HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP OfficeJet 250モバイルプリンター - 印刷品質問題の解決

このドキュメントは、HP OfficeJet 250、250C、252、252Cおよび 258モバイルオールインワンプリンターを対象とします。
ドキュメントや写真の印刷品質が期待どおりにならない。 本書の手順は、印刷結果の縞模様やかすれ、黒またはカラーインクの色の抜け、文字のボケや不鮮明、インクの縞模様やにじみ、その他の印刷品質の問題に効果があります。
HPでは、HP純正インクまたはトナーサプライ品の使用を推奨しています。 HPは、他社製カートリッジや詰め替えカートリッジの品質または信頼性を保証できません。 純正HPカートリッジをお使いでない場合、このドキュメントの手順を実行しても問題を解決できない可能性があります。 お使いのカートリッジがHP純正品かどうか確認するには、jp.ext.hp.com/supply/inkjet/reason/にアクセスしてください。
交換用カートリッジなどのサプライ品は、HP ストアまたは最寄りの販売店からご購入ください。
  補足:
保存時やインストール中に乱暴に取り扱うと、新しく取り付けたインク カートリッジでも印刷品質の問題が発生することがあります。 新しく取り付けたインク カートリッジで印刷の問題が生じる場合は、自動定期メンテナンス処理が終了するまで数時間待ち、印刷をもう一度試してください。
ステップ2: 印刷結果の裏面にインクのにじみがないかどうかをチェックする
印刷結果の裏面にインクのにじみがある場合、自動ツールを使用して問題を解決します。
  1. プリンターの電源をオンにします。
  2. 給紙トレイに白の普通紙をセットします。
  3. プリンターのコントロール パネルの [ホーム] 画面で、下にスワイプしてダッシュボードを開き、[セットアップ] アイコン をタッチします。
  4. [プリンターのメンテナンス] をタッチし、続いて [にじみをクリーン] をタッチします。
    コントロール パネルに 「にじみをクリーニング中...」と表示されます。 プリンターが1ページゆっくりと給紙しながら、ビープ音または機械音を出す場合があります。
  5. ページがプリンターから排紙されるまで待ってから外します。
もう一度印刷を実行します。 印刷品質に問題がある場合は、次のステップに進みます。
ステップ3: 印刷ジョブに適した用紙が使用されていることを確認する
印刷ジョブに適合しない用紙を使用すると、ひずみ、線または縞が発生する可能性があります。 以下のガイドラインを参照して、使用している用紙が印刷ジョブに適切であることを確認します。 不適切な場合、適切な種類の用紙をプリンターに再セットしてください。
  • 印刷面を上にして用紙を給紙トレイにセットしてください。 フォト用紙やその他の特殊用紙など、多くの用紙には印刷面と非印刷面があります。 通常、光沢のある面が「印刷面」であり、非印刷面にはメーカーのロゴが書かれている場合もあります。
  • しわや折り目のついた用紙は使用しないでください。 きれいな、しわのない用紙のみをプリンターにセットしてください。
    番号 : しわのある用紙は使用しないでください
    画像: しわのある用紙は使用しないでください
  • 印刷する内容に適切な用紙を使用します。
    • 通常のテキスト文書については、ColorLokテクノロジー採用の普通紙が最適です。 ColorLokテクノロジーは、HP製インクに最適な業界標準の用紙です。
      番号 : ColorLokテクノロジー採用の普通紙は、テキストの印刷に最適です。
    • コントラストの強い画像や写真など、高密度の原稿を印刷する場合、HPアドバンスフォト用紙の使用により最も良い結果が得られます。
    • 用紙によっては、インクが吸収されにくい場合があります。 すぐにじむ場合、推奨される用紙を使用しているか確認してください。
  • フォト用紙は、ご購入時の包装ごと開封式のビニール袋に入れて保存します。 高温多湿を避けて、平らな場所に保管してください。 印刷の準備ができてからフォト用紙10~15枚をセットして、使用しなかった用紙は袋に戻します。
  • 別の用紙を使って印刷してみてください。 これにより、問題が用紙に関係するか判定できます。
ステップ4: 印刷設定を確認する
お使いのオペレーティング システムを選択して印刷設定をチェックし、印刷ジョブに対して適切に設定されていることを確認します。
  補足:
印刷設定は、オペレーティング システムとソフトウェア プログラムによって異なります。
もう一度印刷を実行します。 印刷品質に問題がある場合は、次のステップに進みます。
ステップ5: 推定インク残量を確認する
インクレベルの減少は印刷品質に影響する場合があります。 インク残量が非常に少ないか空のインク カートリッジがあれば交換します。
