HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP Enterprise MFP - HP 内蔵 Web サーバ (EWS) での自動送信のセットアップと設定

はじめに
自動送信 機能を使用すると、プリンタから設定情報 (シリアル番号、イベント ログ、ページ使用状況カウント、サプライ品ステータス情報など) を定期的に HP の Web アドレス (URL) または電子メール アドレスに送信できます。
作業を開始する前に
管理者は、設定プロセスを開始する前に以下の情報が必要です。
  • プリンタへの管理者アクセス権
  • DNS サフィックス (例:companyname.com)
  • SMTP サーバ (例:smtp.mycompany.com)
      補足:
    SMTP サーバ名、SMTP ポート番号、または認証情報がわからない場合は、電子メール/インターネット サービス プロバイダまたはシステム管理者にお問い合わせください。SMTP サーバ名とポート番号は、通常はインターネットを検索すればわかります。たとえば、「Gmail SMTP サーバ名」や「yahoo SMTP サーバ 名前」などで検索します。
  • 認証に使用されるユーザー名とパスワード (該当する場合) を含む、送信電子メール メッセージの SMTP サーバ認証要件。
  補足:
電子メール アカウントのデジタル送信制限の詳細については、電子メール サービス プロバイダのマニュアルを参照してください。プロバイダによっては送信制限を超えると、一時的にアカウントがロックされる場合があります。
手順 1: HP 内蔵 Web サーバ (EWS) にアクセス
  1. FutureSmart 3: プリンタのコントロール パネルのホーム画面で、ネットワーク ボタンをタッチして、IP アドレスまたはホスト名を表示します。
    FutureSmart 4: プリンタのコントロール パネル上のホーム画面から、情報 アイコン、ネットワーク アイコンの順にタッチして、IP アドレスまたはホスト名を表示します。
  2. Web ブラウザを開き、プリンタのコントロール パネルに表示されているとおりに、プリンタの IP アドレスまたはホスト名をアドレス バーに入力します。コンピュータのキーボードの Enter キーを押します。EWS が開きます。
    番号 : ブラウザ ウィンドウの IP アドレスの例
      補足:
    Web サイトへのアクセスは安全ではない可能性があると通知するメッセージが Web ブラウザに表示された場合でも、Web サイトにアクセスするオプションを選択します。この Web サイトへのアクセスでは、コンピュータが侵害されることはありません。
手順 2: 自動送信機能のセットアップ
  1. 最上部のナビゲーション タブを使用して、一般 をクリックします。
  2. 左側のナビゲーション ウィンドウで、自動送信 をクリックします。
  3. 自動送信を有効にする チェック ボックスをオンにします。
  4. すべて送信 フィールドに情報を送信する頻度を入力します。設定した日数、週数、または月数の後、または設定したページ数を印刷した後に情報を送信します。
  5. 情報を送信する方法を選択します。以下のオプションから 1 つまたはすべて選択します。
    • エラー時に通知を送信: 重大なイベント発生時に AutoSend レポートを自動送信します。
    • 詳細なエラー情報を含める
    • HP へ送信: インターネット接続を使用して、情報を直接 HP にアップロードします。
    • Web アドレス (URL) に送信する: 情報の送信先にする URL を最大 5 つ指定します。
    • 電子メールへの送信: 再販業者、ローカルのサポート担当者、または IT のオンサイト サポートなど、最大 5 つの送信先に電子メールで自動送信情報を送信します。
  6. 適用 をクリックして設定を保存します。
電子メールへの送信 オプションには、SMTP サーバを設定します。
  1. 送信電子メール サーバ (SMTP) 領域で 追加 ボタンをクリックします。
  2. 送信電子メール サーバ (SMTP) ページで、次のいずれかのオプションを選択して、手順を実行します。
オプション 1: 別の機能で既に使用しているサーバを使用する:
  補足:
SMTP が別のアプリケーションにより設定済みで、自動電子メール オプションを含まないとき、このオプションを使用します。
  1. 別の機能で既に使用しているサーバを使用する を選択し、次へ をクリックします。
  2. 情報を確認し、終了 をクリックします。
オプション 2: SMTP サーバ アドレスまたはホスト名 (わかっている場合)
  1. SMTP サーバ アドレスまたはホスト名 (わかっている場合) を選択し、フィールドに SMTP サーバ アドレスを入力して、次へ をクリックします。
  2. サーバ名ポート番号 を入力し、次へ をクリックします。
      補足:
    ほとんどの場合、デフォルトのポート番号を変更する必要はありません。
      補足:
