HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP OfficeJet 3830、DeskJet 3830、5730 プリンター - 印刷品質の問題の解決

このドキュメントは、HP OfficeJet 3830、3831、3832、3833、3834、3835、および HP DeskJet Ink Advantage 3835、3836、3838、およびHP DeskJet Ink Advantage Ultra 5738、5739 オールインワン プリンターを対象とします。
ドキュメントや写真の印刷品質が期待どおりにならない。 本書の手順は、印刷結果の縞模様やかすれ、黒またはカラーインクの色の抜け、文字のボケや不鮮明、インクの縞模様やにじみ、その他の印刷品質の問題に効果があります。
  補足:
Windowsオペレーティングシステムのみ: 文字化けや意味不明な文字、印刷の途切れ、文字の抜けや画像が表示される場合、Windows で、文字化けしたページが連続して印刷されるに進んでください。
番号 : 文字化け、意味不明な文章、または不完全な印刷ジョブの例
画像: 文字化け、意味不明な文字、印刷の途切れ
HPでは、HP純正インクまたはトナーサプライ品の使用を推奨しています。 HPは、他社製カートリッジや詰め替えカートリッジの品質または信頼性を保証できません。 純正HPカートリッジをお使いでない場合、このドキュメントの手順を実行しても問題を解決できない可能性があります。 お使いのカートリッジがHP純正品かどうか確認するには、jp.ext.hp.com/supply/inkjet/reason/にアクセスしてください。
交換用カートリッジなどのサプライ品は、HP ストアまたは最寄りの販売店からご購入ください。
  補足:
保管時や装着時に間違った取り扱いをすると、新しく取り付けたインク カートリッジでも印刷品質の問題が発生することがあります。 新しく取り付けたインク カートリッジで印刷の問題が生じる場合は、自動定期メンテナンス処理が終了するまで数時間待ち、印刷をもう一度試してください。
ステップ2: 印刷結果の背面にインクの染みがないかチェックする
印刷結果の背面にインクの染みがある場合、自動ツールを使用して問題を解決します。
  1. まだプリンターの電源がオンになっていない場合は、電源ボタンを押して電源をオンにします。
  2. 給紙トレイに用紙をセットします。
  3. プリンターのコントロール パネルで、ディスプレイを左にスワイプしてから、 [セットアップ] にタッチします。
  4. [ツール] にタッチし、続いて [ページ染みのクリーニング] を押します。
    画面上の指示に従って操作します。
  5. プリンターは、ページがプリンターから離れるまで待ってから、外します。
  6. テスト ページを調べます。
    コピー品質に満足できない場合は、次の手順に進んでください。
ステップ3: 印刷ジョブに適した用紙を使用しているか確認してください。
以下の手順に従って、使用している用紙が印刷ジョブに適切であることを確認します。 不適切な場合、適切な種類の用紙をプリンターに再セットしてください。
  • 印刷面を下にして、用紙を給紙トレイにセットしてください。 フォト用紙やその他の特殊用紙など、多くの用紙には印刷面と非印刷面があります。 通常、光沢のある面が「印刷面」です。非印刷面には、メーカーのロゴが書かれている場合もあります。
  • しわや折り目のついた用紙は使用しないでください。 きれいな、しわのない用紙のみをプリンターにセットしてください。
    しわのある用紙は使用しない
  • 印刷する内容に適切な用紙を使用します。
    • 通常のテキスト文書については、ColorLokテクノロジー採用の普通紙が最適です。 ColorLokテクノロジーは、HP製インクに最適な業界標準の用紙です。
      ColorLokロゴ
    • 密度の高い原稿 (コントラストの強い画像や写真など) を印刷する場合は、HP高画質フォト用紙を使うと最も良い結果が得られます。
    • 用紙によっては、インクが吸収されにくい場合があります。 にじみやすい場合は、推奨される用紙を使用しているかどうかを確認してください。
