HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    Windows 11 へのアップグレード方法

    Windows 11 へのアップグレード ガイド

    情報

    「HP Wolf Security」と「ウイルスバスタークラウド」がインストールされている場合、OSの動作が緩慢になることについて。詳細はこちら

    情報
    ノートブックPCのバッテリの診断・較正・膨張などについて.

     詳細はこちら

  • フィードバック

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HPプリンター - 黒のインクまたはカラーインクで印字されない、およびその他の印刷品質関連の問題

このドキュメントは、以下のプリンターを対象としています。HP DeskJet Ink Advantage 4535/4536/4538/4675/4676/4678、ENVY 4511/4512/4513/4516/4520/4521/4522/4523/4524/4525/4526/4527/4528、OfficeJet 4650/4652/4654/4655/4656/4657/4658オールインワンプリンター。
ドキュメントや写真の印刷品質が期待どおりにならない。本書の手順は、印刷結果の縞模様やかすれ、黒またはカラーインクの色の抜け、文字のボケや不鮮明、インクの縞模様やにじみ、その他の印刷品質の問題に効果があります。
補足:
保存時やインストール中に乱暴に取り扱うと、新しく取り付けたインクカートリッジでも印刷品質の問題が発生する場合があります。新しく取り付けたインクカートリッジで印刷問題が生じる場合、自動定期メンテナンス処理が終了するまで数時間待ち、印刷をもう一度試します。

手順1: プリントドライバーを再インストールする (Windowsのみ)

Windows コンピューターからカラー印刷できない場合は、プリンター ソフトウェアをアンインストールして再インストールします。お使いのプリンターでカラー印刷ができる場合は、この手順を省略します。
  1. デバイスの一覧からプリンターを削除します。
    デバイスの一覧からプリンターを削除する手順は、プリンター ソフトウェアのアンインストール (Windows) を参照してください。
  2. HP カスタマー サポート - ソフトウェアおよびドライバーのダウンロードにアクセスし、お使いのプリンター用の最新ソフトウェアをインストールします。
印刷を実行します。この手順で問題が解決した場合は、この先のトラブルシューティングは不要です。

手順2: 純正のHPインクカートリッジを使用する

HPでは、純正のHPインクまたはトナーサプライ品の使用を推奨しています。HPは、HP製以外のカートリッジや詰め替えカートリッジの品質または信頼性を保証できません。純正のHPカートリッジをお使いでない場合、このドキュメントの手順を実行しても問題を解決できない可能性があります。お使いのカートリッジが純正かどうかを確認するには、HP 偽造品防止web ページ (英文) にアクセスしてください。
HP ENVY 4511/4512/4513/4516/4520/4521/4522/4523/4524/4525/4526/4527/4528、OfficeJet 4650/4652/4654/4655/4656/4657/4658
インクカートリッジの説明
北米およびアジア太平洋 (中国、インド、およびインドネシアを除く)
欧州西部
アフリカ、独立国家共同体、ラテンアメリカおよび中東
中国、インドおよびインドネシア
ブラックインクカートリッジ
HP 63ブラック 
HP 63XL ブラック 
HP 302ブラック 
HP 302XL ブラック 
HP 123ブラック
HP 123XLブラック
HP 803ブラック
HP 803XLブラック
カラーインクカートリッジ
HP 63 カラー
HP 63XL 3色カラー
HP 302 カラー
HP 302XL 3色カラー
HP 123 カラー
HP 123XL 3色カラー
HP 803 3色カラー
HP 803XL 3色カラー
HP DeskJet Ink Advantage 4535/4536/4538/4675/4676/4678
インクカートリッジの説明
ラテンアメリカ
アジア・太平洋地域
ヨーロッパ、中東、およびアフリカ
ブラックインクカートリッジ
HP 664ブラック
HP 664XLブラック
HP 680ブラック 
HP 652ブラック
カラーインク カートリッジ
HP 664 カラー
HP 664XL 3色カラー
HP 680 カラー
HP 652 カラー
交換用カートリッジなどのサプライ品は、HPストアまたは最寄りの販売店からご購入ください。
純正のHPインクカートリッジを使用しているにもかかわらず印刷品質に問題が見られる場合は、次のステップに進んでプリントアウトした用紙の裏面にインクがにじんでいないか確認します。

