HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    最近のパソコンの脆弱性に関する情報

    説明 - HPでは最近報告されている“投機的実行機能のサイドチャネル攻撃”の脆弱性を確認しています。 HPでは現在インテルx86 プロセッサー搭載のシステム向けにセキュリティブルテンを提供しており , その他のプロセッサー(ARM, AMD) についても準備ができ次第引き続き提供いたします。

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP ePrint Software - HP ePrint Software の使用 (Windows)

Windows 用の HP ePrint Software を使用して、プリンターの検出や検索を行ったり、印刷ジョブをプリンターに色々な方法で送信することができます。
HP ePrint Software を使用してプリンターの検出や検索を行う
ポストスクリプトまたは ePCL (プリンター記述言語) をサポートする HP プリンターがローカルネットワークに TCP/IP 接続されている場合、HP ePrint Software はそれらを利用可能なプリンターとして自動的に検出します。
同じプリンターでも、接続の種類によって検出方法がいくつかあります。 HP ePrint Software は、接続の種類別に利用可能なプリンターを自動検出します。
  • ネットワーク接続 (有線および Wi-Fi) プリンターは、PC、ラップトップ、タブレットがプリンターと同じ有線または無線ネットワークに接続されていれば、自動的に検出されます。
  • HP Wireless Direct または Wi-Fi Direct で接続され、送信可能範囲内にあるプリンターは、PC、ラップトップ、タブレットが Wi-Fi ネットワークに接続されていない状態のときに自動的に検出されます。
  • Web 接続のクラウドプリンターとパブリックプリントロケーションは、HP Connected クラウドに HP ePrint Software を登録し、ラップトップ、PC またはタブレットと、プリンターを、HP Connected への外部アクセスを許可するネットワークに接続すると自動的に検出されます。
プリンターが複数の接続方法をサポートし、それらの方法が構成されている場合は、1つのタブに同じプリンターが 2 回以上表示されることがあります。 例えば、プリンターがローカルの TCP/IP ネットワークに接続され、HP Connected に登録されている場合、このプリンターは [接続済み] タイルに 2 回表示されます。ただし HP ePrint Software では、すべてのプリンターを 1 つのエントリにまとめて、最も速い印刷オプションのみ表示されるようになっています。
  • プリンターがローカルの TCP/IP ネットワークか、ワイヤレス (Wi-Fi) ネットワークに接続されている場合は、[接続済み] タイルに表示されます。
  • プリンターが HP Wireless Direct または Wi-Fi Directで接続されるように構成されている場合、[接続済み] タイルに表示されます。
  • ePrint 機能が構成され、HP Connected に登録されたプリンターは、[接続済み] タイルに表示されます。
  • HP Connected でプリンターの [認可送信者] 一覧にあなたの電子メールを追加すると (および、同じ電子メールを使用して HP ePrint Softwareを登録すると)、[接続済み] タイルに表示されます。
  • NFC 対応のプリンターで、その機能を有効にした場合は、[NFC] タイルに表示されます。
  • HP パブリックプリントロケーションにセットアップされたプリンターは、[サービス] タイルに表示されます。
プリンターの検出および検索を行うには、HP ePrint Software のタイルをクリックし、利用可能なプリンターを HP ePrint Software に検出させるか、検索フィールドを使用して特定のプリンターを手動で検索します。
  補足:
Web 接続のプリンターが自動的に検出されない場合、おそらくそのプリンターは誰からでも印刷ジョブを受け入れるように設定されている可能性があります。 この場合、HP ePrint Software の検索ボックスに、プリンターに割り当てられたメールアドレスを手動で入力する必要があります。 プリンターのメールアドレスを入手するには、プリンターの埋め込み Web サーバーの [Web サービス] タブを確認します。
HP ePrint Software のタイル (Windows)
アイコン
説明
[接続済み] タイルには、ネットワーク接続、ワイヤレス (Wi-Fi) 接続、および HP Wireless Direct または Wi-Fi Direct によって接続され、送信可能範囲にある利用可能なプリンターがすべて検出され表示されます。 [ePrint] タブには、Web 接続のクラウドプリンターを HP Connected に登録するか、または HP Connected でプリンターの[許可された差出人]にあなたの電子メールを追加すると、利用可能なプリンターとして検出され表示されます。
