HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    Windows 11 へのアップグレード方法

    Windows 11 へのアップグレード ガイド

    情報

    「HP Wolf Security」と「ウイルスバスタークラウド」がインストールされている場合、OSの動作が緩慢になることについて。詳細はこちら

    情報
    ノートブックPCのバッテリの診断・較正・膨張などについて.

     詳細はこちら

  • フィードバック

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP OfficeJet、HP LaserJet、および HP Color LaserJet Enterprise MFP プリンター - 31.03.34 エラー

症状

31.03.34 背景なし
リムーバブル可能な白い原稿押さえが欠けている、または所定の位置にない、もしくは汚れている。

対処方法

  1. 電源ボタンを押してプリンターをオフにしてから、再びオンにしてエラーをクリアします。
    番号 : 電源ボタンを押す
  2. ドキュメント フィーダを開きます。
       
  3. 白い原稿押さえが所定の位置にあり、正しく装着されているかどうかをかチェックします。
      
    白い原稿押さえが欠けている場合、あるいは装着されていない場合、もしくは正しく装着されていない場合は、以下の項目にアクセスします。 白い原稿押さえを取り外して交換します
  4. 白の背景セレクターがひどく破損している場合は、背景セレクターを交換します。
    補足:
    • 保証、HP Care Pack またはサポート契約が有効な場合は、
      HP カスタマー サポートに連絡します。
    • 保証、HP Care Pack またはサポート契約が期限切れの場合は、
      交換用部品については、HP Parts Storeに行くか、地元の正規 HP 販売代理店またはサービス担当者にお問い合わせください。
  5. 白い原稿押さえが正しくインストールされ、破損していない場合は、スキャナー ガラス板と白い原稿押さえをクリーニングします。
    ドキュメント フィーダのガラス板、フラット ベッド ガラス板、およびプラスチック カバーの原稿押さえをクリーニングするには、水で湿らせた、柔らかい、糸くずの出ない布を使用します。
    補足:
    ガラスをクリーニングする前に、必要に応じて、レンズ クリーナーや研磨剤が含まれていないガラス クリーナーを布に含ませることができます。 これらのクリーナーは必ず布に噴射し、ガラスやデバイスに直接噴射しないでください。 ガラスには水やガラス クリーナーを噴射しないでください。ガラスの下にまで浸透し、プリンタに損傷を与える可能性があるためです。 ガラスのどの部分にも研摩材、アセトン、ベンゼン、エチルアルコール、または四塩化炭素を使用しないでください。 使用するとガラスを損傷したり、ガラス板に残存物が残り、コピー/スキャンの品質が低下することがあります。
    補足:
    表面に傷を付けるおそれがあるため、強い力で拭いたり、紙製のクロースを使わないでください。
       
  6. ドキュメント フィーダーのガラス板、フラット ベッド ガラス、および上部片を柔らかい乾いた布で拭いて乾かします。
  7. プリンターの電源をオンし、コピーまたはスキャンをもう一度試します。
  8. 状況が変わらない場合は、地元の HP 正規販売店またはサービス担当者にお問い合わせください。
白い原稿押さえを取り外して交換します。
プリンターをオフにして、次の画像を使用して、お使いのスキャナーかどのタイプかを判定します。 「スタイル #」のリンクを使用すると正しい手順に進むことができます。

スタイル 1 白い原稿押さえを取り外して交換します

  1. ドキュメント フィーダを開きます。
    番号 : ドキュメント フィーダを開きます
  2. 白い原稿押さえを取り外します。
    番号 : 白い原稿押さえを取り外します
  3. 保持クリップ (付記 1) のいずれかが白い原稿押さえに接続したままになっている (またはが破損している) 場合は、スプリングが保持クリップに正しく配置されていることを確認のステップに進みます。
    補足:
    白い原稿押さえに取り付けたままの固定クリップがない場合は、この取り外し手順の残りのサブ手順はスキップしてください。
    番号 : 固定クリップを確認する
  4. 固定クリップ上のばねの位置が正しいことを確認します。
    補足:
    破損した固定クリップやばねがある場合は、キットに同梱されているクリップと交換します。
    番号 : 固定クリップまたはばねを確認する
  5. ドキュメント フィーダのスロット (付記 2) に交換用クリップ (付記 1) を取り付けます。
    番号 : 固定クリップを取り付ける
  6. しっかりと取り付けられるまでクリップを押し込んでください。
    番号 : 固定クリップを押し込む
白い原稿押さえを取り付ける
  1. 図に示しているように、交換用の白い原稿押さえをフラットベッド スキャナのガラス面に置きます。
    補足:
    原稿押さえで面ファスナーのない隅を、スキャナ ガラスの左上隅に合わせます。
    番号 : 白い原稿押さえを取り付ける
  2. ドキュメント フィーダを閉じます。
    番号 : ドキュメント フィーダを閉じます
  3. ドキュメント フィーダを開き、白い原稿押さえがしっかりと取り付けられていることを確認します。
    番号 : 白い原稿押さえを確認する
  4. ドキュメント フィーダを閉じます。
    番号 : ドキュメント フィーダを閉じます
  5. プリンターの電源を投入します。

