HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP LaserJet Enterprise MFP - [スキャンして電子メールで送信] のトラブルシューティング

はじめに
このドキュメントでは、スキャンして電子メールで送信 を使用する場合の問題のトラブルシューティング方法に関する一般的な情報について説明します。
作業を開始する前に
[スキャンして電子メールで送信] を設定する前に、HP プリンタがアクティブなインターネット接続でネットワークに接続されている必要があります。HP プリンタがネットワークに接続されていない場合、[スキャンして電子メールで送信] 機能は動作しません。
管理者は、設定プロセスを開始する前に以下の情報が必要です。
  • プリンタへの管理者アクセス権
  • DNS サフィックス (例:companyname.com)
  • SMTP サーバ (例:smtp.mycompany.com)
      補足:
    SMTP サーバ名、SMTP ポート番号、または認証情報がわからない場合は、電子メール/インターネット サービス プロバイダまたはシステム管理者にお問い合わせください。SMTP サーバ名とポート番号は、通常はインターネットを検索すればわかります。たとえば、「Gmail SMTP サーバ名」や「yahoo SMTP サーバ 名前」などで検索します。
  • 認証に使用されるユーザー名とパスワード (該当する場合) を含む、送信電子メール メッセージの SMTP サーバ認証要件。
  補足:
電子メール アカウントのデジタル送信制限の詳細については、電子メール サービス プロバイダのマニュアルを参照してください。プロバイダによっては送信制限を超えると、一時的にアカウントがロックされる場合があります。
手順 1: HP 内蔵 Web サーバ (EWS) にアクセス
  1. プリンタのコントロール パネルのホーム画面で、ネットワーク ボタンをタッチして、IP アドレスまたはホスト名を表示します。
  2. Web ブラウザを開き、プリンタのコントロール パネルに表示されているとおりに、プリンタの IP アドレスまたはホスト名をアドレス バーに入力します。コンピュータのキーボードの Enter キーを押します。EWS が開きます。
    番号 : ブラウザ ウィンドウの IP アドレスの例
      補足:
    Web サイトへのアクセスは安全ではない可能性があると通知するメッセージが Web ブラウザに表示された場合でも、Web サイトにアクセスするオプションを選択します。この Web サイトへのアクセスでは、コンピュータが侵害されることはありません。
    番号 : EWS ホーム画面の画像
手順 2: 電子メールの送信に関する問題の確認
  1. 上部ナビゲーション タブを使用して、スキャン/デジタル送信 をクリックします。
  2. 左側のナビゲーション ウィンドウで、電子メール セットアップ をクリックします。
  3. 電子メールのセットアップ ページの スキャン/デジタル送信 タブで、電子メールへの送信の有効化 チェック ボックスがオンになっていることを確認します。この機能が有効になっているにも関わらず電子メールを送信できない場合、SMTP サーバが正しく設定されていない可能性があります。原因は次の理由のいずれかであると考えられます。
    • サーバで認証が必要ですが、認証情報が送信されていません。
    • SMTP サーバのネットワーク アドレスまたはホスト名が正しくありません。
    • SMTP サーバが電子メールを受信しません (ポート 25 が開いていません)。
  4. 問題を特定するために、SMTP サーバの設定を確認します。
手順 3: SMTP サーバの設定の確認
  補足:
この手順は Windows オペレーティング システムに適用されます。次の手順では、サーバからの応答の例を示します。応答のテキストは、サーバごとに異なる場合があります。
  1. Windows コマンド プロンプトを開きます スタートファイル名を指定して実行 の順にクリックし、「cmd」と入力します。
  2. telnet」と入力し、続けて SMTP ゲートウェイのホスト名を入力して、最後にプリンタが通信に使用するポート番号「25」を入力します。たとえば、「telnet example.com 25」のように入力します。
  3. Enter キーを押します SMTP ゲートウェイのホスト名が有効でない場合、応答には 「Could not open connection to the host on port 25: Connect Failed. Connect Failed (ポート 25 のホストに接続できませんでした。接続に失敗しました)」というメッセージが含まれます。
  4. SMTP ゲートウェイのホスト名が無効である場合、サーバを再設定します。
    • 電子メール デジタル送信機能については、内蔵 Web サーバの スキャン/デジタル送信 タブで、異なる SMTP サーバを使用するようプリンタを設定します。
    220 smtp.hostname」などの応答を受信する場合、SMTP ゲートウェイのホスト名は有効です。次の手順に進みます。
  5. SMTP サーバに対してユーザー情報を指定します。プロンプトで、HELO に続けてホスト名を入力します。Enter キーを押します これで応答を受信できるはずです。
  6. SMTP サーバへの認証を試行します。プロンプトで「AUTH」と入力します。Enter キーを押します
  7. 応答が「503.5.3.3 AUTH not available (503.5.3.3 AUTH は使用できません)」である場合、SMTP サーバでは認証が不要です。
    応答が「250 AUTH」または「334」である場合、SMTP サーバで認証が必要になります。内蔵 Web サーバの スキャン/デジタル送信 タブにある 電子メール セットアップ ページで、正しい認証情報を設定します。
  8. メッセージを送信する電子メール アカウントをサーバが認識していることを確認します。プロンプトで「MAIL FROM: <sender@domain.com> と入力します。「<sender@domain.com>」は、テスト用の電子メール アドレスです。
    応答が、「550 Requested action not taken: mailbox unavailable (550 要求された操作を実行できません:メールボックスは使用できません)」である場合、サーバはそのアドレスのメールボックスを見つけられません。
    応答が、「550 Requested action not taken: mailbox name not allowed (550 要求された操作を実行できません:メールボックス名は許可されません)」である場合、電子メール アドレスは無効です。
  9. サーバが受信者に電子メールを送信したことを確認します。プロンプトで「RCPT TO: <recipient@example.com> と入力します。「<recipient@example.com>」は、受信者の電子メール アドレスです。
    応答が、「550 Requested action not taken: mailbox unavailable (550 要求された操作を実行できません:メールボックスは使用できません)」である場合、サーバはそのアドレスのメールボックスを見つけられません。受信者の電子メール アカウントが、プリンタからメッセージを受信できないように設定されている可能性があります。
    応答が、「551 User not local: please try <forward-path> (551 ユーザーがローカルではありません:<forward-path> を試してください)」 (<forward-path> は別の電子メール アドレス) である場合、電子メール アカウントがアクティブではありません。

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...