  • フォト用紙は、ご購入時の包装のまま再封可能なビニール袋に入れて保存します。 高温多湿を避けて、平らな場所に保管します。 印刷の準備ができてからフォト用紙を10~20枚セットし、使用しなかった用紙は袋に戻します。
  • 別の用紙を試してみます。 これにより、問題が用紙に関係したものかどうかを判定できます。
  補足:
不適切、傷んだ、あるいはサポートされていない用紙では印刷結果に上下方向の縞が生じる恐れがあります。
印刷結果の左右方向および上下方向の縞模様の例
番号 : 印刷結果の左右方向の縞模様
画像: 印刷結果の水平方向の縞模様。
印刷結果に水平方向に線が入る場合、または上下方向に入る縞模様以外で印刷品質に関連する問題がある場合は、次のステップに進みます。
番号 : 印刷結果の上下方向の縞模様
画像: 印刷結果の上下方向の縞模様。
印刷結果の上下方向の縞模様を解決するのにカートリッジは交換しないでください。 その代わりに、本書の前の方にある手順に従って用紙をチェックするか、この問題に対処する文書を検索してください。 上下方向の縞模様は、スキャナーガラス板のクリーニングで解決することがよくあります。
用紙をチェックした後で、再び印刷を試します。 コピー品質に満足できない場合は、次の手順に進んでください。
ステップ4: 印刷設定を確認する
印刷設定をチェックし、印刷ジョブに対して適切に設定されていることを確認します。
  補足:
印刷設定は、オペレーティング システムとソフトウェア プログラムによって異なります。
印刷設定をチェックした後で、再び印刷を試します。 コピー品質に満足できない場合は、次の手順に進んでください。
ステップ5: 推定インク残量の確認
インクレベルの減少は印刷品質に影響する場合があります。 お使いの OS ごとの手順を選択し、HP ソフトウェアを使用して推定インクレベルをチェックします。
プリンターのコントロール パネルで [インク] アイコン () をタッチし、現在の推定インク レベルを表示します。
番号 : 一杯のカートリッジを表示している推定インク レベル例
画像: 推定インクレベルの例
  補足:
インク残量の警告およびインジケーターで示されるのは、交換用インクを用意するための推定量に過ぎません。 指標が低インク・レベルを示すとき、考えられる印刷遅れを避けるために、利用できる交替インク・カートリッジを持つことを考えます。 印刷品質が受け入れがたくなるまで、あなたはインクカートリッジを交換する必要はありません。
  • どのカートリッジもインクが減っていない場合は、まだ交換する必要はありません。 印刷品質診断ページの印刷手順に移動します。
  • インクカートリッジの残量がいずれもほとんどない場合、次の手順に進みます。
ステップ6: 少量または空になったカートリッジを交換する
すべての残量が少ないまたは空のインク カートリッジを交換し、もう一度印刷を試します。
  1. まだオンにならない場合は、 [電源] ポタンを押してプリンターをオンにします。
  2. 給紙トレイに白の普通紙をセットします。
  3. 伸縮排紙トレイを閉じ、排紙トレイをプリンターの中に押し込みます。
    番号 : 伸縮排紙トレイを閉じ、排紙トレイをプリンターの中に押し込む
    画像: 伸縮排紙トレイを閉じる
  4. 外部ドアを開きます。
    番号 : 外部ドアを開く
    画像: 外部ドアを開く
  5. インク カートリッジ 開閉カバーを開けます。
    キャリッジがプリンターの中央まで移動します。
    番号 : インク カートリッジ開閉カバーを開く
    画像: インク カートリッジ開閉カバーを開く
  6. インク ホルダーが停止し、静かになってから続行してください。
  7. カートリッジを軽く押して固定を解除し、カートリッジをスロットから引き出します。
    番号 : インク カートリッジを取り外す
    画像: インク カートリッジを取り外す
  8. 新しいカートリッジの梱包を解き、タブを引いてプラスチックのテープをはがします。
      注意:
    銅製の電極部分は、はがさないでください。