手順3: プリントアウトした用紙の裏面にインクがにじんでいないか確認する

プリントアウトした用紙の裏面にインクがにじんでいる場合は、自動ツールを使用して問題を解決します。
  1. プリンターに白の普通紙がセットされていることを確認する。
  2. プリンターのコントロールパネルのディスプレイを左にスワイプし、[Setup] (セットアップ) をタッチします。
  3. [Tools] (ツール) をタッチします。
  4. ディスプレイを上にスワイプして、[Clean Page Smears] (ページにじみのクリーニング) をタッチします。
    白紙が1枚ゆっくり給紙されます。
  5. 白紙が排紙されるのを待ちます。
印刷を実行します。印刷品質に問題がある場合は、次のステップに進み、セットした用紙が印刷ジョブに適しているか確認します。

手順4: セットした用紙が印刷ジョブに適していることを確認する

以下のガイドラインを参照して、セットした用紙が印刷ジョブに適していることを確認します。適していない場合は、適切な用紙をセットしなおします。
  • 印刷面を下にして用紙を給紙トレイにセットしてください。フォト用紙や封筒など、多くの紙には印刷面と非印刷面があります。通常、光沢のある面が「印刷面」であり、非印刷面にはメーカーのロゴが書かれている場合もあります。
  • しわや折り目のついた用紙は使用しないでください。きれいでしわのない用紙のみを使用します。
    しわのある用紙は使用しないでください
  • 印刷する内容に適切な用紙を使用します。
    • 通常のテキスト文書については、ColorLokテクノロジー採用の普通紙が最適です。ColorLokテクノロジーは、HP製インクに最適な業界標準の用紙です。
      ColorLokロゴ
    • 密度の高い原稿(コントラストの強い画像や写真など)を印刷する場合は、HP 高画質フォト用紙を使うと最も良い結果が得られます。
    • 用紙によっては、インクが吸収されにくい場合があります。すぐにじむ場合、推奨される用紙を使用しているか確認してください。
  • フォト用紙は、ご購入時の包装ごと開封式のビニール袋に入れて保存します。高温多湿を避けて、平らな場所に保管してください。フォト用紙10-20枚は印刷の準備ができてからセットし、使用しなかった用紙は袋に戻します。
  • 別の用紙を使って印刷してみてください。これにより、問題が用紙に関係するか判定できます。
用紙の確認が終わったら、再度印刷を実行します。印刷品質に問題がある場合は、次の手順に進みます。

手順5: 印刷設定を確認する

オペレーティングシステムの印刷設定で、印刷ジョブに適した設定になっていることを確認します。
補足:
印刷設定は、オペレーティングシステムとソフトウェアプログラムによって異なります。
印刷設定の確認が終わったら、再度印刷を実行します。印刷品質に問題がある場合は、次の手順に進みます。

手順6: 推定インクレベルを確認する

インク残量が少ない場合は、印刷品質に影響する可能性があります。プリンターのコントロールパネルで推定インクレベルを確認します。
補足:
インクレベルの警告およびインジケーターで示されるのは、交換用インクを用意するための推定量に過ぎません。インジケーターにインク残量の減少が表示されたら、印刷が遅延しないように交換用インクカートリッジの用意を検討してください。印刷品質が受け入れがたくなるまで、インク カートリッジを交換する必要はありません。
プリンターのコントロールパネルの [インク] アイコン をタッチすると、現在の推定インクレベルが表示されます。
画像:インクカートリッジが満タンの場合の推定インクレベルの表示例。
  • どのインクカートリッジにもインクが充分残っている場合 は、交換はまだ不要です。印刷品質診断レポートを印刷する 手順に進みます。
  • 残量の少ないインク カートリッジがある 場合は、次の手順に進んでインクカートリッジを交換します。