  補足:
インク残量の警告およびインジケーターで示されるのは、交換用インクを用意するための推定量に過ぎません。 指標が低インク・レベルを示すとき、考えられる印刷遅れを避けるために、利用できる交替インク・カートリッジを持つことを考えます。 印刷品質が受け入れがたくなるまで、あなたはインクカートリッジを交換する必要はありません。
プリンターのコントロール パネルの [ホーム] 画面を上から下にスワイプしてダッシュ ボードを開き、[インク レベル インジケーター] アイコン をタッチします。
コントロール パネルに推定インクレベルが表示されます。 列に表示される色の量は、その色のインク カートリッジにどの程度のインクが残っているかを示します。
    番号 : 推定インク レベル
    推定インク レベル
  1. 3色カラー インク カートリッジの推定インク レベル
  2. 黒のインク カートリッジの推定インクレベル
  • どのインク カートリッジもインクが十分残っている場合は、まだ交換する必要はありません。 印刷品質の診断レポートを印刷するステップに進みます。
  • インク カートリッジの残量がいずれもほとんどない場合、次の手順に進みます。
ステップ6: 少量または空になったインク カートリッジを交換する
残量が極めて少ないか、空になったインク カートリッジを交換し、もう一度印刷を試します。
  1. プリンターの電源をオンにします。
  2. 白の普通紙が給紙トレイにセットされていることを確認します。
  3. インク カートリッジ 開閉カバーを開きます。
    番号 : インク カートリッジ アクセス ドアを開く
    画像: インク カートリッジのカバーを引き上げる
  4. プリンタがアイドル状態に切り替わり、静かになってから続行してください。
  5. インク カートリッジを解除するには、インク カートリッジ ラッチを持ち上げます。
    番号 : インク カートリッジのラッチを開く
    画像: インク カートリッジのラッチを解除する
  6. スロットからインク カートリッジを取り外す。
  7. パッケージから新しいインク カートリッジを取り出します。 インク カートリッジの黒いプラスチック部分以外には触れないよう注意してください。
    番号 : インク カートリッジの両横を持つ
    画像: インク カートリッジの両横を持ちます。
  8. インク カートリッジからプラスチック テープをはがします。
      注意:
    銅色の接触部分やインク ノズルには手を触れないでください。 接触部分に保護テープを貼り直さないでください。 これらの部分に手を触れると、目詰まり、インクの吹き付け不良、および電気的な接触不良が発生することがあります。
    番号 : プラスチックテープをはがす
    画像: プラスチックテープをはがす
  9. インク カートリッジをスロットに取り付け、所定の位置にカチッと音がして収まるまでゆっくり押し込みます。
      補足:
    カラー インク カートリッジは左側、黒のインク カートリッジは右側に入れてください。
    番号 : インク カートリッジのラッチを閉じる
    画像: カチッという音がして、インク カートリッジがしっかりと所定の位置にはまったことを確認する
  10. 必要に応じて、これらの手順を他のインク カートリッジに繰り返します
  11. インク カートリッジ アクセス ドアを閉じます。
    番号 : インク カートリッジ アクセス ドアを閉じる
    画像: インク カートリッジ アクセス ドアを閉じる
  12. プリンターは、新しく取り付けられたインク カートリッジを自動的に調整します。
    プリンターがインク カートリッジを自動的に調整しなかった場合は、プリンターのコントロール パネルからインク カートリッジを調整します。
    1. プリンターのコントロール パネルの [ホーム] 画面で、下にスワイプしてダッシュボードを開き、[セットアップ] アイコン をタッチします。
    2. 画面を上にスワイプして、[プリンターのメンテナンス] をタッチし、[プリンターの調整] をタッチし、[続行] をタッチします。
      調整ページが印刷されます。
      番号 : 調整ページの例
      調整ページの例
印刷を実行します。 印刷品質に問題がある場合は、次のステップに進みます。
ステップ8: カラー ブロックの欠陥を調べる
印刷品質診断レポートのカラー ブロックを調べて、カラー ブロックに白い線が入っていないかどうか、またはかすれや抜けがないかどうかを確認します。
番号 : 欠陥のないカラー ブロックの例
画像: 欠陥のないカラー ブロックの例。
  • カラー ブロックに白い線が見えたりせず、かすれや欠けがない場合、検証するステップに進んでください。
  • カラー ブロックのいずれかに白い線が見えるか、かすれたり、完全に抜けたりしている部分がある場合、次のステップに進んでください。