HP Wireless Direct または Wi-Fi Direct で接続されたプリンターが自動検出されるようにするには、PC、ラップトップ、タブレットが Wi-Fi 接続されていないことを確認します。 ラップトップまたはタブレットがワイヤレス ネットワークに接続されていると、[接続済み] タブで、HP Wireless Direct または Wi-Fi Directで接続されたプリンターを検出できません。 印刷が完了した後、常用のワイヤレスネットワークに再接続する必要があります。 HP ePrint Software は自動的に再接続されません。
  補足:
HP ePrint Software は、ラップトップの TCP/IP サブネットのみ検索します。 異なるサブネット上でプリンターを探すには、[検索] ボックスを使用して、プリンターのホスト名または IPアドレスを手動で検索します。
[JetAdvantage] タイルには、HP JetAdvantage クラウドにログインした後、利用可能な HP JetAdvantage プライベートプリントサービス接続が検出され 表示されます。 [JetAdvantage] タイルで印刷ジョブをクラウドに送信し、安全に保管してから、ログインして JetAdvantage 対応プリンターに印刷します。
[NFC] タイルには、近距離無線通信 (Near Field Communication、NFC) 機能を搭載し、この機能を使用して印刷を送信するよう構成されたプリンターが検出され表示されます。 お使いのラップトップまたはタブレットが NFC をサポートし、この機能が有効で、NFC をサポートするプリンターとのみ通信するする状態にある場合のみ、このタイルにプリンターが表示されます。 プリンターを検出して印刷を開始するには、2 つの NFC ゾーンをつなぐ必要があります。
[最近使用した場所] タイルには、接続を確立し印刷に成功したプリンターが一覧表示されます。 表示設定を変更したり、一覧からプリンターを削除するには、プリンターを右クリックします。
[サービス] タイルは、多数のコーヒーショップ、ホテル、コピーセンターなどにあるパブリックプリントロケーションを検出して一覧表示します。[サービス] タイルでデフォルトの場所を設定したり、HP パブリックプリントロケーションに印刷を送信します (印刷/コピー料金が適用される場合があります)。
プリンターの一覧には、ネットワーク接続 (有線)、Wi-Fi 接続 (無線)、またはクラウド接続のプリンターであることを示すアイコンが表示されます。 HP Wireless Direct または Wi-Fi Direct 接続のプリンターは、ワイヤレスのアイコンを伴って表示されます。
HP ePrint Software アイコン (Windows)
アイコン
説明
このアイコンは、検出されたプリンターが有線ローカルネットワーク (LAN) に接続されていることを示します。
このアイコンは、検出されたプリンターが無線 (Wi-Fi) ネットワークに接続されていることを示します。
このアイコンは、検出されたプリンターが HP Connected 経由でクラウドに接続されている Web 接続プリンターであることを示します。
HP ePrint Software を使用して印刷する
Windows 用 HP ePrint Software を使用して印刷する場合、いくつかの方法があります。
方法1: 自宅または職場のプリンターに印刷する
PC、ラップトップ、またはタブレットから、自宅または職場のプリンターに印刷するには、以下の手順に従います。
  1. 印刷するファイルを開きます。
  2. [ファイル] メニュー、[印刷] の順に選択します。
  3. [HP ePrint + JetAdvantage] オプションを選択し、[印刷] を選択します。 HP ePrint Software が開きます。
      補足:
    Windows アプリケーションに[印刷]オプションがない場合は、画面の端から右にスワイプして [デバイス] を選択し、使用可能なプリンターの一覧から [HP ePrint+JetAdvantage] を選択します。
  4. [接続済み] タイルを選択します。
  5. プリンターを検索します。
    • 一覧で特定のプリンターを見つけるには、検索ボックスにキーワード (プリンター モデルまたは場所など) を入力します。 このフィールドで高度な検索を実行することもできます。「DIRECT-xx-xxx」または「HP-Print xxx」などの名前、プリンターのメールアドレス、ホスト名、または IPアドレスを入力し、Enter キーを押します。
    • ワイヤレスプリンターを探すには、PC、ラップトップ、あるいはタブレットがプリンターのワイヤレス範囲にあることを確認します。
        補足:
      お使いのデバイスがエンタープライズ環境にあり、ワイヤレスプリンターが表示されない場合は、ネットワーク ケーブルで直接接続するか、またはシステム管理者に連絡してプリンターが表示されるようにファイアウォール設定の変更を依頼してください。
