HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報

    HPのPCまたはプリンターでWindows 10アップデートの問題を修正して解決します。こちらをクリックください

    情報

    オーディオやサウンドに問題がありますか?HPの自動オーディオチェックをお試しください!

    情報
    ノートブックPCのバッテリの診断・較正・膨張などについて.

     詳細はこちら

    情報

    新型コロナウィルス感染防止に努めながら修理サポートを継続しておりますが、出張修理において、ご訪問希望時間帯の偏りのため、サービスの遅れが生じております。比較的空いている夕方の時間帯もご検討ください。

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP LaserJet Enterprise MFP - ファックス レポート

この後のセクションでは、このプリンタで利用できるファックス レポートを示します。各レポートは、プリンタのコントロール パネルで印刷または表示できます。
このプリンタでは、次のファックス レポートを利用できます。
  • ファックス使用状況ログ
  • 請求書コード レポート
  • ブロックされたファックス リスト
  • 短縮ダイアル リスト (FutureSmart 3 のみ)
  • ファックス コール レポート

ファックス レポートを印刷または表示する

ファックス レポートを印刷または表示するには、以下の手順に従います。
補足:
これらの手順は、コントロール パネルの種類によって異なることがあります。
FutureSmart 3
FutureSmart 4
FutureSmart 3
  1. プリンタのコントロール パネルのホーム画面で、管理 ボタンまでスクロールして選択します。
  2. 以下のメニューを開きます。
    • レポート
    • ファックス レポート
  3. 印刷/表示するログまたはレポートを選択します。
  4. 印刷 または 表示 ボタンを選択します。
FutureSmart 4
  1. プリンタのコントロール パネルのホーム画面で レポート を選択し、ファックス レポート を選択します。
  2. 印刷/表示するログまたはレポートを選択します。
  3. 印刷 または 表示 ボタンを選択します。

ファックス使用状況ログ

このファックス使用状況ログには、以下の情報が含まれています。
  • プリンタで設定されたファックス ヘッダー情報。
  • 各ファックス ジョブのジョブ番号。
  • 送受信済みまたは送信失敗のファックスの日付と時刻。
  • ファックス ジョブのタイプ (送信または受信)。
  • 送信者の ID (可能な場合は電話番号)
  • 通話時間 (オフフック時間)
  • ページ数
  • 結果 (送信成功、保留中、送信失敗。送信失敗にはエラーのタイプとコードを含む。)
データベースには最新の 500 件のファックス エントリが保存されます。データベースのファックス エントリには、任意のファックス セッションがエントリとして含まれます。たとえば、ファックス セッションは、送信済みファックス、受信ファックス、またはファームウェア アップグレードの可能性があります。レポートには、使用状況に応じて 500 件未満のエントリが記録されます。
記録のためにログを使用する場合は、定期的にログを印刷して、その後でログを削除します。
ファックス使用状況ログを削除するには、次の手順を実行します。
FutureSmart 3
  1. プリンタのコントロール パネルのホーム画面で、管理 ボタンを選択します。
  2. 以下のメニューを開きます。
    • ファックス設定
    • ファックス使用状況ログをクリア
  3. クリア ボタンを選択して、ファックス使用状況ログを削除します。
FutureSmart 4
  1. プリンタのコントロール パネルのホーム画面で、設定 を選択します。
  2. 以下のメニューを開きます。
    • ファクス
    • ファックス使用状況ログをクリア
  3. クリア を選択して、ファックス使用状況ログを削除します。

請求書コード レポート

請求書コード レポートは、正常に送信された最新の 500 件のファックスを請求書コードごとにリストしたものです。このレポートには次の情報が記載されています。
  • 請求書コード番号
  • 正常に送信されたすべてのファックスの日付と時刻
  • ID 番号
  • 通話時間 (オフフック時間)
  • 送信ページ数
  • 結果 (成功)
データベースには最新の 500 件のファックスが保存されます。記録のためにレポートを使用する場合は、定期的にレポートを印刷して、その後でレポートを削除します。

ブロック対象ファックス リスト レポート

ブロック対象ファックス リスト レポートには、ブロックされているファックス番号のリストが記載されています。プリンタは、ブロックされているファックス番号からはファクスを受信できません。

短縮ダイアル リスト レポート

短縮ダイヤル リスト レポートには、短縮ダイヤル名に割り当てられているファックス番号がリストされます。

ファックス コール レポート

ファックス コール レポートは、最後に送受信されたファックスのステータスを示す簡単なレポートです。


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...