    銅色の電極部分やインク ノズルには手を触れないでください。 ストリップに保護テープを貼り直さないでください。 これらの部分に触れると、目詰まり、インク問題、電気的な接触不良が発生することがあります。
    番号 : プラスチック テープをはがす
    画像: プラスチック テープをはがし、電極部分やインクノズルには触らない
  9. ノズルをプリンターに向けてインクカートリッジの両端を持ち、インクカートリッジを各スロットに挿入します。 各カートリッジが正しいスロットに挿入されていることを確認してください。
    • 3色カラーインクカートリッジ () は左側のスロットに挿入します。
    • 黒インクカートリッジ () は右側のスロットに挿入します。
  10. インクカートリッジがカチッと音がしてはまるまでスロットに押し込みます。
    番号 : インクカートリッジをカチッと音をさせてはめる
    画像: インクカートリッジをカチッと音をさせてはめる
  11. 必要に応じて、この手順を繰り返し、他のインク カートリッジを交換します。
  12. インク カートリッジ開閉カバーを閉じます。
    番号 : インク カートリッジ開閉カバーを閉じる
    画像: インク カートリッジ開閉カバーを閉じる
  13. 外部ドアを閉じます。
    番号 : 外部ドアを閉じる
    画像: 外部ドアを閉じる
  14. 排紙トレイを引き出し、排紙トレイ引き出しを持ち上げます。
    番号 : 排紙トレイを引き出し、排紙トレイ引き出しを持ち上げます。
    画像: 排紙トレイを引き出し、続いて引き出しを引き出します。
  15. [OK] を押して、インクカートリッジを揃えます。
    調整ページが印刷されます。
インクカートリッジを揃えるには、次の手順に進みます。
ステップ7: インクカートリッジを揃える
印刷の品質が最適になるように、インクカートリッジを揃えます。
  1. スキャナーカバーを上にあげます。
  2. 印刷面を下にして原稿をスキャナ ガラス板にセットし、ガラス板の周囲にある刻印された目盛に合わせて位置を調整します。
    番号 : 調整ページをスキャナー ガラス板にセットする
    画像: 調整ページをスキャナー ガラス板にセットする
  3. スキャナーカバーを閉じます。
  4. [Ok]ページをスキャンし、インク カートリッジの調整が完了をタッチします。
印刷を試します。 コピー品質に満足できない場合は、次の手順に進んでください。
  1. 給紙トレイに普通紙をセットします。
  2. プリンターのコントロール パネルで、ディスプレイを左にスワイプしてから、 [セットアップ] にタッチします。
  3. [ツール] を押し、[印刷品質レポート] を押します。
    印刷品質診断ページが印刷されます。
    番号 : 印刷品質診断ページの例
    画像: 印刷品質診断ページを印刷する
ステップ9: カラー ブロックの欠陥を検証します。
印刷品質診断ページのカラーブロックを確認し、カラーブロックに白い線が表示されたり、かすんで行ったり、または抜けていたりしないかを確認します。
番号 : 欠陥のないカラー ブロックの例
画像: 欠陥のないカラー ブロックの例
  • カラー ブロックに白い線が見えたりせず、かすれや欠けがない場合、検証するステップに進んでください。
  • カラー ブロックのいずれかに白い線が見えるか、かすれたり、完全に欠けたりしている場合、次の手順に進んでカートリッジをクリーニングしてください。
ステップ10: インク カートリッジのクリーニング
プリンターのコントロール パネルを使用してインク カートリッジをクリーニングし、結果を確認します。
  補足:
クリーニングを必要とする問題を回避するには、常にプリンター本体の電源ボタンを使用して電源をオフにします。
  1. 給紙トレイに普通紙をセットします。
  2. プリンターのコントロール パネルで、ディスプレイを左にスワイプしてから、 [セットアップ] にタッチします。
  3. [ツール] をタッチし、続いて [インクカートリッジのクリーニング] をタッチします。
  4. プリンターは自動クリーニング処理を実行し、印刷品質診断ページが印刷されます。
    • 印刷品質に問題がない場合は、トラブルシューティングを停止することができます。