    • HP Wireless Direct または Wi-Fi Direct 接続のプリンターを探すには、PC、ラップトップ、あるいはタブレットが Wi-fi 接続されていないことを確認してから、SSID、「DIRECT-xx-xxx」または「HP-Print xxx」のプリンター名を使用して正しいプリンターを特定します。
        補足:
      印刷が完了した後、常用のワイヤレスネットワークに再接続する必要があります。 HP ePrint Software は自動的に再接続されません。
    • 自動的に検出されない Web 接続のクラウドプリンターを検索するには、そのプリンターのメールアドレスを検索します。
  6. 検出されたプリンターまたはワイヤレスアクセサリを選択し、パスワードを (要求された場合は) 入力します。
      補足:
    HP Wireless Direct または Wi-Fi Direct 接続のプリンターに印刷するときは、PC、ラップトップ、あるいはタブレットは Wi-Fi ネットワークに接続するときのようにプリンターに直接接続し、大抵はパスワードを必要とします。
  7. 印刷プレビューで、[設定] を選択し、部数、印刷するページ、両面印刷などの基本的な印刷設定を調整します。
  8. [印刷] を選択します。
    少しの間ステータスダイアログが表示されます。 このダイアログをクリックすると、詳しいステータス情報を含む大きなダイアログが表示されます。
HP ePrint Software は、[最近使用した場所] タイルにある最近使用したプリンターの一覧にプリンターを保存します。
方法2: パブリックプリントロケーションでプリンターに印刷する
PC、ラップトップ、またはタブレットからパブリックプリントロケーションに印刷するには、以下の手順を実行します。
  1. 印刷するファイルを開きます。
  2. [ファイル] メニュー、[印刷] の順に選択します。
      補足:
    Windows アプリケーションに [印刷] オプションがない場合は、画面の端から右にスワイプし、[デバイス] を選択します。
  3. [HP ePrint + JetAdvantage] オプションを選択し、[印刷] を選択します。 HP ePrint Software が開きます。
  4. [サービス] タイルを選択します。
    HP ePrint Software をまだ登録していなければ、HP ePrint Software を使用して初めて印刷するときに、HP Connected に登録するように指示されます。 パブリックプリントロケーションに印刷するには、登録が必要です。
  5. 検索 () ボックスに、市区郡と州/国の名前を入力し、Enter キーを押します。 住所、ホテル名、印刷サービスプロバイダの名前を入力することもできます。
      補足:
    入力の最中にオートフィルやフィルターを利用できるようにするには、先に Enter キーを押すか、デフォルトの地理的な位置を設定する必要があります。
  6. 検索を絞り込んで近所のパブリックプリントロケーションだけ一覧に表示されるようにするには、デフォルトの地理的な位置を設定します。
    1. マップアイコン () を選択します。
    2. [アドレス]フィールドに、市区群と州/国の名前を入力し、[表示][OK] の順に選択します。
    [マイロケーション:] が、「ロケーションが設定されていません」から、指定した位置に更新されます。
      補足:
    例えば別の都市など、設定された地理的な場所を越えて検索するには、検索フィールドに入力して Enterキーを押すか、デフォルトの場所を削除します。
  7. パブリックプリントロケーションを選択し、[印刷] を選択します。
  8. [使用許諾条件] ダイアログボックスで、[同意する] を選択します。
    ステータスダイアログボックスに、リリースコードが一瞬表示されます。 同時に、HP ePrint Software の登録に使用したメールアドレスに、リリースコードを含む確認メールが送信されます。
  9. リリースコードを使用して、パブリックプリントロケーションでドキュメントを印刷します。
HP ePrint Software は、[最近使用した場所] タイルにある最近使用したプリンターの一覧にパブリックプリントロケーションを保存します。
方法3: 近距離無線通信 (NFC) を使用して印刷する
NFC を使用して印刷するには、ラップトップまたは Windows タブレットで HP ePrint Software を使用します。
  1. ラップトップまたはタブレットの近距離無線通信 (NFC) 機能をオンにします。
      補足:
    このコントロールは、通常 [設定] > [ワイヤレス] メニューにありますが、デバイスの種類やオペレーティング システムのバージョンによって異なります。 Bluetooth をオンにする必要がある場合もあります。
  2. HP Wireless Direct または Wi-Fi Direct 接続のプリンターに印刷するには、ラップトップまたはタブレットがワイヤレス ネットワーク (Wi-Fi) に接続されていないことを確認します。
  3. 印刷するファイルを開きます。
  4. [ファイル] メニュー、[印刷] の順に選択します。
