSDカード (または新しいブランクの8 GBまたは16 GB microSDカード) をmicroSDスロットに挿入します。 64 GBバージョンのタブレットをお使いの場合は、microSDカードを挿入する必要はありません。
    番号 : [PC を初期状態に戻す] 画面
    [PC を初期状態に戻す] 画面
    以下の手順に従って、SDカードをタブレットに挿入します。
    1. 親指の爪やマイナスドライバーなどを使用して表面に傷を付けないようにバックパネルを取り外します。 カバーが外れるまで、タブレットの背面カバーの端を引き上げます。
      番号 : 後部カバーの取り外し
      イメージ: 後部カバーの取り外し
    2. ディスプレイパネルを下に向けてタブレットを置く前に、作業面に異物がないことを確認します。 異物があると、ディスプレイパネル全体が破損する場合があります。
    3. 銅接点を下向きにしてmicroSDメモリーカードリーダースロットを挿入します。
    4. メモリーカードを挿入した後、背面パネルを装着します。
      番号 : リカバリ用のmicroSDカードを挿入する
      イメージ: リカバリ用のmicroSDカードを挿入する
  7. 開く画面があれば、読んで対応します。
  8. Windowsがコンピューターを初期状態に戻すまでお待ちください。 これは数分かかる場合があります。 リセットが完了したら、お使いのコンピューターが再起動します。
Windowsが開かない時と「オプションの選択」画面が開くとき、コンピューターをリセットしてください。
Windowsがスタート画面まで開かなくとも [オプションの選択] 画面までは開くときは、まだ [PC を初期状態に戻す] を使用する余地があります。
Windowsで [オプションの選択] 画面が開く場合、以下の手順によりコンピューターを初期状態に戻します。
  1. [オプションの選択] ウィンドウで、[トラブルシューティング] をクリックします。
    番号 : [オプションの選択] 画面
    [トラブルシューティング] が選択された、[オプションの選択] 画面
  2. [PC を初期状態に戻す] をタップします。
    番号 : [PC を初期状態に戻す] が選択された [トラブルシューティング] 画面
     [PC を初期状態に戻す] が選択された [トラブルシューティング] 画面
  3. [PC を初期状態に戻す] 画面で、[次へ] をタップします。
      注意:
    この手順を実行すると、個人用のファイルや設定は破壊されます。 重要なファイルを別のドライブにバックアップしたことを確認してから、初期状態に戻します。 ファイルのバックアップにサポートが必要な場合は、専門のデータ復旧サービスにお問い合わせすることもできます。
    番号 : [PC を初期状態に戻す] 画面
     [次へ] ボタンが選択された、[PC を初期状態に戻す] 画面
  4. 開く画面があれば、読んで対応します。
  5. Windowsがコンピューターを初期状態に戻すまでお待ちください。 これは数分かかる場合があります。 リセットが完了したら、お使いのコンピューターが再起動します。
HP USBリカバリソリューションを使用して、オリジナルソフトウェアをすべて回復する
システムイメージが損傷または破損し、「PC を初期状態に戻す」機能が動作しない場合、HP製のUSBリカバリデバイスを使用し、元のソフトウェア構成を復元します。
HP USBリカバリデバイスは、HPのウェブサイトからの注文により入手できるほか、特定の条件のもと、HPが支援するサポートチャネルにてご提供しています。
  注意:
この処理中に、ドライブのすべてのデータが削除されます。 リカバリを行う前に、重要な情報をバックアップしてください。
  補足:
リカバリ プロセス中はタブレットの画面が水平方向になっていることを確認してください。
  1. タブレットをシャットダウンします。
  2. USB-to-MicroSDアダプターまたはOTG (on-the-go) ケーブルを使用し、HPリカバリデバイスを接続します。
    番号 : リカバリデバイスの接続
     OTGケーブルを使用してタブレットのmicroUSBスロットに接続されたHPリカバリデバイスを示す写真
  3. 発注したタブレットが マイクロSDカードと搬送される場合に、そのカードをマイクロSDスロットに挿入してください。 発注したタブレットには、マイクロSDカードが入っていない場合に、その変わりに、SDカードを使用してください。