    • 印刷品質に問題がある場合は、次のレベルのクリーニングを要求されたら、 [OK] をタッチして、2回目のクリーニングを実行します。
        補足:
      インクカートリッジの詰まりがひどい場合は、もう1回クリーニングサイクルが必要な場合があります。 その場合、30 分待ってから、もう一度 3 つのレベルのクリーニングをすべてを行ってください。
それでも印刷品質が受け入れられない場合は、次のステップに進みます。
ステップ11: 線列と緑色ブロックに欠陥がないかを確認します。
印刷品質診断ページで線列と緑色ブロックを確認します。 線がまっすぐで接続され、緑色ブロックに暗い線や白い線が入っていないことを確認します。
番号 : 欠陥のない線列の例
画像: 欠陥のない線列の例
番号 : 欠陥のない緑色ブロックの例
画像: 緑色ブロック
  • 印刷品質診断ページに 欠陥がない 場合、印刷機構およびインクカートリッジは正常に作動しています。 印刷品質がまだよくない場合は、これらの一般印刷品質ガイドラインを試します。 本書では引き続きトラブルシューティングする必要はありません。
    • 印刷する画像に充分な解像度があることを確認します。 画像を過度に拡大すると、不鮮明になったりぼやける場合があります。
    • 問題がプリントアウトの用紙の端にある場合は、印刷設定で画像を180°回転させます。 回転してみると問題が起きない場合があります。
    • カートリッジをプリンターから取り外したまま、長時間放置しないでください。
    • 常に電源ボタンを使用してプリンターの電源をオフにします。 これによりカートリッジを外気への接触から保護します。
  • 線列のいずれかが まっすぐではなく、接続されていないか、または緑色ブロックに 暗い線や白い隙間ができる場合は、次に手順に進みます。
ステップ12: プリンターを調整する
インク カートリッジを正しく調整、プリンタにプリント ヘッドを調整します。 インク カートリッジを調整し、結果を確認します。
  1. プリンターのコントロール パネルで、ディスプレイを左にスワイプしてから、 [セットアップ] にタッチします。
  2. [ツール] を押し、続いて [プリンタの調整] を押します。
    調整ページが印刷されます。
  3. スキャナーカバーを上にあげます。
  4. 印刷面を下にして原稿をスキャナ ガラス板にセットし、ガラス板の周囲にある刻印された目盛に合わせて位置を調整します。
    番号 : 調整ページをスキャナー ガラス板にセットする
    画像: 調整ページをスキャナー ガラス板にセットする
  5. スキャナーカバーを閉じます。
  6. [Ok]ページをスキャンし、インク カートリッジの調整が完了をタッチします。
ステップ13: インク ノズル周辺を手動でクリーニングするには
この手順は、テスト ページで文字のにじみやカートリッジの通った跡がはっきりと示されていない限り実行しないでください。 印刷結果にカートリッジの通った跡や文字のにじみが見える場合は、インク ノズルの周辺部をクリーニングします。
番号 : 文字のにじみの例
画像: 文字のにじみの例
番号 : カートリッジの通った跡のある文字の例
画像: カートリッジの通った跡のある文字の例
  1. 以下の資材を取り揃えます。
    • 乾いた綿棒、糸くずの出ない布、または繊維がちぎれたり残ったりしない柔らかい布 (コーヒーフィルターで構いません)。
    • 蒸留水、濾過水、またはボトル入り飲料水 (水道水にはインク カートリッジを傷める汚染物質が含まれているおそれがあります)。
        注意:
      インク カートリッジ接点のクリーニングに、プラテン クリーナーやアルコールは使用しないでください。 インク カートリッジやプリンタを傷めるおそれがあります。
  2. まだプリンターの電源がオンになっていない場合は、電源ボタンを押して電源をオンにします。
  3. 上部カバーのドアを開いて、ハンドルをつかみ、インクカートリッジアクセスドアを下げて、開きます。
    インク ホルダーがプリンターの中央まで移動します。
    番号 : インク カートリッジのアクセス ドアを開く
    画像: インク カートリッジのアクセス ドアを開く
