HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    現在Webサイトのアップグレードを行っております。

    この期間中にエラーがあった場合は、後でもう一度お試しください。 

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP Color LaserJet Enterprise - 印刷品質の改善

はじめに
以下の情報では、次のような問題を含む、印刷品質の問題を解決するためのトラブルシューティングの手順を説明します。
  • 汚れ
  • 不鮮明な印刷
  • 印刷が濃い
  • 薄い印刷
  • 縞模様
  • トナーがない
  • トナーの汚れが点在している
  • トナーが落ちやすい
  • ゆがんだイメージ
これらまたはその他のプリンタの印刷品質の問題を解決するには、次のソリューションを順序どおりに実行してください。
特定の画像の不具合を解決する方法の詳細については、「印刷品質の問題の解決」(c05105364) 参照してください。
プリンターのファームウェアをアップデートする
プリンタ ファームウェアのアップグレードを試行します。詳細については、「USB フラッシュ ドライブまたは内蔵 Web サーバ (EWS) を使用してファームウェアを更新する」(c03847943) または「Update firmware using Web Jetadmin」(Web Jetadminを使用してファームウェアを更新する)(c03841502) を参照してください。
別のソフトウェア プログラムからの印刷
別のソフトウェア プログラムを使って印刷してみます。ページが正しく印刷された場合は、印刷したソフトウェア プログラムに問題があります。
印刷ジョブで使用する用紙タイプ設定の確認
ソフトウェア プログラムから印刷し、印刷したページに汚れがある、印刷が不鮮明または濃い、用紙が丸まる、トナーの汚れが点在している、トナーが落ちやすい、またはトナーが印刷されない個所がある場合には、用紙タイプ設定を確認します。
プリンタでの用紙タイプ設定の確認
  1. トレイを引き出します。
  2. トレイに正しい種類の用紙がセットされていることを確認します。
  3. トレイを閉じます。
  4. トレイの用紙タイプ設定を確認または変更するには、コントロール パネルの手順に従います。
用紙タイプ設定の変更 (Windows)
  1. ソフトウェア プログラムから、印刷 オプションを選択します。
  2. プリンタを選択し、プロパティ または ユーザー設定 ボタンをクリックします。
  3. 用紙/品質 タブをクリックします。
  4. 用紙の種類 ドロップダウン リストから、詳細... オプションをクリックします。
  5. 用紙の種類: オプションのリストを展開します。
  6. 使用する用紙の説明として最適な用紙タイプのカテゴリを展開します。
  7. 使用する用紙のタイプに合ったオプションを選択して、OK ボタンをクリックします。
  8. OK ボタンをクリックして、文書のプロパティ ダイアログ ボックスを閉じます。印刷 ダイアログ ボックスで、OK ボタンをクリックして、ジョブを印刷します。
用紙タイプ設定の確認 (OS X)
  1. ファイル メニューをクリックし、印刷 オプションをクリックします。
  2. プリンタ メニューで、プリンタを選択します。
  3. デフォルトで、プリント ドライバに 部数とページ メニューが表示されます。メニューのドロップダウン リストを開いて、レイアウト メニューをクリックします。
  4. 用紙の種類 ドロップダウン リストからタイプを選択します。
  5. 印刷 ボタンをクリックします。
トナー カートリッジ ステータスの確認
次の手順に従って、トナー カートリッジの推定残量を確認し、該当する場合は、他の交換可能なメンテナンス部品の状態も確認します。
  補足:
手順は、コントロール パネルのタイプによって異なります。
FutureSmart 3
FutureSmart 4
手順 1: サプライ品ステータス ページの印刷
  • FutureSmart 3: プリンタのコントロール パネルのホーム画面で、サプライ品 メニュー、サプライ品の管理サプライ品のステータス ページの印刷 の順に選択します。
  • FutureSmart 4: プリンタのコントロール パネルのホーム画面で、レポート メニュー、設定/ステータス ページ メニュー、サプライ品のステータス ページ の順に選択します。印刷 を選択して、ページを印刷します。
手順 2: サプライ品ステータスのチェック
  1. サプライ品ステータスのレポートを確認して、トナー カートリッジの残量の割合をチェックし、該当する場合は、他の交換可能なメンテナンス部品の状態も確認します。
