HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP PC - Windows 10 の製品ライセンス認証

このドキュメントは、Windows 10搭載のHPおよびCompaq PCとタブレットに適用されます。
ソフトウェアの著作権侵害防ぐため、Microsoftは使用可能になる前にWindows 10のライセンス認証を求めます。 Windows 10搭載のHPおよびCompaqコンピューターやタブレットは、コンピューターのセットアップに便利なように、インターネットに接続されると自動的にライセンス認証されます。 しかし、異なるバージョンの Windows 10 (Enterprise バージョンへのアップグレードなど) または店舗購入版の Windows 10 をインストールする場合、インストール処理の一環としてライセンス認証が必要です。 すでにライセンス認証済みでも、Windowsが製品ライセンス認証を求める状況が発生する場合があります。
また新たに取得したライセンス認証キーを [システム] のプロパティに入力するだけで、マシンをアップグレードすることもできます。 この操作を行って、オペレーティングシステムの異なるバージョンがあると認識されると、新しい機能と更新プログラムがダウンロードされ、自動的にインストールされます。
Windows 10 ライセンス認証の種類
Windows 10 をライセンス認証するには、次の2つの方法があります。 OEMライセンス認証3.0およびWindows製品のライセンス認証
  • OEM ライセンス認証 3.0 (OA3) は工場で行われます。 デジタル プロダクト キー (DPK) は製造プロセス中にマザーボード BIOS にインストールされます。
  • Windows 製品のライセンス認証 (WPA) は、インストール ID 番号を Microsoft に送信してから、Windows が検証、ライセンス認証されます。 この方法は Windows 10 をディスク (HP System Recoveryではない) からアップグレードまたはインストールする際に使用されます。
Windows 10が再びライセンス認証を必要とする理由
コンピューターにWindows 10がプリインストールされている場合、以下の状況下ではWindowsがMicrosoftへのライセンス認証を求めることがあります。
  • Windowsのバージョンアップグレード (Windows 10 HomeからWindows 10 Proへなど)。
  • HP リカバリ ディスクからリカバリ後に HP System Recovery を完了。
  • 特定のデバイスドライバーおよびソフトウェアのインストール。
  • 特定のOSソフトウェアまたはファイルのアンインストール。
  • HP以外の企業からのBIOS更新または新しいBIOS書き換えのインストール。
  • マザーボードを Original Equipment Manufacturer (OEM) バージョンの BIOSを含まないものに交換。
  • Windows 10のクリーンインストール
Windows ライセンス認証の用語
以下のリストは、ライセンス認証のプロセスで使用される用語の説明です。
  • Windows プロダクトライセンス認証(WPA): Windows が使用する前に、手動でコンピューターのロックの解除が必要です。
  • OEM ライセンス認証 3.0 (OA3): 通常は Windows のライセンス認証に手動操作は不要ですが、Windows が自動的にライセンス認証するためにインターネット接続が必要です。
  • エンドユーザー使用許諾契約書 (EULA) Windows プロダクトを使用するには Windows のユーザーを承認する必要があることの合意。
  • Certificate of Authenticity Windows プロダクトが偽造または複製されたものでないことを証明する、所有者の証明の方法。 COA は、バーコードとプロダクト キーを含むラベルの形式である場合があります。
  • Genuine Microsoft Label (GML): Windows 10 がプリインストールされたコンピューターに含まれるラベル。 GML はどのバージョンの Windows 10 が元々コンピューターにインストールされていたか示します。
  • プロダクトキー: Windowsのライセンス認証に使用される25文字の英数字コード。
  • インストール ID 番号: Windows セットアップ中に入力されたプロダクト キーに基づいて生成された番号
  • 確認 ID 番号: ライセンス認証プロセスの完了を許可する番号
インターネット経由で Windows 10 をライセンス認証する
お使いのWindows 10コピーをライセンス認証する、最速で最も簡単な方法は、インターネット経由によるライセンス認証です。 インターネット接続がない場合、またはネットワーク接続するのが不都合の場合は、「Windows 10をライセンス認証する他の方法」を参照してください。 現在搭載されているWindows 8.1またはWindows 7バージョンが正規版でない場合、Windows 10をインストールする前に、Windowsの現在のバージョンをライセンス認証するように求められる場合があります。