  4. インク ホルダーが停止し、静かになってから続行してください。
  5. カートリッジを静かに下げて固定を解除してから、カートリッジを手前に引いてスロットから取り外します。
    番号 : タブを押してカートリッジを取り外す
    画像: タブを押してカートリッジを取り外す
      注意:
    一度に両方のカートリッジを取り外さないでください。 一度に 1 つのインク カートリッジを取り外して、クリーニングしてください。 インク カートリッジをプリンタから取り外した状態で 30 分以上放置しないでください。
  6. カートリッジの側面を持ちます。
    番号 : カートリッジの側面を持つ
    画像: カートリッジの側面を持ちます。
  7. インクカートリッジの電極部分に、インクや汚れが付着していないか調べます。
      注意:
    銅色の電極部分やインクノズルには手を触れないでください。 これらの部分に手を触れると、目詰まり、インクの吹き付け不良、および電気的な接触不良が発生することがあります。
    番号 : 電極部分やインク ノズルには手を触れないでください
    画像: 電極部分やインク ノズルには手を触れないでください。
  8. 綿棒または糸くずの出ない布を蒸留水に軽く浸し、かたく絞ります。
  9. インク ノズルの周辺の表面やへりを綿棒でクリーニングします。
      注意:
    インク ノズル プレートはクリーニングしないでください。
      番号 : インク ノズルの周辺部のクリーニング
      画像: インク ノズルとカートリッジの電極部分
    1. ノズル プレート - クリーニングしないでください
    2. インク ノズルの周辺部 - クリーニングしてください
    3. インク カートリッジの電極部分 - クリーニングしないでください。
  10. カートリッジのクリーニングした部分が乾くまで 10 分ほど待つか、新しい綿棒を使用して乾かします。
  11. 空欄のスロットにわずかに上向きの角度で各カートリッジをスライドさせ、所定の位置に収まるまで静かに各カートリッジを押し上げてください。
    番号 : インク カートリッジをスロットに押し込む
    画像: インクカートリッジがしっかりと入るまで、スロットの中に差し込みます。
  12. この手順を繰り返して、他のカートリッジのノズルの周辺部分をクリーニングします。
  13. インク カートリッジのアクセス ドアを閉じます。
  14. プリンターの後部に電源コードを再び差し込みます。
  15. プリンターの電源が自動的にオンになっていない場合は、電源ボタン を押して電源をオンにします。
ステップ14: 問題のあるインク カートリッジを交換する
印刷品質診断ページで欠陥が見つかり、またインクカートリッジのインク残量がほとんどないのでもなく、前の手順で問題が解決しない場合は、問題のインクカートリッジを交換します。 問題のあるカートリッジとは、本文書の前の方で説明したとおり、印刷品質診断レポートにある欠陥印刷をしたカートリッジです。
不具合のあるカートリッジまたはプリントヘッドがある場合、保証期間内の可能性があります。 お使いのインクまたはトナーサプライ品の保証を調べるには、hp.com/go/learnaboutsuppliesにアクセスし、お使いのサプライ品の限定保証情報を確認してください。
  1. まだオンにならない場合は、 [電源] ポタンを押してプリンターをオンにします。
  2. 給紙トレイに白の普通紙をセットします。
  3. 伸縮排紙トレイを閉じ、排紙トレイをプリンターの中に押し込みます。
    番号 : 伸縮排紙トレイを閉じ、排紙トレイをプリンターの中に押し込む
    画像: 伸縮排紙トレイを閉じる
  4. 外部ドアを開きます。
    番号 : 外部ドアを開く
    画像: 外部ドアを開く
  5. インク カートリッジ 開閉カバーを開けます。
    キャリッジがプリンターの中央まで移動します。
    番号 : インク カートリッジ開閉カバーを開く
    画像: インク カートリッジ開閉カバーを開く
  6. インク ホルダーが停止し、静かになってから続行してください。