手順7: 残量の少ない、または空になったインクカートリッジを交換する

残量の少ない、または空になったインクカートリッジを交換し、再度印刷を実行します。
  1. プリンターの電源をオンにします。
  2. プリンターに白の普通紙をセットします。
  3. プリンターの側面の把手を軽くつかんでインクカートリッジ部のドアを開き、固定させます。
    キャリッジがプリンターの中央まで移動します。
    画像:インクカートリッジ部のドアを開く。
  4. キャリッジがアイドル状態になり、音がやんだら作業を再開します。
  5. インクカートリッジを取り外す際は、インクカートリッジスロットのカバーをゆっくりと完全に開きます。
  6. インクカートリッジを引き上げ、スロットから取り外します。
      画像:インクカートリッジを取り外します。
    1. カバーを開く
    2. カバーをゆっくりと向こう側に押す
    3. インクカートリッジを引き上げる
  7. 新しいインクカートリッジのパッケージからインクカートリッジを1つ取り出します。インクカートリッジを取り扱う際は、黒いプラスチック部分以外には触れないよう注意してください。
  8. インクカートリッジからプラスチックテープをはがします。
      注意:
    銅の接触部分やインクノズルには手を触れないでください。接触部分の保護テープを貼り直さないでください。手を触れると、目詰まり、インクの吹き付け不良、電気的な接触不良につながるおそれがあります。
    画像:プラスチックテープをはがす
  9. インクカートリッジは、側面を持ち、ノズルをプリンター側に向けて各スロットに挿入します。
  10. インクカートリッジスロットのカバーを閉じて、カートリッジを所定の位置に固定します。
      画像:インクカートリッジを挿入する
    1. インクカートリッジを挿入する
    2. カバーを閉じる
    3. カラーのインクカートリッジは左側、黒のインクカートリッジは右側
  11. 必要に応じて、上記の手順を繰り返し、他のインクカートリッジもセットします。
  12. インクカートリッジ部のドアを閉じます。
    新しい インクカートリッジを取り付けると、調整ページが自動で印刷されます。
    画像:インクカートリッジ部のドアを閉じる。
  13. 調整ページが完全に出力されるのを待ちます。
    補足:
    印刷ジョブを開始する前に、延長排紙トレイが自動で引き出されます。印刷ジョブが完了するまで、延長排紙トレイを戻さないでください。
  14. スキャナーカバーを開きます。
  15. 印刷面を下にして、調整ページをスキャナーガラスに置きます。スキャナーガラスの縁にある印に合わせて調整ページをセットします。
    画像:調整ページをスキャナーガラスに置く
  16. スキャナーカバーを閉じて、[OK] をタッチします。
    インクカートリッジの調整が行われます。
インクカートリッジを交換して問題が解決された場合は、この先のトラブルシューティングは不要です。
次の手順に進み、印刷品質診断レポートのカラーブロックを確認します。

手順9: カラーブロックに問題がないか確認する

印刷品質診断レポートのカラーブロックに白い線やかすれがないか、色の付いていない箇所がないか、を確認します。
画像:問題のないカラーブロックの例
  • カラーブロックに 白い線やかすれ、無色の箇所がない 場合は、位置調整線を確認する手順に進みます
  • カラーブロックに、一部分でも 白い線やかすれ、無色の箇所が見られる 場合は、次の手順に進んでインクカートリッジをクリーニングします。

