HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    最近のパソコンの脆弱性に関する情報

    説明 - HPでは最近報告されている“投機的実行機能のサイドチャネル攻撃”の脆弱性を確認しています。 HPでは現在インテルx86 プロセッサー搭載のシステム向けにセキュリティブルテンを提供しており , その他のプロセッサー(ARM, AMD) についても準備ができ次第引き続き提供いたします。

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP DesignJet T7200プリンターシリーズ - スタッカーローラーをクリーニングする

  補足:
本コンテンツは「Designjet T7200 42 インチ プロダクション プリンタプリンタの使い方」を参考に作成しております
説明
加熱ローラーおよびピンチローラーの清掃方法について説明します
  警告:
使用中のスタッカーは非常に熱くなります。クリーニング際は必ず電源をオフにして、温度が下がるまで待ってから清掃を行います
  補足:
  • 加熱ローラーおよびピンチローラーには印刷物の印刷面をに接触する為インクが付着しやすいので、水で湿らせた布で定期的にクリーニングを行っていただくことを推奨します
    加熱ローラーが汚れていると印刷物が汚れる、紙詰りの原因になる場合があります
  • クリーニングが必要になる頻度は、使用する用紙の種類によって異なります
    • 普通紙、コート紙、または厚手コート紙の場合は、月に 1 回で十分です
    • 半透明紙、ベラム紙、又はトレーシングペーパーの場合、高品質で印刷を行った場合、週に1回のクリーニングが必要になることがあります
用意するもの
水で湿らせた布
  補足:
水滴が垂れないように固く絞って使用します
警告!
  警告:
  • スタッカーの用紙経路を確認する場合は、スタッカーをアンインストールして、電源を切り、電源コードを抜いて、スタッカーの温度が下がってから、スタッカーのカバーを開けて確認します
  • スタッカーのカバーを開け閉めする際は力が要るのでは、カバーと本体の間等に手や指、衣服を挟まないように十分に気を付けて行います
  • スタッカーのカバーを開ける時に手前の排紙口を持って下図赤の矢印の方向に引っ張るように開けます
    カバーを開ける時は力が要るので、手や指、衣服を挟まないように十分に気を付けて行います
  • スタッカーのカバーを閉じる時は、スタッカーのカバー中央の「hp」のロゴを押します
    その時に勢いよくカバーが閉じる場合があるので、カバーと本体の間等に手や指、衣服を挟まないようカバーを持って十分に気を付けてゆっくりと閉じます
清掃手順
  1. スタッカーをプリンターから取り外し、必ず電源を切り電源コードを抜いて、スタッカーの温度が下がるまで待ちます
      補足:
    スタッカーの取り外し方法は下記のWebサイトを参照して下さい
  2. 温度が下がったら、スタッカーのカバーを開け、加熱ローラー及びピンチローラーを清掃します
      警告:
    • スタッカーのカバーを開け方、注意点は先記[警告!]を確認します
    • 加熱ローラーは下図(Figure: A)赤丸の回転する黒いローラーです
      加熱ローラーは使用時に熱が加わる為、非常に熱くなっています
      十分に温度が下がってから作業を行います
    • ピンチローラーは下図Figure: Bの赤丸のローラー(5個)です
      ピンチローラーは外れたり、壊れやすいので気を付けてください

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...