  7. カートリッジを軽く押して固定を解除し、カートリッジをスロットから引き出します。
    番号 : インク カートリッジを取り外す
    画像: インク カートリッジを取り外す
  8. 新しいカートリッジの梱包を解き、タブを引いてプラスチックのテープをはがします。
      注意:
    銅製の電極部分は、はがさないでください。
    銅色の電極部分やインク ノズルには手を触れないでください。 ストリップに保護テープを貼り直さないでください。 これらの部分に触れると、目詰まり、インク問題、電気的な接触不良が発生することがあります。
    番号 : プラスチック テープをはがす
    画像: プラスチック テープをはがし、電極部分やインクノズルには触らない
  9. ノズルをプリンターに向けてインクカートリッジの両端を持ち、インクカートリッジを各スロットに挿入します。 各カートリッジが正しいスロットに挿入されていることを確認してください。
    • 3色カラーインクカートリッジ () は左側のスロットに挿入します。
    • 黒インクカートリッジ () は右側のスロットに挿入します。
  10. インクカートリッジがカチッと音がしてはまるまでスロットに押し込みます。
    番号 : インクカートリッジをカチッと音をさせてはめる
    画像: インクカートリッジをカチッと音をさせてはめる
  11. 必要に応じて、この手順を繰り返し、他のインク カートリッジを交換します。
  12. インク カートリッジ開閉カバーを閉じます。
    番号 : インク カートリッジ開閉カバーを閉じる
    画像: インク カートリッジ開閉カバーを閉じる
  13. 外部ドアを閉じます。
    番号 : 外部ドアを閉じる
    画像: 外部ドアを閉じる
  14. 排紙トレイを引き出し、排紙トレイ引き出しを持ち上げます。
    番号 : 排紙トレイを引き出し、排紙トレイ引き出しを持ち上げます。
    画像: 排紙トレイを引き出し、続いて引き出しを引き出します。
  15. [OK] を押して、インクカートリッジを揃えます。
    調整ページが印刷されます。
次のステップに進んでスタートアップ ソフトウェアを調整してください。
ステップ15: インクカートリッジを揃える
印刷の品質が最適になるように、インクカートリッジを揃えます。
  1. スキャナーカバーを上にあげます。
  2. 印刷面を下にして原稿をスキャナ ガラス板にセットし、ガラス板の周囲にある刻印された目盛に合わせて位置を調整します。
    番号 : 調整ページをスキャナー ガラス板にセットする
    画像: 調整ページをスキャナー ガラス板にセットする
  3. スキャナーカバーを閉じます。
  4. [Ok]ページをスキャンし、インク カートリッジの調整が完了をタッチします。
印刷品質診断ページをもう一枚印刷します。 コピー品質に満足できない場合は、次の手順に進んでください。
ステップ16: プリンターの交換修理を依頼する
本書内のすべての手順に従ってもお使いのプリンターに印刷品質の問題が生じる場合は、プリンターの交換修理を依頼します。
上記のステップをすべて実行しても問題が解決しない場合は、HP製品の修理交換を依頼します。
お使いの製品が保証期間内かどうかを確認するには、保証確認Webサイトhttp://www.support.hp.com/checkwarrantyにアクセスします。 HPサポートに問い合わせて、修理または交換をスケジュールします。 アジア太平洋のお客様は、HPサポートに問い合わせて、地域の最寄りのサービスセンターを探します。
保証期間を過ぎた製品の場合、修理費用が発生する可能性があります。
  補足:
問題を示す印刷のサンプルを保管します。 カートリッジ、プリントヘッド、またはプリンターが保証に基づき交換される場合、サポート担当者により印刷サンプルが要求されます。 プリンターがHPに返品される場合、印刷サンプルがプリンターと共に返送される必要があります。 お使いのプリンターを返送する際、印刷サンプルは排紙トレイに入れてください。

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...