スタイル 2 白い原稿押さえを取り外して交換します

  1. ドキュメント フィーダを開きます。
    番号 : ドキュメント フィーダを開きます
  2. 白い原稿押さえを慎重に取り外します。
    番号 : 白い原稿押さえを取り外します
  3. ドキュメント フィーダに付いているすべてのゴム製のストッパを取り外します。
    番号 : ゴム製のストッパを取り外します
  4. 交換用の白い原稿押さえをスキャナ ガラスの上に置きます。 ゴム製のストッパから保護用の裏材を丁寧に取り外します。
    補足:
    むき出しになった接着剤には触れないでください。
    番号 : 保護用の裏材を取り外します
  5. 白い原稿押さえの矢印が、スキャナ ガラスの左上隅に位置していることを確認します。
    番号 : 交換用のマイラ ガイドを置きます
  6. ドキュメント フィーダを完全に閉じます。
    番号 : ドキュメント フィーダを閉じます
  7. ドキュメント フィーダの四隅を強く押して、白い原稿押さえをドキュメント フィーダに接着させます。
    番号 : ドキュメント フィーダを押します
  8. ドキュメント フィーダを開きます。
    番号 : ドキュメント フィーダを開きます
  9. 白い原稿押さえの上図の箇所をしっかり押して、ゴム製のストッパが完全にドキュメント フィーダに貼り付いていることを確認します。
    番号 : 白い原稿押さえを押します
  10. プリンターの電源を投入します。

スタイル 3 白い原稿押さえを取り外して交換します

  1. ドキュメント フィーダを開きます。
  2. スポンジ付きリフレクタを慎重にはがします。
  3. ドキュメント フィーダに残っているスポンジ付きリフレクタの接着剤を取り除きます。
  1. 交換用スポンジ付きリフレクタをスキャナ ガラスに置きます。
    補足:
    スポンジ付き原稿押さえの一方の長辺には、接着テープがありません (1)。 スポンジをガラス面に置く際は、この辺をガラス面のヒンジ側に最も近づけてセットしてください。
  2. スポンジ付きリフレクタの接着部分から、保護台紙を慎重に取り除きます。
    補足:
    むき出しになった接着剤には触れないでください。
  3. スポンジ付きリフレクタをスキャナ ガラスの左上隅に揃えます。
    補足:
    スポンジ付き原稿押さえの一方の長辺には、接着テープがありません。 スポンジをガラス面に置く際は、この辺をガラス面のヒンジ側に最も近づけてセットしてください。
  4. ドキュメント フィーダを完全に閉じます。
  5. ドキュメント フィーダの四隅を強く押して、スポンジ付きリフレクタをドキュメント フィーダに接着します。
  6. ドキュメント フィーダをゆっくり開きます。
  7. 図に示す順序でスポンジ付きリフレクタの接着部分を強く押して、スポンジ付きリフレクタをドキュメント フィーダに接着します。
  8. スポンジ付きリフレクタから、保護シートを慎重に取り除きます。
  9. プリンターの電源を投入します。

スタイル 4 白い原稿押さえを取り外して交換します

  1. スキャナを開きます。
    番号 : スキャナを開きます。
  2. 古いスポンジ付きリフレクタを慎重にはがします。
    番号 : 古いスポンジ付きリフレクタを慎重にはがす
  3. 接着剤が残らないようにしてください。
    番号 : 残った接着剤を取り除く
  4. 古いスポンジ付きリフレクタを破棄します。
  5. 新しいスポンジ付きリフレクタを開梱します。
  6. 新しいスポンジ付きリフレクタを、図のように 2 つの接着剤付き片を上向きにして、スキャナ ガラスに置きます。
    番号 : 新しいスポンジ付きリフレクタをスキャナ ガラスに置く
  7. 2 つの接着剤付き片の裏紙をはがします。
    番号 : 接着剤の裏紙をはがす
  8. 2 つのマイラー片を、図のように接着剤の上に置きます。 慎重に、マイラーを接着剤の端に合わせます。
    番号 : マイラー片を接着剤が付いた部分に合わせる
  9. 2 つの接着剤付き片の裏紙をはがします。
    番号 : 接着剤の裏紙をはがす
  10. 作業を続ける前に、スポンジの位置がスキャナ ガラスの左後部の隅に合っていることを確認します。
    番号 : スポンジとガラスの隅の位置を合わせる
  11. スキャナを閉じます。 しっかりと押し下げ、スポンジを貼り付けます。
    番号 : スキャナを閉じる
  12. スキャナ カバーを開きます。
  13. スポンジの上下に沿って、接着した領域を押します。
    番号 : スポンジを押して固定
  14. プラスチックの原稿押さえをはがします。
    番号 : プラスチックの原稿押さえをはがす
  15. スキャナを閉じます。
    番号 : スキャナを閉じる
  16. プリンターの電源を投入します。


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...