Windowsがライセンス認証されていることを確認
Windows ライセンス認証に成功したことを確認したい場合、以下の手順に従います。
  1. Windows + I キーを同時に押し、設定アプリケーションを検索します。
  2. [アップ デートとセキュリティ] ボタンをクリックします。
    番号 : アップデートとセキュリティ
    [設定] アプリケーションの [システム]
  3. [更新とセキュリティ] で、左側のメニューの [ライセンス認証] を選択します。
    [ライセンス認証] の横の「Windowsはライセンス認証されています」を探します。
    番号 : Windowsライセンス認証の情報
    Windowsライセンス認証の情報
Windows 10 をライセンス認証する他の方法
Windows 10 をライセンス認証する代替方法については、以下の項のいずれかを選択します。
Windows 10ライセンス認証エラーのトラブルシューティング
Windowsのライセンス認証を試す際にエラーコードが表示される場合、以下の対処方法を試して問題を解決してください。 エラーメッセージが引き続き表示される場合は、Microsoftにお問い合わせの上、サポートを受けてください。 Microsoftに問い合わせる前に、[システム] プロパティでプロダクトIDを確認してください。
確認するには、Windowsの [検索] ボックスに「プロダクトID」と入力し、 検索結果で [プロダクトID] をクリックします。
また検索によって [設定] を開き、[システム][バージョン情報] の順にクリックすることもできます。
番号 : WindowsプロダクトID
WindowsプロダクトID
以下の表では、ライセンス認証のエラーメッセージ、およびその対処方法について説明します。
エラーメッセージ
エラーメッセージの意味
対処方法
Windows 7 SP1またはWindows 8.1 Updateからアップグレードした後で、Windows 10がライセンス認証されない
インストール時にWindowsが自動でライセンス認証されませんでした。
  1. [スタート] に移動し、[設定] をクリックします。 [更新とセキュリティ] をクリックし、[ライセンス認証] を選択します。
  2. [ストアに移動] をクリックし、お使いの機器に有効なライセンスがあるかどうかを確認してください。 有効なライセンスを利用できない場合、ストアからWindowsを購入する必要があります。
    これは、機器のハードウェアを何も変更していない場合にのみ該当します。
Windows はライセンス認証されていません。 このPCは、既にライセンス認証が終了しています。 Windowsを再インストールまたはハードウェアを最近変更した場合は、サポート窓口にお問い合わせください。
ハードウェアの構成の変更などのため、またはコンピューター上でWindows 10が複数回ライセンス認証されたため、Windows 10がコンピューターでライセンス認証されていません。
[設定] に移動します。 [更新とセキュリティ] をクリックし、[ライセンス認証] を選択し、ライセンス認証のトラブルシューティングツールを実行します。 問題が解決しない場合は、Microsoftサポートにお問い合わせください。
Windowsをライセンス認証します。 Windowsをセーフモードで実行しています。 Windowsを通常どおり再起動し、ライセンス認証に必要な操作を行います。
Windows 10 ライセンス認証はセーフモードでは不可能です。
次のようにして通常モードで Windowsを再起動します
  1. Windows + Rキーを押します。
  2. [開く] フィールドに「msconfig」と入力し、続いて [OK] をクリックします。
  3. システム構成ツールの [全般] タブで、[通常スタートアップ] を選択し、[OK] をクリックします。
  4. [システム構成] ポップアップウィンドウで、[再起動] をクリックします。
さらに支援が必要な場合は、Microsoftサポートにお問い合わせください。
このプロダクトキーは使用できませんでした。 (エラーコード: 0xC004C003)
プロダクトキーに問題があります。
[設定] に移動します。 [更新とセキュリティ] をクリックし、[ライセンス認証] を選択し、ライセンス認証のトラブルシューティングツールを実行します。 問題が解決しない場合は、Microsoftサポートにお問い合わせください。
ライセンス認証サーバーの報告によると、マルチライセンス認証キーが制限を上回りました。 (エラーコード: 0xC004C020)
このエラーは、Microsoftソフトウェアライセンス契約の規定より多くのPCでボリュームライセンス (複数のPCにWindowsをインストールするために事業者がMicrosoftから購入するライセンス) が使用されると発生します。
この問題を修正するには、異なるプロダクトキーを使用して各PCをライセンス認証する必要があります。 詳細は、システム管理者に問い合わせてください。
Windows はライセンス認証されていません。 プロダクトキーが使用できませんでした。 このコンピューターを製造した会社に問い合わせる、別のキーを試す、または新しいキーを購入する必要があることがあります。