    推定寿命に達したトナー カートリッジを使用すると、印刷品質の問題が発生する場合があります。サプライ品の残量が非常に少なくなると、サプライ品ステータス ページに表示されます。HP のサプライ品の残量が下限値に達したとき、このサプライ品に対する HP のプレミアム プロテクション保証は終了します。
    適切な印刷品質が得られている場合、すぐにトナー カートリッジを交換する必要はありません。印刷品質が許容範囲を下回った際に備え、交換用サプライ品をご用意ください。
    トナー カートリッジまたは他の交換可能なメンテナンス部品を交換する必要があると考えられる場合、サプライ品ステータス ページには、HP 純正品の部品番号が一覧表示されます。
  2. HP 純正のカートリッジを使用しているかどうかを確認します。
    HP 純正のトナー カートリッジには、カートリッジ上に「HP」という文字、または HP のロゴが表示されています。HP 製カートリッジの確認の詳細については、www.hp.com/go/learnaboutsupplies を参照してください。
クリーニング ページの印刷
印刷処理中に紙くず、トナー、埃がプリンタ内部にたまり、これが原因でトナーの染みやはね、汚れ、かすれ、筋、同じ汚れの繰り返しなどの印刷品質の問題が発生することがあります。
次の手順に従って、プリンタの用紙経路をクリーニングします。
  補足:
手順は、コントロール パネルの種類によって異なります。
FutureSmart 3
FutureSmart 4
FutureSmart 3
  1. プリンタのコントロール パネルのホーム画面で、デバイス メンテナンス メニューを選択します。
  2. 校正/クリーニングクリーニング ページの順に選択します。
FutureSmart 4
  1. プリンタのコントロール パネルのホーム画面で、サポート ツール メニューを選択します。
  2. 以下のメニューを選択します。
    • メンテナンス
    • 校正/クリーニング
    • クリーニング ページ
  3. 印刷 を選択して、ページを印刷します。
プリンタのコントロール パネルに クリーニング中... のメッセージが表示されます。クリーニング プロセスは数分で完了します。クリーニング プロセスが終了するまで、プリンタの電源を切らないでください。クリーニングが完了したら、印刷されたページは破棄してください。
トナー カートリッジを目視で検査します。
次の手順に従って、各トナー カートリッジを確認します。
  1. プリンタからトナー カートリッジを取り外し、密閉テープがはがされていることを確認します。
  2. メモリ チップに損傷がないか確認します。
  3. 緑色のイメージング ドラムの表面を確認します。
      注意:
    イメージング ドラムには触れないでください。イメージング ドラムに指紋が付着すると印刷品質に問題が生じることがあります。
  4. イメージング ドラムに傷、指紋、またはその他の損傷が見られる場合は、トナー カートリッジを交換します。
  5. トナー カートリッジを再度取り付け、試しに印刷を行い、問題が解決されているかどうか確認します。
用紙および印刷環境の確認
手順 1: HP 仕様を満たす用紙の使用
HP の仕様を満たしていない用紙を使用すると、印刷品質の問題が発生する場合があります。
  • タイプと重量がこのプリンタでサポートされている用紙を必ず使用してください。
  • 傷、裂け目、しみ、ほぐれ、ほこり、しわなどがなく、端がめくれていたり折れたりしていない良質の用紙を使用します。
  • 未印刷の用紙を使用します。
  • グリッターなどの金属素材を含まない用紙を使用します。
  • レーザー プリンタ用の用紙を使用します。インクジェット式プリンタ専用の用紙は使用しないでください。
  • あまりしわのない用紙を使用します。一般に、用紙にしわが少ないほど、印刷品質が良好になります。
手順 2: 環境の確認
環境は印刷品質に直接影響する可能性があり、印刷品質や給紙の問題の原因になることがよくあります。次のソリューションを実行してみてください。
  • 開け放した窓やドア、空調システムの排気口などの空気の流れが生じる場所から離れたところにプリンタを設置し直します。
  • 温度または湿度がプリンタの仕様を超える環境にプリンタが設置されていないことを確認します。
  • プリンタをキャビネットなどの密閉された場所に設置しないようにします。
  • プリンタを平らで安定した面に設置します。
  • プリンタの通気孔をふさがないようにします。上部も含めて、プリンタのすべての面の周囲に十分な空気が流れている必要があります。
  • 空気中のごみ、ほこり、蒸気、油脂、またはその他の物質がプリンタ内部に蓄積しないようプリンタを保護します。
手順 3: 各トレイ位置の設定
特定のトレイから印刷したときに、印刷されたページでテキストやイメージが用紙の中心にない場合や適切な位置に調整されていない場合は、次の手順に従います。
  補足:
手順は、コントロール パネルの種類によって異なります。
FutureSmart 3
