HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    最近のパソコンの脆弱性に関する情報

    説明 - HPでは最近報告されている“投機的実行機能のサイドチャネル攻撃”の脆弱性を確認しています。 HPでは現在インテルx86 プロセッサー搭載のシステム向けにセキュリティブルテンを提供しており , その他のプロセッサー(ARM, AMD) についても準備ができ次第引き続き提供いたします。

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP LaserJet Enterprise MFP, HP PageWide Enterprise MFP - 文書のワークフローを有効にするための OXPd の設定と使用

はじめに
HP Imaging and Printing Open Extensibility Platform for Devices (OXPd: ワークフロー) では、プリンタを文書キャプチャ デバイスとして使用する方法やその他の方法でプリンタを拡張する方法が利用できます。ワークフロー文書とキャプチャ処理に必要なメタデータに関する情報は、XML 設定ファイルに含まれており、これをプリンタにアップロードする必要があります。HP 内蔵 Web サーバ (EWS) の OXPd: ワークフローを使用して、設定ファイルをプリンタに送信します。
手順 1: HP 内蔵 Web サーバ (EWS) にアクセス
  1. FutureSmart 3: プリンタのコントロール パネルのホーム画面で、ネットワーク ボタンをタッチして、IP アドレスまたはホスト名を表示します。
    FutureSmart 4: プリンタのコントロール パネル上のホーム画面から、情報 アイコン、ネットワーク アイコンの順にタッチして、IP アドレスまたはホスト名を表示します。
  2. Web ブラウザを開き、プリンタのコントロール パネルに表示されているとおりに、プリンタの IP アドレスまたはホスト名をアドレス バーに入力します。コンピュータのキーボードの Enter キーを押します。EWS が開きます。
    番号 : ブラウザ ウィンドウの IP アドレスの例
      補足:
    Web サイトへのアクセスは安全ではない可能性があると通知するメッセージが Web ブラウザに表示された場合でも、Web サイトにアクセスするオプションを選択します。この Web サイトへのアクセスでは、コンピュータが侵害されることはありません。
手順 2: OXPd: ワークフロー機能の設定
  1. 上部ナビゲーション タブを使用して、スキャン/デジタル送信 をクリックします。
  2. 左側のナビゲーション ウィンドウで、OXPd: ワークフロー をクリックします。
  3. OXPd: ワークフロー 機能を設定します。
    • バージョン 領域: この領域には、OXPd: ワークフロー ソフトウェアの最新バージョンが記載されています。これらのフィールドは編集できません。
    • インストールされた設定ファイル 領域: この領域には、現在の設定ファイルに関する情報が記載されています。新しい設定ファイルをアップロードするには、参照 ボタンをクリックしてファイルを指定し、アップロード ボタンをクリックしてファイルをプリンタにアップロードします。プリンタから現在のファイルを削除するには、現在のファイルの削除 ボタンをクリックします。
    • URL ポーリング サービス 領域: 設定ファイルのアップロードに加え、OXPd: ワークフロー ソフトウェアが指定した間隔で設定情報をポーリングする URL を最大 4 つまで指定できるオプションがあります。URL ごとに、認証に必要なユーザー名とパスワードを入力します。ポーリング間隔 フィールドに、設定情報についてプリンタが URL をポーリングする間隔を分単位で入力します。設定の適用 ボタンをクリックして情報を保存します。
    • 強制的に更新 領域: URL ポーリング サービス機能を使用している場合、ポーリング間隔を待たずに、設定情報を直ちに取得します。設定情報を直ちに取得するには、強制的に更新 ボタンをクリックします。

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...