HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP LaserJet Enterprise MFP M527 - トレイ 1 (汎用トレイ) に用紙をセット

はじめに
以下の情報は、トレイ 1 に用紙を搭載する方法について説明するものです。このトレイには、75g/m2 用紙 100 枚までをセットできます。
  補足:
印刷を行う前に、プリント ドライバで正しい用紙タイプを選択してください。
  注意:
紙詰まりを避けるため、印刷中はトレイ 1 に用紙を追加したりこのトレイから用紙を取り出したりしないでください。
以下のビデオでは、トレイ 1 に用紙をセットする方法を説明します。
  1. トレイ 1 のどちらかの側面をつかんで手前に引いて開きます。
    番号 : トレイ 1 を引き出します
  2. 用紙をサポートしているトレイ拡張部を引き出します。
    番号 : トレイ拡張部を引き出す
  3. 用紙ガイドを該当するサイズまで広げてから、用紙をトレイにセットします。用紙の向きの詳細については、トレイ 1 の用紙の向きを参照してください。
    用紙が用紙幅ガイドの上限ライン以内に収まっていることを確認します。
      補足:
    積み重ねの最大高さは 10mm、または 75g の用紙約 100 枚です。
    番号 : 用紙のセット
  4. 両側のガイドを調整して、用紙がたわまない程度に軽く用紙に触れるようにします。
    番号 : ガイドを調整します
トレイ 1 の用紙の向き
特定の向きに印刷する用紙を使用する場合は、下の表の情報に従って用紙をセットします。
  補足:
代替レターヘッド モード 設定は、レターヘッド用紙または印刷済み用紙をセットする方法に影響します。この設定はデフォルトでは無効になっています。このモードを使用するときは、自動両面印刷と同じように用紙をセットします。詳細は、代替レターヘッド モードの使用を参照してください。
用紙タイプ
片面印刷
両面印刷および代替レターヘッド モード
レターヘッド、印刷済み用紙、穴あき用紙
上向き
上端からプリンタに挿入
下向き
下端からプリンタに挿入
代替レターヘッド モードの使用
代替レターヘッド モード機能を使用すると、片面印刷か両面印刷にかかわらず、すべてのジョブで、レターヘッドや印刷済み用紙を常に同じようにトレイにセットできます。このモードを使用するときは、自動両面印刷と同じように用紙をセットします。
この機能を使用するには、プリンタのコントロール パネル メニューを使用して機能を有効にします。
プリンタのコントロール パネルを使用して代替レターヘッド モードを有効にする
プリンタのコントロール パネルを使用して代替レターヘッド モードを有効にするには、以下の手順に従います。
  補足:
手順はコントロール パネルによって異なります。
FutureSmart 3
FutureSmart 4
FutureSmart 3
  1. プリンタのコントロール パネルのホーム画面から、設定 メニューが表示されるまで右から左へスワイプします。設定 アイコンにタッチしてメニューを開きます。
  2. 以下のメニューを開きます。
    • トレイの管理
    • 代替レターヘッド モード
  3. 有効 オプションを選択し、次に 保存 ボタンにタッチするか、OK ボタンを押します。
FutureSmart 4
  1. プリンタのコントロール パネルのホーム画面で、トレイ アイコンが表示されるまでスワイプします。トレイ アイコンをタッチして、メニューを開きます。
  2. [トレイ] メニューで、歯車 アイコンをタッチします。
  3. 代替レターヘッド モードオン の順にタッチしてこの設定を有効にします。

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...