FutureSmart 4
FutureSmart 3
  1. プリンタのコントロール パネルのホーム画面で、管理 メニューを選択します。
  2. 以下のメニューを選択します。
    • 全般的な設定
    • 印刷品質
    • イメージ レジストレーション
  3. 調整するトレイを選択します。
  4. テスト ページの印刷 に選択してから、印刷したページに表示されている指示に従います。
  5. テスト ページの印刷 を再度選択して結果を確認し、必要に応じて、さらに調整します。
  6. 保存 を選択して新しい設定を保存します。
FutureSmart 4
  1. プリンタのコントロール パネルのホーム画面で、設定 メニューを選択します。
  2. 以下のメニューを選択します。
    • コピー/印刷 または 印刷
    • 印刷品質
    • イメージ レジストレーション
  3. トレイ ボタンを選択し、調整するトレイを選択します。
  4. テスト ページの印刷 に選択してから、印刷したページに表示されている指示に従います。
  5. テスト ページの印刷 を再度選択して結果を確認し、必要に応じて、さらに調整します。
  6. 完了 を選択して新しい設定を保存します。
別のプリント ドライバで試行
ソフトウェア プロフラムから印刷しているときに、印刷ページのグラフィックスに予期しない線が印刷されている、テキストやグラフィックスが印刷されない、誤った形式または代替フォントが使用されている場合には、別のプリント ドライバを試してください。
次のいずれかのドライバを HP の Web サイトからダウンロードします。www.hp.com/go/support
HP PCL.6 ドライバ
利用可能な場合、このプリンタ固有のプリント ドライバは、Windows® XP や Windows Vista® など、以前のオペレーティング システムをサポートします。対応オペレーティング システムの一覧は、www.hp.com/go/support を参照してください。
HP PCL 6 ドライバ
このプリンタ固有のプリント ドライバは、Windows 7 およびバージョン 3 のドライバをサポートする新しいオペレーティング システムをサポートしています。対応オペレーティング システムの一覧は、www.hp.com/go/support を参照してください。
HP PCL-6 ドライバ
このプリンタ固有のプリント ドライバは、Windows 8 およびバージョン 4 のドライバをサポートする新しいオペレーティング システムをサポートしています。対応オペレーティング システムの一覧は、www.hp.com/go/support を参照してください。
HP UPD PS ドライバ
  • Adobe® ソフトウェア プログラム、または他の高グラフィックス集約型ソフトウェア プログラムを使用して印刷する場合に推奨
  • PostScript エミュレーションからの印刷、または PostScript フラッシュ フォントをサポート
HP UPD PCL 6
  • すべての Windows 環境での印刷に推奨
  • ほとんどのユーザーにとって、速度、印刷品質、印刷機能サポートが最適
  • Windows グラフィック デバイス インタフェース (GDI) を使用することで Windows 環境で最高の速度を実現
  • PCL 5 ベースのサードパーティまたはカスタム ソフトウェア プログラムと完全な互換性がない場合がある
プリンタを校正してカラーを調整
校正は、印刷品質を最適化するプリンタ機能です。
カラーの位置不良、カラーのシャドウ、ぼやけたグラフィックスなどの印刷品質の問題を解決するには、次の手順に従います。
  補足:
手順は、コントロール パネルの種類によって異なります。
FutureSmart 3
FutureSmart 4
FutureSmart 3
  1. プリンタのコントロール パネルのホーム画面で、デバイス メンテナンス メニューを選択します。
  2. 以下のメニューを選択します。
    • 校正/クリーニング
    • 完全校正
  3. スタート ボタンを選択して、校正処理を開始します。
FutureSmart 4
  1. プリンタのコントロール パネルのホーム画面で、サポート ツール メニューを選択します。
  2. 以下のメニューを選択します。
    • メンテナンス
    • 校正/クリーニング
    • 完全校正
  3. スタート ボタンを選択して、校正処理を開始します。
    校正中 のメッセージがプリンタのコントロール パネルに表示されます。校正プロセスは 2 ~ 3 分で完了します。校正プロセスが終了するまで、プリンタの電源を切らないでください。
  4. 校正処理が終了するまで待ちます。終了したら再度印刷してみます。

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...