手順10: インクカートリッジをクリーニングする

インクカートリッジをクリーニングすると、印刷品質が改善される場合があります。プリンターのコントロールパネルを使用してインクカートリッジをクリーニングし、結果を確認します。
補足:
クリーニングを必要とする問題を回避するには、常にプリンター本体の電源ボタンを使用して電源をオフにします。
  1. 給紙トレイに白の普通紙がセットされていることを確認します。
  2. プリンターのコントロールパネルのディスプレイを左にスワイプし、[Setup] (セットアップ) をタッチします。
  3. [Tools] (ツール)、[Clean Cartridges] (カートリッジのクリーニング) の順にタッチします。
    印刷品質診断レポートが印刷されます。
    画像:印刷品質診断レポートの例
  4. 印刷品質診断レポートの印刷品質を確認します。
    • 印刷品質に 問題がない 場合は、[No] (いいえ) をクリックします。トラブルシューティングはこれで終了です。
    • 印刷品質に 問題がある 場合は、次のレベルのクリーニングの実行について [Yes] (はい) をクリックします。
    補足:
    プリントヘッドの詰まりがひどいときは、場合によってはクリーニングをもう一度実行する必要があります。その場合は、30分後にもう一度2段階のクリーニングを行ってください。
次の手順に進み、印刷品質診断レポートの位置調整線と緑色のブロックを確認します。

手順11: 位置調整線と緑色のブロックに問題がないか確認する

印刷品質診断レポートの位置調整線と緑色のブロックを確認します。線がすべて真っ直ぐでつながっていることと、緑色のブロックに黒い線や白い線が入っていないことを確認します。
画像:問題のない位置調整線の例
画像:問題のない緑色のブロックの例
  • 印刷品質診断レポートに 問題がない 場合は、印刷機能とインクカートリッジは正常です。印刷品質が依然として不十分な場合は、以下の一般的な印刷品質ガイドラインを試してください。この先の本ドキュメントのトラブルシューティングは不要です。
    • 印刷する画像には十分な解像度が必要です。拡大画像の場合、印刷が不鮮明になったりぼやけたりすることがあります。
    • プリントアウトした用紙の端のほうに問題が見られる場合は、印刷設定を変更して画像を180°回転させてみます。これで問題が発生しなくなる場合があります。
    • インクカートリッジをプリンターから取り外したまま長時間放置してはいけません。
    • プリンターの電源をオフにする際は、電源ボタンを使用する必要があります。これにより、インクカートリッジが外気に触れるのを防ぐことができます。
  • 位置調整線に 真っ直ぐでない線やつながっていない線がある 場合や、緑色のブロックに 黒い線や白い線が入っている 場合は、次の手順に進んでプリンターの位置を調整します。

手順12: プリンターの位置を調整する

インクカートリッジを正しく調整することで、プリントヘッドの位置を調整します。プリンターのコントロールパネルを使用してプリンターを位置調整し、結果を確認します。
  1. 給紙トレイに白の普通紙がセットされていることを確認します。
  2. プリンターのコントロールパネルのディスプレイを左にスワイプし、[Setup] (セットアップ) をタッチします。
  3. [Tools] (ツール) をタッチします。
  4. ディスプレイを上にスワイプして、[Align Printer] (プリンターの位置調整) をタッチします。
    調整ページが印刷されます。
  5. 調整ページが完全に出力されるのを待ちます。
    補足:
    印刷ジョブを開始する前に、延長排紙トレイが自動で引き出されます。印刷ジョブが完了するまで、延長排紙トレイを戻さないでください。
  6. スキャナーカバーを開きます。
  7. 印刷面を下にして、調整ページをスキャナーガラスに置きます。スキャナーガラスの縁にある印に合わせて調整ページをセットします。
    画像:調整ページをスキャナーガラスに置く
  8. スキャナーカバーを閉じて、[OK] をタッチします。
    インクカートリッジの調整が行われます。
  9. 再度印刷を実行します。
    • この手順で問題が解決した 場合は、トラブルシューティングを終了します。
    • プリントアウトした用紙に プリントヘッドの跡やにじみが見られる 場合は、次の手順に進んでインクノズル周辺を手動でクリーニングします。
    • この手順を実行しても 問題が解決せず、プリントアウトした用紙に プリントヘッドの跡やにじみが見られない 場合は、問題のあるインクカートリッジを交換する 手順に進みます。