    Gmail などのホスト SMTP サービスを使用している場合は、サービス プロバイダの Web サイト またはその他のソースの SMTP アドレス、ポート番号、および SSL 設定を確認します。通常、Gmailの場合、SMTP アドレスは smtp.gmail.com、ポート番号 465 で SSL は有効にする必要があります。オンライン ソースを参照してこれらのサーバ設定が最新であり、設定の時点で有効である必要があります。
  3. サーバ認証要件 ページで、ドロップダウン リストから次のいずれかを選択します。
    • コントロール パネルでのサインイン後に、ユーザー認証情報を使用して接続する を選択し、次へ をクリックします (MFP およびネットワーク スキャナ プリンタのみ)。
      -または-
    • 常にこれらの認証情報を使用する を選択し、フィールドに ユーザー名パスワード を入力します。次へ をクリックします。
  4. サーバ使用状況 ページで、次のどの機能でサーバから電子メールを送信するかを選択します。
    • E-mail: Send scanned documents and job status notifications (電子メール:スキャンした文書およびジョブ ステータスの通知を送信する)
    • Fax: send faxes when the fax send method is set to Internet Fax (ファックス:ファックス送信方法がインターネット ファックスに設定されている場合にファックスを送信する)
    • Automated E-mails: device alerts sent to an administrator or archived faxes are examples of automated e-mails sent by this device (自動の電子メール:管理者に送信されるデバイスのアラートや、アーカイブしたファックスが、このデバイスによって送信される自動の電子メールの例)
    • AutoSend: send device information to HP or other recipients (自動送信:デバイス情報を HP または他の受信者に送信する)
  5. 概要およびテスト ページで設定を確認します。テスト電子メールの宛先 フィールドに電子メール アドレスを入力し、テスト をクリックして設定をテストします。完了したら 終了 をクリックします。
オプション 3: 送信電子メール サーバのネットワークを検索
  補足:
このオプションを使用すると、ファイアウォール内の送信 SMTP サーバのみ検出されます。
  1. 送信電子メール サーバのネットワークを検索 を選択し、次へ をクリックします。
  2. 適切なサーバを SMTP サーバを検出しています リストから選択し、次へ をクリックします。
  3. サーバに接続するために必要な基本情報を設定し、次へ をクリックします。
  4. サーバ認証要件 ページで、ドロップダウン リストから次のいずれかを選択します。
    • コントロール パネルでのサインイン後に、ユーザー認証情報を使用して接続する を選択し、次へ をクリックします (MFP およびネットワーク スキャナ プリンタのみ)。
      -または-
    • 常にこれらの認証情報を使用する を選択し、フィールドに ユーザー名パスワード を入力します。次へ をクリックします。
  5. サーバ使用状況 ページで、次のどの機能でサーバから電子メールを送信するかを選択します。
    • E-mail: Send scanned documents and job status notifications (電子メール:スキャンした文書およびジョブ ステータスの通知を送信する)
    • Fax: send faxes when the fax send method is set to Internet Fax (ファックス:ファックス送信方法がインターネット ファックスに設定されている場合にファックスを送信する)
    • Automated E-mails: device alerts sent to an administrator or archived faxes are examples of automated e-mails sent by this device (自動の電子メール:管理者に送信されるデバイスのアラートや、アーカイブしたファックスが、このデバイスによって送信される自動の電子メールの例)
    • AutoSend: send device information to HP or other recipients (自動送信:デバイス情報を HP または他の受信者に送信する)
  6. 概要およびテスト ページで設定を確認します。テスト電子メールの宛先 フィールドに電子メール アドレスを入力し、テスト をクリックして設定をテストします。完了したら 終了 をクリックします。
手順 3:製品の電子メール アドレスの設定
プリンタから送信される電子メール警報の「送信元」の電子メール アドレスを設定します。
デフォルト アドレスの使用 を選択するか、または アドレスの指定 を選択して、特定の電子メール アドレスを表示されるフィールドに追加します。
手順 4: セットアップの完了
警報 ページで、選択されている設定を確認し、適用 をクリックしてセットアップを完了します。

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...