Windowsは、次の理由のためプロダクトキーを処理できません。コンピューターに問題がある、Windows 10の再インストールが不完全、不正なプロダクトキーのため、またはキーが正しく入力されませんでした。
プロダクトキーの入力内容を慎重にチェックし、すべての数字および文字が正しく入力されていることを確認します。 プロダクトキーをもう一度入力するには、[Windowsライセンス認証] ウィンドウで [Activate with a new key] (新しいキーでのライセンス認証) をクリックし、画面の指示に従って操作します。
新しいキーを購入するには、[Windowsライセンス認証] ウィンドウで [Buy a new key] (新しいキーの購入) をクリックし、画面の指示に従って操作します。
さらに支援が必要な場合は、Microsoftサポートにお問い合わせください。
正規品の検証により、改変されたWindowsバイナリが検出されました。 (エラーコード: 0xC004C4AE)
ソフトウェアライセンスサービスの報告によると、ライセンスの評価が失敗しました。 (エラーコード: 0xC004E003)
Windows 10がサードパーティのアプリによって変更されたため、旧バージョンに復元する必要があります。
このエラーが発生するのは、サードパーティアプリを使用して、現在Windowsによってサポートされていない表示言語を追加した場合などです。 問題を修正するために、早期の時点までPCを復元して、Windowsに対して行われた変更を取り消すことができます。
それでも問題が解決しない場合、Windowsが有効でなく、新規製品を購入する必要がある可能性があります。
Windows はライセンス認証されていません。 このプロダクトキーは別のPCで既に使用されています。 別のキーを試すか、新しく購入してください。
多くの場合、Microsoft では一度に一つのコンピューターへのインストールのみを許可しています。
プロダクトキーの入力内容を慎重にチェックし、すべての数字および文字が正しく入力されていることを確認します。 プロダクトキーをもう一度入力するには、[ライセンス認証] ウィンドウで [ストアに移動] をクリックし、画面の指示に従って操作します。
[設定] に移動します。 [更新とセキュリティ] をクリックし、[ライセンス認証] を選択し、ライセンス認証のトラブルシューティングツールを実行します。 問題が解決しない場合は、Microsoftサポートにお問い合わせください。
Windows はライセンス認証されていません。 このプリインストール版の Windows はライセンス認証できません。 PC メーカーに問い合わせるか、または新しいキーを購入します。
ハードウェアの構成の変更、製造上の問題などの理由のため、Windows 10はそのコンピューターでライセンス認証されていません。
[設定] に移動します。 [更新とセキュリティ] をクリックし、[ライセンス認証] を選択し、ライセンス認証のトラブルシューティングツールを実行します。 問題が解決しない場合は、Microsoftサポートにお問い合わせください。
Windows はライセンス認証されていません。 新しいプロダクトキーを入力し、Windows をライセンス認証します。
Windows 10 はコンピューターにプリインストールされておらず、プロダクトキーが構成されていません。
[設定] に移動します。 [更新とセキュリティ] をクリックし、[ライセンス認証] を選択し、ライセンス認証のトラブルシューティングツールを実行します。 問題が解決しない場合は、Microsoftサポートにお問い合わせください。
Windows はライセンス認証されていません。 プロダクトキーが、お住まいの地域と一致しないため、別のキーを試してください。
プロダクトキーが、地域設定で指定された地域用ではありません。
次のようにして地域設定を確認します。 Windowsでは、検索フィールドに「region」と入力し、結果のリストから、[Region] (リージョン) をクリックします。 [地域] ウィンドウの [場所] タブで、[ホー現在の場所] ドロップダウンで正しい選択が行われていることを確認します。
[設定] に移動します。 [更新とセキュリティ] をクリックし、[ライセンス認証] を選択し、ライセンス認証のトラブルシューティングツールを実行します。 問題が解決しない場合は、Microsoftサポートにお問い合わせください。
Windows はライセンス認証されていません。 プロダクトキーは、Windowsがプリインストール済みのPCで、Windowsを復元する際にのみ使用できます。 電話で Windows をライセンス認証することができます。
コンピューターにインストールされた Windows 10 ライセンスが、入力されたキーの種類と一致しません。
[設定] に移動します。 [更新とセキュリティ] をクリックし、[ライセンス認証] を選択し、ライセンス認証のトラブルシューティングツールを実行します。 問題が解決しない場合は、Microsoftサポートにお問い合わせください。
Windows はライセンス認証されていません。 ライセンス認証を妨げているファイルが、お使いの PC にあります。 Windows の新バージョンを購入し、再インストールする必要があります。
Windows 10 のライセンス認証を妨げるファイルがコンピューター上にあります。
