HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP Officejet 6210 - (カラー/黒またはフォト) カートリッジの取り外しとチェック

現象
プリントカートリッジを取り付けた後で、次のメッセージがカラーグラフィックディスプレイに表示されます。 [カラー/黒またはフォト] カートリッジを取り外してチェックします。 機器から印刷されません。
プリント カートリッジと製品の電気的な接触が悪くなっている可能性があります。 カートリッジを取り外して取り付け直すと、問題が解決する場合があります。
  補足:
HP では、再生または再充填されたカートリッジの品質を保証していません。 良好な品質を得るためには、HP 純正プリント カートリッジを使用してください。
  1. プリンターの電源がオンになっていることを確認します。 電源ボタンが点灯していない場合は、電源ボタンを押します。
  2. 製品のカバーを開き、プリント キャリッジが停止して静かになるまで待ちます。
  3. 問題のあるカートリッジの端を軽く押してカートリッジのロックを解除します。
    番号 : 問題のあるカートリッジを解除する
  4. カートリッジを引き出して検査します。
      注意:
    銅製の電極部分とインクノズルにはさわらないでください。
      番号 : 電気接触部とノズル
    1. 銅製の電極部分
    2. ノズル
    • 電極部分にごみが付いていないか確認します。 ごみが付いている場合は、ステップ 2 に進みます。
    • クリアノズル保護テープがすべて取り外されていることを確認します。
        注意:
      銅製の電極部分は、はがさないでください。
      番号 : 透明なノズル保護テープの取り外し
    • プリント カートリッジ ラベルの番号を見て、使用する製品と互換性があることを確認します。 互換性のあるプリントカートリッジは、プリンタに付属する「プリンター リファレンス ガイド」に記載されています。
  5. カートリッジの互換性がある場合は、カートリッジを再びプリンタに取り付けます。
    • 三角形のマークが付いたカートリッジは左のキャリッジ スロットに取り付けます。
    • 四角形または五角形のマークが付いたカートリッジは右のキャリッジ スロットに取り付けます。
    番号 : カートリッジをキャリッジ内にスライドさせて挿入
    番号 : カートリッジのはめ込み
  6. 製品のカバーを閉じます。
  7. もう一度印刷を試行します。 問題が解決しない場合は、次のステップに進みます。
  1. インク カートリッジおよびキャリッジをクリーニングするには、以下のものを準備します。
    • きれいな蒸留水。 蒸留水がない場合は、ペットボトル水、または濾過された水を使います。 水道水には、インク カートリッジを損傷するおそれのある不純物が含まれている可能性があります。
    • きれいな綿棒、またはカートリッジに付着しないような糸くずの出ない柔らかい素材 (コーヒーフィルターも可) のもの。
    • 紙、またはペーパータオル。クリーニング中、インク カートリッジをこの上に置きます。
  2. インク カートリッジ開閉カバーを開き、キャリッジが停止して静かになるまで待ちます。
  3. プリンターの背面から電源コードを抜きます。
  4. インク カートリッジを取り外し、ノズル プレート面を上向きにして紙の上に置きます。
      補足:
    インク カートリッジを 30 分以上プリンターの外に放置しないでください。 インク カートリッジをプリンターの外に長時間置くと、インクが乾き、ノズルが詰まることがあります。
  5. きれいな気泡ゴム綿棒または糸くずの出ない布を蒸留水に浸し、かたく絞ります。
  6. 銅色の電極部分のみをクリーニングします
      番号 : 接点のクリーニング
    1. 銅色の電極部分
    2. インク ノズル (クリーニングしないでください)
  7. 他のインク カートリッジにもこれらの手順を繰り返します。
  8. 新しい綿棒を蒸留水で軽く湿らせ、余分な水分を絞ります。
  9. 綿棒を使用し、プリンター内部のキャリッジ スロットにある、キャリッジの電極部分をクリーニングします。
    番号 : インク カートリッジ スロット内部の電極部分
    画像: カートリッジ スロット内部の電極部分
  10. インク カートリッジおよびキャリッジの電極部分が乾くまで 10 分ほどお待ちください。
  11. インク カートリッジを再び取り付けます。
  12. インク カートリッジ開閉カバーを閉じます。
  13. プリンターの後部に電源コードを再び差し込みます。
  14. 電源ボタンを押し、プリンターの電源をオンにします。
  15. ページを印刷してみます。
  16. まだ印刷できない場合は、この手順を繰り返してクリーニングし、インク カートリッジを取り付け直します。 複数回クリーニングしないと元通り印刷できない場合があります。
ステップ3: 取り付け直しとクリーニングの手順の繰り返し
問題が解決されない場合は、上記の取り付け直しとクリーニングの手順を繰り返します。
この問題を解決するために、これまでカートリッジ交換を試していない場合は、問題のあるカートリッジをすぐに交換します。 インク カートリッジとプリント ヘッドの限定保証 を参照し カートリッジが保証対象であるか確認してください。
交換用カートリッジがない場合でも、インクバックアップモードで印刷できます。 問題のあるカートリッジを取り外し、残りのカートリッジを使って印刷します。
  • カラーカートリッジを取り外した場合、グレースケールで出力されます。
  • 黒またはフォトカートリッジを取り外した場合、印刷速度が遅くなり、印刷結果の色が変わることもあります。

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...