ステップ9: インク カートリッジをクリーニングする
自動ツールを使用してインク カートリッジをクリーニングし、結果を調べます。
  補足:
クリーニングを必要とする問題を回避するには、常にプリンター本体の電源ボタンを使用して電源をオフにします。
  1. プリンターのコントロール パネルの [ホーム] 画面で、下にスワイプしてダッシュボードを開き、[セットアップ] アイコン をタッチします。
  2. ディスプレイを上にスワイプしてから、[プリンターのメンテナンス] をタッチします。
  3. [カートリッジのクリーニング] をタッチし、続いて [続行] をタッチします。
    印刷品質診断レポートが印刷されます。
  4. 印刷品質診断レポートを調べます。
    • 印刷品質に満足できない場合[再クリーニング] をタッチし、次のレベルのクリーニングに進みます。 必要な場合、3回目のクリーニング処理を行うため、これらの手順を繰り返します。
        補足:
      プリントヘッドの詰まりが酷いときは、クリーニング サイクルの繰り返しが必要な場合があります。 その場合、3 つのレベルのクリーニングの間に30分の間隔をあけてください。
    • 印刷品質に満足できた場合は[完了] をタッチします。 次のステップに進み、位置調整用の線とグリーンのカラーブロックを調べてください。
印刷品質に問題がある場合は、次のステップに進みます。
ステップ10: 線列と緑色のブロックに欠陥がないかどうかを調べる
印刷品質診断レポートで、線列と緑色のブロックを調べます。 線が真っ直ぐにつながっていて、緑色のブロックに暗い線や白い線が入っていないことを確認します。
番号 : 欠陥のない線列の例
画像: 欠陥のない線列の例
番号 : 欠陥のない緑色ブロックの例
画像: 緑色ブロック
  • 印刷品質診断レポートに欠陥がない場合、印刷メカニズムおよびインク カートリッジは正常に機能しています。 印刷品質がまだよくない場合は、以下の一般的な印刷品質ガイドラインを試します。 このドキュメントのトラブルシューティング手順を続ける必要はありません。
    • 印刷する画像の解像度が十分であることを確認します。 画像を過度に拡大すると、不鮮明になったりぼやけたりする場合があります。
    • この問題が印刷結果の端付近に見られる場合は、印刷設定で画像を 180°回転させます。 回転してみると印刷結果の反対側では問題が起きない場合があります。
    • プリンターから取り外したインク カートリッジを、むき出しの状態で長時間放置しないでください。
    • 常に電源ボタンを使用してプリンターの電源をオフにします。 これにより、インク カートリッジが空気にさらされるのを防ぎます。
  • 線列のいずれかがまっすぐではなく、接続されていないか、または緑色ブロックに暗い線や白い隙間ができる場合は、次にステップに進みます。
ステップ11: プリンターを位置調整する
最高の印刷品質を得るには、プリンターに対してインク カートリッジを位置調整します。
  1. プリンターのコントロール パネルの [ホーム] 画面で、下にスワイプしてダッシュボードを開き、[セットアップ] アイコン をタッチします。
  2. 画面を上にスワイプして、[プリンターのメンテナンス] をタッチし、[プリンターの調整] をタッチし、[続行] をタッチします。
    調整ページが印刷されます。
    番号 : 調整ページの例
    調整ページの例
印刷を実行します。 印刷品質に問題がある場合は、次のステップに進みます。
ステップ12: インクノズル周辺を手動でクリーニングする
この手順は、テスト ページで文字のにじみやカートリッジの通った跡がはっきりと示されていない限り実行しないでください。 カートリッジの通った跡や文字のにじみがない場合は、次のステップに進み、問題のあるインク カートリッジを交換します。
印刷結果にカートリッジの通った跡や文字のにじみが見える場合は、以下の手順に従ってインクノズル周辺をクリーニングしてください。
番号 : こすれたテキストの例
画像: こすれたテキストの例
番号 : プリントヘッドの通った跡のあるテキストの例
画像: プリントヘッドの通った跡のあるテキストの例
  1. 以下の資材を取り揃えます。
    • 先端が気泡ゴムの乾いた清掃棒 (スワブ)、糸くずの出ない布、または繊維がちぎれたり残ったりしない柔らかい布 (コーヒーフィルターでも構いません)
    • 蒸留水、ろ過水、またはボトル入り水 (水道水にはインク カートリッジを傷める汚染物質が含まれているおそれがあります)
        注意:
      インク カートリッジの電気接点のクリーニングに、プラテン クリーナーやアルコールは使用しないでください。 インク カートリッジやプリンターを傷めるおそれがあります。
  2. インク カートリッジ 開閉カバーを開きます。
