HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    ノートブックPCのバッテリの診断・較正・膨張などについて.

     詳細はこちら

    情報

    オーディオやサウンドに問題がありますか?HPの自動オーディオチェックをお試しください!

    情報

    HPのPCまたはプリンターでWindows 10アップデートの問題を修正して解決します。こちらをクリックください

    情報

    新型コロナウィルス感染症拡大に伴い、企業向けPC修理受付窓口が大変混雑しているため、お電話がつながりにくくなったり、出張訪問修理やお預かり修理にお時間をいただく場合がございます。

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP JetAdvantage On Demand - ActiveDirectory アップロード サービスを設定

会社の管理者は、HP On Demand Active Directory Upload Service を使用してユーザー アカウントを簡単に作成、認証、および保存することができます。HP On Demand Active Directory Upload Service をインストールして設定する段階的な手順については、本書を使用してください。

開始する前に

Active Directory Upload Service を設定する前に、次の要件を確認してください。
  • HP JetAdvantage On Demand の 会社の管理者 のアカウント
  • Windows デスクトップ コンピュータ
  • Microsoft .NET Framework バージョン 3.5 以降がインストールされていること
  • LDAP サーバのバインド文字列 (認証情報が必要になる場合があります)
  • ご使用の LDAP 属性名

手順 1: ActiveDirectory Upload Service をダウンロードし、設定ユーティリティをインストールします。

ActiveDirectory Upload Service をダウンロードするには、次の手順に従います。
  1. Http://www.hpondemand.com に移動し、HP JetAdvantage On Demand の管理者の認証情報を使用してログインします。
  2. ダッシュボードに移動 をクリックします。
  3. ダッシュボード の左ペインで、ユーティリティ をクリックします。
  4. ActiveDirectory Upload Service ユーティリティの ダウンロード をクリックします。
  5. デスクトップで zip ファイルを保存して、ファイルを解凍し、.msi ファイルをダブルクリックします。
  6. HP On Demand Active Directory Upload Service 設定ウィザード の画面の指示に従って、HP On Demand Active Directory Upload 設定ユーティリティ をインストールします。

手順 2: HP On Demand Active Directory Upload Service の設定

HP On Demand Active Directory Upload Service を設定するには、次の手順に従います。
  1. デスクトップで、スタート > すべてのプログラム > HP On Demand AD Upload をクリックして、HP On Demand Active Directory Upload 設定ユーティリティ を選択します。
    補足:
    通知領域 (システム トレイ) に、HP On Demand Active Directory Upload Service アイコン () が含まれます。
    番号 : HP On Demand Active Directory Upload Service
  2. ローカル Active Directory/LDAP 設定 セクションで次の手順を実行します。
    1. LDAP バインド文字列 を入力します。
      • 必要に応じて、ユーザー名 および パスワード を入力して LDAP に認証します。
      • 必要に応じて、LDAP クエリ フィルタ を入力して、ユーザーのセットに検索条件を定義します。
    2. バインド をクリックして、ユーザーをサーバに認証します。
    番号 : ローカル Active Directory/LDAP 設定
  3. LDAP ユーザー プロパティを HP On Demand にマッピング セクションで、次の手順を実行します。
    1. デフォルト LDAP マッピング ドロップダウン リストからオプションを選択します。
    2. 名前を編集するには、 および 属性ボタンをクリックします。
    3. 基本の電話番号の長さ ドロップダウン リストで、電話番号に桁数を選択します。これにより、JetAdvantage On Demand で LDAP から読み込まれた電話番号をフォーマットできるようになります。
      番号 : LDAP ユーザー プロパティを HP On Demand にマッピング
      番号 : Active Directory プロパティのアップロード
  4. HP On Demand アカウント セクションで、次の手順を実行します。
    1. ユーザー名 および パスワード のセットを JetAdvantage On Demand の会社管理者アカウントに入力します。
    2. 認証 をクリックします。
    番号 : HP On Demand アカウント認証
  5. 自動更新 セクションで、必要に応じて ADSync を選択し、毎日特定の時刻に Windows サービスとして実行するようにします。
    番号 : 自動更新
  6. アクション セクションで、次のオプションのいずれかを選択してタスクを実行します。
    • ユーザーをクエリ: Active Directory への接続および LDAP マッピングをテストします。
    • ユーザーをエクスポート: LDAP クエリから返されるユーザーの .csv ファイルを作成します。
    • HP On Demand のプレビュー/更新: LDAP フィルタとマッピングに基づいて発生する更新のリストを返し、JetAdvantage On Demand への更新を実行します。
      補足:
      Active Directory では更新は実行されません。
    • サービスを開始: 自動更新を実行する Windows サービスを開始します。
    • 設定を保存: 現在の設定をディスクに書き込みます。


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...