    システムイメージは、タブレットのリカバリ プロセス中に、カード上に作成されます。 今後はこのカードを使用して、Microsoft Windows 8機能の「PC をリフレッシュする」および「PC を初期状態に戻す」を実施することができます。
    以下の手順に従って、SDカードをタブレットに挿入します。
    1. 親指の爪やマイナスドライバーなどを使用して表面に傷を付けないようにバックパネルを取り外します。 カバーが外れるまで、タブレットの背面カバーの端を引き上げます。
      番号 : 後部カバーの取り外し
      イメージ: 後部カバーの取り外し
    2. ディスプレイパネルを下に向けてタブレットを置く前に、作業面に異物がないことを確認します。 異物があると、ディスプレイパネル全体が破損する場合があります。
    3. 銅接点を下向きにしてmicroSDメモリーカードリーダースロットを挿入します。
    4. メモリーカードを挿入した後、背面パネルを装着します。
      番号 : リカバリ用のmicroSDカードを挿入する
      イメージ: リカバリ用のmicroSDカードを挿入する
  4. まず、ボリュームダウンボタンを押してから、電源ボタンを約4秒間長押しします スタートアップメニューが表示されたら、両方のボタンを放します。
    番号 : 電源ボタンおよびボリュームダウンボタン
    イメージ: 電源ボタンおよびボリュームダウンボタン
  5. スタートアップメニューからF9をタップして、[Boot Device Options] (ブートデバイスオプション) を選択します。
    番号 : [スタートアップ] メニューの [ブート デバイス オプション] を選択
    イメージ: [スタートアップ] メニューの [ブート デバイス オプション] を選択
  6. [ブート オプション] メニューに表示されたUSBハードドライブ (UEFI) をタップします。
      補足:
    USBハードドライブ (UEFI) が表示されない場合は、USBケーブルの接続をチェックし、正しいポートに接続されていることを確認してから、もう一度試します。
  7. お使いの言語を選択し、[OK] をタップします。
    番号 : 言語の選択
    [英語] が選択された [言語の選択] 画面
  8. [ようこそ] 画面で、[次へ] をタップします。
  9. 注意画面を読み、続行する場合は [はい] を選択し、続いて [次へ] をタップします。
    番号 : 警告が表示されたシステムリカバリ画面
    システムリカバリ画面で [はい] を選択します。
  10. リカバリ プロセスは中断しないでください。 復旧およびセットアップのプロセスには2時間以上かかることもあります。 必ずACアダプターを使用してタブレットを電源に接続したままにし、リカバリ プロセス中はタブレットの電源を切らないでください。
    番号 : 進捗を示す [工場出荷時イメージ リカバリの準備] 画面
     リカバリの進捗を69%と示す [工場出荷時イメージ リカバリの準備] 画面
  11. [工場出荷時イメージ リカバリの準備] 画面が表示され、補助USBドライブを挿入するか聞いてくるとき、二次USBリカバリ デバイスをお持ちでない場合は [スキップ] をタップします。
    番号 : 補助デバイス用の [工場出荷時イメージ リカバリの準備] 画面
     選択されたスキップ ボタンと [工場出荷時イメージ リカバリの準備] 画面
  12. [リカバリの準備が完了しました] 画面が開いたら、microUSBポートからUSBリカバリデバイスを取り外し[続行] をタップします。
      補足:
    USBデバイスが外されていない場合、コンピューターが再起動し、別のシステムリカバリを試みます。 これが起こった場合は、デバイスを外し、タブレットを再起動して続行します。
    番号 : リカバリの準備が完了しました
     [続行] ボタンが選択された、[リカバリの準備が完了しました] 画面。
  13. ソフトウェア セットアップ プロセスが完了するまでお待ちください。
  14. システムリカバリが完了した後で、[終了] をタップしてコンピューターを再起動します。
     [終了] ボタンが選択された、[リカバリが完了しました] 画面。
  15. [リカバリが完了しました] 画面が表示されたら、 [終了] をタップして、Windowsセットアップを続行します。
    リカバリが完了しました。

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...