    番号 : インク カートリッジ アクセス ドアを開く
    画像: インク カートリッジのカバーを引き上げる
  3. インク ホルダーが停止し、静かになってから続行してください。
  4. インク カートリッジを外すには、インク カートリッジのラッチを開きます。
    番号 : インク カートリッジのラッチを開く
    画像: インク カートリッジのラッチを解除する
  5. スロットからインク カートリッジを外して持ち上げます。
  6. インク カートリッジの両横を持ちます。
    番号 : インク カートリッジの両横を持つ
    画像: インク カートリッジの両横を持ちます。
  7. インク カートリッジの電極部分に、インクや汚れが付着していないか調べます。
      注意:
    銅色の接触部分やインク ノズルには手を触れないでください。 これらの部分に手を触れると、目詰まり、インクの吹き付け不良、および電気的な接触不良が発生することがあります。
    番号 : 電極部分やインク ノズルには手を触れないでください
    画像: 電極部分やインク ノズルには手を触れないでください。
  8. 先端が気泡ゴムのスワブか、糸くずの出ない布を蒸留水で軽く湿らせ、余分な水分を絞ります。
  9. インク ノズル周辺の表面やへりをスワブでクリーニングします。
      注意:
    インク ノズル プレートはクリーニングしないでください。
      番号 : インクノズル周辺部のクリーニング
      画像: インク ノズルとインク カートリッジの電気接点。
    1. ノズル プレート - クリーニングしないでください
    2. インク ノズルの周辺部 - クリーニングしてください
    3. インク カートリッジの電気接点 - クリーニングしないでください
  10. インク カートリッジのクリーニング部分が乾くまで 10 分ほど待つか、新しいスワブを使って乾かします。
  11. インク カートリッジをスロットに挿入し、インク カートリッジのラッチがインク カートリッジの所定の位置にカチッと音がしてはまったことを確認します。
      補足:
    カラー インク カートリッジは左側、黒のインク カートリッジは右側に入れてください。
    番号 : インク カートリッジを固定するインク カートリッジのラッチ
    画像: カチッという音がして、インク カートリッジがしっかりと所定の位置にはまったことを確認する
  12. この手順を繰り返して、他のカートリッジのノズルの周辺部分をクリーニングします。
  13. インク カートリッジ アクセス ドアを閉じます。
    番号 : インク カートリッジ アクセス ドアを閉じる
    画像: インク カートリッジ アクセス ドアを閉じる
印刷を実行します。 印刷品質に問題がある場合は、次のステップに進みます。
ステップ13: 問題のあるインク カートリッジを交換する
印刷品質診断レポートで欠陥が見つかり、またインク カートリッジのインク残量がほとんどないのでもなく、前のステップで問題が解決しない場合は、問題のインク カートリッジを交換します。 問題のあるインク カートリッジとは、このドキュメントの前半で説明した印刷品質診断レポートに問題点が印刷されたカートリッジです。 問題のインク カートリッジを交換するには、本書の前の部分に記載されているインク カートリッジの交換手順に従ってください。
不具合のあるカートリッジまたはプリントヘッドがある場合、保証期間内の可能性があります。 お使いのインクまたはトナーサプライ品の保証を調べるには、hp.com/go/learnaboutsuppliesにアクセスし、お使いのサプライ品の限定保証情報を確認してください。
印刷を実行します。 印刷品質に問題がある場合は、次のステップに進みます。
上記のステップをすべて実行しても問題が解決しない場合は、HP製品の修理交換を依頼します。
お使いの製品が保証期間内かどうかを確認するには、保証確認Webサイトhttp://www.support.hp.com/checkwarrantyにアクセスします。 HPサポートに問い合わせて、修理または交換をスケジュールします。 アジア太平洋のお客様は、HPサポートに問い合わせて、地域の最寄りのサービスセンターを探します。
保証期間を過ぎた製品の場合、修理費用が発生する可能性があります。
  補足:
問題を示す印刷のサンプルを保管します。 カートリッジ、プリントヘッド、またはプリンターが保証に基づき交換される場合、サポート担当者により印刷サンプルが要求されます。 プリンターがHPに返品される場合、印刷サンプルがプリンターと共に返送される必要があります。 お使いのプリンターを返送する際、印刷サンプルは排紙トレイに入れてください。

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...