新しいプロダクトキーを購入するには、[ライセンス認証] ウィンドウで [ストアに移動] をクリックし、画面の指示に従って操作します。
[設定] に移動します。 [更新とセキュリティ] をクリックし、[ライセンス認証] を選択し、ライセンス認証のトラブルシューティングツールを実行します。 問題が解決しない場合は、Microsoftサポートにお問い合わせください。
Windows はライセンス認証されていません。 Windows は今すぐライセンス認証できませんでした。 ライセンス認証の処理を継続します。
Windows はオンライン ライセンス認証サービスに接続できません。
このままWindowsがライセンス認証を完了するまで待つか、または「電話でWindows 10をライセンス認証する」の手順に従います。
[設定] に移動します。 [更新とセキュリティ] をクリックし、[ライセンス認証] を選択し、ライセンス認証のトラブルシューティングツールを実行します。 問題が解決しない場合は、Microsoftサポートにお問い合わせください。
Windowsのコピーをライセンス認証している間にネットワークの問題が発生しました。 (エラーコード: 0xC004FC03)
コンピューターはインターネットに接続されていません。
このエラーは、インターネットに接続されていないか、ファイアウォール設定が原因でWindowsがライセンス認証プロセスをオンラインで完了できない場合に発生することがあります。 インターネットに接続しており、ファイアウォールによってWindowsのライセンス認証がブロックされていないことを確認してください。
電話で Windows 10 をライセンス認証する」の指示に従うこともできます。
Windows はライセンス認証されていません。 このバージョンの Windows は期限切れです。 最新版をインストールしてライセンス認証します。
試用版または評価版のWindows 10がインストールされており、ライセンスの期限が既に切れています。
非評価版の Windows 10 をインストールします。
[設定] に移動します。 [更新とセキュリティ] をクリックし、[ライセンス認証] を選択し、ライセンス認証のトラブルシューティングツールを実行します。 問題が解決しない場合は、Microsoftサポートにお問い合わせください。
ソフトウェアライセンスサービスにより、指定されたこのプロダクトキーはアップグレードにのみ使用でき、クリーンインストールには使用できないと判定されました。 (エラーコード: 0xC004F061)
アップグレードするには、Windows 8.1またはWindows 7の有効なコピーがすでにPCにある必要があります。
有効なプロダクトキーを購入するには、[ライセンス認証] ウィンドウで [ストアに移動] をクリックし、画面の指示に従って操作します。
ライセンス認証サーバーの報告によると、プロダクトキーがアンロック制限を上回りました。 (エラーコード: 0xC004C008)
このエラーは、プロダクトキーが別のPCですでに使用されているか、Microsoftソフトウェアライセンス契約の規定より多くのPCで使用されている場合に発生することがあります。
問題を修正するには、各PC用にプロダクトキーを購入し、それぞれでWindowsをライセンス認証する必要があります。
有効なプロダクトキーを購入するには、[ライセンス認証] ウィンドウで [ストアに移動] をクリックし、画面の指示に従って操作します。
セキュリティエラーが発生しました。 (エラーコード: 0x80072F8F)
このエラーは、コンピューターの日付と時刻が不正確か、Windowsがオンラインのライセンス認証サービスに接続できず、プロダクトキーを照合できない場合に発生することがあります。
PCが正しい日付と時刻を使用していることを確認してください。
インターネットに接続していることを確認します。
Unspecified error (エラーコード: 0x80004005)
Windowsをライセンス認証できません。
[スタート] に移動し、[設定] をクリックします。 [更新とセキュリティ] をクリックし、[ライセンス認証] を選択して、[ライセンス認証] をクリックします。
マザーボード交換後のライセンス認証問題、またはボリュームライセンス認証キーのライセンス認証問題
マザーボード交換後にライセンス認証問題が生じた場合、またはボリュームライセンス認証キーにライセンス認証問題が生じた場合は、以下のWebサイトにアクセスしてください。
Troubleshoot activation errors in Windows 10 after a motherboard replacement or entering a Volume License key」(マザーボード交換後またはボリュームライセンスキー入力後にWindows 10で発生したライセンス認証エラーに関するトラブルシューティング) (英語)
詳細情報
Windows のライセンス認証についての詳細は、以下のWebサイトを参照してください。
Microsoftの「Get help with activation errors」(Windowsのライセンス認証エラーに関するヘルプ)

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...