手順13: インクノズル周辺を手動でクリーニングする

プリントアウトした用紙に文字のにじみやプリントヘッドの跡が特に見られない場合は、この手順を実行しないでください。プリントアウトした用紙にプリントヘッドの跡や文字のにじみが見られる場合は、インクノズル周辺をクリーニングします。
画像:文字のにじみの例
画像:文字にプリントヘッドの跡がついている例
  1. 次のものを用意します。
    • 乾いた綿棒、または糸くずや繊維の出ない柔らかい布 (コーヒーフィルターで構いません)
    • 蒸留水、ろ過水、またはペットボトル水 (水道水にはインクカートリッジを損傷する汚染物質が含まれている場合があります)
        注意:
      インクカートリッジの接触部分をクリーニングする際は、プラテンクリーナーやアルコールは使用しないでください。インクカートリッジやプリンターが損傷するおそれがあります。
  2. プリンターの電源が入っていない場合は、電源を入れます。
  3. プリンターの側面の把手を軽くつかんでインクカートリッジ部のドアを開き、固定させます。
    キャリッジがプリンターの中央まで移動します。
    画像:インクカートリッジ部のドアを開く。
  4. キャリッジがアイドル状態になり、音がやんだら作業を再開します。
  5. プリンター背面の電源コードを抜きます。
  6. USBケーブルが接続されている場合は取り外します。
  7. インクカートリッジを取り外す際は、インクカートリッジスロットのカバーをゆっくりと完全に開きます。
  8. インクカートリッジを引き上げ、スロットから取り外します。
      注意:
    インクカートリッジを両方同時に取り外さないでください。一度に1つずつインクカートリッジを取り外してクリーニングします。インクカートリッジをプリンターから取り外した状態で30分以上放置しないでください。
      画像:インクカートリッジを取り外します。
    1. カバーを開く
    2. カバーをゆっくりと向こう側に押す
    3. インクカートリッジを引き上げる
  9. インクカートリッジの側面を持ちます。
    画像:インクカートリッジの側面を持ちます。
      注意:
    銅の接触部分やインクノズルには手を触れないでください。手を触れると、目詰まり、インクの吹き付け不良、電気的な接触不良につながるおそれがあります。
    画像:接触部分やノズルには手を触れないでください。
  10. 綿棒や糸くずの出ない柔らかい布を蒸留水で軽く湿らせ、余分な水分を絞ります。
  11. インクノズル周辺の表面やへりを綿棒でクリーニングします。
      注意:
    インクノズルプレートはクリーニングしないでください。
      画像:インクノズルとインクカートリッジの接触部分。
    1. ノズルプレート - クリーニングしないでください
    2. インクノズル周辺 - クリーニングしてください
    3. インクカートリッジの接触部分 - クリーニングしないでください
  12. クリーニングした部分が乾くまでインクカートリッジを10分ほど置いておくか、新しい綿棒を使用して水分を拭き取ります。
  13. インクカートリッジは、側面を持ち、ノズルをプリンター側に向けて各スロットに挿入します。
  14. インクカートリッジスロットのカバーを閉じて、カートリッジを所定の位置に固定します。
      画像:インクカートリッジを挿入する
    1. インクカートリッジを挿入する
    2. カバーを閉じる
    3. カラーのインクカートリッジは左側、黒のインクカートリッジは右側
  15. この手順を繰り返してインクカートリッジをすべてクリーニングし、もう一度挿入します。
  16. インクカートリッジ部のドアを閉じます。
  17. プリンター背面に電源コードを再接続します。
  18. プリンターの電源が自動で入らない場合は、電源をオンにします。
  19. 再度印刷を実行し、プリントアウトされたページを確認します。
    印刷品質に問題がある場合は、次の手順に進みます。

