HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    最近のパソコンの脆弱性に関する情報

    HPでは最近報告されている"Spectre" と"Meltdown" の脆弱性を確認しています。HPはこれらの問題へのパッチ情報と影響のあるシステムについてセキュリティブルテンを発行しています。今後も追加の情報が入り次第更新されるため、お客様へは定期的に確認していただくことをお勧めいたします。

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP PageWide Enterprise Color MFP 586 - 取り外しと交換: コントロール パネルのキーボード (586z)

はじめに
この文書では、コントロール パネルのキーボード (586) の取り外しおよび交換手順について説明します。
保守の前に
プリンタの電源切断
  • 電源ケーブルを外します。
      警告:
    プリンタの損傷を防ぐため、作業を開始する前にプリンタの電源を切り、30 秒待ってから電源ケーブルを取り外します。
次の表を使用して、ご使用のプリンタ用の適切な製品番号を確認してください。部品を注文するには、www.hp.com/buy/parts にアクセスします。
コントロール パネルのキーボードの部品番号
G1W41-67938
G1W41-67959
コントロールパネルのキーボード US (586z)、ユーザー ガイド付属
コントロールパネルのキーボード UK (586z)、ユーザー ガイド付属
必要なツール
  • オプション: 小型のマイナス ドライバ
保守作業後
プリンタの電源投入
  • 電源ケーブルを接続します。
  • 電源スイッチを使用して電源を入れます。
ポスト サービス テスト
コントロール パネルのキーボードが適切に機能していることを確認します。プリンタの電源を入れてもキーボードが反応しない場合は、フラット ケーブルを確認します。必要に応じてケーブルを取り付け直します。
手順 1: コントロール パネルのキーボードの取り外し
  1. コントロール パネルを止まるところまで上に傾け、文書フィーダを開きます。
    番号 : コントロール パネルを上に傾けます
  2. コントロール パネルの下にある灰色の小さなプラスチック製カバーを引き出して取り外します。
      補足:
    小型のマイナス ドライバを使用すると、カバーを外しやすくなる場合があります。
    番号 : 灰色の小さなプラスチック製カバーを外します
  3. カバーを取り外します。
    番号 : カバーを取り外します
  4. コントロール パネル カバーにある 3 か所の突起部分を、カバーの上端に沿って左側から慎重に外します。
      補足:
    黒くて薄いプラスチック製のカバーが、 白いプラスチック製のコントロール パネル基部から離れます。
    番号 : 3 か所の突起部分を外します
  5. カバーを持ち上げて右側と左側にある突起部分を外し、カバーを取り外します。
    番号 : カバーを取り外します
  6. コネクタ ラッチを開いてキーボードのフラット ケーブルを解放します。
    番号 : キーボードのケーブルを解放します
  7. キーボードをスライドさせて止まるところまで引き出し、キーボード上の 2 個のタブを解放します。
    番号 : キーボードを解放します
  8. キーボードを取り外します。
    番号 : キーボードを取り外します
手順 2: 交換用アセンブリを開梱する
  1. 問題のある部品の廃棄。
      補足:
    問題のある部品については、責任ある処分をお勧めします。
  2. 交換用の部品を開梱します。
      注意:
    交換する部品がローラーやパッドの場合、スポンジの部分に触れないようにしてください。ローラーやパッドに皮脂が付着すると、用紙のピックアップや印刷品質に問題が発生するおそれがあります。HP では、ローラーやパッドの取り扱い時に使い捨ての手袋を使用するか、ローラーやパッドに触れる前に手を洗っておくことをお勧めします。
      補足:
    取り付ける前に、すべての梱包材 (出荷テープなど) が交換する部品から取り外されていることを確認してください。
手順 3: コントロール パネルのキーボードの取り付け
  1. キーボードを取り付ける際は、キーボードのフラット ケーブル (1) をコントロール パネル基部の開口部 (2) に通してください。
    番号 : フラット ケーブルを開口部に通します
  2. キーボードを取り付け、止まるところまで差し込みます。
    番号 : キーボードを取り付けます
  3. フラット ケーブルをコネクタ内に差し込み、ラッチを閉じます。
      補足:
    フラット ケーブルが正しく差し込まれている場合、フラット ケーブル上の白い線がコネクタ本体と平行になります。
    番号 : キーボードのケーブルを接続します
  4. コントロール パネル カバーをコントロール パネル上に配置します。
    番号 : カバーを取り付けます
  5. コントロール パネル カバーの上端を右側から慎重に押し下げ、突起部分をはめ込みます。
      補足:
    右側と左側の突起部分が十分にはめ込まれていない場合は、カバーの端に沿って突起部分を押し込み、完全に固定されるようにします。
    番号 : 3 か所の突起部分をはめ込みます
  6. 灰色の小さなプラスチック製カバーをコントロール パネルの下にあるスロットに差し込み、まっすぐ押し込んでカバーを取り付けます。
    番号 : カバーを取り付けます

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...