    Windows アプリケーションに [印刷] オプションがない場合は、画面の端から右にスワイプし、[デバイス] を選択します。
  5. [HP ePrint + JetAdvantage] オプションを選択し、[印刷] を選択します。 HP ePrint Software が開きます。
  6. [HP NFC] タイルを選択します。
      補足:
    このタイルは、ラップトップまたはタブレットにNFC 機能が搭載され、NFC 機能が有効に設定されている場合のみ表示されます。
  7. NFCロゴの付いた (またはNFCアクセサリを装備した) プリンターの NFC エリアにタブレットを近づけるか (2.5cm/1 インチ以内)、タブレットをタッチして、位置情報を 1 秒以上押さえ、接続を確立します。
    接続が確立されると、接続音を鳴らしたり、ポップアップで合図を表示するモバイルデバイスがあります。 接続を確立した後にモバイルデバイスをプリンターまたは NFC アクセサリから離れた場所に移動することはできますが、HP Wireless Direct または Wi-Fi Direct を使用して印刷ジョブを送信する間は、プリンターに近い場所で使用してください。
  8. プリンターを選択し、プリンターのワイヤレスパスワードを (要求された場合は) 入力します。
  9. [印刷] を選択します。
    少しの間ステータスダイアログが表示されます。 このダイアログをクリックすると、詳しいステータス情報を含む大きなダイアログが表示されます。
      補足:
    次回からモバイルデバイスをタッチすると自動的に HP プリンターに印刷ジョブが送信されるようにするには、[接続に成功した場合は自動的に印刷する] を選択します (この場合、印刷する前に印刷オプションや設定の調整を行うことはできません)。 印刷する前に基本的な印刷オプションまたは設定を変更できるようにするには、[接続に成功した場合は自動的に印刷する] の選択を解除します。
HP ePrint Software は、[最近使用した場所] タイルにある最近使用したプリンターの一覧にプリンターを保存します。
  補足:
すでに NFC 機能が内蔵されているプリンターに NFC & ワイヤレス ダイレクト アクセサリを購入して取り付けた場合、接続の競合が発生する可能性があります。 その場合、取り付けたアクセサリを取り外し、内蔵の NFC 機能を使用してください。
方法4: 後で印刷するために HP JetAdvantage On Demandクラウドにドキュメントを送信する
後で印刷できるように PC、ラップトップ、またはタブレットから HP JetAdvantage On Demand クラウドのセキュアストレージに印刷ジョブを送信するには、以下の手順を実行します。
  補足:
最初に [JetAdvantage] タイルを使用してジョブを送信するときに、HP JetAdvantage On Demand クラウドに登録するように指示されます。 HP JetAdvantage On Demand への登録はオプションですが、HP ePrint Software の [JetAdvantage] タイルからプライベート印刷ジョブを送信する場合は登録が必要です。
  1. 印刷するファイルを開きます。
  2. [ファイル] メニュー、[印刷] の順に選択します。
      補足:
    Windows アプリケーションに [印刷] オプションがない場合は、画面の端から右にスワイプし、[デバイス] を選択します。
  3. [HP ePrint + JetAdvantage] を選択して [印刷] を選択します。 HP ePrint Software が開きます。
  4. [JetAdvantage] タイルを選択します。
  5. 電子メールアドレスとパスワードを使用してログインします。
    初回ログイン後、電子メールとパスワードは HP ePrint Software に安全に保存されます。 HP JetAdvantage On Demand に登録するには、HP ePrint Software の [JetAdvantage] タイルから [ギア] アイコンを選択します。
  6. ソフトウェアが HP JetAdvantage プライベートプリントサービスを検出して接続するまで待ちます。
  7. [プライベート印刷サービス] を選択し、[印刷] を選択します。
    少しの間ステータスダイアログが表示されます。 このダイアログをクリックすると、詳しいステータス情報を含む大きなダイアログが表示されます。 保存された印刷ジョブは、[ステータス] ウィンドウに表示されます。
  8. 保存したドキュメントを印刷するには、HP JetAdvantage On Demandをサポートする HP プリンターのコントロール パネルから HP JetAdvantage クラウド アカウントにログインし、[印刷] を選択します。
HP ePrint Software は、[最近使用した場所] タイルにある最近使用したプリンターの一覧に、HP JetAdvantage プライベートプリントサービスを保存します。

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...