手順14: 問題のあるインクカートリッジを交換する

プリントアウトした用紙に問題があり、ここまでの手順を実行しても問題が解決しなかった場合は、インクが十分に残っていたとしても、問題のあるインクカートリッジを交換してください。問題のあるインクカートリッジとは、先に記載されているとおり、印刷品質診断レポートににおいて問題の見られたカートリッジのことを指します。
不具合のあるカートリッジまたはプリントヘッドがある場合、保証期間内の可能性があります。インクまたはトナーサプライ品の保証を調べるには、「プリンターとページの収率の概要」にアクセスして、サプライ品の限定保証情報を確認してください。
  1. プリンターの電源をオンにします。
  2. プリンターに白の普通紙をセットします。
  3. プリンターの側面の把手を軽くつかんでインクカートリッジ部のドアを開き、固定させます。
    キャリッジがプリンターの中央まで移動します。
    画像:インクカートリッジ部のドアを開く。
  4. キャリッジがアイドル状態になり、音がやんだら作業を再開します。
  5. インクカートリッジを取り外す際は、インクカートリッジスロットのカバーをゆっくりと完全に開きます。
  6. インクカートリッジを引き上げ、スロットから取り外します。
      画像:インクカートリッジを取り外します。
    1. カバーを開く
    2. カバーをゆっくりと向こう側に押す
    3. インクカートリッジを引き上げる
  7. 新しいインクカートリッジのパッケージからインクカートリッジを1つ取り出します。インクカートリッジを取り扱う際は、黒いプラスチック部分以外には触れないよう注意してください。
  8. インクカートリッジからプラスチックテープをはがします。
      注意:
    銅の接触部分やインクノズルには手を触れないでください。接触部分の保護テープを貼り直さないでください。手を触れると、目詰まり、インクの吹き付け不良、電気的な接触不良につながるおそれがあります。
    画像:プラスチックテープをはがす
  9. インクカートリッジは、側面を持ち、ノズルをプリンター側に向けて各スロットに挿入します。
  10. インクカートリッジスロットのカバーを閉じて、カートリッジを所定の位置に固定します。
      画像:インクカートリッジを挿入する
    1. インクカートリッジを挿入する
    2. カバーを閉じる
    3. カラーのインクカートリッジは左側、黒のインクカートリッジは右側
  11. 必要に応じて、上記の手順を繰り返し、他のインクカートリッジもセットします。
  12. インクカートリッジ部のドアを閉じます。
    新しい インクカートリッジを取り付けると、調整ページが自動で印刷されます。
    画像:インクカートリッジ部のドアを閉じる。
  13. 調整ページが完全に出力されるのを待ちます。
    補足:
    印刷ジョブを開始する前に、延長排紙トレイが自動で引き出されます。印刷ジョブが完了するまで、延長排紙トレイを戻さないでください。
  14. スキャナーカバーを開きます。
  15. 印刷面を下にして、調整ページをスキャナーガラスに置きます。スキャナーガラスの縁にある印に合わせて調整ページをセットします。
    画像:調整ページをスキャナーガラスに置く
  16. スキャナーカバーを閉じて、[OK] をタッチします。
    インクカートリッジの調整が行われます。
最初の印刷ジョブを再度実行します。印刷品質に問題がある場合は、次の手順に進んでプリンターの修理を依頼します。

手順15: プリンターの修理

すべての手順を完了しても問題が解決しない場合、HP製品を修理または交換します。
修理または交換をスケジュールするには、HPサポートにお問い合わせください。アジア太平洋地域にお住いのお客様は、最寄りのサービスセンターに直接お問い合わせください。
保証ステータスを確認するには、HP 製品保証チェックにアクセスします。保証期間を過ぎた製品の場合、修理費用が発生する場合があります。
補足:
問題を示す印刷のサンプルを保管します。カートリッジ、プリントヘッドまたはプリンターが保証に基づき交換される場合、サポート担当者に印刷サンプルを要求されます。プリンターがHPに返品される場合、プリンターとともに印刷サンプルの返送が必要です。プリンターを返送する際は、印刷サンプルは排紙トレイに入れてください。


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...